rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:自然( 48 )
茸を採りに森へ行こう!
b0119705_9293182.jpg

夏からずっと良いお天気が続いていますが、
流石に秋の気配はしっかりと感じる日々になってきました。

時々降る雨で空気もしっとりとして、キノコが続々と出て来そうな日々。
茸のエキスパートのお友達に便乗して、森に行って来ました。
b0119705_9313786.jpg

ストックホルムでもちょっと郊外だと、こうしてすぐに森に入る事ができます。
そして森の中の茸やベリーは自由に取って良いというAllemansrätt(アルメンスレット)という法律があります。私有地の森であっても自由に行動出来き、皆平等に自然を分かち合おう!
というというすばらしい法律です。

といことで、ここが公共の森なのか個人の敷地なのか…わかりませんが、
自由に歩き回ってきました。

こんな茸を発見。
b0119705_9292436.jpg

左上は毒キノコだそう。ぶつぶつがついてるのって、それっぽいですね。
他のものは食べられる茸です。
右上:笠の部分が赤くてちょっと不気味ですが、食べられる茸だそうです。名前は?
左下:Sandsopp(サンドソップ)砂茸(?)
笠の下の部分がスポンジのようになっています。
この種類の茸はほとんど食べられるようです。
右下:茸の王様(こちらでは)Karl Johan(カールヨハン)茸。ちょっと成長し過ぎで残念だけど旬を過ぎてしまったようです。


b0119705_9292740.jpg

Mandelkremla(マンデルクレムラ)アーモンド茸

笠の裏のひだがとっても綺麗けど、この手の茸は種類が多く、よく調べないと危険なケース。
ちょっとだけ食べてみるのが一番だそうです。
これは名前のごとく、アーモンドの味がしました。

b0119705_653035.jpg

Blomkålssvamp( ブロームコールス・スヴァンプ) カリフラワー茸
揚げると美味しいそうです。

b0119705_652384.jpg

Kantareller(カンタレラ)
こんな少ししか出ていないので、見過ごしてしまいそうですが、
黄金色に輝いていますね。
味もピカイチ!



こちらはエキスパートの友人がみつけた巨大茸!
b0119705_9293759.jpg

カールヨハン茸と同じ種類で美味しい茸の仲間。

残念ながらこの日はカールヨハン茸はみつけられませんでした。。。


茸を探しながら歩いてると下ばかり向いていますが、
ふと気がついて回りを見渡すと…
お伽噺に出てくるような景色がいっぱい。
b0119705_9294356.jpg

花材にしたいものがいっぱいあって…
苔好きの私にはたまりません!


b0119705_9294273.jpg

真っ赤に熟れたLingon(リンゴンベリー) 和名は『コケモモ』
そしてアンチエイジングに欠かせない、アントシア二ンを豊富に含むワイルドブルーベリー

b0119705_652852.jpg


綺麗な空気をいっぱい吸って、森林浴はやっぱり癒されます。
秋の週末は森に出かけましょう!




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2013-09-04 07:03 | 自然 | Trackback | Comments(0)
桜が咲いたよ!
b0119705_7444782.jpg

やっと春がやって来ました!
咲き乱れるという言葉がぴったりなこの咲き様。

b0119705_7444927.jpg

ストックホルムの街の真ん中にあるKungsträdgården(王立公園)の桜の木々は
1998年に日本から贈られ、植樹されたそうです。
15年の間に立派に育った木は、今年も見事に花を咲かせましたよ。

毎年ここで行なわれる日本人会主催の「桜まつり」は、残念なことに大抵はほとんど桜が咲いていない時期に開催されます。
特に今年は例年にない長い冬で、「桜まつり」が開催された4月20日には一輪も咲いていませんでした。。。

先週ここを訪れた時もほとんど堅い蕾のままだったのに、
ここ数日の夏のような暖かさにびっくりしたかのように、
突然満開になってしまいました。
今日あたりが満開でしょう。

年々大きくなる木と共に桜を愛でる人たちも増え、
今ではストックホルムの春の名所となっています。
日本人だけでなくこの国の人たちもここの桜が咲くと
「やっと春がきた〜」と実感するようです。



こちらが先週末の Lumaparkenの様子。
b0119705_744569.jpg

一分咲き程度?
見落としてしまうくらいの僅かなお花だけが申し訳なく咲いているだけでした。
ストックホルム・シルバー会主催のお花見が行なわれたHammarby sjöstad にある Lumaparkenという公園にもたくさんの桜の木が植えられています。


そしてこちらが昨日のKungsträdgårdenの様子。
b0119705_745195.jpg

圧巻されるほどです。

春の陽射しを受けながら桜の下でゆったり時間を過ごす人たちで賑わっていました。
b0119705_745632.jpg



おまけは先週のお花見でご注文いただいたお弁当

b0119705_8522434.jpg


と、野点でいただいた美味しいお抹茶。
b0119705_8522899.jpg



あ〜、やっぱり桜はいいな〜

遠い母国に思いを馳せて春の一日を堪能しました。

Stockholmの春をもっとご覧になりたい方は
こちらからどうぞ〜
[PR]
by roriecocco | 2013-05-10 09:26 | 自然 | Trackback | Comments(3)
Uppsala郊外の景色
b0119705_9292952.jpg

Övergrans kyrka

親戚宅のすぐ前にある教会の門構え

すっかりストックホルムの郊外だと思っていたら、実はウプサラ県のHåbo(ホーボー)コミューンに属しておりました (・・;) 

b0119705_9292665.jpg

b0119705_9292474.jpg

現在に至るまで数回改築、増築されたそうですが、オリジナルの部分は12世紀のものだそうです!

b0119705_9293353.jpg

Ryssvikenというメーラレンの湾のひとつに面しています。
ということは…ストックホルムと同じ水で繋がっているのです。

b0119705_9294269.jpg



そして暗くなると

b0119705_929679.jpg

幻想的な世界です。。。

b0119705_9284177.jpg



b0119705_9284636.jpg

お隣さんも撮らせていただきました:)


一昨日は少し気温が上がり、雪が解けぐちゅぐちゅになったと思ったら、
昨日はまたマイナスになり解けた雪がカチカチの氷状態に固まってしまいました。
今日はそこら中がスケートリンクのようになっています ( ̄Д ̄;;
ブーツを履くより、スケート靴を履いたほうがいいんじゃないの!?
って感じで、私も5~6回滑りそうになりました…汗。
私の場合、スケート靴を履くと更に大変なことになりますので。。。


冬は美しいだけではないのです。。。
いっその事、春まで雪が解けないほうがいいなぁ。。。

さて、今年もあとわずか。
新年までカウントダウンです。

皆様、良いお年をお迎えください!
[PR]
by roriecocco | 2012-12-30 10:33 | 自然 | Trackback | Comments(2)
さいた、さいた、桜がさいた!
b0119705_6562016.jpg

やっと咲きました!

まだか…
まだか…
と待ちわびた今年の『春』
ようやく暖かくなって、一気に咲いた桜の花。

好例のKungsträdgården(王様の庭だった公園)の見事な桜。
b0119705_6564082.jpg

年々大きくなってきた桜の木は満開になると結構迫力があります。
スウェーデンでも、桜の美しさを楽しむ人たちが増えました。


下から撮ったら子手鞠みたいにまん丸くって可愛い。
b0119705_6562821.jpg


細い枝にいっぱいに咲いた花
b0119705_6563358.jpg




こちらは家の近くで咲いている桜

b0119705_6564673.jpg

ほぼ、満開の満開!
b0119705_6564454.jpg


風に踊っている花びらも素敵でした。
b0119705_6564959.jpg



あ〜、春がきた〜!!!
[PR]
by roriecocco | 2012-05-06 07:13 | 自然 | Trackback | Comments(0)
スーパームーン
b0119705_6134324.jpg


今日は月が地球に一番近づく満月の日だそう。
普段より15%も大きく見える月
スーパームーンっていうんですって。

そういえばちとでかい今日の月。
でも、周りが真っ暗じゃ大きさわからないですよね…汗。

もうちょっと早い時間にイケてるロケーションで撮ればよかったなぁ。。。


どこからみても同じかもしれないけど…
とりあえず、Stockholmでみえたスーパームーンです。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-06 06:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)
Ulriksdalの景色
b0119705_823765.jpg

Valborgの夜、薪に火があがるまでのあいだゆっくりと美しい景色を楽しみました。
うっすらピンク色に染まった西の空と ウルリクス城がEviken湾に映り込む様子はうっとりするほど綺麗でした。

b0119705_8232179.jpg

b0119705_8232692.jpg

b0119705_8242158.jpg

そして足下に『土筆』を発見!!!
b0119705_8243042.jpg

今年はいつまでたっても気温があがらず、ようやく木々が新芽をだしました。
b0119705_8243998.jpg

b0119705_825944.jpg

私の大好きな花Visipporが一面に咲きだしました。

b0119705_8244864.jpg

鰯のような小さなお魚が飛び跳ねていました。
なんでかな・・?
b0119705_8252117.jpg


b0119705_8253389.jpg

古い鍛冶屋の看板

b0119705_826102.jpg

友人の友人宅の猫
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 22:21 | 自然 | Trackback | Comments(2)
自然の美しさ
b0119705_10225762.jpg

寒くなりました・・・


b0119705_10234373.jpg

今朝は気温がうんと下がり、わずかに樹氷がみられました。

もっと早い時間は、もっと真っ白だったんだけど…
−17℃の寒さの中にとび出す元気がありませんでした。。。


b0119705_10232439.jpg

でも、少し温かくなって解けはじめた樹氷は
朝日を浴びてきらきら光っていました。


b0119705_10233716.jpg

緑の葉っぱで覆われた夏の白樺の樹も素敵だけど
冬の青い空に広がる枝は美しい
白樺にはこんなほうが似あってる気がする。


b0119705_10234930.jpg


まだ日があたってないところは
こんなに真っ白


春が待ち遠しいけど
綺麗な冬をもうちょっと楽しみたい気も少し・・・


今週末は少しあたたかくなるそうです。
やっぱり春が近づいているのかな。
[PR]
by roriecocco | 2012-02-11 10:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)
Stockholmの空
b0119705_852189.jpg

午後9時頃の空

少しずつ日の暮れるのが早くなり、めっきり涼しくなったストックホルム。
早くも秋の気配がする毎日です。。。

日本レストランBlue Light Yokohama で日本酒の利酒の会に参加したあと
Slussen付近の綺麗な夕空
いつ見てもストックホルムは綺麗な街だな…とみとれてしまう・・・
とりわけ夕焼けは格別!

b0119705_8111090.jpg

水際にあるチボリも夜はロマンチック(なんか表現、ふるっ…)

b0119705_8232212.jpg


利酒のご報告はまた明日。
とりあえず本日は綺麗な風景をお楽しみ下さい!

b0119705_816969.jpg

b0119705_8175970.jpg


反対側の空には不思議な赤い月が・・・
b0119705_8201075.jpg


それでは
おやすみなさ〜い。
[PR]
by roriecocco | 2011-08-18 08:25 | 自然 | Trackback | Comments(4)
こちらも癒しのスポットです。
b0119705_64742.jpg


Rosendal Trädgårdenローゼンダールのお庭です。

前回行ったのはイースターの飾りだったけれど、
更に春らしくなっていました。


b0119705_6513015.jpg

2週間程前だったので、芝生はまだ少ししか育っていませんでしたが、
紫色のムスカリが可愛く咲いていました。

b0119705_6525522.jpg

温室の前のヒヤシンスは春色いっぱい。

b0119705_6535373.jpg

そして温室の中はいつものように
b0119705_6542145.jpg

緑がいっぱいでした。

b0119705_6572876.jpg

ディスプレイもいつもセンスが光っていて素敵です。

b0119705_655690.jpg

この日はKHスクール工芸大学(かな?)の
作品展示もされていました。

b0119705_753881.jpg

ブテックには欲しいものがいっぱい…
だけど、車でないとなかなか持って帰れないものばかりで、残念です。。
美味しいパンやクッキー、ジャム等は別ですが...

b0119705_6584925.jpg

まだちょっと殺風景なガーデンだけど、
あと数週間もすれば辺り一面、深い緑で覆われるでしょう。
その頃にまた訪れたいな〜。
[PR]
by roriecocco | 2011-05-10 07:11 | 自然 | Trackback | Comments(4)
大自然の癒しのパワー
b0119705_733883.jpg

昨日も最高のお天気。
こんな日は森に行こう!

と…
言う訳でもなかったのですが、
スローライフがテーマのお仕事の下調べということで
ストックホルムのちょっと郊外、Ulriksdalウーリクスダールに行ってきました。


昨日はお城の近くにあるコロニーロットを見学。

で、コロニーロットとは?

b0119705_7162717.jpg


野菜や花を育てる小さな畑付き(庭付きかな?)の土地で、
もともとはサマーハウスを持っていない都会の人に、夏を過ごす場所を提供するためにできたものだそうです。

畑や庭だけのコロニーもありますが、
ウーリクスダールのコロニーロットは結構大きな小屋付きの立派な地域でした。
小屋といっても夏中を過ごせるくらいの設備が整っているので、ここでの〜んびりと一夏を過ごす方もいるそうです。

なるほど、週末にも簡単にいけるし、便利なところですね〜。
ストックホルムではすぐ手が届くスローライフです。

b0119705_7151522.jpg

普通のお家のようにも見える程立派な小屋です。

中央駅からたったの30分足らずでこんな大自然を体験できるのは、
やはりスウェーデンならではの良さですね〜。


さてさて、お話はかわりますが…
昨日初めてみたコレ!


b0119705_6384157.jpg


そう幻のお花 ってちょっと大袈裟?
Blåsippaブローシッパというお花で
絶滅の危機にあり、摘んではいけないお花です。

今まで見たことがなかったのに昨日やっとお目にかかれました。
感激の初対面です!

ふ〜ん、こんなのだったのですね。。。
可憐で可愛いお花です。
ウィキペディアで見ても日本語は載っていなかったので、きっと日本には咲かないお花なのでしょうね。

これに似たVitsippaヴィートシッパという白いお花はどこに行っても今の時期いっぱい咲いているのにね。

ところで先日いったローゼンダールで見かけたこれはなんなんでしょう・・・

b0119705_6451015.jpg

ヴィートシッパと一緒に咲いていたので、もしや…ブローシッパでは?
と思ったのですが、

b0119705_7361482.jpg

こちらが昨年摘んできたヴィートシッパ

今もある訳ではありません。。。昨年の画像です。

葉っぱの形が違います。
ただ少し色が違うヴィートシッパなのでしょうか「(゚ペ)

どちらにしても、春の野花で一番好きなお花です。

夏のような陽気の一日、
大自然の中で暫し過ごした時間ですっかり元気になれた気がしました。
やっぱり自然には癒しのパワーがいっぱいです。

スウェーデンにはパワースポットが数えきれない程あるのでは・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-05-09 07:47 | 自然 | Trackback | Comments(2)