rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

今年も素敵な夏のスウェーデン!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
とってもSweden
b0119705_7395565.jpg


我が家のお客さんの大好物だからって、
昨日久しぶりに焼いた、シナモンロール。

b0119705_7402750.jpg


このくるくるが結構好き。
でも日によってちがうのよね、これが・・・
以前のはこんなんで…
レシピもついてま〜す。


b0119705_7404262.jpg




ついでに、夕食もスウェーデン料理で!

ということは…

やっぱりコレでしょう。

b0119705_7411119.jpg

スウェーデン風ミートボール

ブラウンソースにこけもも生ジャム+
1・2・3のキュウリ
隠し味にちょっぴり塩をいれました。


肉と芋でお腹いっぱい。。。
って、食べ過ぎ!?
[PR]
by roriecocco | 2011-09-28 06:18 | food | Trackback | Comments(2)
がっつりランチ
b0119705_5314081.jpg


Köttbarenでランチミーティング

初めてのお店でワクワク…

オープンしたばかりのレストランMelker Andersson/メルケル・アンデション率いるGroup F12のレストランのひとつです。



b0119705_5341322.jpg

“お肉やさん”にくっついてるBarのような雰囲気。
ランチタイムでごった返すビジネスマン、ビジネスウーマン
市場さながらの雰囲気。

b0119705_5365684.jpg


だけど、ちょっとしたものにもこだわるインテリアは
さすが…

b0119705_5351928.jpg



b0119705_5375330.jpg

キッチン裏の物置場やプライベート用看板まで
絵になるって。。。


そしてランチメニューはたったひとつの強気の姿勢。

b0119705_5383185.jpg


骨付き子牛肉の煮込み+ニョッキ
300gほどありそうな…
がっつり系肉食。


お肉の他には少々のお野菜も売っています。

b0119705_5443063.jpg

こんなトマト発見。
なんでも、美味しそうだということは聞いたことがあるけど
まだ食べたことのないトマト
1個40クローナ!!!(約500円)
ちょっと…買えない値段です。。。



b0119705_5401163.jpg


こんな看板が目印です。

ベーガンには卒倒しそうなレストランですが、
圧倒的、肉食人種の多いこちらでは
肉系レストランも人気のようです。


ガムラスタンにある
Djuret

クングスホルメンにある
レストランAG

もまだ行ったことありませんが、
そのうちに…

しかし肉は重いんだな…

この日も夕飯の時間になってもお腹がすかなかったので
サラダだけの夕食となりました。
[PR]
by roriecocco | 2011-09-24 22:40 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(0)
北欧のシンプルで素敵な暮らし方をご紹介!
この夏に取材したお仕事の本が出来上がりました!

b0119705_5242645.jpg


シンプルを楽しむ北欧の幸せのつくり方-スウェーデンで見つけた心地よい暮らしのレシピ- エディシォン・ドゥ・パリ社出版

ジャーナリストの友人yukaさんからお声がかかり、
KIKIのオーナーでもあるナオさんと
3人で仕上げた素敵な北欧の暮らし方を紹介させていただきました。
長期にわたりストックホルムに滞在されたカメラマンの
加治枝里子さん
、思いもかけずストックホルムでおめにかかれた
デザイナーのセキユリヲさん、東京で頑張ってくださった編集の方々、
全員女性(だったかな?)の女だらけで頑張りました!

取材させて頂いたかたがたの自然体でナチュラルなライフスタイルに触れ
私自身も、北欧流幸せのつくり方を改めて学ぶことができました。

日本からは遠く離れた国ですが、
どこか日本人に似た感覚やセンスのあるスウェーデン。
日本のみなさまにも、きっと幸せつくりのヒントがみつかると思います。

リサーチ、ロケハンから取材、そして原稿書きまで、
大変だったけれど、
そんな苦労も吹っ飛んでしまうほど
素敵な本にしあがりました。


是非、手にとってごらんください!
[PR]
by roriecocco | 2011-09-23 18:30 | イベント | Trackback | Comments(6)
そらまめの記憶
b0119705_615189.jpg


夏の食べものはずが・・・


b0119705_624299.jpg


先日Bondens egen Marknadで買ってきたそらまめ。

b0119705_662471.jpg


ちょっと色も薄めかな…
日本で食べた時は結構強烈な臭いが気にもなったけど
これはそれほど香りもしない、味もちょっと薄めのそらまめでした。

幼い頃、母の手伝いをして鞘を剥いたお豆さんの、あの青臭い香りが
なぜかとても懐かしくなってしまった。。。


この日はパスタで食べてみました。

b0119705_6102440.jpg


控えめなそらまめは、サーモンの味に負けちゃったようですね。
サーモン、ケチればよかったかも…

さて、今度はなにに挑戦しましょうか・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-09-22 06:15 | food | Trackback | Comments(0)
収穫の秋、食欲の秋
b0119705_434288.jpg


今年もやってきました!

週末にせっせと通う産地直送野菜の市場

今年は日本から種を輸入し育てたそうで、こんなかぼちゃもありました。

先週買ったかぼちゃたちも只今待機中。

b0119705_441870.jpg

そんなことで、家の中はかぼちゃだらけ… hahaha 

来週あたり、そろそろ食べられるかな 「(゚ペ)

今年はかぼちゃの種類もなんとなくふえているようで
こんなのも発見!

b0119705_531430.jpg

帽子のような…
カレーパンマンのような…

先週見た時はもっとぼこぼこで
くらげのようでもあったのになぁ。。。

どんなお味か楽しみな新顔。

b0119705_443942.jpg

絶対瓜だろう!と買ってかえったのはいいんだけど、
家に帰ってから気がついた。
ぬか床をダメにしてしまい、捨ててしまったんだゎ ( ̄Д ̄;;
さて、どうして食べようか・・・?


そして
秋の味覚の王者はこちら
b0119705_449335.jpg

きいろいKantareller (カンタレッル)もいっぱい出回っていますが、
4箱で100クローナという値段に釣られて
今日は茶色のTrattkantareller(トラットカンタレッル)にしました。


今夜つくったお料理は

b0119705_57084.jpg

いつものように、
バターとガーリックたっぷりのパスタ。
パセリとペッパーもタップリ入れて、
パルメザンチーズをふりかけていただきます。

う〜ん、秋の味〜!

好奇心でつくってみたもう1品は
b0119705_59819.jpg

上のご飯バージョン。
同じようにバターとガーリックで炒め、仕上げにお醤油をタラーとかけました。
そしてパセリのかわりは葱にです。

やっぱり、パスタのほうがばっちりと美味しいけど
こちらもなかなかのお味です。

食欲がますます止まらないーーー
[PR]
by roriecocco | 2011-09-18 05:25 | food | Trackback | Comments(4)
満月の夜
b0119705_1325763.jpg


月はいつも不思議な存在…

朝からの酷い雨は夜にはすっかり上がり
こんなにくっきりとみえた、昨夜の満月。


と、
固ゆでしてしまった…

b0119705_1384943.jpg

[PR]
by roriecocco | 2011-09-14 01:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
松茸の贅沢な食しかた
b0119705_647723.jpg

松茸のバターライス

今年もスウェーデン産松茸が手に入りました!
残念なことに今年は不作だったそうで、私達の所に入って来たのは 
かさが開き気味 (・・;) 
でも、香りも味も昨年同様(かな?)しっかりとしていました。

そこで今年は、思いっきりかさの開いたのをちょっと贅沢に使ってみよう…と
バターライスにしてみました。
日本じゃ、高級すぎて… とてもこんな食べ方、できないだろうな・・・
と感謝しながらつくってみたバターライス。

びっくりするほど美味しかった!!!

松茸の香りも味も倍増します。
作り方はごくシンプルに。
(下のほうに書いています☟☟☟)



勿論松茸ご飯もつくりました。
そして、
松茸をそのまま火で炙って、美味しい塩で頂くのが最高ですが、
お酒を振りかけホイル焼きもなかなかのものです。

b0119705_6474966.jpg


夏にとって、冷凍しておいた「イワミツバ」もいれ、
柚子の粉を振りかけたら、何ともいえない香りのハ〜モニ〜♪

今年はうっかり松茸画像を撮り忘れましたが…
立派な松茸は
昨年の画像からどうぞ。

先日スウェーデン産松茸が日本の税関でストップされたというニュースを聞きました。
セシウムの含有が基準値をこえているとか…
早速しらべてみたところ
その松茸はUmeå(ウメオ)で採れたものだそうです。
1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の際に漏れた放射性物質のなかでも半減期が30年ともいわれるセシウムは今なお北欧の地の茸類やベリー類等を汚染し続けています。
私たちの所にまわってきたのは、Skellefteå(シェレフテオ)で採れたもので
こちらはちゃんとラボでセシウムの含有量をチェック済み、日本の税関審査も通り日本国内で流通しているそうです。
同じスウェーデン国内でも場所によって汚染度がちがうので、
放射物質を取り込みやすい茸類やベリー類は特に気をつけなければいけません。

因みに日本へ輸入される茸類の安全基準値は、キロあたり370ベクレル。
スウェーデン国内の基準値は最高1500ベクレルだそうです。(これも驚きです)
そして、輸入禁止になった松茸は900ベクレルだったそうです。(これくらいのものが市場に出ているというのも怖い気もしますが…)
私たちが食べたものは100~200ベクレルですから、かなり安全だと判断しました。

スェーデン産松茸の安全性についてもっと詳しいことをお知りになりたいかたは
こちらのブログをご覧になってください。

日本も今、福島の原発から漏れる放射性物質が日々の生活を脅かしています。
国はもっとはっきりとした情報と納得のいく対策を実行してほしいものですね。

追加情報
チェルノブイリ原発事故の影響で汚染された区域がわかる国内の汚染地図です。(2011年2月)
参考まで。☞こちらから


<作り方>

1)バターを溶かしたフライパンに松茸を小さく切って入れ塩少々でさっと炒めてから、取り出しておく。 (注)炒め過ぎは禁物!

2)1)のフライパンに温かいごはんを入れ、炒める。(バターが少なかったら足す)

3)松茸を戻し、出汁少々醤油少々をたらし(香りが逃げますから、ほんの少しでいいです。)
刻み葱を混ぜたら出来上り!

ガーリックは絶対使いません!
あくまでも松茸の香りと食感を楽しむために、超シンプルに。
くれぐれも炒め過ぎにはご注意を。
[PR]
by roriecocco | 2011-09-11 00:30 | food | Trackback | Comments(2)
桃のシャーベット
b0119705_417395.jpg


先日、こちらでは見たこともない程大きな桃をみつけたので
さぞかし美味しいだろう!
と、思わず買ってしまった。

予想を外して、味はいまいち・・・

とりあえずコンポートにしてみたけれど
(画像は撮り忘れ)

「缶詰のほうがよっぽど美味しいわ。」
というような味。。。(・・;) なんで〜

捨てるには勿体ないので、
思い切って“シャーベット”にしてみたら…

とっても美味しい桃シャーベットに変身!

日本の桃だとピンクの可愛い色にしあがるのだろうな…
こっちのはほとんど黄桃。
例のぺっちゃんこの桃以外はね。

汗を流して食べたいほどの季節は、とっくにどこかヘ行っちゃったようだけど、
食後にさっぱりと美味しいのデザートができました。
[PR]
by roriecocco | 2011-09-09 07:15 | food | Trackback | Comments(0)