rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
不名誉な食べ物
b0119705_4235440.jpg


お待たせしました〜 1日遅れになってしまいましたが…
こちらが毎年、負の名誉に輝く「シューストラミン」
8月の第三木曜日から食べる習慣があるようで、
先週やっと店先に並びました。 間に合った!

我が家のお客さん(お姉様のお友達)にっくちゃんのストックホルムでの最後の夜、
たっての願いを叶えてあげようと、我が家はがんばりました。。。


”世界一臭い!”というなんとも不名誉な肩書きのついた食べ物がこれ。
一昨日紹介した「ザリガニ」と同じ時期に北部地方でず〜っと昔から食べられてきた
伝統食です。
塩漬けされた鰊は、もともと保存食として長く食されてきたものですが、1500年代に塩を節約する命が出たため、醗酵がすすみ現在のような食べ物に変化したようです。


さあ、これをどのようにして食べるかというと…

b0119705_529740.jpg



b0119705_5311293.jpg

このような薄い堅焼きパンにバターを塗って

b0119705_5324969.jpg

アーモンドポテトという「北あかり」のようなちっちゃなジャガイモを茹でてから、
輪切りにして、シュールストラミングとともに上の堅焼きパンに乗せます。
その上にサワークリームのようなヨーグルトのような"Gläddfil"と
紫玉葱をトッピングしていただきます。

と、何事もなく食べたようにみえますが…

う〜〜〜〜 ( ̄Д ̄;;

やっぱり臭い・・・・

私はふた口でギブアップ  /(´o`)\オーノー!!

お姉様は半分くらい

そしてにっくちゃんは 完食(自分の分)
エライ!!!

という結果に終わりました。
勿論P様は不参加でした。

缶によっても味がちがうようで、今回のは強烈だったような気もします。。。
それとも、食べ方が違っていたのかな「(゚ペ)

とまあ…スウェーデン人になりきれなかった私達でした。

そして、こういう事も予測して準備してあった
昨日のその他の食べ物

b0119705_5524560.jpg

パプリカ、葉玉葱、人参、レッドビーツ、マッシュルームとソーセージ

甘みたっぶりの美味し〜い野菜のグリルです。



ついでに・・・

ーシュールストラミングにつてのちょっとした知識ー

缶詰のシュールストラミングは1890年頃から生産されていて、毎年80万缶が生産されているそうです。
2005年には北部地方のÖrnsköldsvikという都市で世界発のシューストロミング博物館ができました。


シュールストラミングについての詳しいことはこちらでも見れます。


楽しい画像


[PR]
by roriecocco | 2010-08-22 06:26 | food | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/13818577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャッピー at 2010-08-22 10:00 x
’激クサもの’にチャレンジする時って、皆不思議と笑顔が絶えませんよね。私の夫は、シンガポールで果物界の激クサ王・ドリアンにチャレンジした旨、スカイプで報告してきました。本当は、お食い初め(?)の瞬間を実況中継してほしかったのですが、室内を避けベランダで食べたので、敢え無く事後報告に。臭いとは裏腹に、クリーミーで美味しかったそうです。私も次回現地でチャレンジしようっと!
Commented by roriecocco at 2010-08-22 19:16
*チャッピーさん
お帰りになったのですね。シンガポールはいかがでしたか?
”ドリアン”噂には聞いています。
次回チャレンジした時にはご報告してくださいね。
楽しみにしていますよ〜。
Commented by mauna_lani at 2010-08-22 21:05 x
シュールストレミング…wikiを読んでいると、想像できない臭いです。
ドリアン、私も挑戦したことないです。
タイのスーパーに行くと、ドリアンともち米が組み合わせされた食べ物が並んでいます。どうやら、おはぎ感覚らしい…・・・
日本なら、福井のニシン大根は食べることができましたが、くさや、鮒寿司は未挑戦。
Commented by roriecocco at 2010-08-23 05:06
*mauna_laniさん
ニシン大根、っていうのもあるんですか…。
鮒寿司は寿司の原型でもあるそうですが、こちらは随分進化したものですね。今や世界のSUSHIですから。。。