rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ダーラナの思い出4…Näbbäcksholmen
b0119705_56152.jpg


さて、ダーラナの旅紀行続きます。

こちらで紹介したダーラ・フローダ地方のpåsömという刺繍でもつかわれている
『毛糸』の工場Wålstedt Textilverkstad(ウォールステット・テキスティールヴェルクスタッド)に立ち寄りました。
1930年から続いている老舗です。


b0119705_273962.jpg

スウェーデンではゴットランドの羊が有名ですが、この地方でも羊を放牧している所がたくさんあります。
寒い地方で育った羊の毛は硬くて艶が良いそうです。
メリノウールに負けないくらい良質だそうですよ。
それ以上かも…ということでした。

事前に連絡を取っておけば工場内の見学もでき、
原毛から毛糸ができ上がるまでの行程を見せて頂けます。

b0119705_274463.jpg

工場にはブテックが併設されていて、お手軽なお値段で毛糸やウール素材を買う事ができます。
毛糸の色はナチュラルな素晴らしい発色で、ネーミングもまた素敵です。
どれも捨て難く… 色選びに随分悩んでしまいます。

そして
敷地内で見つけた可愛いものたち
b0119705_274857.jpg

乾燥させた植物でつくったほうき
b0119705_275292.jpg

ドアーストッパーになっている羊の置物



工場の近くにはオーガニック野菜園があり、そこで採れたお野菜を売っているブテックWålstedts Gårdsbutikもあります。
嬉しいことに、レストランも併設されていて、穫れたての食材を使ったお料理が食べられます。


b0119705_28529.jpg

b0119705_281331.jpg


勿論私たちもここでランチにしました。

b0119705_28966.jpg



食後にはお腹いっぱいだったけど…


b0119705_281787.jpg

バターがたっぷり入ったフワフワの焼きたてパンでしっかりFika(フィーカ)までしてきました。

フィーカって? 
こちらをご覧下さい。


今日のおまけ・・・

美味しそうにサンドイッチを頬張っている女の子たちがあまりにも可愛かったので
撮らせていただきました!

b0119705_282184.jpg

ここで開かれているサーカス学校のクラスに参加しているんですって。

飛んだり跳ねたりで、随分お腹が空いていたんでしょうね(笑)


そろそろダーラナも終わりに近づいてきましたが…
もう少しありま〜す。

お楽しみに!
[PR]
by roriecocco | 2012-08-09 07:41 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/18800709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。