rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
和空間『Yasuragi』でいただいた沖縄の味
b0119705_9544737.jpg

ストックホルムから30分ほどのところにやすらぎYasuragi Hasseluddenという日本風の温泉施設があります。もう10年以上も前にできたところですが、実はまだ一度もいったことがありませんでした。
旅館のように宿泊もできるのですが、温泉だけの利用もできるそうです。
だけど…何ぶん、かなりお高いので・・・

ところが一昨日、やっとのことでこちらにお邪魔するきっかけができました。

b0119705_9593717.jpg


とはいっても、ここで行なわれた無料イベントに参加しただけ。
でも、ちょっとだけ日本を実感してまいりました。


b0119705_1021882.jpg

玄関までの小径横にある別館は鉄板焼きレストランのようです。

b0119705_1004325.jpg

玄関横の石庭風の空間

まるで日本にいるようです。


さて、この日のイベントとは…
Smaker från Okinawa "沖縄からの味"
とでも訳しましょうか(芸のない、ただの直訳。汗)
はるばる沖縄からお料理の先生がいらして代表的なお料理を披露、レシピ付きで講習していただきました。
そして漏れなく試食!

b0119705_7143984.jpg

NHKの今日の料理でも講師をなさっている山本先生は
とっても可愛いおばあちゃまでした。
伝統的な久米島紬(たぶん)の素敵なお召し物で、沖縄弁も入り交じった講習会でした。

b0119705_7145469.jpg

通訳がつくほど、沖縄弁は理解できません(・・;) 
(お顔が途切れてしまった通訳のお嬢さん、失礼致しました)


そして振る舞われたお料理はこちら☟

b0119705_7152594.jpg

上から:
・ミヌダル…豚ロース肉を黒糖と三温糖としょう油に漬け込み、黒胡麻のペーストをたっぷりのせて蒸したもの。

・ラフテー…沖縄風豚の角煮。たっぷりの泡盛と白みそ、ピーナツ、胡麻をペースト状にしたもので煮込むのが山本先生のお宅に代々伝わる方法だそうです。他にもお醤油ベースで煮るレシピもあるそうです。

・黒蜜タピオカ…沖縄産のサトウキビから採れた純粋の黒砂糖からつくる黒蜜でいただくタピオカです。

どれも、胡麻や味噌のソースがとても味わい深く、ヘルシーでコラーゲンたっぷりの美味でした!

風土も文化も日本の本土とはちょっと違う沖縄。
長寿でも有名な沖縄では、きっとこんな郷土料理がこの土地の人たちの命をささえてきているのでしょうね。

実は山本先生はお料理の道にはいられるまでは琉球踊りをされていたとか。
この日お世話になったスタッフの方に沖縄で伝わる素敵な房指輪をプレゼントされました。

b0119705_85167.jpg

この指輪はお嫁にいく娘に、幸せを願って送られるものだそうです。
シルバー製の指輪には7つのモチーフが房のように付いていて、それぞれに意味を持っていろそうです。

柘榴…子孫繁栄
桃…不老長寿
扇…末広がりの幸
花…豊な生活
蝶…天国からの使者
葉…着るものに困らない
魚…食べ物に恵まれるよう


詳細が解る画像はこちらでどうぞ☟
房指輪の画像


おまけの画像は『やすらぎ』の様子です。
残念ながら温泉は撮影できませんでしたが(って、私も入っていません。。。)
スウェーデンのなかの日本をご紹介。

b0119705_8223495.jpg

1Fロビー
b0119705_822493.jpg

2Fロビーでは、スウェーデン人が浴衣を着てうろうろ… 
b0119705_8245242.jpg

ちょっと?な生け花ですが…
b0119705_8221569.jpg

こんなバーがあって
b0119705_8222248.jpg

なんと日本酒もこんなにいっぱいおいてあります!
あの利酒のオーケさんが頑張っていらっしゃいます。
嬉しいことですね〜。


またしても、スウェーデンで日本人であることを再確認。
こんなところで沖縄料理を教わるなんて…
思ってもいない嬉しい体験でした。

日本のこんな部分、もっと世界に紹介していただく機会がふえるといいですね。

頑張れNippon!!!



おまけのおまけ・・・

山本先生のレシピとはちょっとちがいますが、こんなレシピもみつけました。

ミヌダルのレシピ
ラフティーのレシピ
[PR]
by roriecocco | 2011-11-17 09:05 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/16913047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mauna_lani at 2011-11-19 09:22 x
海外での日本文化表現は、現在の日常的日本よりも日本的なのかもしれませんね。
ただ、デフォルメされ過ぎて、少し違うぞ…と思うこともありますが…^^;
Commented by roriecocco at 2011-11-21 06:49
*mauna_laniさん
そうです。かなり妄想がはいっております故。。。
しかも大抵は経営が日本人じゃないというのも、その理由でもあるのでしょう。
うまい具合にフュージョンしてる場合はいいのですがね。
Commented by みぃ at 2011-11-28 09:33 x
はじめまして。
今度、ここの温泉施設に行ってみたいのですが
お高いとのことだったんですが、温泉の利用だけでいくらくらいなんでしょうか?
予約とかしないとダメなんでしょうか?
Commented by roriecocco at 2011-11-28 22:36
*みぃさま
はじめまして、こんにちは!
ブログ文中のYasuragiのリンクからHPにいって料金をごらんください。いろいろなコースがあるようです。