rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年の夏至祭 koneta
b0119705_7595723.jpg

6月22日は1年で一番明るい日、夏の到来を祝う夏至の前夜祭。

もう、すっかり1週間も経ってしまいましたが…
遅ればせながらの報告です...汗。

毎年決まったように、夏至祭には『雨』が降るといわれていますが、
今年は梅雨のように毎日降り続いた雨が、なんと夏至祭にはカラッと晴れ
思いもよらない最高のお天気でした。

今年は十数年ぶりにSKANSEN野外博物館に行って来ました。

ここは東京か…って思う程、大勢の人がSkansenに集まっていたようで、
入り口から長蛇の列。
やっと入った入り口からメイポールが建つ場所までまっしぐら(ー。ー)フゥ 
思いのほか良い場所で撮影ができました!

メイポールが建つ広場にはすでに白樺の葉っぱを巻き付けたポールが横たわっていました。
b0119705_8189.jpg


国旗をもって民族衣装を着た人たちが音楽と共に登場。
そしてポールに花を飾っていきます。

b0119705_801647.jpg

ここでは白い花と青紫の花でメイポールが飾られます。

b0119705_812924.jpg

色とりどりの民俗衣装が素敵です。

b0119705_813363.jpg

ダーラナ地方の模様らしき鮮やかな花で刺繍された帽子も可愛い!

b0119705_813721.jpg

昔は赤い色がとても高価だったとか、
だから赤が効いた衣装は当時から華やかで貴重だったようです。

さあ、飾り付けられたメイポールが立てられます。

b0119705_814854.jpg

すーっと立つものだと思ってたら、これが以外。結構時間がかかるのです。
少しずつ、少しずつ、つっかえ棒を移動させながらの作業だったとは驚き!

b0119705_815154.jpg

5〜6回の移動作業の後、やっと立ちました。

動画はこちらでどうぞ。



b0119705_7593832.jpg

青空にそびえるメイポールは夏空に凛とした姿でした。

寒いこの国での短い夏は、特別な特別な季節。
だからこの夏至祭は、クリスマスと同じくらいとっても大切な行事なのです。
[PR]
by roriecocco | 2012-07-05 06:47 | デザイン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/18536627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by europe-trip at 2012-07-05 18:29 x
スカンセンで夏至祭ですか。懐かしい響きですね。

小豆いっぱいの和菓子。あずきが光っていますね。
Commented by maco at 2012-07-06 03:08 x
スウェーデンの民族衣装も素敵ですね!
民族衣装好きとしては、各国の衣装に興味津々です。
お花の刺繍がびっしり入った帽子も可愛い!
スウェーデンはかがり火は夏至の時ではなく、イースターの時にやるんですね。
フィンランドは夏至祭の時にやります。
メイポールの形も素敵!
Commented by roriecocco at 2012-07-06 16:18
*europe-tripさん
夏至祭は家でいる事が多かったのですが、見に行って良かったです。
折角こっちにいるんだから、もっと楽しんだほうがいいですよね(笑)
名古屋は外郎で有名ですが、水無月を食べる習慣はないのでしょうか。名古屋の外郎も美味しいのを頂いて以来好きになりました。
Commented by roriecocco at 2012-07-06 16:20
*macoさん
民族衣装っていいですよね。
ダーラナ地方のは特に素敵だと思います。
隣国なのに少し習慣がちがうのですね。
一度フィンランドの夏至祭も行ってみたいです!
Commented by europe-trip at 2012-07-06 21:01 x
近くにいるといつでも行けると思い行かないものなんですね。岐阜長良川の鵜飼など1度も行ったことありません。私も もっと積極的に動かないければと思います。

名古屋地方では、水無月を食べる習慣はありませんね。私だけが食べないのかもしれませんが。
昔は外郎をよく食べましたが、最近は食べてませんね。もう10年以上食べてた記憶がありません。
Commented by roriecocco at 2012-07-07 20:48
*europe-tripさん
そうですね。旅行に行く時には寝る時間を惜しんでも行ける限りのところに行くのに、住んでいると何時でも行けると思ってしまいますよね、本当に。