rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春の大焚火
b0119705_6245424.jpg


イースターの記事を書いてから随分ご無沙汰してしまいました。

何足も草鞋を履いているおかげで…
日々、仕事に追われておりました。。。  Σ( ̄Д ̄;)
実はまだ…追われっぱなしです。

気がついたらもう5月。
1年の半分近くが過ぎてしまったなんて・・・恐ろしいです 汗

さて、昨日4月最後の日はここスウェーデンでは春の到来を祝い『大焚火』をする日でした。

b0119705_625580.jpg

一般的にはヴァルプルギスの夜と呼ばれるそうですが、スウェーデンではValborgsmässoafton(ヴォールボリスメッソアフトン)とよばれ、焚火はMajbrasa(マイブローサ)ともいわれます。

この頃になるとすでに日が長くなり、夜9時をすぎないと暗くなりません。
焚火の火は暗くなってからつくので、みなそれまでピクニックをしたり、お散歩をしたりして時間を過ごします。

b0119705_6552435.jpg


春を前に切り落とされた木の枝や枯れ木を積み上げたの山の周りで子どもたちもあそんでいます。



b0119705_6252545.jpg

Ulriksdalsslott(ウルリクスダール城)の焚火はチャペルのすぐそばで燃やされ、
点火される直前チャペルの前では聖歌団が歌を歌っています。

b0119705_6252930.jpg

9時になり、ようやくあたりも薄暗くなり薪に点火されました。

b0119705_6253353.jpg

乾燥しているこの国ではあっという間にこんなに勢いよく炎が上がります。

燃え上がる炎をみていると、
邪気もすっかり燃やされ、すっきりとした気持ちで
新しい季節に向かっていく元気が湧いてきたように思えました。

b0119705_6253890.jpg


偶然みつけたこんな可愛いカップケーキ
b0119705_803173.jpg

名前も"Majbrasa"
こんな季節にぴったりです。

こちらで見つけました!


『春』が来たといえども、朝晩はまだまだ寒い毎日です。
この日もすっかり冷え込んでしまいました。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 07:07 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/18226936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。