rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
素敵なクリスマスデコレーション
b0119705_19545316.jpg


先日Hotel Briger Jarlで披露されたクリスマスデコレーションのひとつ

10組のデザイナー、アーティスト達がクリスマスツリーをそれぞれの感性で表現するという企画です。

ホテルの中に入った瞬間、ふわっとチョコの香りが漂ってきたと思ったら…

b0119705_63482.jpg

"Brown"とタイトルがついた、チョコでコーティングされたクリスマスツリーがロビーの隅においてありました。

Cheap MondayのディレクターでもあるデザイナーAnn-Sofie Back作

チョコ好きのスウェーデン人はクリスマス休暇にはビックリする程食べるそうです。
あっちこっちでチョコが売られていて、贈る人も大勢いるようですね。
だからこれもクリスマスの香りのひとつかもしれません。
あれっ、イースターに食べるものではなかったか・・・「(゚ペ)


b0119705_6551178.jpg

"Grany" と名付けられたツリーはJUDITS SECOND HANDのオーナーふたりの作。

人生の儚さと命の再生がテーマで、ツリーは時代の気まぐれとファッションのサイクルで飾られた人生だそうです。
なんか、難しいけど…なんとなく解るような・・・気もします。

b0119705_7341573.jpg

個人的には結構気にいったツリーでした。


それからこちら

b0119705_7352210.jpg

デザイナーデュオHunkydoryは、ブランドのイメージをそのままツリーで表現。

ロマンチックとミリタリーを民族調に表現したもの


そして、こちらがちょっと面白いツリー
b0119705_7513721.jpg

"Kairo"
そう、エジプトのカイロといえば…
ミイラです。
こちらもデザインデュオDavid & Martin
の共同制作です。
『永久の命』がテーマのツリーはピラミッドとピラミッドパワーからのインスピレーション。
彼らのジュエリーコレクションにもこのインスピレーションは大きく影響を与えたそうです。



b0119705_821751.jpg

"Joyeux noElle"

雑誌ELLEのファションディレクターによるデコレーション

大好きな黒を引立たせるカラフルなシルクのリボンは春の予感。


b0119705_8152724.jpg

"Flowe Lab"
デコレーションはオペラや演劇の衣装も手がけるデザイナ−Behnaz Aramによるもの

樅の木と同じように、色も形も時間とともに変化するもの、成長するものを使用したそうです。

b0119705_828262.jpg

"Icicles Sustainable Christmas"  Karin Säby 作

テーマは『氷柱』
キャンドル以外の素材は全て、彼女が1年間集めたコレクションで使ったもののあまりものだそうです。
こんなに綺麗なツリーが廃棄物利用だなんて…思えませんね。


今年は私もちょっと違ったデコレーション、したくなりました。

あっ、そうそう今年はツリーないんだった〜

それじゃ、ちょっと変わったツリーや思いっきり素敵なツリーを見つけに行きましょう!
[PR]
by roriecocco | 2010-12-01 09:05 | interior | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/14506607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naotan at 2010-12-01 15:58 x
チョコレートツリーを見て、お腹すいてきちゃいました。
いつもネットを見て思うのですけど、
香りまで漂ってきたら、どんなに良いかと…。

氷柱ツリーもステキですね。時代にマッチングしたツリーですね。

Commented by roriecocco at 2010-12-01 18:02
*naotanさん
私の中では食べものを粗末にするという意味で、ちょっと抵抗のあるツリーなのですが…。
そうですね、香りをお届けできないのは、私にいつも残念に思っています。
それもそのうち可能になるのかしら…ね。