rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Ska vi fika?
b0119705_2310456.jpg

Fika(フィーカ)とは…

スウェーデン語のコーヒータイムのこと。

そして、Ska vi fika? (スカヴィ フィーカ)というと
「お茶しな〜い?」ということになります。

もう、何回も説明したかもしれませんが・・・

それに、北欧ブームがしっかり定着した日本でも
時々目にすることがありますよね。


この素敵なカップは、お馴染みのBerså
日本では「ベルサ」でとおっていますが…実は「ベルショー」と発音します。
スウェーデンの老舗窯Gustavsberg(グスタフスベリー)のヴィンテージのコーヒーカップ。
Stig Lindberg(スティーグ・リンドベリー)
によるデザインで1961〜1974年に製造されたものです。

因みに友人宅でのFikaです。
私はまだ持っていません。。。



ここスウェーデンでは食事よりもこのFikaのほうが食文化の中で占める割合が大きいような気もします。
お料理をあまりしない人でも、お菓子やパンはよく焼くという人も多いくらいだから…。

まあ、そういう文化の中にいると、
当然Fikaもし、甘いものもついつい口にしてしまいます…汗。


で、言い訳から始まりますが…
ここのところ暫くお菓子も作っていなかったので、
久しぶりに友人と一緒にシュークリームを作りました。

今回はスウェーデンスウィーツでなくてすみません。。。


b0119705_23101637.jpg

生地をかき混ぜるのはかなりパワーも必要で、大変すが…
こんなに綺麗に焼けると、ちょっと嬉しくなりますね。

b0119705_23102342.jpg


そして、季節のフルーツ甘酸っぱいイチゴをいれると
甘さと酸っぱさの具合がちょうど良く、大満足のシュークリームに出来上がりました!

b0119705_23101957.jpg


こちらのレシピでばっちりです!


さて、次回は外Fikaのお話ですよ〜。
[PR]
by roriecocco | 2013-07-24 06:59 | culture | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/20766843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maco at 2013-07-24 20:00 x
シュークリームの皮、いい具合に膨らんでますね〜!
挑戦しようと思いつつ、なんだか難しそうでまだ作ったことがありません。
ベルサの正確な読みはベルショーだったんですね…。
スティグ・リンドベリもスティーグ・リンドベリーなんですねぇ。
ARABIAの食器や marimekkoの布の読み方も、日本とは実は違うものが多いです。
人気のTEEMAは日本ではティーマと呼ばれてますが、フィンランド語の正確な読み方はテーマだったり。同じくデザイナー名も。
Bersåは、私も欲しい欲しいと思いつつ、お値段が…なかなか手が出ません。普遍的な可愛らしさがありますよね!
Commented by チャッピー at 2013-07-24 21:50 x
上手に焼き上がりましたね。私も作ったことがありますが、アルミホイルから剥がし損ねて(オーブンシートがあれば良かった(-_-;))底に穴が開いたシュー皮同士を組み合わせて達磨さんのようなシュークリームを拵えた経験があります。
それにしても、お料理はあまりしなくてもお菓子やパンをよく作る人が結構いるとは・・・まめなんだか不精なんだかわかりませんね!(^^)!