rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
春はまだか〜
b0119705_1564039.jpg

このところ陽射しはめっきり春らしくなってきましたが、
まだまだ気温がマイナスのまま。
いったいいつになったら春がやって来るのかな。。。

気持ちだけでも『春』を感じたいので
少しだけでもイースターの飾りを!
と、以前買ったカラーコットンを羽根の代わりに飾りました。

b0119705_1564739.jpg

マリアケーキもまたなんとも春らしい色!
先月行ったMega loppis (毎年2回行われる大きな蚤の市)で買った
Uppsala Ekeby Karlskrona(ウプサーラ・エケビー・カールスクローナ)のビンテージのソーサーにのせたら、更に「春度」が増しました。

あ〜、早く「春」来ないかな・・・


マリアケーキのレシピはこちら☟
[PR]
# by roriecocco | 2013-03-17 02:27 | 未分類 | Trackback | Comments(2)
P様19歳になった日
b0119705_1182776.jpg

怒濤の2月も過ぎ、ようやく少し時間ができたので
ちょっと過去を振り返ってみました。

一時帰国の2日前2月18日に19歳になったP様のお誕生日ですが、
その2日前の週末にお友達12人を呼んでお祝いをしました。
(こちらは全く撮影する時間がなく…残念でした)
何しろ、体育会系女子が10人以上集まると、びっくりする程の食欲(・・;) 

そういうこともあり、
お誕生日当日は、かなり質素なお祝い・・・ごめん!

私のお誕生日はいつもチューリップなんだね。
って言われたけど…
この時期、チューリップばっかりなんだもん。
特に地元で調達するとなるのね、、、汗


b0119705_1183138.jpg


学校のある日は朝が早くて大変だけど
一応、スウェーデン式で寝起きを襲ってお祝いしました。
わが家の一番人気のケーキ Maria tårta(マリアケーキ)
(あ〜〜〜。アーモンドをトッピングするの忘れてるぅ。。。)


そして、夕食には
只今好物のカマンベールのフライ。
(これ、ワインに合います!)

b0119705_1183528.jpg


と、チキンのピリ甘辛
b0119705_1183916.jpg



あとは、なんだっけ  ( ̄Д ̄;;?


という具合の今年のお誕生日でした。
[PR]
# by roriecocco | 2013-03-16 01:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
Nendoのプロダクツ
b0119705_7161838.jpg


佐藤オオキ氏率いるnendoが今年のファニチャーフェアーのエントランスのインスタレーションを担当されました。
佐藤氏は9年前早稲田大学の学生グループとして『グリーンハウス』で作品を展示し、それがきっかけとなり、スウェーデンはもとより、現在は日本とミラノを拠点としヨーロッパでも大活躍されています。

エントランスを飾ったインスタレーションは雪を被った山々をイメージしたもの。
プレゼンテーションボードをレーザーでカットしたものを広げて作られています。
b0119705_7163329.jpg

雪女が表れそうな…幻想的な世界です。

中段右はインタビューに応えている佐藤氏。



Pop upコーナーではプロダクツも販売されていました。
b0119705_7162881.jpg

繊細さとシャープさを兼ね備えた
遊び心に溢れたものばかり!

セミナーではとても興味深いお話も聞く事ができました。
今後のご活躍を楽しみにしています!
[PR]
# by roriecocco | 2013-03-14 07:48 | デザイン | Trackback | Comments(0)
Stockholm Furniture Fair 2013-1
もう1ヶ月以上も前になってしまいましたが、ストックホルムで開催されたファニチャー&ライトフェアーです。

こちらはJan Rudgren氏による『スカンジナビアン・カラー&マテリアルトレンド』のブース
b0119705_344668.jpg


同じくJan Rudgren氏がスタイリングしたトレンド展示
b0119705_3441377.jpg


暗く長い冬を越すスカンジナビアの人たちにとって、照明はとても大事なアイテムです。
b0119705_3443515.jpg

居心地のいい優しい灯りは、同時にインテリアの一部としても大きな役割を果たします。

b0119705_3443569.jpg

ナチュラルな素材でできた照明
蚕の繭や羽根を使った珍しいものもありました。

b0119705_3444361.jpg

シンプルで機能的なデザインが北欧デザインの特徴。



この言葉ひとつで北欧デザインを表現できますね!
b0119705_3444942.jpg


そして、欠かせないもうひとつのテーマは「エコロジー」
こちらはRe make ではなく Re Design!

b0119705_3445473.jpg


STUDIO RE DESIGN による展示
Re Design とは…
様々なジャンルの業界からの残った資材を使用して
新しく創作する(デザインする)ことだそうです。
 
なるほど…
前回紹介したRe makeの商品とは少し違うテイストです。


毎年、新人デザイナーが発表するブース『グリーンハウス』は夢がいっぱい詰っています!

b0119705_3455569.jpg

b0119705_3452845.jpg

b0119705_346117.jpg

[PR]
# by roriecocco | 2013-03-14 07:14 | デザイン | Trackback | Comments(0)
FORMEX2013-2
随分時間がたってしまいましたが・・・
デザインフェアーFORMEXの報告の続きです。

b0119705_1110962.jpg


トレンドコーナーより
テーアカラーのイエローとピンクで春のトレンド "RE-FRESH"

b0119705_11103636.jpg

RE MAKE
RE PAIR
RE USE 
はここのところ毎年のテーマ
b0119705_11105976.jpg

セカンドハンドショップのStads missonen からは RE MAKEの子供服
刺繍が施されたシーツとキッチンの布巾で作られた子供服は、
リメイクだとは気がつかない程可愛い!

b0119705_11982.jpg

現場ではStads missonen のスタッフがパフォーマンス(作業を)しておられました。

b0119705_119652.jpg

カップケーキ用の紙で作られた照明器具

b0119705_1191235.jpg

こちらもリメイク商品!

b0119705_11111760.jpg


b0119705_11113670.jpg

いつもディスプレイの新鮮さに驚かされます。



ということで、今年の春も楽しくなれそうですね!
[PR]
# by roriecocco | 2013-02-20 11:24 | デザイン | Trackback | Comments(0)
春を告げるデザインフェアーFORMEX
b0119705_5512011.jpg

秋のFORMEXでノミネートされた中から選ばれたDesign Formidable賞が決定しました。

チューリップを飾るとこんな感じ
大降りの花や枝ものが似合いそうなモダンな花瓶です。

この春のFORMEXのテーマは "FRESH"
春らしい新しい息吹が感じられる展示でした。

目の冴えるようなイエローとピンクがテーマカラーとして使われています。

b0119705_6224611.gif


エントランスには人気スタイリストのTinaさんによる Oh Sunny Day! というスペースが設けられています。
b0119705_6243638.jpg


春のインスピレーションを得られる空間

b0119705_6315374.jpg

右下に写っているのがTinaさんです。

b0119705_632781.jpg


ディスプレイスペースの周りはサークルのベンチのようになっていて、
吊るされたヘッドホーンから流れてくる鳥のさえずりを聞きながら、春のインスピレーションを感じることができます。

b0119705_632495.jpg

チューリップと桜の花はやっぱり春の一番の人気者です。

エコとリサイクルもテーマの一部になっています。
この "Oh Sunny Day!" に使用されているロゴはエコフォントだそうです!
そういうのがあるのですね。。。



そしてテーマカフェは秋と同じOdd birdsが手がけたOddcoloni(オッドコロニー)
コロニーとは市民農園のこと。サマーハウスや広い庭をもたない都市に生活している人のためにつくられた小さいスペースの農園。


b0119705_610130.jpg

おかれたテーブルや椅子はガーデン用のもので、
春の庭にいるような気分になります。
草木が芽吹く 春を表現するにはとても相応しいシチュエーションですね!
b0119705_6104716.jpg

b0119705_6112639.jpg

b0119705_6113727.jpg

春はピクニック、サイクリング、ルンルンとした気持ちになります。
b0119705_6442792.jpg

チューリップが球根ごと吊るされています・・・
本当に、吊るすのが好きな民族のようです。


Oddcoloniの中にもミニショップのような形で展示されています。

b0119705_6115122.jpg

そして、ここでは講演も行なわれます。


こちらはランチメニュー

ビュッフェになっていますが、
半端ないお肉の量で1皿でも食べきれません。。。
前菜、メイン(ビュッフェ形式)、デザート(コーヒーか紅茶付き)

b0119705_6125899.jpg


デザートは画像なし・・・あしからず…


続きはFORMEXでみつけた可愛いものたちです。
[PR]
# by roriecocco | 2013-01-21 07:05 | デザイン | Trackback | Comments(0)
今夜はこれで暖まろ・・・
b0119705_2023104.jpg

鮭入りかす汁

具は:大根、人参、蓮根、絹さや、鮭、こんにゃく

b0119705_20231464.jpg

クリスマスに買っておいた(いわゆる残り物…)スモークサーモンで
和風スモークサーモンのサラダ

私はお醤油ベースのドレッシングでいただきましたが、
味噌ドレでも美味しそう!


それから
b0119705_20231978.jpg

大根のお漬け物

今ではいつでもどこでも(?)手にはいる大根を薄切りにし
塩で軽くもみ水だししてから、すし酢に漬けます。
蜂蜜少々、鷹の爪(またはチリ)、柚子の皮(あれば)を少々+するとさらに美味しくなります。
柚子胡椒をまぜてもいいかも…
ちょちょっとできるけど、2日目くらいが一番美味しい。



それからまた
b0119705_20351854.jpg

お赤飯 :)


ご馳走さま〜
[PR]
# by roriecocco | 2013-01-11 20:45 | food | Trackback | Comments(0)
和食に飽きたらコレ!
b0119705_8333035.jpg


お正月からこっち、なんとなく和食続きで
ちょっと別のものが食べたくなったので・・・
年末に冷凍で買っておいた『蛸』を思い出し、作ったのが
「イタリア風シーフードサラダ」
日本ではよく作ったんだけど、こちらに来てからはシーフードが手に入りにくく
ご無沙汰しておりました。

細長い白いプレートはLAGERHAUSで買ったキャンドル用のプレート。
お安いでしたよ〜

b0119705_8333347.jpg



そしてパスタは

b0119705_8334091.jpg

クリーミー、キノコソースで。

ブラウンマッシュルームとオイスターマッシュルーム、それに乾燥した
トラッタカンタレッラ茸を入れて、ガーリック一杯、白ワインを回し入れ、クリームとフレッシュチーズ少々を加え仕上げました。
玉葱も少々はいっております。
あとは塩こしょうだけ。

キノコって、それだけですごくいい味がでます。
それが嫌いっていう人もいるようだけど、
わが家はみんなキノコ好きでよかった!
[PR]
# by roriecocco | 2013-01-10 08:54 | food | Trackback | Comments(0)
ジンジャークッキーハウス展
今頃…なんですが。。。
b0119705_65620.jpg

11月末からアーキテクツミュージアムで開催されていたジンジャークッキーハウス展に、ギリギリ駆け込みでやっと行って来ました!


b0119705_664432.jpg

年明けから最終日の6日までは無料で公開されていました。
知らないで行ったので、ちょっと得した気分〜

今年も力作がずらっと…
といいたいところですが、すでに投票が終わっていたので、
今年は全ての作品を見る事ができませんでした。

今年のテーマは
『あなたにも築ける!思考回路をちょっとひねって、今日よりも素敵な未来』

環境問題を考慮し世代や人種を越えて築ける幸せな社会というメッセージを、ジンジャークッキーハウスで表現することが課題でした。

子どもの部門(12歳まで)
一般の部門(誰でも参加可)
建築家、パティシエ専門部門と
3つのジャンルに別れて応募がありました。


b0119705_652698.jpg

b0119705_654013.jpg

可愛いだけではなく、どの作品にもしっかりとメッセージがこめられています。
b0119705_618865.jpg

一番下のは賞を獲得した作品のひとつ。
視覚障害者にもわかるジンジャークッキーハウスです。
触ってはダメ…ではなく、触ってください!

b0119705_65581.jpg

こちらの作品は一般部門で名誉賞を獲得しました。
この『エコカフェ』は老若男女皆が集えるカフェで、風力や水力発電で電力を賄っているという設定。

専門部門で名誉賞を獲得したのはこちらの作品
b0119705_661485.jpg

悪の象徴であるデススターを1200ピースものハートで象ったもの。
地球上の全ての人がお互いに思いやりを持ち、私達の地球を大切にしようというメッセージがこもっています。


こちらは一般の方からの投票で一番人気があった作品
b0119705_661961.jpg



賞は獲得していませんが、
カテドラルの中に庭を作ったもの。
ちょっとミステリアスなスポットが街には必要だそうです。
b0119705_663082.jpg

デコレーションがすごく綺麗にできていました。


そして、ひと際目立ったラブリーな作品。
b0119705_7185399.jpg

お菓子の家そのもので、可愛さ半端ないです。
見ていた人たちのなかで「どうしてこれが賞を取れなかったのか分からない!」という声も聞こえてきた程。
実は私もとっても好きなのですが、、、
メッセージが弱かったのでしょうね。

見た目の可愛さや、優れた技術だけでは認められないというのは
とてもスウェーデンらしいな…とちょっと感心したりもいたしました。


b0119705_665756.jpg



その他賞を獲得した作品がこちらに出ています。こちらでご覧になれます。

その他にも素敵な作品がいっぱいあったようです。
もっと興味の有る方はこちらをどうぞ〜。


ところでうちのジンジャークッキーハウスはどうなった ( ̄Д ̄;;

クリスマス直前に生地は作ったものの…
そのまま冷凍庫に入っております。

昨年は気力がはいっていませんでした。。。反省

さて、この生地、どうしよう・・・


3年前までは毎年ちゃんと作っていたのにな。。。
証拠はこちら!
2009年

2008年

2007年



おまけに・・・
2010年のジンジャークッキーハウス展
[PR]
# by roriecocco | 2013-01-08 07:56 | イベント | Trackback | Comments(4)
今年のお正月
b0119705_9124425.jpg

訳あって、P様とふたりでお祝いした今年のお正月。
でも、ちょっとでもお正月気分味わえるよう
年末にお友達と一緒におせち料理を作りました。

b0119705_9124914.jpg

お友達が日本から買ってきてくれた丹波の黒豆は、ほっくりとして立派。
やっぱりピカイチの美味しさです。
甘さを控えて作った黒豆はいくらでも食べられます。

ちょっとお喋りしてたら…黒豆が煮詰まってしまい少し皺が入ってしまいましたが、
お味はバッチリ!

ごまめは冷凍していた昨年のものを使用。
こちらもわが家の好物です。

昆布巻きはこちらに来てから作るようになったけど、
鮭を巻いて作ったら、これもまた美味!

京人参(金時人参)がないので普通の人参ですが、大根が結構何処のスーパーでも買える昨今、紅白なますは問題なし。

以前友人から教わった松風も作ってみました。
鶏ミンチ肉をフードプロセッサーで挽いて、甘辛く味付けしたものを型に入れて焼きます。
もうちょっと甘くても良かったような…
スパイスが少々欲しいような…
しかも、仕上げの青のりをふり忘れ…
これはまた来年、リベンジの1品。

そして今年は、あまり好物ではない伊達巻きに挑戦。
ケチってはんぺんを買わず、鱈と里芋ごときで苦労して作ったわりには
やっぱりイマイチ・・・
味はわるくはなかったんだけど、これもリベンジの1品になるか?!

叩き牛蒡を作ろうと中華食材店に走ったものの、
無駄に立派な『木』のような太〜いのしかなく /(´o`)\オーノー!!
それでも奇跡に賭けてみて、買ってはみたが。
やはり、見事に裏切られ…
叩き牛蒡はできませんでした。
煮付けても美味しいとは程遠いお味。
一体これをどのように調理するのでしょう「(゚ペ)
教えて! 中国の方。

臭わない中国産細〜い筍と、まあまあの蓮根があったのと、タイムリーにセール中の日本食材店でこんにゃくを買い出し、どうにかこうにかお煮しめも出来ました。

栗はヨーロッパ産のものを甘露煮し、中華食材店で購入した、かなり薩摩芋に近いものを購入し栗餡を作りました。気合いで栗きんとんも出来ました!

数の子と蒲鉾が無いので、飾り付けの色がイマイチ。
有るにはあるのですが…冷凍してあるうえ超お高いので購入諦めました!
そこで、ラディッシュと赤い実で凌ぎました…汗。

いつもは太巻きをつくるのですが、今年はP様の好物の稲荷ずしだけ。。。

うちのお雑煮は京風白みそ仕立て
…のはずが、白みそはあったのに、合わせ味噌を入れ過ぎ、少々色が濃いめになっちゃいました ( ̄Д ̄;;

祝い箸には名前を書き忘れ・・・

あ〜、やっぱり気合い入ってない。

ま、なんとか正月は迎えられました!


そしてこちらが新年早々に生けたお花
b0119705_913518.jpg

ストックホルムの日本レストランに飾ってあります。

b0119705_913294.jpg

南天も千両万両もないこの国ですが、幸い赤い実は秋からずっと売っています。
ところが、クリスマスが過ぎると突然姿を消すので
今年は年末に取置きしておいてもらいました。
使った赤い実はilexというもの。
調べてみたら、西洋柊というらしい。どうりでクリスマスを過ぎるとなくなるはずです。。。

苔のついた古木は散歩の際、森で物色いたしました。
松は森で物色したものとお店で買ったものをミックスしてあります。

お目出たい紅白の紙でおみくじ風に枝に結び、
金銀の水引をからめてみました。


さて、元日から一夜明けた2日に頂いたのはこちら

お赤飯
b0119705_913143.jpg

昔はお赤飯が苦手だったのに・・・
モチモチしたお赤飯が急に食べたくなり、圧力鍋で煮てみたら、
結構上手に炊けて、大満足です^o^〜


それから
b0119705_9131192.jpg

年末に義兄に頂いたヘラジカの肉でローストビーフ
と思ったら。
ちょっと火を通し過ぎました。
P様にはちょうどいい焼き具合だとか ( ̄∧ ̄)トホホ・・・
生姜の効いた和風のドレッシングで頂きました。

それから冷凍庫にキープしてあったこのお正月唯一の生魚は、
勿論『北欧サーモン』です。
b0119705_913829.jpg

お気に入りのカルパチョ風サラダで!
甘酸っぱい柘榴の実を混ぜるのが、ここのところの更なるお気に入り。


オットーさんも、お姉様もいないちょっと淋しいお正月だけど
美味しいもの作って、気を紛らせ…
ちょっと幸せな気持ちになれました。

毎年毎年、1年の過ぎるのが早く、
子どもたちもどんどん離れて行くんだなぁ…と
人生の短さを身にしみて感じている私です。


今年はもっと1日1日を大切に生きていきたいなと思います。


本年も皆様のご訪問、楽しみにおまちしております。
どうぞ御贔屓の程、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by roriecocco | 2013-01-06 10:55 | food | Trackback | Comments(1)