rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さんざんな一日
b0119705_7121441.jpg

さて、これは何でしょう・・・?

よ〜く見ると…
オイラの毛がこんなところにまで侵入 ( ̄Д ̄;;・・・

PCのキーボードがずいぶん汚れていたのでお掃除しよう!
と、思い切って分解しちゃいました。
分解途中ですっかり魅入ってしまったパーツがコレ。
キーのクッション部分。
こうやって並べると
素敵でしょう!?


そして、すっかり綺麗になったキーボード。
b0119705_7195013.jpg




後でわかったことだけど…
ここまで分解しなくても、お掃除できたって( ̄□ ̄;)!!キャー
ま、いいや無事にもとに戻せたし・・・

それにこんなところにおもしろいもの発見!


b0119705_7184356.jpg


モスのマークが・・・ hahaha



すっかり、すっきりし、気分は上々といいたいところですが…
実は今日の私、怒りが沸騰しております。

先日ころんで膝を打ち、少しずつはよくなってきているんですが
一応病院に…と思い行動。
1、vårdcentralという総合受付のようなところに電話をし予約をしようと思ったら
別のところにかけろといわれた。(何事もまずはここに連絡しないとどんなお医者さんにもレミスを書いてもらえない)
2、指示された別のところ、närakuten(近くの緊急病院という意味)に電話をして、一応午後すぐに予約が出来た。ヘ〜、以外にすぐに予約できるんだ、ってちょっと喜んだ私。
3、頑張って準備してでかけたが、駅まで行きバスの時間を見ると予約の時間にちょっと遅れてしまいそうと気がつく。(普通に歩けないので駅まで多少時間がかかった事も原因)
4、やっぱり一応電話しておこうと…電話する。
5、余裕をもって10分程遅れるというと、10分単位で予約を入れているから時間通り来ないと受け付けないと言われ(融通が効かない!なんで?)しかも膝の怪我はうちではあつかってないのでvårdcentral(最初に電話したところ)に電話しろといわれた。(なんで予約が出来た訳?)
あ〜、よくあるパターン、たらい回しっていうやつだ。横も縦も繋がってないー!
6、この時点で少々怒りがこみあがってきた私は出来る限りのスウェーデン語力を駆使してここに予約した理由を怒りを込め述べた。が、しかし時間通りにこれないのならここで話し合ってもどうにもならないといわれ、電話を切る。(ま、遅れるのは私が悪いんだけど…)
7、どうしようか悩んだ挙句、予約のいらない街の救急病院に行った。(足を引きずりながら)
8、この時点で1時半。待ち時間は2時間だというが、ここまできてはもう待つしかないだろうと腹をくくる。なにせお医者は2人でそのうちの一人はランチタイムだと。待つ人50人はいそう…
しかも向いにあるレントゲンの部は4時で閉まるから、今日は間に合わないかもしれない。その時はまた明日レントゲンだけとりにくるようにと。
9、ようやく名前を呼ばれた。この時点で3時45分。レントゲンはもう無理だろう…と半ばあきらめ。
10、別の待合室に行ったら、そこにも6〜7人が待っている。もうぜ〜ったい無理。
11、同じ待合室でまっていたひとりの男性が、もう我慢できなくなったのか、隣にいた人に「どれくらい待ってる?」って聞いたら「かなり…4時間くらい」だって!
私はまだマシなんだ…(変な安心感)
その男性、看護婦さんに「お腹がすいて血糖値が下がって頭がまわらないから、ランチを食べに行って来る」と吐き捨てるように言って出て行った。
ここまで待ってなんで?って疑問に思った私でしたが、それほど我慢ができなかったのでしょう、と同情する。
12、それからすぐに名前が呼ばれ診察。なんの異常もないので、そのままにしていたら治るといわれた。レントゲンをとる必要もないらしい、と一応信用しておく私。ものの5分もかからない診察時間。
そうそう、治療費として基本料金の300クローナ(約3600円)は登録した時点(診察希望の意思を示した時点)で前払いしていました。これは途中で帰れないな・・・

終了時間4時半。家を出てから所要時間4時間 (まだ、マシなほうかも…)

これが救急か?!

話には聞いていたけど、経験したのは初めて。
ここではうかつに怪我や病気はできません。

スウェーデンといえば夢のような国だとお思いの方も多いでしょうが、
こういう一面もあるのです。
[PR]
by roriecocco | 2011-08-09 08:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/16086098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼぶりん at 2011-08-09 10:20 x
いやぁ~ 大したことなくて良かったですね。。。でも すぐに診てもらえないのは困りますよね。 怪我・病気しないように 充分気をつけてくださいませ。
Commented by naotan at 2011-08-09 10:49 x
福祉国家スウェーデンじゃなかったかしら、と思いながらブログを読み怒り心頭!!(>_<)
なんですか救急じゃ全くな〜い!
病気になれない国なんておかしいと思います。
Commented by roriecocco at 2011-08-09 20:49
*ぼぶりんさん
ありがとうございます。ホント骨も筋も傷ついてなくてよかった〜。
冬場はもっと凄いんだろうなって、考えると…、この冬は気を付けて過ごさなくては!と今から肝に命じております。
Commented by roriecocco at 2011-08-09 20:52
*naotanさん
実はmakikoさんが途中からきてくださって、一緒に待ってくださったのですよ。本当に助かりました。。。怒りも多少は和らいだし。この国の医療部門は早くなんとか改善してもらいたいものです。
Commented by mauna_lani at 2011-08-09 23:08 x
膝は、たいした事がなくて良かったね!
Commented by maco at 2011-08-10 02:07 x
rieさんの怒りわかりますよ!フィンランドも同じです。
いつも私もムカーってなってます。
フィンランドは予約に遅れると罰金(?)がさらに診察料に加算されます…。
そして公立の病院は同じような感じで
緊急でみてもらいたくても2週間後と言われる事もざらです。
待てない人は皆保健のきかない高い診察料のプラベート病院に行きます。
ドクターと5分くらい話してとくに薬も出なくて何もしてもらってなくても50ユーロ位はすぐとられます。
福祉国家なのに、この医療制度は本当に毎回納得いきません…。
重病でも手遅れになりそうでいつも不安に思っています。
Commented by roriecocco at 2011-08-11 07:46
*mauna_laniさん
ありがとう! でも、まだ少々傷みます。。。
Commented by roriecocco at 2011-08-11 07:52
*macoさん
フィンランドも同じですか!?
罰金までとられるって…あ、でもこの国でもありそぅ。
歯医者さんはそうだったかも。
こちらではプライベート病院ってまだそんなにないんです。
イギリスの医療も結局は高いお金をださないと良い治療ができないようだし。
そう考えると日本の医療制度って凄くいいのですね。
別の悪い面もあるけど…
選択肢もたくさんあるし、納得できるところも多いような気がします。
なかなか完璧な国はないようですね。
そんな夢のような国があったら、住んでみたい!ですよね〜
Commented by naotan at 2011-08-11 11:43 x
数年前からタイのバンコクやリゾート地・パタヤで医療を受ける欧米人(特に欧州から)が増えていると言われ、日本でもその視察を兼ねた旅行商品を販売しています。
一流ホテルのような豪華な病院施設のなかで、確かな医療が受けられると評判みたいです。(保険はききませんがその割に料金は安いようです)。
Commented by Reiko at 2011-08-11 11:48 x
こんにちは。
最初の写真、全然何か想像もつきませんでした!
なるほどこういうのがキーのクッションになっているのですね(勉強になりました(笑))。
病院、国によっていろいろありますね。
私は病院は出来るだけ行かないようにしているのであまり経験はないのですが、少しある個人的な経験は悪くないですよ(アメリカ)。
北欧、知っているようで知らないことが沢山、こういうお話は興味深いです。
Commented by roriecocco at 2011-08-13 02:33
*naotanさん
こちらでも歯科治療をうけにタイにいく人が多いと聞いています。
でも、旅行を兼ねて治療というのも歯科ならいいけど…。
なんだか複雑な気持ちです。
医療と教育は国が責任もってやって欲しい一番の部分ですよね!
Commented by roriecocco at 2011-08-13 02:44
*Reikoさん
こんにちは。
コメントありがとうございます!
アメリカは最高の治療が受けられると聞いています。但しお金があれば...ちゃんと保険に入っていれば安心なんですよね。
もちろんこちらでは、大変な病気になっても、お金がかかりませんので、そういうときには助かりますが…。皆平等に治療を受ける権利があるという思想ですから。
どんな制度にも裏表がありますよね。。。