rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
グスタフベリーのリサ・ラーション展
b0119705_5544386.jpg

Gustavsbergs Porslinsmuseumグスタフベリー陶器博物館にて開催中の
リサ・ラーション展

ずっと気になっていたけど…
先日、日本から訪れた友人と一緒に
やっと行ってきました。


b0119705_635143.jpg

こういう作品も作っていらしたのですね。

b0119705_6235746.jpg

b0119705_891020.jpg

お馴染みのライオンちゃん

b0119705_865881.jpg


b0119705_8195429.jpg

ユーモアにあふれた彼女の作品達に思わず笑みが浮かびます



b0119705_6265343.jpg

こちらは博物館とファクトリーとその周りの建物

建物の一部にはリサ・ラーションの陶器スタジオもあり、作品が出来上がる過程が展示してあったりして興味深いです。

敷地内にはその他にも、ギャラリーやブティック、ホテル
海をながめながらゆっくりFika( フィーカ/スウェーデンではお茶をするという時に使う言葉)できるカフェもあり、ここで充分一日を過ごす事もできますよ〜



今日のおまけは
ここを訪れた日の夜空

b0119705_8232972.jpg


7月27日午後9時頃

この頃は暑い日が続き、まだまだ日も長かったけど
ここのところすでに晩夏の気配です (ノω・、) ウゥ・・・ 
[PR]
by roriecocco | 2010-08-10 08:32 | culture | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/13741338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maco at 2010-08-11 13:30 x
スウェーデンに行けたら
このグスタフベリー陶器博物館は必ず訪れてみたい場所の一つです。
ギャラリーやブティック、カフェまであるとは、ほんとここで一日を費やしてしまいそうですね。
リサ・ラーションいいですよね〜。新作のシャツの花瓶が欲しいなぁと思っています。
↓旧市街地Gamlastan、やはりとっても雰囲気がありますね!
ヘルシンキにも似たような地区があるんですが、200年前とは…歴史が全然が違いますね。
こちらはせいぜい100年前です。
Commented by roriecocco at 2010-08-11 17:24
*macoさん
グスタフベリーはすでにフィンランドの会社Hackmanに買収されていて、Iittalaのoutletもあるんですよ。フィンランドにはアラビア博物館があるのですよね。
79歳の今も現役で活躍されているリサ・ラーションは、
素晴らしい方です。