rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ついていけてない私。。。
b0119705_7173469.jpg

<豆乳と白みそで作った和風ポトフ>

久々の大ヒット!
でみんな大喜び。寒い冬もこれで乗り切れる?

作り方はいたって簡単。
根菜類を(今日は人参を切らしていました…)やわらかくなるまで和風だしで煮、水の約半分の量の豆乳を加え更に白みそで味を整える。西京味噌はちょっと甘めだから普通の味噌も混ぜました。
最後に塩でお好みの味に調整して下さい。
ブロッコリーは別に茹で最後に入れたほうが、色が綺麗で美味しそうでしょ!?

つまり、豆乳入りの変わりみそ汁みたいなもんです。
ご飯にもパンにもあるところがミソ。

それから今日のメインはこちら

b0119705_7564814.jpg

<鶏ミンチで作った三食丼>

2品まとめて30分で作っちゃいました。
時間のない日の夕食にピッタリのメニューでした。
だけど、時間をかけて試作したものより喜んで食べてくれた・・・って
どーゆーことよ ( ̄Д ̄;;

今朝は、P様が2月に行くスキーの申し込みに奮闘。
実は昨夜からでしたが…
こちらの学校では親に送られる連絡だけでなく提出物の内容や、宿題の提出もメールのやり取りとHPにアクセスして行なうことが多く、こういう学校の行事も参加希望者(一応学校の授業なのですが、個人の意見を尊重するということで、やはり選択肢があるところがスウェーデン)が各自インターネットで申し込み、支払をする事になっています。
本当に合理的、というか学校側はややこしい事はやってくれません。

去年は気が向かず不参加でしたが、一昨年はちゃんとネットで済ませたはず。
ところがどうしても最後の支払ができず、先方にまで連絡しその旨をつたえたが、私のほうのミスか銀行側もしくはネットのトラブルだろうと言われてしまい、今度は担当の先生に調べてもらうようお電話までした次第ですが…
もう一度やり直しながら
よ〜く考えてみたら、なにかがおかしい???

そう、イーメイルアドレスと書いてある所に
アドレスを記入していた (・・;)  
そーよね、ネットのやり取りに住所なんている訳がない。。。

慌ててやり直したら、ちゃんと支払できるじゃない!
はい、おっしゃるとおり私のミスでした。。。

でも、普通間違いがあったらそこの所が赤色になったり、ここがまちがっていますよって警告が出たりしない?
このサイトがよくないんじゃないの!
って人の所為にする母。

ということで、なんとも情けない ( ̄Д ̄;;トホホ
全く時代についていけてない母でした。。。

学校にも早速謝りのお電話をし、昼食をかき込んで
P様の学校の三者面談へと走った母。
これがこの学校での最後の三者面談となるそうで、

そしていよいよ、高校入学希望申請が始まります。
進度指導の先生はいるようですが、実際には殆ど生徒自身がこなしていかなくてはならないようです。まずはインターネットで自分の成績をインプットして入学希望の高校を第一志望からずら〜っと、記載していきます。学校が成績の上から順番に定員の数まで取り、そこに入らなければ第二志望の学校で同じ事をし、それもダメなら第三志望校で・・・と同じように決まって行く訳です。
10校くらい記入しておけばどこかに入れるでしょうというくらい、簡単な入試ではありますが、
最後の成績で決まる訳だからこれから5月まで、全ての試験や提出物に気が抜けないということでもあります。
まあ、そんなことで日本の受験のように試験日の緊張というものはありませんが、
やはりこの1年間は緊張の日々ともいえます。

面談が終わり、急いで家に帰って夕食を準備し
それから高校の説明会に飛んでいきました。(主婦のいないこの国ではこう言う事は殆ど5時以降に行なわれます。)

この学校に入れたらいいのにね!



昨日からまた雪が降り始め、再び白銀の世界。
雪のない暗い冬もいやだけど
今年の冬は半端じゃないかも…

b0119705_17224546.jpg

手袋についた雪の結晶




時代についていけてない母に励ましのクリックを
こちらからよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-28 22:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
Semlaのニューフェイス?
b0119705_7592650.jpg

今年お初の"Semla"は、こんなチョコバージョンです。

クリスマスが終わると早々と売り出されるこのケーキ? えっ、パンかな?
年々早くなるという噂も・・・

話題になって久しいあのデザートビストロxokoにやっとのことで行ってきました。
ノーベル賞受賞晩餐会ではデザートを担当されているのパティシエMagunus Johanssonさんのお店。

b0119705_9193353.jpg

私はカプチーノを注文したけど、やっぱりチョコが美味しいと評判のお店だもん、
ホットチョコにしとけばよかった〜。

すっきりとした店内。
細かい所に気が配られていて、演出もなかなかのもの。
コーヒー、紅茶はデンマークデザインのこんな素敵なCafe soloに入っています。

b0119705_841204.jpg


びっくりするよ〜なお値段がついてるけど…
お客は絶えない、やっぱりすごいのかな、このお店。。。


ところで
毎年Semlaは一個に決めている私。
昨年は こちら
そして、一昨年はこちら

今年はこんなに早くに…
といっても、今日は友人のを一口頂いただけだから、いいっか。
でも、今年は一個で収まらないような予感が・・・



こちらに参加しています。
応援のクリックをこちらからよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-28 09:25 | food | Trackback | Comments(4)
もうすぐ節分
b0119705_19201779.jpg

もう『立春』だそうで…
今だに雪に埋もれているこの地ではなんとも実感が湧いてこない季節行事ですが、
やっぱり今年も豆をまいて、新しい年を迎えましょう!
といっても、更に歳を重ねる重さをひしひしと感じる一日にもなるわけですが…
歳の数程豆は食えねぇ〜って!

そして恵方巻きは忘れてはならないこの日の食べ物。
今年はちょっと変わったネタを巻き込みました。

b0119705_1951232.jpg

名付けて『鬼に金棒!』

我が家では昔からこの日には鰯を焼いて食べ、トゲトゲの柊にその頭をぶっ刺して玄関に飾り邪気を払ってきました。払えてる?
柊があるお国ではありますが、流石にこの時期には見かけません。クリスマス前に買っておけばよかった・・・って今頃後悔。

まあ、そんな訳で飾りはできないけど、せめて鰯は食べましょう。
こちらでsillとかströmmingと呼ばれている魚は鰊のようでもありますが、
一応鰯にしておきましょう。

鰻のようにも思えるけど、食べるとほんのり魚の香りが…
なかなかイケル!お味ですよ。


そして、作った蒲焼きでこんなものも作りました。


b0119705_19205512.jpg

左:鰯の酢漬けの握り。レモンが決め手!
右:鰯の蒲焼きの握り。 ショウガで味を締めましょう!

蒲焼きは握りにしてもOK!

鰯といえば、こちらでは甘酢漬けが瓶詰め、缶詰で売っている日常的な食べ物ですが、以前から一度試してみたかったコレをやっと実行しました。

甘さも強くスパイスも効いているので、一度水に漬け味を逃がしてやりました。
それでもまだまだ足りなかったようで… 
次回に期待、というところ。

b0119705_20494234.jpg

この日使った鰯の酢漬けはこれ。
少し、スパイスが弱めのタイプです。


それからもうひとつの変わり種は


b0119705_2035485.jpg

こちらで買った赤蕪の葉をさっと茹でて冷凍にしておきました。 それをすし酢にちょっと漬けておいて、手鞠風のお寿司に。
父の実家のほうでは高菜の葉でつくる目張り寿司というのがあり、小さい頃に良く食べた記憶をたどって作ってみました。これも結構いい感じ。

と、節分に向け色々と試作の日々です。


『鬼に金棒恵方巻き』は節分の日2月3日にLöjtnantenさんで販売せて頂く事になりました。
他にも変わり恵方巻きも用意していますので、詳細、または購入ご希望の方は
Löjtnantenホームページをご覧下さい。
予約承っておりますので宜しくお願いいたします。



きょうのおまけは、

お姉様が街で見かけたこんな風景

b0119705_20364774.jpg

どうするの、これ?

まだまだマイナスの気温が続きます。

今日のStockholm の気温は−8℃



自然が造る氷の芸術に拍手!
こちらから5つのクリックもよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿]
[PR]
by roriecocco | 2010-01-26 20:45 | food | Trackback | Comments(4)
チーズとワイン
b0119705_831861.jpg

深夜にこんなもの食べてます。

b0119705_8321317.jpg

<Västerbottensost>

このチーズ、オットーさんの出身地、ずーっと北の方の特産物だそうで、パルメザンチーズのようにコクがある、もしかしたらスウェーデンで一番美味しいチーズかも・・・

もともとまん丸だったのですが、端っこをカットして食べてしまった為、このような歪な形になってしまいました。
普段チーズは扇形で売っていますが、この円形チーズはでかいチーズの中心部分。

b0119705_9544029.jpg

こういうことです。
普通ホールのチーズはワックスで覆われているから、中心はワックスが付いている部分が一番少ない、
つまりチーズのヒレの部分。
この部分は比率的に少ないわけだから、当然たまにしか見かけない貴重なチーズってこと。



だけど聞いた話ではご当地Västerbottenn(ヴェステルボッテン)の人はあまり食べていないとか…。
クセが有りすぎて封建的なこの地の方々のお口にあわない?
うちでは子ども達も食べてるんだけどな・・・

ところでこの奇妙はナイフは何?
と思われている方もいらっしゃるでしょう。
日本では見た事もないですものね。
スウェーデンではこんなチーズスライサーを使ってチーズをカット、じゃなくスライスして頂くのが一般的です。

b0119705_8493670.jpg

こんなに薄くスライスできるのですよ〜。
大陸に近いデンマークでは、このように薄くスライスするスウェーデン人を『ケチ』だと表現するそうですが…。



b0119705_8564167.jpg

この様にダイジェスティブの上にと洋梨と一緒に乗っけて頂くと激ウマです!


こんなに赤ワインにある食べ物は無いと思う程の美味です。


あ〜美味しい。。。

深夜食堂
見ながらこっそりと・・・

すっかりハマってしまいました。
気になる方は

こちらでどうぞ。



それから今日も応援のクリックはこちらから
よろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-23 10:24 | food | Trackback | Comments(4)
土の下の力持ち
b0119705_6322277.jpg

クリスマスの飾りがなくなって淋しくなったから、こんなものを飾りました。

これはお手玉ですが、知合いのお母様が手作りされたもの。
古布(かな?)が素敵です。



ところで、
私は一体誰でしょう・・・?

b0119705_7372361.jpg


誰かな・・・

ちょっと不気味ではありますが…

角度を変えてみたら

b0119705_7514198.jpg


ごろん・・・
こんな感じでどう?


美味しそうにはみえないけど…

立派な食べ物ですよ。

はい、私は「セロリの根」なのです。

この上にあのセロリがびよ〜んと伸びるようですが、普段売っている「セロリ」とはちょっとばかし種類が違うようです。
このセロリの根に育成するセロリはもっと緑が濃い種類だそうで、
普通に売っている茎状態のセロリは「ホワイトセロリ」とも呼ばれるとか。
で、このセロリの根から出てくる濃い緑の葉と茎はいったいどうするのでしょう...
と疑問が湧き出て来る・・・「(゚ペ)?


お次はこちら


b0119705_803282.jpg

人参に似ていますが、白人参ではありません。。。

日本語ではパースニップと言うそうですよ〜。
独特な香りですが、そのクセが身体によさそう。


それからもうひとつ

b0119705_851295.jpg

これも蕪に似ていますが、蕪ではありません。。。
こんな面白い日本名がついていますよ。
スウェーデンが発祥の地だとか。
キャベツと蕪の掛け合わせだそうです。
うんうん、そんな香り、そんな食感。




そして全部揃った夕食の食材
b0119705_8171286.jpg

そういえば、ジャガイモもありました。
み〜んな土の下の力持ちですね。葱はちがいますが…


出来上がった夕食はコレ

b0119705_8194461.jpg

<土の下の力持ちポトフ>
あっ、キャベツも入っていましたね、失礼。。。
要するに、「洋風おでん」ですが…
寒〜いこの季節にはピッタリの食べ物。
そして土の下の力持ち達は煮込み料理にピッタリの食材。
因みに、根菜全部で15kr(約210円)程度で余りもでるって。
見かけは良くないけど、経済的で栄養価も高いからもっと活用しなきゃね!

でかいソーセージは今年もまた義兄から頂いた自家製ヘラジカのソーセージ。

皆で、ふ〜、ふ〜 言いながら頂きました。


今日のおまけはヘラジカ料理もう一品



b0119705_8371595.jpg

お醤油とショウガで下味を付けて、立田揚げにしたヘラジカの肉

ヘラジカを和風に調理しようとあれこれ挑戦してはいるのですが、コレはなかなかの出来にしあがりました。
ヘラジカの肉はちょっと鯨肉に似ているような…気もして考えた一品。
大成功〜!



今日もご馳走さま〜!


あなたもポトフを食べて暖まりましょう!


そしてこちらのクリックもお忘れなくね。☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-21 18:50 | food | Trackback | Comments(2)
やっとお終い。。。
b0119705_6543385.jpg先週の13日はTjugondedag Jul、
クリスマスイヴから20日目でクリスマス行事の最終日。この日にクリスマスの飾りを全て片付け、ツリーも捨てるのですが、大抵の人は週末にその行事をするようです。
うちもその予定ではあったのですが、やっぱり名残惜しいクリスマスツリー。
やっと…や〜っと
あの一番いやな作業にとりかかったのは
実は昨日。


b0119705_6551546.jpg飾りを取ったら
なんだか部屋には不似合いな、ただのもみの木。。。


Tjugonde Julの日のパーティーでは
ツリーの回りを歌い踊り、また来年のクリスマスまでね〜って名残惜しんで、昔は窓からツリーを捨てたようですが、今ではちゃんと捨てる場所が定められています。




b0119705_75896.jpgもうかなり前からボロボロ葉が落ちていましたが、先ずは全ての枝を切ってしまおう!

枝を切っているうちに見事に針葉が…
手にも服にも足にも、あちこちにくっ付いて いえ、 刺さって 、痛いのなんの (;^_^A アセアセ・・・
足下はこんな『針の山』

昨年、そのまま捨てようと持ち出したところ、あまりに凄い勢いで葉が落ちた為、エレベーターに乗る前に引き戻し、落ちた葉を掃除してから考えた方法がこれ。
とにかく、葉は全て落としておきましょう。


b0119705_7113991.jpgとりあえず枝は全て切り落とし、こんな姿になってしまいました。

昨年は落ちた葉を掃除機で吸ってしまお〜と甘くみていたら、途端に掃除機が詰まり、停止してしまいました。危うく掃除機を壊してしまうところだった(ー。ー)フゥ
そこで、落ちた針のような葉は地道に箒で掃くことにしました。
全く、一苦労です。



b0119705_7131813.jpg
大きな袋一杯の枝と葉、幹を一本持ってゴミ捨て場に。

クリスマスイヴの数日前にもみの木を買いに行った時とはまるでちがった淋しい気分。
あ〜あ、これでクリスマスの飾りはお終い・・・
また来年ね。




こちらから5つのクリックよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-20 07:40 | culture | Trackback | Comments(0)
おばあちゃん秘伝の高野豆腐
b0119705_18444098.jpg

<定番の鶏の照り焼き>

照り焼き丼にしたり、サラダにしたりでよく登場する一品。


それから
こんな献立が結構好きな、うちの娘達です。。。

b0119705_18582031.jpg

左から
・すりゴマが効いた<葱と蓮根のぬた>
普段はカリッと焼いたお揚げを混ぜるのですが、無かったのでシャキシャキ蓮根を替わりに。
・ふ〜わ、ふわっの<高野豆腐の炊いたん>
祖母が作ってくれたふ〜わふっの忘れられない味…もうちょっとかな!(^-^)

高野豆腐ってスポンジみたいで好きじゃないって人もいるけど、
私も実はそれほど好きではなかったの、祖母の高野豆腐を食べるまではね。
普通のレシピにはぬるま湯で戻すって書いてあるけど、そこがちょっと違う!
高野豆腐をふわ〜ふわっに仕上げるコツは熱湯で戻すこと、だって。
でも、お豆腐みたいに柔らかくなるから気をつけないと崩れます。
こうして戻してから、最初は出汁とお酒とお砂糖だけで煮、
それから塩で味を調整し、最後にお醤油で香りをつけます。
最初からお醤油を入れちゃうと硬くなるそうなので。
これがおばあちゃん秘伝の高野豆腐の炊き方。

そして一番右は
・P様の大好物<豚汁>(具が沢山入っていりゃ何でもいいんだけど…)
 因みにこの日の具は豚肉、大根、人参、牛蒡、もやし、こんにゃくでした。




それから おまけ
今日もしつこく雪景色

b0119705_1928292.jpg

ナナカマドの実に積もった雪

去年の秋には気がつかなかったけど…
この実が沢山なる年は寒くなるとか。


b0119705_19283534.jpg

西洋ネズの木のトゲトゲの葉にも雪

檜の一種だってー。
良い香りするのかな・・・?




こちらから5つのクリックよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-18 19:46 | food | Comments(2)
ありがたき…季節感のないお部屋。
b0119705_18185538.jpg

魚のソテー、サワークリームソース

この方のこのレシピ
でつくった魚バージョンです。
ちょっとお魚くずれちゃったけど…
美味しかった〜。
今度はチキンでやってみよっと。

サワークリームの変わりに、こちらで売っているcrèm fraiche(クレームフレッシュ)というものを使用しました。

ついでにこのクレームフレッシュを使用して作ったお薦めサーモンのパスタ

b0119705_18455018.jpg

白ワインと白みそも混ぜて加えています。
生クリームでつくるより、ちょっとサッパリめだけど、コクもあり!



それからこちらは、別の日の私の簡単Lunch
b0119705_18205456.jpg

要するに、冷や奴をご飯の上にのせただけ…
なんだけど、こうして最初から丼風だと気兼ねなく(ネコマンマでなくってね)食べられるってこと。
しかしこの寒い真冬に冷や奴とは…
お部屋が暖かいお陰で、暖かいお汁ものといっしょなら、こんなものでも平気で食べられます。

贅沢なんだけど…
季節感ないよね。

外はこんなに季節感たっぷりなのに〜


b0119705_18532918.jpg





今日もこちらから
5つのクリックよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-15 19:01 | food | Trackback | Comments(4)
Chocolat 自作バージョン
b0119705_734885.jpg


先日…
って、もう随分前になってしまいましたが…
パン教室で習った”ショコラ” 自分で作ってみました!

焼きたてはフワッフワッで、丁度帰ってきたP様と一緒にハフハフいいながら食べました。
P様「美味しい〜!」って顔をほころばせて大満足。

パンなのにケーキみたい・・・


こちらが焼く前

b0119705_7405449.jpg

チョコチップはスーパーでみつからなかったので、ケーキ用の板チョコを切って代用。
教室で習った時とちょっとばかし違うけど…まっ、いいっか。


そしてこちらが焼きたて!

b0119705_742516.jpg

湯気が出てなくて残念だけど でるわけないか…

なんだかつやがないよーな・・・
なんだか層が少ないよーな・・・
チョコももうちょっと入れても良かったよーな・・・

でも美味しく出来上がったから、とりあえず v(。・・。) オッケー♪



今年のバレンタインデーはこれにしよーかな?



こちらの方のレシピです。




よだれが出たあなた!
こちらから5つのクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-15 07:59 | food | Trackback | Comments(2)
私のなかの“餃子”の歴史
b0119705_6402497.jpg

<み〜んなが大好き焼き餃子>

実は私、大人になってから食べられるようになった食べ物のひとつ。。。
実家の母はほとんどニンニクを使わない。
にらに至っては…
面白いエピソートまであるほどの和食派の我が家でした。
そのエピソートとは、
小学生だったころ、お使いを頼まれた私が“葱”と“ニラ”を間違い買ってきて、
結局母はそれを捨ててしまった。。。
ニラなんて使った事がない昭和初期生まれの母。
父と弟は時々ラーメン屋さんに行って食べていたようだが、お土産に持って帰ってきてくれた”餃子”は当時の私の口にはあわなかったようで、“餃子”とは不味いものだとずーっと思って大人になりました。
その私が急変したのは20代半ばだったか、当時大阪の梅田新地にあった“一口餃子”のお店を知ってからのこと。
カリカリの皮に包まれた”一口餃子”なるミニ餃子は途端に私の好物のひとつになりました、しかもかなり上位のほうで。
おまけに餃子大好きオットーさんと知り合ってからは手作りまでするようになり、
スウェーデンに引っ越してからは皮まで手作りする程、腕を磨き上げて(?)しました。

と前置きは随分長くなりましたが、
いつも作る餃子の皮の作り方、本日公開です。

<材料>/ 約70枚分

*小麦粉 5dl(こちらでは中力粉)vetemjöl
       (日本のレシピでは薄力粉と強力粉を半分づつ使用するようですが)

*餅粉  2dl (こちらでは中華食材店で手にはいる緑色の袋に入った米粉)
*塩   小1½
*熱湯  2½dl

<作り方>

まずボールに粉類と塩を入れて中央に熱湯を注ぎ、熱いのでゴムベラ等で混ぜる。


b0119705_7512064.jpg

b0119705_7523358.jpg


b0119705_7135239.jpg

こんな風に丸くなるのが理想だけど…

b0119705_7142139.jpg

多少いびつになってもだいじょうぶ!
具をつつんでしまえば…

b0119705_714501.jpg

ほら!

カリッとしたほうが好きなので、カリカリの部分が多くなるようにこんな風にフライパンにのせて焼きます。



こちらでは冷凍保存された餃子の皮が売られているけど、たまに冷凍焼けしていたり、破れやすかったりで、わざわざ足を運んで買いに行くよりも、その時間で手作りしちゃおって思ったのが、きっかけ。
最初はとんでもない大きな皮になったり、かたちも大きさもバラバラだったけど、
最近では結構イケてると思います。。。自我自讃 (*^.^*)エヘッ
妙にはまります、はい。

一度お試しを!
あっ、でも一度では上手になりません・・・ 


今日も応援のクリック
こちらからよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-13 08:06 | food | Trackback | Comments(4)