rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Chokladfestival 2010
b0119705_8252044.jpg


チョコファンお待ちかねの好例のお祭りがやってきますよ〜

NORDISKA MUSEETで間もなく開催されるChokladfestival 2010


b0119705_1571983.jpg


b0119705_8184183.jpg

フェスティバルの責任者のひとりMagnus Johansson さんが経営する
ビストロカフェxokoのプラリネとチョコレートケーキ


フェスティバルの開催は10月15日から17日の3日間

今年で9年目を迎える『チョコレートフェスティバル』
今年のテーマは "sagor"『物語』だそうです。

初日の15日には、すでに勝ち残った5人のkonditor(お菓子職人)が
最終ラウンドでNo.1を競って腕を振るう様子も見れます。

2日目16日には、こちらも勝ち残った若年(10歳〜14歳)菓子職人予備軍?による
Kladdkaka(チョコレートケーキ)のコンテストの最終決戦があります。

Kladdkaka(クラッドカーカ)とは・・・
ブラウニーのようですが、もっとねっとりとした濃厚なチョコレートケーキです。
こんな色々なレシピがあるほど国民に愛されているケーキです。

さらに17日には『おうち菓子職人』のコンテストもあるようで、
勝ち残った方々のケーキはこちらで見れます。

さて、それぞれの決勝戦にはどんなケーキになるのかワクワクしますね。


その他にもチョコレートで作る彫刻コンテストや
チョコのことをもっと知りたい方にはChokladskola(チョコレーロスクール)というのもあるようです。

勿論、会場ではスウェーデン各地から集まったチョコレート屋さんのチョコも買えます。

そして、今年新しい話題は
Askinosie Chocolatesから11月に売り出される良質のチョコ

”世界をもっと良い場所にしよう!”というスローガンを揚げ
売り上げの一部を原産国とその労働者に還元している
立派な会社のようです。
タンザニアにハイスクールを3000校建てるというのが彼らの目標だそうです。


そしてこれがAskinosie Chocolatesの純度の高いカカオでつくられたチョコ

b0119705_9244767.jpg

75%のチョコはしっかりカカオ豆の味が感じられ、
決して苦いだけではなく、とっても美味しい!
と私は思いました。



b0119705_8272172.jpg

こんなポスターが街の中に貼られています。

b0119705_8275465.jpg

b0119705_8351077.jpg

開催場所のNORDISKA MUSEET
 
下段の写真はSKANSEN から撮ったものです。


もっと詳しいことを知りたい方は下のリンクでご覧ください☟

Chokladfestival





今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-10-04 09:59 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/14144056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naotan at 2010-10-05 10:21 x
チョコの国に住んでみた〜い。
と甘党の私は、ヨダレ(失礼)を垂らしながら
拝読いたしました。
何度見てもたまらん!
Commented by チャッピー at 2010-10-05 11:34 x
楽しそうですね!!チョコレート好きだから羨ましいな。
チョコを食べてホッとする時ってありますよね。
私の場合、日本のシンプルなタイプでも結構満足です。
豪華系のチョコでもフィリングが大外れだと、損した気分↓↓
Commented by roriecocco at 2010-10-06 05:15
*naotanさん
私自身はどちらかというと…和菓子党なのですが、
チョコって、なんか魅力的ですよね。
和菓子が癒しならば、チョコは情熱系ですね。
私にとっては、ですが。。。
Commented by roriecocco at 2010-10-06 05:17
*チャッピーさん
そうそう、私も頂いた豪華チョコにちょっとがっくりしたこともあります。
写真にある75%というチョコは本当に美味しいですよ。