rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春を告げるもの
b0119705_828149.jpg

雪が解けはじめたと思ったら…

今日も冷たい風が吹いて、
春はまだまだ…
と思っていたけど
長い冬から一番乗りで目覚めた生命を発見しました。

心がなごむ一瞬です。


そういえば今日3月25日はここスウェーデンではvåffeldagen/ヴォッフェルダーゲン“ワッフルの日”なのです。

この日は聖母マリアさまの受胎告知の日であり、
vår fru Maria(ヴォール フル)つまり“聖母マリア”がvårfrudagen/ヴォッフルダーゲンとなりvåffeldagen/ヴォッフェルダーゲンとなって、
ワッフルを食べる日になった「(゚ペ) そうです。

そしてvår/ヴォールとは“春”のこと
ちょうど、この頃が春の始まりということですね。

日本の節分にも似た季節の行事のようにも思えます。
が、スウェーデン人はスウィーツで季節を感じるようです。


今日は娘達の帰りも遅くおやつには間に合わなかったので
我が家では明日焼くことにしました。

スウェーデンのワッフルは♡の形でちょっと可愛いのですよ。
とりあえず2008年の画像でどうぞ。


そろそろ桜前線が日本列島を北上している頃でしょう。
”桜”は日本人の心、
今年は特に元気をいっぱい運んで欲しいですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-03-26 09:29 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/15106235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uko at 2011-03-27 20:40 x
こちらでも春日が続いています。寒くて固かった大地を割るように続々と春のお花がお目見えです。
今年の日本の桜は、きっとどの日本人の心にも胸に沁みるでしょうね。
桜を咲かすのも自然ならば、地震を起こすのも自然なんですね。
こちらでも多くの音楽家の方がお住まいなので、チャリティコンサートがあちこちで開催されています。
どの心も日本へ届けばいいですね。
Commented by roriecocco at 2011-03-28 07:29
*ukoさん
そちらは暖かくなってきたようですね。
こちらは先週末からまた気温が下がり、陽射しは春めいてきてはいるのですが、まだまだ寒い毎日です。
でも、春のお花は生命力を感じ元気にしてくれます。
桜はその優雅さと、優しさで心がほころびます。

世界中からの励まし、援助の手は本当に嬉しいかぎりですね。