rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
遅くなりましたが…今年の一大イベントのご報告
b0119705_63711.jpg

またまたの登場ですが…

なんといっても今年の一番のイベント"ロイヤルウエディング"です。

b0119705_6465424.jpg

次期女王になるヴィクトリア王女とプライベートトレーナーであり、実業家でもあるダニエルさんとの結婚は数年前から実現するかどうかが話題となっていました。
結局は王様の娘を思う父としての決断となったのでしょうか・・・
二人の婚約をきっかけに、王室の存在を巡ってもいろいろと討論されていましたが、
何事もなく18日無事に執り行われました。

結婚式のパーティーでは一般人のような内容のスピーチで
王室の方がこのようにプライバシーを披露していいんだろうか…
なんて思ってしまうほど、
それぞれに心の籠った素敵なスピーチでとても好感が持てました。

「ヴィクトリア、愛しているよ」なんて…
日本の皇室じゃ、考えられませ〜ん、ね。。。

さて、パーティーのお料理です。
ノーベル晩餐会の3品よりも1品多い4品のディナー

前菜は
海のザリガニ(ミニロブスター?)
サマートリュフ
とトリュフキャビア(?)
レモンマリネの鱈、blomhöjleって何だ?
お花でできたフォイルに包まれてるってことかな?
きゅうりのgeléはゼラチン寄せかな?
ビクトリア王女の好物のグリーンピースの冷製スープlöjrömというキャビア添え

魚料理
rödingという鮭の一種のハーブのせと、うずらのポーチドエッグ、
フリーンアスパラとゴットランド産のレッドビーツ、
イラクサとramslök( 行者ニンニクのようなもの)のソース添え

肉料理
子牛のヒレ肉、エシャロットのクリスプロースト
ポテトグラタン、トマトのテリーヌ、
タイム風味の人参キャベツ包みエストラゴンソース

デザート
苺のムース、rabarberinteriörルバルベルの何か?
ホワイトチョコの中に入ったバニラアイス

と、なんだか?がいっぱいです。
さすが、なかなか手の凝った料理でした。
どんな味がするのか…ちょっと想像するのも難しいかも・・・

料理人はOpelakällaren(オペラシェッラレン)のコック長
はたしてこのメニューはレストランのメニューに登場するのでしょうか?


ディナーの後夜の10時をすぎてからの
ウェディングケーキは
上の写真のようなものではなくて、中味は同じ様な感じでしたが、
四葉のクローバー型の11段でした。

b0119705_8305249.jpg

飴細工の飾りは淡いブルーと黄色。
トップには黄金食の飴細工のカップル像が乗っていたそうです。

スポーツジムの経営者でもあり、個人的にコーチをしてもらっていたのがなりそめという。
王族のかたでも、貴族の方でもない一般人との9年の恋を実らせたお二人のいっぱいの幸せが、画面から伝わってくるような微笑ましい結婚式でした。

ヴィクトリア王女のウエディングドレスは
パール色のシルクサテンで出来たとってもシンプルで気品のあるデザインで
彼女らしく、とっても似合っていました。
お色直しというものもなく、
最後の夜のダンスパーティまで素敵なウエディングドレスで過ごされたようで、
これもまた好感がもてました。

b0119705_6461748.jpg

なんだか「ローマの休日」を思わせるような…
素敵な王女さまでした。


b0119705_8445081.jpg


末永くお幸せに〜


興味のある方は
こちらからもっと沢山の画像が見れます。
[PR]
by roriecocco | 2010-06-29 09:00 | イベント | Trackback | Comments(4)
ミッドサマーですが・・・
b0119705_347799.jpg

今日はミッドサマー
ということで、一年で一番日が長いとされる日。
毎年お祭りが行なわれるミッドサマーイヴには決まったように雨が降るのだけれど、
今年は予想を裏切るお天気の良さでピクニックをするには最高のお天気。
皆さん楽しんでいらっしゃることでしょう。

我が家といえば…
今年こそはミッドサマー気分を味わうためどこかに出かけようと思っていたのに
母はすっかり本格的な風邪をひいてしまって寝込んでいる始末。。。

そこで、今夜の夕食はお姉様作
最も簡単ミッドサマー料理(写真上)
缶詰めから出すだけのsillと新ジャガの茹でたの。

それから先日の残り物のこちら・・・

b0119705_471746.jpg

スウェーデン風(何処が?と言われると・・・)ミートボール

マッシュポテトが本格的なのですが、今日は新ジャガを潰しただけ ( ̄Д ̄;;

それでも結構ミッドサマー気分のスウェーデン料理って、助かるわ〜


さらに体調の悪かった昨夜は
P様の作


b0119705_4115812.jpg

サンドイッチ
「日本じゃ考えられないねぇ〜」といいながら二人で食べた夕食。。。

ということで…

不調な母を少しだけ労ってくれています。



そして、おまけは元気になる夜空(?)

b0119705_415434.jpg


昨夜寝る前に撮った空(9時半すぎ)はこんなに明るくて綺麗でした。


本日の日の出は3時32分、日没は22時8分

だから、日没まではまだまだ…


もうひとつおまけ付き

b0119705_4252220.jpg

数日前の不気味な空

白夜の夏は遅くまで夕空も楽しめます。


明日はもっと体調よくなりますよーに!




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-06-27 04:35 | food | Trackback | Comments(8)
お姉様の卒業式
b0119705_719714.jpg


Löjtnanten製の卒業祝いケーキ
Yohsikoさん
素敵なケーキありがとう!!!

随分遅れてしまいましたが…
先週の金曜日6月11日はお姉様の卒業式でした。


b0119705_895637.jpg

P様も参加の記念写真
晴れの日の帽子です。
首にプレゼントのお花やぬいぐるみ、シャンパンをかけてもらいます。

b0119705_739425.jpg

こんなプラカードを持って、校庭で卒業生を出迎えます。
式には親も出席できません。
しかも朝からシャンパンブレクファストというシャンパンで祝う朝食があり、
卒業式がどのように行なわれたかは知るよしもなし。。。
その後はスモルゴストータという飾り付けたサンドイッチのケーキをお祝いにいただくそうです。
勿論親はなにも見る事ができませんから、どんなだったかは?ですが。。。
それから外にでて出迎える親のもとに走るわけですが、
いっぱいのなかから親を捜すのはこのプラカードのみ。
みんな幼い頃の写真を用意して(子どもは知らない)このようにデコレーション等を施し
卒業生を驚かすということになっているようです。

オットーさんの頃はこういう事はなかったようで、
私もいろいろ調べてそれなりに…作りました。


b0119705_6552575.jpg

卒業式の後はクラスごとにトラックをチャーターし、飾り付けて街中を凱旋…ではありませんが
お酒を飲み、歌い、踊り、騒音をまき散らして走り回ります。
もうすでにシャンパンを飲んでる人が…

殆ど全員が18歳なので成人として飲酒はゆるされていますから・・・



それにしても厳粛な日本の卒業式とはほど遠い…

ま、いいっか。


ということで、
その後のパーティの準備に飛んで帰った親でした。


そして、その後のパーティー

b0119705_720263.jpg

b0119705_7204622.jpg

b0119705_7211463.jpg

b0119705_86778.jpg

一応、スウェーデン料理のヘラジカのミートボールもだしといて、、、


無事に終わり…
ほっと一息。




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-06-15 08:07 | 教育 | Trackback | Comments(8)
フツーのソーセージ料理
b0119705_5203454.jpg


昨年の夏に漬けたRödbeter(ロードべーテル)赤かぶの酢漬け

色んなものに付け合わせとしてでてきますが、
私はだいたい☟と一緒にいただきます。

b0119705_5261817.jpg

Pyttipanna(ピッティパンナ)
アンパンマンにでてきそ〜な可愛い名前がついています。

赤かぶを撮影している間に、うっかり焼きすぎた卵 ( ̄Д ̄;;
ぐじゅぐじゅ半熟卵になるはずが〜
卵も私も凹んでおります・・・

前置きはさておき…
いわゆる残り物でつくるまかない料理ですが、こちらでは主食のポテトが余った時につくるようです。

茹でてあまったポテトと玉葱、そして何か肉類を小さめのサイコロ切りにして
フライパンで炒めるだけの超〜簡単料理。
まあ、余ったご飯でつくる炒飯のようなものです。

b0119705_5594657.jpg


うちではたいてい、この
Falukorv(フォールコールブ)というソーセージを使います。ものすごくポピュラーな食材でレシピもい〜っぱいありますが、普通にやいただけでごはんにもよくあいます。
それにしても流石ゲルマン民族、ソーセージ類の消費はすごい!

そういえば昔一度レストランでヒレ肉のpyttipannaを食べたことがありますが、
考えてみたら勿体ない食べ方ですね。
ソーセージくらいで丁度いいような気もします。

こちらの方は最初からバターで全てを炒めますが、私はサラダ油で炒め仕上げに少しバターを溶かす程度に使います。それでもソーセージから出るお味で、塩こしょうだけでも充分おいしくいただけます。
日本ではボローニャソーセージという似たものがあるので、
そちらでお試しください。

さて、イベント続きで目が回りそうな毎日ですが…
すでに白夜の日々。
明るいって、気持がいいです。


b0119705_5435514.jpg


いつかキルナにミッドナイトサンを見にいきたいな・・・



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-06-09 06:00 | food | Trackback | Comments(2)
本当のお姫様のケーキ
b0119705_4251985.jpg

うちのじゃありません…
本当のお姫様のケーキです。
Löjtnanten/ロイトナンテンのショウウインドウにもありました!

すでにカウントダウンにはいっている今年一番のイベントは
6月19日に執り行われるロイヤルウェディング。
ケーキはやっぱり”プリンセスケーキ”?

このようなシンプルなケーキだと予想されていますが、
中味はかなり複雑で、相当手が込んでいるようです。

さらにこんなのも・・・


b0119705_4384547.jpg

ちょっと雰囲気で、デコレーション♪(* ̄ー ̄)v


街頭にも
b0119705_442527.jpg

街をあげてのLOVEイベントです。

お店にもチョコレートを始め、あふれる程の♡商品がいっぱい。

先日見かけた
こんなものを始めとして、

Cloetta(クロエッタ)のチョコレート

b0119705_5164182.jpg



Gustavsberg(グスタフスベリー)の陶器
b0119705_5183951.jpg


Rörstrand(ローストランド)の陶器類
b0119705_524567.jpg


デパートÅhlèns(オレーンズ)からはこんなスカーフもでています。
b0119705_5261120.jpg


今年はお土産を買うのが楽しくなりそう〜。
[PR]
by roriecocco | 2010-06-08 05:32 | イベント | Trackback | Comments(2)