rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お花の香りの飲み物
b0119705_4313127.jpg


夏が近づくとほとんどといっていいほどの庭に、こんなお花が咲いています。
どこからか甘〜いいい香りがするな…って、見回すとやっぱりこのお花。
スェーデン語ではFläderblomma/フレーデルブロンマと言われますが、英語ではElderflower/ エルダーフラワーといわれているようです。
私は日本で見たことがありませんが、『接骨木/ニワトコ』という名前があるくらいだからどこかに咲いているのでしょうね。。。

b0119705_4385075.jpg

よ〜く見ると、1つ1つの花びらがとっても可愛い〜
ジャスミンよりもスッキリとした、ほんのり甘いさわやかな香りです。

摘み取った花はこのように・・・

b0119705_4414088.jpg

レモンの輪切りとお花を交互に器に重ねていきます。
それから
お鍋にびっくりするくらいの量のお砂糖と水、そしてレモン汁を入れ火にかけ沸騰させます。
ちなみにどれくらいかといいますと…
水1ℓに対し砂糖1kg 2ℓなら2kgです ( ̄Д ̄;;

お鍋にかけた砂糖水(お湯ですが)を、暑いうちにお花とレモンの輪切りの器に注ぎ、そして3日程冷蔵庫で寝かせます。
時々器の中を混ぜたり、ひっくり返したりして味をなじませます(たぶん…)。

で、できたのがこちら

b0119705_45857100.jpg


4倍くらいの水で薄めていただきます。

先日買ってきたものと比較したら・・・

b0119705_4594991.jpg

左が市販のもの
自家製は空き瓶を使ったので、ラベルが前のまま (・・;) 
今度はラベルも自家製で作ろっ!
でも、見かけは結構立派でしょ!?

ん〜、なんだか香りは濃厚なんだけど…レモンの苦みが気になる。。。
あまりの砂糖の量だったので、ちょっとケチったからかな…(反省…)

お花のあるうちにまた挑戦しよ〜。


ソーダで割ったら、さらにスッキリとした夏にピッタリの飲み物ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-28 05:28 | food | Trackback | Comments(8)
Midsommarの食卓
b0119705_19192083.jpg

 
って、昨日でミッドサマーのお祭りは終わったのですが。。。
途端に良いお天気になりました(やっぱり…)


昨日のうちの食卓

b0119705_19211754.jpg


b0119705_19231637.jpg

穫れたて新じゃがの上にゆで卵をのせGräddfilというサワークリームのようなもの、(そうそう先日のイチゴに付けて食べたのと同じものです)
そのうえにニシンの酢漬け sill(シルと呼ばれています)をのせて頂きます。
なんか物足りない気がしていたんだけど…
やっぱり忘れておりました。。。
紫たまねぎを ( ̄□ ̄;)

実はこのsill、夏至祭前夜の昼食に1時頃頂くのが正当派のようです。

b0119705_19222119.jpg

甘海老の塩ゆで、
普通はゆで卵の上にのせるのですが、これも新ジャガの上にのせました。
レモン汁をたっぷりかけて頂きます。


b0119705_19224261.jpg

クネッケブロードと呼ばれる硬パンの上にバターを塗って、スモークサーモンとイクラをのせ、
こちらもたっぷりのレモン汁をかけます。スウェーデンの蜂蜜入りの少し甘いマスタードを塗ったらもっとスウェーデンぽくなって美味しいです。

アルコール度の高いsnapsというお酒 akvavitと呼ばれていますが、snapsvisaという歌を歌い一気に飲み干すのがヴァイキング式。

ということで、クリスマスと夏至祭は、やっぱりスウェーデン料理ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-27 19:48 | food | Trackback | Comments(0)
Midsommarの食卓
b0119705_19192083.jpg

 
って、昨日でミッドサマーのお祭りは終わったのですが。。。
途端に良いお天気になりました(やっぱり…)


昨日のうちの食卓

b0119705_19211754.jpg


b0119705_19231637.jpg

穫れたて新じゃがの上にゆで卵をのせGräddfilというサワークリームのようなもの、(そうそう先日のイチゴに付けて食べたのと同じものです)
そのうえにニシンの酢漬け sill(シルと呼ばれています)をのせて頂きます。
なんか物足りない気がしていたんだけど…
やっぱり忘れておりました。。。
紫たまねぎを ( ̄□ ̄;)

実はこのsill、夏至祭前夜の昼食に1時頃頂くのが正当派のようです。

b0119705_19222119.jpg

甘海老の塩ゆで、
普通はゆで卵の上にのせるのですが、これも新ジャガの上にのせました。
レモン汁をたっぷりかけて頂きます。


b0119705_19224261.jpg

クネッケブロードと呼ばれる硬パンの上にバターを塗って、スモークサーモンとイクラをのせ、
こちらもたっぷりのレモン汁をかけます。スウェーデンの蜂蜜入りの少し甘いマスタードを塗ったらもっとスウェーデンぽくなって美味しいです。

アルコール度の高いsnapsというお酒 akvavitと呼ばれていますが、snapsvisaという歌を歌い一気に飲み干すのがヴァイキング式。

ということで、クリスマスと夏至祭は、やっぱりスウェーデン料理ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-27 19:47 | food | Trackback | Comments(0)
Glad Midsommar!
b0119705_857574.jpg


 今年の夏至は22日でしたが、一年で一番明るい日をスウェーデンではその週末に祝います。
6月24日、金曜日はMidsommarafton前夜祭ということでミッドサマーのシンボル、メイポールを立てその周りで歌って踊ります。
メイポールはスウェーデンではmidsommarstång/ミッドソッマルストングといい、今のものとは少し形はちがっていたようですが、中世以前にドイツから伝わったそうです。
白樺の枝を取って来てそれを巻き付け、お花を飾ります。
ポールが建ったら、歌い踊り夏の到来を喜びあうのです。

この頃、お天気が悪くなるのが好例ですが、
今年は比較的お天気はよいようです。

ストックホルムにある野外博物館SKansen/スカンセンでも毎年このお祭りが行なわれます。

その様子はこちらでどうぞ〜。

今年も私は人混みに出かける元気がでず…

でも、お散歩のついでにその辺で摘んで来たお花と白樺の枝を飾ったら
ちょっとだけミッドサマー気分。

b0119705_927452.jpg


そして
P様とふたりの夕食は

b0119705_929516.jpg

かなり、淋しい・・・

b0119705_9312625.jpg

こちらもちょっとだけミッドサマー気分…かな?

サーモンの白ワイン蒸しサワークリームとイクラソース
たっぷり、ディルとパセリが効いています。
新ジャガもミッドサマーのディナーにはなくてはならないアイテム。
こちらもディル風味。

デザートは、これもまた必須のアイテム”いちご”です。
b0119705_9365349.jpg

 
今日は簡単にサワークリームとお砂糖で
b0119705_9375118.jpg

これはP様が仕入れて来た簡単、美味しい食べ方です。

因みに昨年は

で、一昨年はこちら

そしてそのまた前は

で、もうちょっと頑張っていたんだけどな〜。

今年はなんかテンションひくめ〜
来年はどうでしょう・・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-06-25 09:54 | イベント | Trackback | Comments(0)
今年も”美味しい桃”みつけたよ〜
b0119705_7543732.jpg

こんな『桃』がこちらでも手にはいります。

ところがコレ、普通の『桃』ではありません。
実はこんな形・・・

b0119705_7555558.jpg

ん?
これじゃ、わかんないっか・・・


これでどや「(゚ペ)?

b0119705_7572196.jpg


そう、ぺっちゃんこの桃で〜す。

実は去年初めて買って、その美味しさにびっくり!

日本では『蟠桃』といって、とっても高級な桃のようですが、こちらではスーパーや市場でふつ〜に売っています。

やっぱ、今年も得した気分〜(^▽^)/

今年はバンバン食べるぞー!
[PR]
by roriecocco | 2011-06-18 08:18 | food | Trackback | Comments(12)
もうすぐ夏休み
そろそろ美味しい季節になってきました・・・

b0119705_981181.jpg

新鮮な大きめの『鯖』が手に入ったので『しめ鯖』にしてみました。

すっかり、夏の味です。


いっぽうP様はこんなものを作っておりました。

b0119705_9123978.jpg


"Prästgårdsnötter"  プレーストゴードノッテル
牧師さんの庭の木の実 ってこと?

なるほど… アーモンドのようにも見えますね。

b0119705_9223725.jpg

このように、スプーンを2つ使って作るようです。

クッキー類はいつもおっそろしくバターが入っていて、怖くなるのですが 
ついつい、手がのびてしまいます。。。( ̄Д ̄;;


今週いっぱいで学校はお終い。
ほとんど授業はなく、焼いたクッキーやケーキを持ち寄って
皆で食べながら、授業やイベントをふりかえる1年最後の1週間は
楽しい日々のようです。

新しい高校生活が始まり、心配もしていたけど
あっという間の1年間でした。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-10 09:34 | food | Trackback | Comments(9)
和食の基本・・・
b0119705_855641.jpg


いつもは少し甘めの厚焼玉子だけど、
先日、久しぶりに頂いただし巻玉子があまりにも美味しかったので私も挑戦。

うまく焼けたかな「(゚ペ)

出汁がにじみ出てこないよう、断面に層が出来ないように焼くそうで…

少しずつひいた卵が、固まらないうちに巻いていくのですねぇ。
ちょっとスが入っているけど、
まっ、いいっか。

またいつか再挑戦!
[PR]
by roriecocco | 2011-06-09 07:25 | food | Trackback | Comments(4)
母の日のプレゼント
b0119705_8144862.jpg


5月最後の日曜日がこちらでは母の日。
29日のその日に
思いがけずお姉様から頂いたチョコレートのプレゼントです。

少しずつ、ちょびちょび頂いております。


ありがとー
娘たち♡♡♡♡


随分時間が経ってしまいましたが…
一応、ご報告。


Pさまは朝から先を越され、プリプリ怒っておりました(笑)
[PR]
by roriecocco | 2011-06-09 07:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
緑が深くなってきましたよ〜
b0119705_7263856.jpg


ここのところ、なんだか慌ただしく過ぎていく日々。。。
気がつけばもう6月!
更新も随分滞ってしまいました (・・;) 

今年は春になったかと思った途端、どんどん気温があがり
ここ数日はもう真夏のほうな気候です。
この私でさえも、タンクトップを着たくなるほどですから。

でも、驚いた事に…
b0119705_7322014.jpg

まだ、こんな桜が咲いておりました。
しだれ桜のようにも見えますが、このあたりでも一番最後に咲くようです。

緑は日に日に深くなって、お花たちも今が盛りと言わんばかりに咲いています。

b0119705_7353870.jpg

秋になると真っ赤な実(ロースヒップ)を付けるけど、今はこんな真っ白な花を咲かせています。

b0119705_7372073.jpg

いつも見とれてしまう…
まん丸なタンポポの綿毛。
自然の不思議さも感じます。


b0119705_738359.jpg

こちらはまん丸になるちょっと前

タンポポって2度、花を咲かせるようですね。


さぁ、また美味しいもの作って、元気出そうっと!


お楽しみに〜
[PR]
by roriecocco | 2011-06-05 07:49 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)