rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

今年も素敵な夏のスウェーデン!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
食欲の秋ですが・・・
b0119705_18431710.jpg

<玄米酵素ごはん>

玄米と小豆を普通に炊いて、炊飯器を保温にしたままおいておく。
そうすることで、酵素ごはんになるそうで…
勿論色々とルールもあるわけでして、
といだ玄米と小豆は水を加えたら泡立て器で右回りに8回、各2秒くらいのペースでかき回す。
そうする事で「気」や「エネルギー」が入るそうです。反対まわしは逆にそれらが逃げてしまい、食べ続けることで身体が弱ってしまうそうです。。。
ちょっと、怖い ( ̄_ ̄ i)タラー ですが・・・えっ、かなりぃ?
恐る恐る作ってみました。
ご飯は3日目から食べられるそうで、私も数日間食べ続け、1週間たったので、残りは冷凍庫行き。

でも以前に試食させてもらった時はもっとねっとりとした感触だったんだけどなぁ。
混ぜ方が悪かったのか…
「気」が入っていなかったのか``;
レシピどおり、材料は全て有機栽培のもので天然の塩を使用したのに。。。

まあ、食感はどうあれ… これ、結構おいしいんですよ。
それにずっと炊飯器にいれたままで、いつでも直ぐに食べられるから便利、便利!
さらに、身体にも良しと。
酵素は古くなった細胞を新しくし、細胞の酸化を防ぐのだそうです。

あなたも一度お試しを。



そうです、最近は意識して身体が喜ぶものを食べるよう頑張っています。

b0119705_18453229.jpg

<マクロビ風豆腐ステーキ、アレンジバージョン>

先日マクロビコースで習ってきた豆腐ステーキを少しアレンジ
すりゴマに塩を混ぜたものと葱かけるだけでも、また味が違ってきます。



b0119705_18505741.jpg

<玄米ご飯でささっとお茶漬け、でも良く噛みましょう!>

和食の原点・・・? 梅干しと塩昆布

最近お昼はこんなものを食べております。
質素ですが… からだに良さそうです。


お次ぎは
「おばあちゃんの味」私の場合

b0119705_18472025.jpg

<高野豆腐の煮物と焼き野菜の味噌ディップ> 

卵を落としたら早めに火を止め、後は蒸し焼きに。これで卵がプリプリに仕上がりますよ〜。
だけど、
まだまだ「おばあちゃんのぷるぷる高野豆腐」には及ばない・・・どうして〜?




おまけはこちら 「小さい秋」

b0119705_18535123.jpg


散歩の時に頂いてきた赤い実
名前は知らないど、秋たけなわの今(日本じゃ冬の様な気候ですが…)あちこちの木には赤い実がどっさりと実っています。



こちら参加してま~す。
美味しそーって思って頂けましたら、こちらのクリックをよろしくね☟


ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-29 18:56 | food | Trackback | Comments(0)
試食三昧
b0119705_638493.jpg

<和風バーニャカウダソースでベジブーケを”バリバリ”いただきましょう!>


b0119705_549839.jpg

<心も弾む手鞠寿司>

上左:カリフォルニアロール (アレッ? これは手鞠寿司じゃありませんねぇ。。。)
上右:キュウリと赤いキャビア(こちらではこのようなものも”キャビア”と呼んでいますので…)
下左:大根の千枚漬け風紫蘇柚子風味
下右:スモークサーモン(また、、、サーモンですが。。。)


先日、ちょっとした試食会を開きました。
本番はもうちょっと先のお楽しみ・・・(・・;)



b0119705_691528.jpg

<豆腐田楽カナッペ風・梅ガーリック味噌とオクラおかか風味で>


b0119705_641224.jpg

<その他いろいろ・・・>

左上:アボカド豆腐 中上:ラデッシュの梅味噌 右:ベジブーケ・バーニャカウダ
左下:コロコロ(ではなくなった…)ポテト 中下:和風サラダ

随分写真がボケボケ…です (;^_^A アセアセ・・・ 


そしてデザートは

b0119705_7481398.jpg

<和菓子3種も・・・>

Löjtnanten(ロイトナンテン)の佳子 さん作です。

手前から:八つ橋、2食餡の茶巾絞り
一番向こうにみえる(かな???)カステラみたいな…
名前を忘れてしまいました。。。すみません m(_ _)m


その他にもマクロビスウィーツも色々と試食させて頂きました。

b0119705_7333818.jpg




もうひとつ
b0119705_7214412.jpg

この日お土産に頂いた『落雁』 
実は私、これが大好きでして・・・



それから、ずっと作ってみたかったこのデザートにも挑戦

b0119705_7243069.jpg


白ワインで蒸した無花果に玉味噌と練り胡麻と生クリームを混ぜ合わせたソースをかけて頂く、洗練された大人のデザートって感じ。

う〜ん、やっぱり美味しかった〜。

夏にうんと冷やして頂くともっと美味しいかもね。


お腹いっぱいになっちゃった、今日はお昼からご馳走さま〜



こちら参加してま~す。

お腹がグーとなった方はこちらからクリックをよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-29 07:51 | food | Trackback | Comments(2)
からだに良いもの食べよ〜!
b0119705_17592952.jpg

<玄米100%のおにぎり>

マクロビオテックにはとっても関心があるのですが、食いしん坊の私としてはちょとハードルが高く、娘達を巻き込むにはにはかなりの努力と精神力を必要とするだろう…と今まで横目でみながら実際にはちゃんと挑戦したこともなかった。

が、、、
もともと日本古来の質素な食生活が基本であるわけだから、難しいことは考えないでちょとだけ、昔の人の視線で食事を考えるのもいいかな・・・

そこで先日、マクロビ式玄米麹で作る味噌作り教室に参加してきた。

材料はすべて厳選されたオーガニック食材。
最近の世界的な食ブームと健康ブームで、スウェーデンでも結構色々なものが手にはいる。
玄米麹なんかもかえるんですよ〜。ちょっとお高めですが・・・


そしてこちらが味噌作りの行程の画像


b0119705_1819577.jpg

上段:乾燥玄米麹にお湯を加え生麹の状態にしてから、塩を加えまぜておいたものに、茹でてマッシュにした大豆(右の画像)を混ぜ合わせているところ。
上段右:茹でた大豆をマッシャーかフードプロセッサーで大豆をつぶしているところ。
中段左:混ぜ合わせた大豆をまるめて陶器の瓶に投げ入れる。(空気がはいらないようにするため)
中段右:瓶に全てを投げ入れ終わった状態で、これから上部を平にしていく。
下段左:平にしたら上に塩を振りかける。
下段右:さらし等の綺麗な布で覆いお皿を逆さにのせてカバーする。重しの石はあっても無くてもどちらでも良い。

以前生協の味噌作りセットを買って作った時はプラスチックの容器だったし、上にカバーしたのはラップだったなぁ。。。
今はトウモロコシの繊維でできたラップや害のない素材のものがあるから大丈夫かもしれないけど、プラスチック素材は塩分によって有害な物質が溶け出すそうですよ。
( ̄□ ̄;) コワッ!



b0119705_18382667.jpg

で、こういう風にあくまでも天然素材を使用し、(紐は違いますね…)寝かせるわけです。


そして


b0119705_18403455.jpg

これは我家でのはありませんが、
材料を仕入れたので、我家でも近日中に・・・


ということで、講習終了後にはマクロビの夕食も頂いてきました。



b0119705_18441120.jpg

玄米おにぎり、マクロビ味噌で作ったみそ汁、野菜の浅漬けのシンプルメニュー。

b0119705_18444178.jpg

野菜の浅漬と豆腐のステーキ

豆腐のステーキは天然塩だけで味付けしごま油で焼いただけなんだけど、とっても美味しかったです。


なんだか毎日『毒』を食べているよ〜な気がして、
罪悪感がどっと襲ってきた。。。

どうしよ〜これから…( ̄Д ̄;;


とりあえず、こんな物も作っています。。。

b0119705_18515647.jpg

<納豆餃子>


/からだに良い度チェック/

・自家製の皮…合格?だけど、粉はオーガニックでもなんでもないし、タイ製の米粉入り(大丈夫か?)
・納豆…日本製の遺伝子組み換えされてない『冷凍物』(仕方ない…)OK? 
・葱…スーパーで買ったもの やはりオーガニックではないけど…一応ヨーロッパ規格で OK?
・紫蘇…自家栽培 OK!!!!
・タレ…日本のポン酢 大丈夫そうだけど、アミノ酸いり(_ _。)・・・トホホ


とまあ、難しいものです・・・


こちら参加してま~す。

美味しくてからだによいもの作りに励みます、
こちらから応援のクリックをよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-22 19:12 | food | Trackback | Comments(0)
Södermalm 散策
b0119705_194319100.jpg

<水出し玄米茶>


ちょっと前に Södermalm(セーデルマルム)にオープンした『和』のお店、
名前は 『KIKI』

こんなお店がストックホルムにできるなんて、とても嬉しくなってしまった。
東京の青山あたりの裏通りにあるような洒落たお店。
中に入ると、ストックホルムにいるなんてすっかり忘れてしまうような
本物の日本があります。

b0119705_5334560.jpg

b0119705_5344050.jpg


松栄堂のお香から宇治のお茶まで、置いてあるものはすべてオーナーのこだわりの結晶。

ショッピングだけでなく、こちらでは色々なお茶も楽しめます。

トップの写真はこちらで頂いた、水出しの玄米茶です。
お煎茶は本物の鉄瓶で湧かしたお湯で入れて頂き、まろやかでほんのりと甘みの感じる、それは美味しいお茶でした。



そしてもうひとつ、
この日の和めぐりは、昼食の『お寿司』
なんと『SUHI-YA 』という寿司屋です。
こちらで食べた物は



b0119705_20142914.jpg

『CHIRASHI』という『ちらし寿司』
オーナーが日本人でないからか、ちょっと濃いめの味付けのお味でしたが、
色々と工夫がしてあって、見た目も綺麗。

そして、友人はこちらを注文。

b0119705_20212459.jpg

『サーモンちらし』
桶にはいってるとことがちょっとおもしろい。
中のボールは金属製でコチジャンまでかかってるから、なんだかビビンパ風。。。
でもそれはそれで、悪くはなかったそうです。

うちでもやってみよ〜かな…

ストックホルムの寿司も色々と変化しています。
「所変われば品変わる」ということで、
これからもどんなお寿司が登場するのか、、、
楽しみでもあります。


セーデルマルムは昔からクリエーター達に人気の地区で
今では"SOFO"(söder + info)とまで名付けられ、面白いブティックが色々とあり、掘り出し物もありそうです。

b0119705_20291012.jpg

<SOFOにあるブティック>

キティちゃん人気はすっかり定着したようですねぇ。


秋晴れの日の夕方の空

b0119705_20312041.jpg

秋の空ってやっぱり、高いのかな〜。。。



こちら参加してま~す。
クリックをよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-18 20:41 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
秋なのに・・・
b0119705_2332029.jpg

素麺です。。。

オットーさんが帰った日の夕食。
徳島の美味しい素麺を貰ったからって、東京から運んでくれた。

b0119705_2372855.jpg

Kaorinaさんから頂いたのでしたっけ?
有り難うございましたm(_ _)m


久しぶりに人参のかき揚げを作って天蕎麦じゃぁなくて、天素麺にしましたよ。


b0119705_23162412.jpg

そうめんつゆも秘伝のレシピを頂いて挑戦、美味しかったです。


実は私の出身地も、素麺で有名なところでして・・・
こちらは大和の三輪素麺で極細でも腰があると有名なものですが。

幼い頃、通学路沿いの素麺工場(ほとんどが小規模の家内工業的なところでしたが)で細〜い素麺がいつも干してあったのを普通の光景のように見て過ごしていました。
徳島でもやっぱりそうだったのかしら?
そして、今でもそんな光景が見れるのかな…

昔から夏のお昼には必ず素麺が一品として、いや、主食だったかも。。。嫌という程食べて育ったもんだから、大人になってからはさほど食べたい!と、いう気持ちに駆られるほどの食べ物ではなくなってしまった。勿論日本の暑い夏の昼下がり、食欲も限界に近いところまで落ちている時にはつるつるっとあっさりした素麺ぐらいしか食べる気にならないものだけど・・・
ところがうちのP様、これが大好きで、こ〜んなに涼しいスウェーデンでも、しかも冬であろうとおかまいなしに「素麺(勿論冷たいやつです)食べたい!」というくらい。まあ、おうどんも好きなのですが。。。

徳島のこのお素麺は大のお気に入りになったようです。
たしかにおうどんと三輪素麺の中間くらいの太さで腰もありなかなか美味しいではないですか!


追加で茹でた素麺が少し余ってしまったので、
今日はお昼にちょっと手を加えて食べてみました。

b0119705_23341722.jpg

<ピリピリ納豆素麺>

納豆と葱をごま油でさっと炒めて、素麺を入れ濃いめの汁をまわし入れ葱と唐辛子をふりかけて熱々を頂く。


これ結構おいしいですよ。

ご馳走さま〜



ついでに、
夏を惜しんでおまけの画像・・・ もうすっかり秋なのに〜


b0119705_2344472.jpg






こちら参加してま~す。
美味しそーって思って頂いたらこちらのをクリックよろしくね☟


ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-16 23:54 | food | Trackback | Comments(2)
簡単ごはんシリーズ
b0119705_5553257.jpg

<今が旬のKantarell(カンタレッル)茸を使ったパスタ>

作り方はいたって簡単!

ガーリックバターでしっかり炒めたカンタレッラ茸とポロネギに生クリームとパルメザンチーズとパセリのみじん切りを加え、塩こしょうで味を整える。それからカリカリに焼いておいたベーコンと更にパセリのみじん切りとパルメザンチーズをトッピングして出来上がり。

*バターの変わりにオリーブオイル、生クリームの変わりに豆乳を使用したらもっとヘルシーにしあがりますね。

b0119705_5555854.jpg


このカンタレッラって実は日本にもあるそうですよ〜。
”あんず”の香りがするからアンズダケって言うそうです。
あんずの香り???
気がつかなかったなぁ…

 

そして簡単メニューの最高峰は「丼」

b0119705_5565878.jpg

<照り焼きチキン丼>

ごま油で風味を付けてちょっと中華風に仕上げました。
付け合わせ野菜は青梗菜と小玉の新玉葱のソテー。
椎茸がなかったのが、残念・・・


これは余談ですが…

うちのオットーさん、日本に来てから最初に覚えた漢字が『丼』だそう。ウフフ・・・
『牛丼』『親子丼』『天丼』『マーボ丼』・・・・
中でも、『牛丼』と『マーボ丼』は大好きだったとか。。。
今は炭水化物抜きダイエットに努力中だから、もう随分こんなものは食べていないようです。
勿論この日もオットーさんだけサラダに照り焼きチキンをのせて別バージョンで召し上がっていただきました。私もそうすればよかったかも・・・(・・;)

ちょっと淋しいかな…
と、もう一品作ったのがこれ。

b0119705_5592946.jpg

<ブロッコリーのごま和え>

胡麻ソースは練り胡麻に砂糖、醤油とヨーグルトを少々入れるとマイルドな味に仕上がります。
新玉葱の薄切りも混ぜると更に爽やかになります。
胡麻は依然としてあるのは黒ごまのみなので…
 

それから昨夜はオットーさんのご希望どおり

b0119705_5573583.jpg

<お好み焼き>
 

b0119705_558163.jpg


出稼ぎ中はお好み焼きを食べる事もないらしく、ず〜っと食べたかったんですって!
そんなオットーさんのために、大サービスの海老入り、烏賊入り、豚バラ入りですよ。

残念なことに夏場出回っていたフワフワの新キャベツはもう見かけなくなってしまった。。。
葉はどんどん硬くなってきているようで、辛うじて大きさだけはまだ小ぶりですが、やっぱり味は違うんだよ〜(ノ△・。)

熱々を食べようと言う一心ですっかり撮影するのを忘れてしまった私。。。
画像はちょと前に撮ったもので m(_ _)mスマン

b0119705_23223373.jpg




こちら参加してま~す。
美味しそーって思って頂いたらこちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-13 06:56 | food | Trackback | Comments(2)
練りもの続きの夕食
b0119705_757475.jpg


そろそろ“お鍋”の季節 ここでは1年中そうともいえるが・・・
うちでよくするチキンボールのお鍋
この日は味噌味で、風邪が家中を回っている状況なのでチキンボールにはショウガをた〜っぷりといれました。

b0119705_7581723.jpg

オットーさんが持って来てくれた牛蒡も入っているから風味もバッチリ!
身体がポッカポカに暖まりました。


このところ肉肉しい食卓だから昨夜はお魚料理

b0119705_759276.jpg

*サーモンバーグ

魚といえばやっぱり鮭・・・ ですよね〜(ー。ー)フゥ
先日さばいたものの一部を冷凍庫から取り出してトントンと叩きミンチ状にはしましたが、
叩きながら考えた…
なんか勿体ないかも?
そのまま食べても良かったな…

そういえば、一昨日も練りものだったわー ( ̄ー ̄;


b0119705_75931100.jpg

ちょっと一部 "コゲ”が気になりますが…
オクラのゆかり揚げと茸のガーリックバターソテーも添えてます。


b0119705_801274.jpg

その他には
*肉なし野菜たっぷり豚汁風
*ほうれん草のごまあえ
*チンピラ牛蒡
あっ、白ごま切らしてる〜。黒ごま使ったら色がこんなに…(>_<、)
ま、いいっか。黒はアンチエイジング!!!



実は昨日も一昨日もオットーさん帰りが遅い。
「折角みんなで一緒に食事しようと思ってたのにー!」 ( ̄へ  ̄ 凸


今日は久々にレシピがありますよ〜↓↓↓


こちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿

*チキンボールとサーモンバーグの作り方はこちら*☟☟☟
[PR]
by roriecocco | 2009-09-09 14:07 | food | Trackback | Comments(0)
オットーさんのお誕生日
b0119705_1712128.jpg

これが、オットーさんのケーキ???


♪Happy Birthday to you〜♪

ではなくて、こちらでは・・・

♪Jag må han(hon) leva! Jag må han(hon) leva!
Jag må han(hon) leva uti hundrade år!♪

彼(彼女)が100歳まで生きますように!と歌い、寝起きを襲い祝いします。

昨日も勿論早朝からお祝いした訳ですが、時差ぼけで早起きのオットーさんを起こすのは不可能。
そこで、一応寝たふりをしてもらって寝起き襲撃という形でケーキを運びお祝いの歌を歌いました。。。しかし、、、そこまでする?

寝起きを襲った様子はこちら・・・


b0119705_6113225.jpg



そして”朝ご飯”となったケーキ

b0119705_17122559.jpg


なんとも乙女チックになってしまったお誕生日ケーキです。。。


別に言い訳ではないのですが…
スウェーデンならではの…旬のベリーを使ってつくろー!
と思いついたのはいいんだけど、あの黒い熊のベリーがこんな時に限って売ってなかった〜( ̄▽ ̄;)!!ガーン
そこで仕方なく赤系のベリーのみで作ったって訳。
おまけにP様作の飾りのチョコはホワイトチョコにピンクの文字! 
まぁ、いいっか〜


そして、食事はシュウェイツェルシュニッツエル

b0119705_17125648.jpg


b0119705_17133080.jpg

トンカツのようにも見えますが、、、
中に生ハムとチーズが挟まっていて、バルザミコ酢を煮詰めたソースとクレームフレッシュのソースをミックスしていただきます。

前菜はサーモンのカルパッチョにしたのに...
写真撮り忘れ〜

久しぶりに皆でお祝いしたオットーさんのお誕生日。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。。。ねっ。




こちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-07 17:36 | イベント | Trackback | Comments(2)
PIZZA
b0119705_794050.jpg


家族団欒2日目の夕食は、いつものようにオットーさんのリクエストでスウェーデンの持ち帰りPizza

注文するのもいつも一緒で、オットーさんは“クワトロスタジオーネ”という4種類の味が楽しめるPizza
そして、お姉様は”カプリチョーサ”ハムと海老とマッシュルームのトッピング
P様もいつものように”???”何て言う名前だったのか…忘れてしまいましたが、サラミとオリーブとマッシュルームのPizza
それから優柔不断な母は、結局昨夜はシンプルな”マルゲリータ”で落ち着いた。

上の写真がその“マルゲリータ”ですが、、、
本物じゃない! 
モッツアレーラが乗ってないじゃないか!
それに緑のバジルもなし・・・) ̄ε ̄( ブー
あいにく、冷蔵庫にはモッツアレーラがなかったので、ペストジェノベーゼとルッコラをのせて、なんとか“マルゲリータ”に仕上げたワ ┐( ̄ヘ ̄)┌



b0119705_7271325.jpg

これは、こちらのPizza屋では定番のサラダ”コールスロー”
結構酸味が効いていて、さっぱりするのだけど、私にはちょっとお味が強すぎ。
だから、いつも自分で作ったサラダと混ぜて頂いています。
画像はありませんが、今日もそうでした。


さてっと、明日は(時差があるので実際には今日6日)オットーさんのお誕生日。
もう、ちゃんとケーキは作ってありますが・・・
冷蔵庫は一杯で入りきらないし、ベランダに待機させています。
もうそんなに、涼しいのですよ。
ということで、ケーキは明日のお楽しみ!


おまけの画像



b0119705_7382134.jpg
b0119705_7384747.jpg

久しぶりの夕焼け

もうすっかり日も短くなってしまって、夕日が沈む位置も随分と南の方に移ってきたようで、
一番綺麗なところが建物に隠れてみえないよ〜



こちらのクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-06 07:48 | food | Trackback | Comments(0)
芽キャベツ、食べよ〜!
b0119705_18467.jpg

芽キャベツ
スウェーデン語では Brysselkål(ブリュッセルコール)ブリュッセルのキャベツという意味
英語では  Bryssel Sprout


ブリュッセルスプラウトと呼ばれるのは、ベルギーの首都ブリュッセルが発祥の地だから。
13世紀にはすでにブリュッセルで作られていたらしですよ。
その頃はどうやって食べていたのでしょうね。

この芽キャベツ、兎に角身体に良さそうなんです!
栄養分はビタミンA、 Cが多く、さらに 葉酸、食物繊維も多く含まれている。
この葉酸というのは胎児の成長、特に脳細胞の発達には大切だそうで、妊婦は普段の2倍もの量を摂取しなければいけないらしいです。もっと早く知ってれば家に娘達の脳細胞ももっと成長したかもしれなかったのに〜! 残念。。。
その他に含まれるシニグリンは、ブロッコリーにも含まれていて、大腸がん予防に有効。
これは今からでも遅くない!

一袋にたっぷり20個強は入っていて、たったの10kr(約130円)!

実はそんなに好きではない私なのですが…。
妙に安かったのと、とっても可愛いこの形に惹かれて思わず買ってしまった。
でもこんなに身体に良さそうなお野菜たまには頑張って食べましょう!



オットーさんと一緒の夕食、第1日目は・・・

b0119705_1884915.jpg


この芽キャベツを一杯使って

b0119705_1891545.jpg


ビーフシチューにしました。

オットーさんは美味しい!と芽キャベツも一杯食べてくれましたが…
娘達は一口食べて、 Oh, No〜〜!!! でした。∈(´Д`)∋アァー やっぱり〜
肉食人には案の定好まれませんでした。

まぁ、確かにこのほろ苦い味は好きになるにはちょっと時間がかかるかも...
この苦さって、どんなに新鮮でもそうなのかしら???

そのうち美味しい食べ方を研究しましょう。
自分の中でも克服しなきゃね。。。



今日もこちらからクリック、よろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-05 18:32 | food | Trackback | Comments(0)