rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジンジャークッキーハウス展
今頃…なんですが。。。
b0119705_65620.jpg

11月末からアーキテクツミュージアムで開催されていたジンジャークッキーハウス展に、ギリギリ駆け込みでやっと行って来ました!


b0119705_664432.jpg

年明けから最終日の6日までは無料で公開されていました。
知らないで行ったので、ちょっと得した気分〜

今年も力作がずらっと…
といいたいところですが、すでに投票が終わっていたので、
今年は全ての作品を見る事ができませんでした。

今年のテーマは
『あなたにも築ける!思考回路をちょっとひねって、今日よりも素敵な未来』

環境問題を考慮し世代や人種を越えて築ける幸せな社会というメッセージを、ジンジャークッキーハウスで表現することが課題でした。

子どもの部門(12歳まで)
一般の部門(誰でも参加可)
建築家、パティシエ専門部門と
3つのジャンルに別れて応募がありました。


b0119705_652698.jpg

b0119705_654013.jpg

可愛いだけではなく、どの作品にもしっかりとメッセージがこめられています。
b0119705_618865.jpg

一番下のは賞を獲得した作品のひとつ。
視覚障害者にもわかるジンジャークッキーハウスです。
触ってはダメ…ではなく、触ってください!

b0119705_65581.jpg

こちらの作品は一般部門で名誉賞を獲得しました。
この『エコカフェ』は老若男女皆が集えるカフェで、風力や水力発電で電力を賄っているという設定。

専門部門で名誉賞を獲得したのはこちらの作品
b0119705_661485.jpg

悪の象徴であるデススターを1200ピースものハートで象ったもの。
地球上の全ての人がお互いに思いやりを持ち、私達の地球を大切にしようというメッセージがこもっています。


こちらは一般の方からの投票で一番人気があった作品
b0119705_661961.jpg



賞は獲得していませんが、
カテドラルの中に庭を作ったもの。
ちょっとミステリアスなスポットが街には必要だそうです。
b0119705_663082.jpg

デコレーションがすごく綺麗にできていました。


そして、ひと際目立ったラブリーな作品。
b0119705_7185399.jpg

お菓子の家そのもので、可愛さ半端ないです。
見ていた人たちのなかで「どうしてこれが賞を取れなかったのか分からない!」という声も聞こえてきた程。
実は私もとっても好きなのですが、、、
メッセージが弱かったのでしょうね。

見た目の可愛さや、優れた技術だけでは認められないというのは
とてもスウェーデンらしいな…とちょっと感心したりもいたしました。


b0119705_665756.jpg



その他賞を獲得した作品がこちらに出ています。こちらでご覧になれます。

その他にも素敵な作品がいっぱいあったようです。
もっと興味の有る方はこちらをどうぞ〜。


ところでうちのジンジャークッキーハウスはどうなった ( ̄Д ̄;;

クリスマス直前に生地は作ったものの…
そのまま冷凍庫に入っております。

昨年は気力がはいっていませんでした。。。反省

さて、この生地、どうしよう・・・


3年前までは毎年ちゃんと作っていたのにな。。。
証拠はこちら!
2009年

2008年

2007年



おまけに・・・
2010年のジンジャークッキーハウス展
[PR]
by roriecocco | 2013-01-08 07:56 | イベント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/19801730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naotan at 2013-01-08 11:35 x
rieさん、ワタクシ今年生まれて初めてジンジャーブレッドハウス作りました♪(といっても土台は料理教室の先生が作ってくださり、生徒は家の建築工程からという美味しい作業のみ)。
12月初旬にリビングに飾りましてクリスマスまで甘い香りに包まれておりました。
他の生徒さんに聞いたところ、みんな一口食べて捨てるという話だったのですが、そちらではどうされているのでしょうか?

Commented by チャッピー at 2013-01-08 19:30 x
夢の世界のような作品の数々・・・実際に見てみたいです。童心に帰れそう。
それにしても、私がアッと思ったのは、視覚障害の方にもわかる、という作品。なかなか思い付かない素敵な発想ですね。
Commented by roriecocco at 2013-01-10 06:35
*naotanさん
お作りになられたジンジャーブレッドハウス、拝見したいで〜す。
一口食べて捨てるとは…勿体ないですね。
スウェーデンでは1月13日をクリスマスのお祝いの最後の日として、ツリーの周りを踊ってパーティーをします。それから昔はその樅の木を窓からすてたそうです。ジンジャークッキーハウスもその日に壊して食べます。が…実際20以上も飾ってあったものはホコリもかかっていてあまり綺麗なものじゃないですから、何処までたべるのでしょうか?
家の子達が小さい頃は、早く食べたくて仕方ないので、お友達がきたらその日をまたずに食べていましたが。。。
Commented by roriecocco at 2013-01-10 06:37
*チャッピーさん
受賞者の決め方もとてもスウェーデンらしいと思いました。
毎年、これを見るのが楽しみです。