rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダーラナの思い出3…Floda Hemslöjdといろいろ。
b0119705_8505288.jpg

Floda hembygdsgård にあった古いミシン
横においてある手袋にはこの地方独特のpåsömと呼ばれている刺繍が施されています。


Floda hemslöjd(フローダ・ヘムスロイド)の可愛いショップの外装と店内の様子

b0119705_98370.jpg

ヘムスロイドとはスウェーデン語で、工芸・民芸という意味です。
先日ののホテルの給仕さんが着ていたような衣装もありますね。

b0119705_851574.jpg

民族衣装のエプロンにつけるポシェットのようなもの。
påsöm(ポセーム)とはウールの糸で刺繍されたもので、
特にこの地域フローダは花などのカラフルな自然のモチーフをかたどったもので
スウェーデンの中でも一番華やかだと言われています。

b0119705_972279.jpg

これはずーっと昔から残っている刺繍の模様の型紙だそうです。
入っている箱もまた可愛い!



そのあと行ったFloda hembygdsgård(フローダ・ヘムビュグスゴード)施設
ここはこの地域の民族博物館のようなものですが、
村の行事等にも使用されるようです。
ここには200年も前の生活を再現してあり、当時の生活を覗く事ができます。


b0119705_85134100.jpg




b0119705_8514116.jpg


上左:一般の家庭の食事の様子 右:花嫁衣装
下:壁に描かれた10年ごとの人生の階段
(ここにもクルビッツ模様が描かれています)



b0119705_8521071.jpg


花嫁衣装につける飾り
スウェーデンの民族衣装とは思えない…彩り。
赤い染料はその昔、とても高価だったそうです。
だから正装には必ず黒い衣装に赤い色で装飾されたものをつけたようです。
赤がステータスカラーだったのですね。




ダーラフローダは 小さな町ですが、
この辺りのアンテークショップには本当に素敵なものが沢山あります。


ちょっと覗いたこのお店にはオリジナルのクルビッツ模様が描かれたドアがありました。
オリジナルは色が結構地味だったそうですよ。


b0119705_8521868.jpg

ドアにぶら下がったシャベルにはメッセージが…
『すぐ戻ります!』って。


別のドアにはキッチンツールがこんなふうにディスプレイされていました。

b0119705_8522191.jpg



オーナーさんは夏の間だけここでのんびりしながらお店をやっているそうです。
ここでもゆっくりした時間が流れています。



最後に
ちょっとお邪魔させて頂いた友人の知りあいのお宅をご紹介。

b0119705_8523189.jpg

さすが…
ダーラへストがこんなにも!


b0119705_8523834.jpg


タペストリーやクッションカバーにも見事な刺繍が施されています。
多くのお宅では織り機があり、
こちらもオリジナルの織物です。


b0119705_8524644.jpg

前日行ったカール・ラションの家にもあった模様が壁にペイントされていました。
カーテンにしてある刺繍もダーラナらしい色使いと模様ですね。

そして、こんなロケーション!


b0119705_8525699.jpg


絵本から抜け出たような景色です。



都会暮らしのほうが好きな私ですが、
こんなところを見てしまうと、
こういう生活も素敵だな…と
心が動いてしまいます。


ダーラナの旅、まだまだ続きます。
[PR]
by roriecocco | 2012-08-05 05:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/18775121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maco at 2012-08-06 18:06 x
素敵ですねぇ。
こういう昔ながらの素朴なハンドクラフトの世界大好きです!
今度スウェーデンへ行く時には、ぜったいダーラナ地方へ行きたいです!
Commented by roriecocco at 2012-08-07 19:34
*macoさん
ダーラナはやはりスウェーデンのなかでも特別なところのような気がします。特にダーラフローダが独特の文化をしっかり守っていて素晴らしいと思います。是非いらしてくださいね。