rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ザリガニ食べよ〜
b0119705_20465984.jpg

Kräftskiva(クレフトフィーヴァ)

8月7日は今年のザリガニパーティー、Kräftskivaの日です。

ザリガニ漁が規制されていた頃、毎年8月の最初の水曜日が解禁日だったそうです。
1994年には規制も解けたのですが、この日を記念日として
『ザリガニパーティー』を開きます。

Kräftはスウェーデン語でザリガニ、skivaは宴の意味です。
つまりザリガニを食って、飲んで騒ぐというわけ!

この宴では勿論ザリガニがメインで、他にはチーズのパイやサラダ類のみ
後はアルコール度の高いスナップス、アクアビットというお酒を飲みます。

白夜の夜もそろそろ終盤になるこの頃は9時くらいから薄暗くなり、
不気味な顔の絵が書かれたスウェーデン風提灯が庭やバルコニーに掲げられ
そろそろ終わる夏を惜しむ感じでちょうどいい雰囲気になるのです。

数年前に娘のお友達が来たときには、わが家でもこういう感じで頂きました。

家ではザリガニ好きもいなく、あまりこういうお祭りはしないのですが、
今日はHaskräftor海のザリガニという、もう少し海老に近いものでお祝いでもしますか。。。
[PR]
by roriecocco | 2013-08-07 21:22 | culture | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://roriecocco.exblog.jp/tb/20826755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naotan at 2013-08-08 10:53 x
所変われば食も変わりますね〜
幼い頃「泥棒っ子」という児童書?があり、
そのなかで両親がいない(父親は刑務所にいる)兄弟三人がザリガニをつって天ぷらにするシーンがあったのを思い出しました。
当時、目の前の小川でザルガニがわんさかおり、
私もいつか食べてみたいなぁ〜と思っていたものです。
Commented by roriecocco at 2013-08-10 05:45
*naotanさん
私も幼い頃弟と沼地でザリガニを撮った記憶があります。
でも、それは食べたいという気がするものではなかったので…未だに少し抵抗があります。実際あまり美味しいものでもありません。。。
Commented by Cindra at 2013-08-11 02:03 x
この時期に日本からお客様が来ると、必ずザリガニにしちゃいます。準備をな~んにもしなくて済むのでまさしく超手抜きです(疲れて帰って来て余力がないことが多いので)。
話しは変わりますが、素敵なイラストですね~。
Commented by roriecocco at 2013-08-11 22:51
*Cindraさま
コメントありがとうございます!
日本からのお客様には、こういうのエキゾチックでいいですよね。
何足も草鞋はいておりますが…
実はイラストが本業なので。。。褒めて頂くと嬉しいです:)