rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
BISOU BISOU Paris風キュートなスウィーツ!
さて、がっつりお肉を食べたあとは
とーっても可愛いミニミニロールケーキのお店BISOU BISOUです。
b0119705_10414780.jpg

一口でパクっといってしまいそうなほど…
ミニミニサイズ!
お味別の模様がすごくキュートで、食べるのがもったいないくらいです。

フレンチテイストのお店のプロデュースは
Koide Yukikoさんという日本人の女性だそう。

このお店では、ミニロールケーキとシャンパンとコーヒーが楽しめます。

b0119705_10412768.jpg

ピンクはラズベリーとココナッツ。
ブラウンに水玉模様は何味だったっけ「(゚ペ)

私はこちらの
b0119705_10253592.jpg

コーヒー味をいただきました。
おひげが可愛い。
最近良く見かける『おひげ模様』
先日のレストランLinje tioのトイレにも色んな種類のがありました。
こちらも只今トレンディ???


友人が注文したのは
b0119705_10253748.jpg

マロン味。
ん〜〜〜、これも食べたかったけど…

b0119705_10254585.jpg

ディスプレイも素敵です。

b0119705_10254942.jpg


b0119705_1025583.jpg

大好きな水玉模様が一杯で
嬉しくなっちゃった!

お店の様子はこんな感じ
b0119705_1026689.jpg

劇場か駅のベンチのようなアンティークの椅子
と、シャンパングラスをくっ付けたみたいな照明

b0119705_8331285.jpg

正面のショウウインドウ


そしてわが家の娘たちにも『お土産』です。
b0119705_10264611.jpg

b0119705_10264920.jpg

随分悩んだあげく…
おいしかったコーヒー味と
ココナッツのはいったラズベリー味にしました。


パッケージもこんなに洒落ています。

b0119705_10265133.jpg

こんなの頂いたら、やっぱり嬉しいですよね!!!



こちらでもう少しお店の様子が見れますよ。


ということで、Stockholmも随分と楽しくなってきました。
[PR]
by roriecocco | 2012-11-30 08:40 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(2)
Linje 10
しばらくご無沙汰している間に季節はすっかり冬になってしまいました。

『食欲の秋』はとおに去ってしまったのですが、
私のなかでは年中『食欲』が渦巻いております…

そこでまた、
今日も美味しい報告です。

b0119705_1032510.jpg

9月初めにオープンしたストックホルムのニュースポット『Tjoget』
セーデルマルム島の西の端っこ、
Hornstull(ホーンスチュール)駅のすぐそばにあります。

ここはレストランとロールケーキ専門店&カフェ、それになぜかバーバー(床屋さん)の3店舗で構成された小さいスペースで、なかなかオサレーな雰囲気!

Tjoget(ショーゲット)とは一塊の量のこと。卵など20個単位で数える時の単位だそうです。
で、なんでこんなネーミングになったんだろ・・・「(゚ペ)

と、思いめぐらしながら…
まずは気になっていたレストラン 『LINJE TIO』リニエ・ティオに直行。

リニエはスウェーデン語でライン(線)ティオは数字の『10』を表す言葉。
地下鉄の路線番号からとったのでしょう。

お店の評価をみていたら、ここのランチはリーズナブルでお薦めとあったので…
Lunch 巡りの私たちには嬉しい情報!
お料理は南ヨーロッパ風だそうです。

ランチメニューは1品(メインのみ)、2品と3品(前菜、メイン、デザートから)
の中から選べます。

この日、私達はメインの1品に致しました。
パンとサラダが付いて
お値段は105kr(約1300円)
リーズナブルというわりにはそこそこな気もしますが
こちらではわりと普通なお値段なのですよ。


b0119705_1033617.jpg

珍しくパンはこれだけ(3人で!)
普通に美味しいパンでした。
お願いすればお代わりいただけるかも…

粋なサーブで、パンが大理石に乗ってやってきました。

そういえば近頃、こういうのよく見かけます。
一昔前のように『籠』でなく石や木の板にのせるっていうのがトレンドなのでしょう。


そして、サラダも面白いサーブの仕方。

b0119705_1034392.jpg

こちらはちょっと日本の定食屋さん的?

レタスを切っただけ「(゚ペ)

量的にも日本的。
ドレッシングはハーブの効いたマヨネーズべースで、こちらでは珍しい。
マヨネーズがあまりお好きでない方が多いようだから。。。

個人的な見解から言わせてもらえば、
マヨネーズのお味のせいだと思うのですがねぇ。
日本のマヨがもっと普及していれば、きっとマヨラーが続出するはず。


さて、メインのお肉はこちら!
b0119705_1035290.jpg

Boggryta
牛の腕の上部の部分のワイン煮込み。
おそらく、ミスジとよばれるものでしょう。

そして
ドッカーンと、このボリューム!
流石肉食系民俗です。

b0119705_1044415.jpg

お肉はとろける程、柔らかく、ワインの濃厚なソースでガッツリ。
なかなか美味しいのでしたが、
何せ、量が・・・
300gはありそう…

やっぱり食べきれませんでした(・・;) 


そしてこちらが友人のお魚メニュー
b0119705_1043441.jpg

レッドビーツの上に綺麗にまるめられたカレイのソテー。

魚のソースはホワイトソースとか生クリーム系が多いなか
溶かしバターにレモンは以外とあっさりとしていて美味しかったです。

日本人の胃袋にはこちらが正解の選択だったかも・・・


お店の様子はこんな感じ。

b0119705_1045014.jpg

天井から大きな生ハムがぶら下がっているところが、
やっぱり南欧系かな
ちょっと少ないけどね。。。


ということろで、お腹もいっぱいになり
お次ぎはお隣のカフェで噂のミニロールケーキのデザートです。

お楽しみに〜



+++++おまけの情報+++++

スウェーデンの食文化
70年代はとても食費が高かったそう。
そのせいか、牛肉の消費も今と比べうんと低く、
1970年の一人当たり平均消費量は、1週間に70g程度、ミートボール3個相当だったとか。
そして現在の消費量は1週間に250g
思ったより牛肉の消費量が少ないのに驚きましたが、
実は別のお肉のほうが沢山消費されているのでしょう。
という、私の結論。

因みに調べてみたところ
日本人の牛肉消費量は平均で1週間180gだそうです。
EU平均では360gになっていました。

どっちにしても…
このランチで今週の牛肉は消費したということ(笑)


++++++++++++++++
[PR]
by roriecocco | 2012-11-28 07:24 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(0)
故人を偲んで
b0119705_7355652.jpg


プロテスタント教徒のスウェーデンでは結婚式やお葬式以外、教会に行ったり、お墓に参ったりすることはありませんが、1年に1日だけお墓参りをする日があります。
今年は11月3日がその『諸聖人の日』です。

ストックホルムにある世界遺産の『森の墓地』でも、
遠くに旅立った大切なひとを偲んで、沢山の方がお参りに来られていました。

あいにくの雨もやみ、見事な夕焼けの空が聖十字架の礼拝堂の前にある蓮の池に映り込んでいました。
b0119705_7363757.jpg


b0119705_7362668.jpg

楡の高台にも精霊を弔うキャンドルやランタンが灯されています。


b0119705_7364345.jpg

ここはいつ来ても特別な空気がながれているけど、
特にこの日は幻想的な世界がひろがります。


森の墓地にある5つの礼拝堂は普段入れませんが
この週は全て解放されます。
b0119705_7365134.jpg


b0119705_737131.jpg


b0119705_7372260.jpg


b0119705_8112753.jpg



この世から旅立った人たちはいったい何処へいくのでしょう。。。

L I P




こちら
でも画像がみれます。


一昨年の様子はこちら


緑が生い茂る森の墓地の様子は
こちら



学校の秋休みも終わり、今日からまた普段の生活が始まります。
2週間前に冬時間に戻り、すっかり夜がながくなってしまいました。
あと1ヶ月でアドヴェント週間も始まり、クリスマスももうすぐですね。

今年も長い冬を乗り切れるかな…
[PR]
by roriecocco | 2012-11-06 08:47 | イベント | Trackback | Comments(2)