rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年もまた華やかな1日の華やかなディナー
b0119705_516645.jpg


毎年12月10日のアルフレッド・ノベルの命日に授賞式が執り行われます。
授賞式はHötorget にあるコンサートホールで行なわれますが、
その後市庁舎にて祝賀晩餐会が開かれます。

今年は化学賞で日本人二人が受賞されているので、日本でも放映されていると思いますが、こちらではスウェーデン国営放送2局で4時間以上のライブで放映されました。
興味のある方はこちらでどうぞご覧下さい。

昨年に比べTV放送の内容は少し見応えのあるものになっていたような気もしますが、
ホームページのほうは更に充実しています。
今年はディナーの写真もちゃんとのっていただけでなく、メニューとメイン料理のレシピまで掲載されていて、驚きました!

b0119705_750553.jpg
photo by Hanna Frelj/SVT

あいにくどちらもスウェーデン語のみ。
そこで日本語で紹介することにしましょう。

まずはテーブルセッティングです。

b0119705_7293627.jpg

こちらは市庁舎にも展示されてありますが、
Gustavsbergの陶器博物館に展示されてあるのテーブルセッティング

そして当日のセッティング

b0119705_7531471.jpg
photo by Henrik Montgomery

市庁舎の青の広場に1300人ものゲストが座れるようテーブルセッティングされるのですから、かなり狭いようです。
確かメインテーブルが60cmでその他は50cmくらいだったと聞きました。

さてお料理のほうです。
日本ではまた「たったの3品です」と放送されたのかしら…

先ずは前菜

b0119705_6322131.jpg
photo by Hanna Frelj/SVT

<鴨のテリーヌ、ウィンターアップル、かぼちゃ、野菜のピクルスとスパイシージュレ添え>

色が綺麗で付け合わせの野菜類がお菓子のよう…可愛いですね。
プレートの緑色にも栄える色合いで、考え尽くされた前菜ですね。


b0119705_6411068.jpg
photo by Hanna Frelj/SVT

<piggvar(ヒラメの一種)のトリュフ焼き、カンタレッレルと牛テールブイヨンとトリュフのソースがけ冬野菜添え>

ヒラメの身にトリュフをはさんで一晩おきてからバターでステーキしてあるようです。
コクのあるソースがおいしそうですね。



b0119705_654569.jpg
photo by Hanna Frelj/SVT

Gammeldansk bitterというデンマークのビールの一種で味付けされたチョコレートとオレンジのムース、オレンジサラダ添え>

オレンジとチョコレートのコンビネーションは私も大好き!
お酒も入り大人のデザートですね。

あ〜、食べてみたいですね。。。


今年はメインだけですが、レシピまで公開されているので、
よし、挑戦してみよう! と気合いが入っていたのですが、
トリュフなんて手に入りませんから…
この味を再現するのは
不可能・・・ということになりました。

市庁舎のレストランStadshusKällarenでは前年のノーベルディナーが食べられるそうですので、
ストックホルムにおいでの方は是非味わってみてください。
少なくとも1日前の予約が必要だそうです。
8人以上の場合は他の年のノーベルディナーの予約もできるそうですが、この場合は5日前までに予約を入れる必要があるようです。
ちなみにお値段のほうは 1450kr(約17000円)と、ちょっと高めですね。。。


本日のおまけ画像はこちら

b0119705_7571076.jpg

王宮とKungsträdgårdenを結ぶStrömbronから見た景色
Rosenbad(首相官邸)の向こうに市庁舎の棟が見える

b0119705_822714.jpg

バスから見た市庁舎の遠景

この中で晩餐会の準備が進められていたのですね…

b0119705_845416.jpg

こちらが受賞者が宿泊されているGrand Hotel

この日はあちらこちらで国旗がはためいておりました。

こんなものも見つけましたよ〜

b0119705_81398.jpg

こんなリムジンが何台も止まっておりました。
[PR]
by roriecocco | 2010-12-12 08:22 | イベント | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/14570125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チャッピー at 2010-12-12 13:11 x
温もりと可愛らしさも感じられる美味しそうなお料理。ご臨席の方々にとって、ホッと一息つけるおもてなしなのでしょうね。
日本人受賞者のお一人根岸さんは、正装を着用するにあたり、その手順の複雑さに「まるでパズルのようです。」と感想を漏らしたとか。
平和賞を巡っての話題も色々あり、こちらもまた複雑ですね。
Commented by チャッピー at 2010-12-12 13:15 x
追伸!!たった今ストックホルムでの自爆テロのニュースを目にしました。驚きました。くれぐれも気を付けてね。

Commented by roriecocco at 2010-12-13 03:59
*チャッピーさん
ご心配ありがとうございます。
少し前から狙われているという報道もあり、心配はしていましたが…
恐いですね。
これだけは気をつけようにも、つけられない事もありますよね。

そういえば、授賞式の日に日本の報道陣を見かけました。
日本ではどのように報道されているのか興味がありますが、
こちらからはなかなか見られませんね。