rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
春の始まり
b0119705_2295291.jpg

春を告げるもうひとつのお菓子『ワッフル』
ベルギーワッフルとは少しちがって、
サクサクッとしたバターたっぷり ( ̄Д ̄;; のワッフルです。

日本では春分の日が春の始まりですが、
スウェーデンでも3月25日のワッフルの日あたりが、やはり春の始まりなのでしょう。
そして今年はこの日から夏時間になりました。

季節の行事の食べ物はさほど違いがないのに比べ、
何かと甘い食べ物が季節を象徴するものになっているところは
なんとも甘党の多いお国柄ならでは。

さて、どうしてワッフルの日になったかとは…
こちらをご覧下さい。

そうそう、
こんな可愛い切手もあるのですよ。
b0119705_0123122.jpg

今ではほとんどe-mailになってしまったけど
たまには切手を貼ってポストカードでも出したくなりますね。


b0119705_2210530.jpg

今年も♡のサクサクッのワッフルを生クリームと
ブルーベリーとラズベリーをミックスしたDrottningsylt(お妃さまのジャム)でいただきました。
このワッフルもセムラに劣らないカロリーでは…汗

が、やはり…
何となく食べないで過ごせなくなってしまいました。

b0119705_22101658.jpg

なかなか美味しい、こういう便利な粉が売られているので
いつもコレにたよっております。。。

全く、乳製品と粉類には不自由しないお国です。
食材もそうならいいのにな・・・
[PR]
by roriecocco | 2012-03-26 23:09 | food | Trackback | Comments(2)
五日目のオットーさんがいる食卓
b0119705_783132.jpg

数日続いた陽気な気候とはうってかわり
驚きの『雪』再びの今日の空です。

でも、真冬の雪とは違い、一瞬で解けてしまった雪は
やっぱり春の雪ですね。
それにしても嵐のような今日の風。
春が近づくと強い風がふくのはどこの同じなのかな・・・

さて、
オットーさん滞在5日目の今日の食卓。

b0119705_78079.jpg

炭水化物ダイエットゆる〜く実施中のオットーさんのための昼食
Kassler(カスレル)という、いわゆるボンレスハムのようなものを厚切りして
ステーキしたものと玉葱のステーキ。オールスパイスのようなもので味付けです。
実は仕上げにバルザミコ酢を垂らそうと思いつつも忘れてしまった・・・
けど、それなりに美味しかった。
それからミックスビーンズのサラダにジェノベーゼドレッシング。
オリーブオイルベースのドレッシングにジェノベーセを混ぜたもの。

シンプルだけど、なかなか美味しいですよ〜

豆料理はまだまだこれからの課題食材です。

インド料理にすればいいのかな「(゚ペ)


夕食はこちら

b0119705_781480.jpg

今やスウェーデンの家庭料理ともいえる
『スパゲッティーミートソース』または『パスタボローニャ』
こちらはオットーさん作。
本日は太めのパスタ、タリアテッレです。


今日も満腹で、後馳走さま〜
[PR]
by roriecocco | 2012-03-21 06:07 | food | Trackback | Comments(0)
うれしいお土産
b0119705_6492365.jpg

友人がオットーさんに託してくれた『イカナゴのくぎ煮』

生姜の風味がほ〜んのりと、
程よい甘みで仕上がった自家製くぎ煮は最高!!!
さっすが〜、あっちゃんありがとーーーーー。

毎日炊きたてご飯と一緒に食べてます。
この分だと…数日でなくなりそう ( ̄Д ̄;;
なので・・・
ない振りをして冷凍室に送りました〜
そんな事とは露知らずの娘たちhahaha・・・・

もうひとつのお土産は
八尾の特産『若牛蒡』でした!

b0119705_6493241.jpg

葉っぱの部分は佃煮風に

根っこの牛蒡と茎はきんぴらに
こちらのきんぴらはちょっと目先を変えて
ガーリーックと一緒に炒めました。
これがなかなかのお味で大満足。
こちらもご飯がすすむ、すすむ。
炭水化物抜きダイエットは無理だなぁ。。。。


どちらも今が旬の食べ物
思いもしなかった美味しい日本の旬の味、
涙が出る程うれしいお土産でした。

あっちゃん、後馳走さまでした〜!
[PR]
by roriecocco | 2012-03-20 07:07 | food | Trackback | Comments(0)
好例のアレ
オットーさんが帰って来ました。
2ヶ月ぶりの再会でまったりと家族団欒の日々をすごしております。

滞在3日目の夕食は『例のアレ』

b0119705_7553867.jpg

日本では滅多に食べないというピッツア
なぜかスウェーデンのこれが懐かしいそうで・・・
日本のイタリアンレストランのほうがよっぽど美味しいとは思うのですが「(゚ペ)

スウェーデンではテイクアウトの代表食ともいえるピッツアのお店は
寿司屋の多くが日本人経営じゃないのと同じくらい(イヤそれ以上)にイタリア人オーナーではありません。
そのせいかピッツアにつきものがこのサラダ

b0119705_7555443.jpg

どうこでどうなってこのサラダがセットになっているのでしょう。。。
一応コールスローなんだけど、日本のとは大違いで
やたらと酸っぱい。。。。
スパイスが効いてる場合は普通のサラダと混ぜて食べたりすると結構いけるんだけど、
ただ酸っぱいだけという場合はどうもいけません。。。
本日のは残念ながらとにかく酸っぱい。

b0119705_756340.jpg

そこで用意したサラダ

イタリアではそもそも前菜のピッツア。なぜかメインになっているのも変だけど、
もうひとつのピッツアの不思議がこれ。

b0119705_7561255.jpg

なぜかタバスコ・・・

日本ではこれがつきもの…じゃありません?
これはアメリカから来たのか?
だけど、なぜか欲しくなるこのピリピリ
我が家で使用するのは私だけですが…

ということで、今夜の夕餉はオットーさん帰国の際のおきまりの一品でした。


おまけ画像は・・・

オットーさんのために冷凍しておいたパンで作ったSemla

b0119705_7561928.jpg


今年はあといくつ食べられるかな・・・
って、いつの間にか私もスウェーデン人(・・;) 
[PR]
by roriecocco | 2012-03-18 08:21 | food | Trackback | Comments(2)
『サラダと一緒に食べよー』ごはん。
b0119705_8331931.jpg

サラダ丼みたいな…

ランチにぴったりなすし飯で作ったサラダ感覚のご飯
「(゚ペ)
イヤ、、、、
ご飯感覚のサラダかな?

今日は珍しくレシピ公開!

ってほどのものでもありませんが・・・

ランチにもぴったり、簡単ごはんです。
冷蔵庫の残りでもつくれます。

作り方はこちら☟

すし飯にお酒少々で蒸したサーモンをくずして混ぜます。
生姜のみじん切りか千切りをたっぷり混ぜると味に締まりがでて、私は好きです。
胡麻も少々混ぜあわせます。
あとはアボカドとベビーリーフ、パプリカ等を適当に切ってのせるだけ。
紫玉葱の千切りか白髪葱をのっけても、ピリッとさらに味がひきしまります。
ちょっと豪華にイクラなんかをのせてもいいでしょう。

山葵を溶いたお醤油を少し垂らしていただきます。
お好みでオリーブオイルとお醤油を混ぜたものをかけたら、もっとサラダみたい。
生魚がなくってもOK!
あったら、勿論もっとリッチなご飯になりますが・・・


まだまだ気温は低いStockholmですが、
日に日に太陽の出ている時間が長くなり、
陽射しはめっきり春めいてきました。

街中がイースターを迎えるカラフルな羽根の飾りで賑わいています。

そうそう、Semla のレシピをアップしました。
興味のある方は覗いてくださいね〜!
[PR]
by roriecocco | 2012-03-07 09:41 | food | Trackback | Comments(2)
ことしのお雛祭り
b0119705_20715.jpg

女3人が集まる日にお祝いを…
と思って1日遅れのおひな祭りにしたのだけれど
結局全員があつまらない今年のお雛祭りになりました。。。

b0119705_2042693.jpg

前もって作っていた餡子をつかって桜餅
桜の葉と花の塩漬けは去年から冷凍してあったもの。
勿論、日本から取り寄せた市販のものですが・・・

b0119705_2043617.jpg

桜の花びらフレークをちょっと振りかけると
いちだんと素敵〜になりました。
なんでもあるんだなぁ、日本は。。。

今年は普通のちらし寿司
b0119705_2045176.jpg


ちょっと前はこんなのも作っていました。

そのもうちょっと前はこんな事もしていましたねぇ。。。

さらにその前はこんなのでした。

とやはり娘達がおおきくなるにつれて、こちらの行事も力がぬけているような・・・
って、わたしも女子なんだから、来年はまたなにかイベントをしよーーー!


そして、買物途中で思ったこと。

なぜか『鰯を使ったお料理』

b0119705_205037.jpg

久々の『鰯ボール』

って、節分じゃなかったっけ「(゚ペ)

お雛祭りは『蛤のお吸い物』でしたね・・・

が、ある訳がない!



来年にご期待を〜
[PR]
by roriecocco | 2012-03-05 20:32 | イベント | Trackback | Comments(0)
やっと作りました!Semla
b0119705_153019100.jpg


昨日焼いたSemla

初の挑戦でしたが、
美味しく、可愛くできあがりました。

b0119705_10405161.jpg

三角帽子の可愛いセムラは、やっぱり毎年食べずにはいられません。。。

そしてちょっと冒険心が湧いてこんなのも作りました。

b0119705_1041191.jpg

抹茶マージョン。
コレが案外美味しかった!

作り方は下のほうにあります☟☟☟

b0119705_10313783.jpg

セムラ作りに欠かせないのは“アーモンド”とスパイスの“カルダモン”

アーモンドペーストは自分でも作れますが、
こちらでは何かとよく使われる材料なので、このようなチューブの形になって売っています。

b0119705_10263696.jpg

中味はこんな感じ。

洋梨や林檎にこれを詰めてオーブンで焼くだけで美味しいデザートもでき上がります。


b0119705_10261673.jpg

イーストはたいていこのような形で売っている生イーストが一般的です。
ドライイーストに比べると膨らみもよいようです。

最近では生の天然酵母もスーパーで売られるようになりました。
それだけ、『普通』の家庭でパン作りは『普通』のことだということですね。

私にとって、簡単に材料が揃うのは嬉しいことです!

さて、この生イーストをつかってしっかり捏ねたパン生地が
充分に醗酵してふっくらまあるい形に膨らみました。
b0119705_10284692.jpg

つや出しの溶き卵をぬったらオーブンにいれて焼き上がるのをまつだけ。

b0119705_1029533.jpg


パンが焼き上がる時はいつもワクワク。
美味しそうな香りが部屋中いっぱいになります。
カルダモンの香りもほんのりとしてきましたよ〜

b0119705_1028553.jpg

きれいに焼き上がりました!

セムラが店先に並ぶと
『春がきたんだ〜』と心が弾む季節です。

春はもうすぐ!


ミニセムラのレシピはこの下にあります。
挑戦してみてくださいね!

Semlaのレシピはこちらから☟☟☟
[PR]
by roriecocco | 2012-03-01 15:33 | food | Trackback | Comments(0)