rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:カフェ/レストラン ( 52 ) タグの人気記事
日本紀行-ふつーの回転寿司
でも、美味しいのです!

b0119705_18381847.jpg

日本に帰国した夜、へたへたになりながらも…
近所の回転寿司屋で食べたもの。

『回転寿司』といっても、今やバカには出来ません。
たっぷり脂ののった鮭のハラミ
こんな所に来てまで食べるか…鮭(・・;) 

b0119705_18384480.jpg

鯵はスウェーデンでは手にはいらない魚のひとつ。
確か、地中海で撮れるはずなんだけどなぁ。。。

b0119705_18393562.jpg

まぐろはスウェーデンでも食べられる…
とはいっても、やっぱり違いますねぇ。

一番ひどかったSUSHIはコレ


高級寿司屋と比較はできませんが…
充分美味しい回転寿司
寿司も庶民の食べものになったのですね。

あ〜、またお寿司たべたくなっちゃった・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-01-21 19:06 | | Trackback | Comments(0)
日本紀行-レトロな空間
b0119705_0452017.jpg


いきなり残骸で失礼いたしました。。。

原形はこちらです。

b0119705_0485360.jpg

<カレー味の効いた手羽先の唐揚げ>

これが食べられるお店はこちら
ほしぐみフライドキッチン

b0119705_7104484.jpg

b0119705_7111247.jpg



昭和の佇まいがノスタルジック・・・
でも、若い世代にはこれが新鮮なのかも
私でさえ、そう思えます。

串揚げ専門店。はやりの立ち飲みスタイルです。

b0119705_1153325.jpg

左はチーズの串揚げ、右はフライドポテトの特製タルタルソースかけ

カロリー高そーだけど…
カリッと揚がってておいしいです。

前出のお店もそうだけれど、
場所は三軒茶屋の裏通り
路地を入った途端タイムスリップしたような
昭和初期の香りがだだよう地域です。
(昭和初期は私も知りませんが…)

こういうお店もあります。
b0119705_1295280.jpg

ラヂオ焼きってなんだろ・・・

今もある銭湯の前で空を見上げたら
b0119705_1916226.jpg

柿の木がいっぱいの実をつけて覆いかぶさるようにのびていた。


そして今回特に感じた事は
b0119705_1173528.jpg

どこも若いスタッフが頑張っています。


世代交替なんだな〜って
また改めて歳を感じてしまったのでした。


日本の若い力たち、頑張れ〜!

若い力に私もパワーを頂きました。



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-21 06:48 | | Trackback | Comments(4)
日本紀行-ピチピチのお刺身
b0119705_18172961.jpg


今回の一時帰国でも美味しいものいっぱいいただいてまいりました。
決して高級料理店に行ったわけではなく、
大枚果たして(とはいってもオットーさんの懐でした)食べたものでもありませんが…
そのクオリティーの高さに頷き、
なによりもコストパフォーマンスの良さには驚きです!
かのミシュランに『世界一のグルメ国』といわせるだけのことはあると納得したのであります。

さて、まずは最近のオットーさんの行きつけのお店を何件か・・・

トップの画像は『名西酒蔵』のお通し
徳島から直送される材料でつくられた料理の数々には
心のこもった美味しさがつまっています。

ここは今回のイチオシ店です!
お店のことはこちらにもかかれてありますので、どうぞ。

お店はこんな感じ
b0119705_181894.jpg

ブレた画像しかなかったので、ミニサイズで失礼(・・;) 


b0119705_15324324.jpg

<お通し>

左端のきんぴらのようなのは、なます風酢の物
後は出し巻き卵、冷や奴(味噌のっけだったっけ?)温野菜サラダの盛り合わせ

オットーさんお薦め第一はなんといってもコレ!

b0119705_181957.jpg

<刺身の盛り合わせ>

徳島直送の活きのいいお魚達の名前は…
折角書いてもらったのに、その紙がみあたらない  Σ( ̄Д ̄;)
ハマチ、カンパチ、ほっけ、馬づらなど…
なかでも油ののった腹身部分の炙りは最高〜。

b0119705_18194032.jpg

b0119705_18204919.jpg

こんなぷりぷりのお刺身はスウェーデンでは絶対に食べられません・・・ねぇ。


こちらもお薦めメニュー
b0119705_1821859.jpg

<フィッシュカツ>

徳島の方にとってはおやつのようなものだそうです。
カツの上に乗っているのは勿論徳島産の『酢橘』
少しオレンジがかった果肉は特別の(あっ、また名前を忘れてしまった(・・;) 
酢橘だそうです。


それから
ベーコンとブラックペッパーが効いた
b0119705_1821306.jpg

<特製ポテトサラダ>

と、程よい満腹感に満たされた私でしたが、
オットーさんに案内されるまま次のお店に・・・


では次回をお楽しみに〜


今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-19 18:07 | | Trackback | Comments(0)
TVシェフのレストラン
b0119705_5225885.jpg

b0119705_9362476.jpg

以前から気になっていたレストラン1900に行ってきました。

こちらの”1900”はTVの料理番組でも同じみのイケメンシェフNiklas Ekstedt(ニクラス・エクステット)のレストラン

クラッシックなスウェーデン料理を食べさせてくれます。
先日はランチを頂きましたが、伝統的な家庭料理をプロ風に仕上げ、
小綺麗に盛りつけされたお料理でした。


上の写真は最初に出て来る前菜風のもの。
パン類とブロッコリーのスープ、そして
スウェーデンにしては珍しくマヨネーズがかかったサラダです。

ブロッコリーのスープはチーズが効いていてしっかりとした味でした。
こちらでは殆どのレストランのランチでサラダが前菜のようにしてパンとともに出されます。数種類のサラダがバイキング式になっているところが多いのですが、
こちらはちゃんと盛られてきてマヨネーズまでかかっていたところが、
ちょっと日本っぽい感じもしました。

そして私達が頂いたもの。

b0119705_9263385.jpg

<サーモンのステーキ>
付け合わせは茹でたポテト
飾りのようなディルはスウェーデン料理には欠かせないハーブです。

ソースは少しクリーミーなSås Hollandaiseだったかな?
サーモンの上にのっているキャベツのコールスローの酸味で調和がとれてなかなか美味でした。
う〜ん、こういう食べ方もあるのか…


b0119705_9241481.jpg

<ベジ・ラザーニャ>

盛りつけが素敵です。
これはオーブンで焼いたものではなく、ラタトゥーユのようなものをラザーニャのパスタで挟んでありました。上にはカンタレッラ茸のソテーがのっています。
こちらもひとくちいただきましたが、あっさり、さっぱりしたベジメニューです。


b0119705_9244821.jpg

<ミートボール>

これをなくしては語れないスウェーデン家庭料理の代表!

お友達のお皿から、うっかり一口頂くのをわすれておりました・・・

でも、ブラウンソースがしっかりとしていて美味しそうでした。
マッシュポテトもクリーミーでコケモモジャムはやはり”生ジャム”でした。

生ジャムとはコケモモをお砂糖で混ぜ合わせ、火を通さないで作ったジャムのこと。
普通のジャムとは違って甘みより酸味が強いです。
酸っぱいコケモモとグレービーソースとのバランスが私は大好きです。

こちらでも同じような物を頂いておりました。

そして、あの1・2・3のキュウリのキュウリも付け合わせになっていましたよ。

お値段はちょっと高めではありますが…
たまには正当派のスウェーデン料理をこういう風に頂くのもいいかなって思います。
ご馳走さま〜!


おまけはイケメンシェフの番組。
ニクラスは子どもにも人気のようです。
子ども向けTV番組はこちらから見れますよ〜
☞☞☞ Överraskningen

実はこの日、ニクラスが私達のテーブルの横を通ったそうで…
話が弾んでいたのか、食べるのに夢中だったのか…
気がつかなかった私達、残念でした。。。


今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-12-06 07:05 | food | Trackback | Comments(2)
メキシカンランチ
b0119705_6343361.jpg

LA NETAで食べたランチ

本場メキシカンの簡易レストランだそうで、
本場に近いお国出身のお友達と一緒に行って来ました。


b0119705_6371071.jpg

こんなビビットカラーが本場気分を更に盛り上げてくれます。
残念ながらこの日は本場ミュージックではなかったのですが…
そういう日もあるようです。
勿論スタッフはラテン系(スペイン語を話されていたので)の方々。


私達が注文したのはこちら☟

b0119705_635241.jpg

こんな肉肉しい感じでやって来ます。
内心『肉、多すぎ!』

1個20krで5個入りのプレートが85kr
ちょっと高くなるけど、別の物を1個ずつミックスしたら色々な味が楽しめます。

これはDe Bistecというものでマリネした肉を焼いたものが、
トウモロコシのミニトルティーヤにのっています。
”トウモロコシの”というところがポイントです。
普通の小麦粉のもありますが、やはり本場はトウモロコシだそうで。
オープンキッチンには大きな機械がありそこで自家製トルティーヤの生地をつくっていて、生地だけでも売ってくださるそうです。

カウンターに用意されているソース2種とコリアンダー、玉葱のみじん切りを
お好みでトッピングしていただきます。
臆病な私は最初控えめのトッピングにいたしました。

b0119705_6352835.jpg


ところが食べてみると、意外と辛くない!
友人曰く「前はもっと辛かったけど、少しマイルドにしたのかな…」って。

そこで、追加のトッピング
さらにテーブルにおいてあるこんな物までトッピング〜

b0119705_6363661.jpg


と、メキシカンな味に決まりました。

b0119705_6513533.jpg


うちで食べるTexmexとはえらい違い。
ん〜、なかなかエキゾチックな満足感。

だけど、やっぱりもうちょっと野菜が欲しかったかな・・・

次回はベジに挑戦。

こちらではVのマークがついたベジタリアンメニューも5種ほどあり、
Frijolesという豆のタコスは特に美味しいそうです。
な〜んだ、早くいってよ友達!


b0119705_636663.jpg


そしてこのように、やはり手づかみでたべるのが一番美味しいようです。

ここの食器類は全てカラフルプラスチック、
そういうところも本場に近いようです。

暑い気候と原色に囲まれていると、自然と陽気な気分
”どーでもいい”気持ちになるのも理解出来るような気がします。

ということで、今日のページもカラフルに仕上げました。

寒くて気分が滅入りそうになった時にはぴったしの場所かも。。。


<トリビア>
La Netaとは砂という意味のスラングだそうです。
だけど…なんでスラングなんかあるのかな「(゚ペ)


今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-09-27 06:52 | food | Trackback | Comments(0)
次のブームはコレですか?
b0119705_4503297.jpg

今Stockholmでホットな食べ物が『餃子』だそうな…
こちらでは英語と同じ"dumpling"と呼ばれております。

b0119705_4511015.jpg

先日訪れたJin & Peeters Dumpling and chicken Deliでいただいた餃子のランチプレート。

日本人の神さんという女性と仕事仲間のPeeterさんという方が、
それぞれお得意の1品を作っておられるので、Dumplin & Chikenというメニューの組み合わせになったとか。

こちらの餃子は水餃子で胡麻ペーストのタレがついていますが、
お醤油とお酢とラー油をミックスして、自分で好みのタレもつくれます。
勿論、私も2種類のタレでいただきました。
チャイニーズのとは少し違い日本人には馴染みのある味で、
ピリっとしたゴマだれもなかなかの美味でした。

この日はチキンのメニューまで到着しなかったのですが、
こちらも評判のお味だそうで、次回には是非…

ベルギーワッフルと自家製のアイスもあるそうですが、
それもまた次の機会のお楽しみということにして。。。
 

最近いくつかの新聞でも書かれていましたが、
寿司ブームの次はこの"dumpling"がブームになっているんですって。
新しいお店もいくつかオープンするそうです。

あちらこちらにある寿司やはほとんどが中国人かタイ人が経営するお店。
今度のギョウザも、やっぱり中国人のお店がふえるのかな…
そりゃそうだワ、本家本元だもんね。。。

さて、その数件ある"dumpling"のお店のひとつGrace Tea House
に実は私、随分以前に訪れておりました。

SkanstullにあるFANG YUAN SHI WUでは17個入りギョウザが65kr(約780円)というお手頃価格でいただけます。

Potstickers というDumpling barも Tegnérlunden に近日オープンするようです。

そのうち『Stockholmギョウザの旅』でもできるそうですね ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ


ついでに我が家のギョウザで〜す。

b0119705_7332680.jpg


家では何時も焼きギョウザ、でもたまには水餃子もいいな・・・
よし、今度は水餃子でいこう!


そうそう、昨日の続きのお話です。
気になる選挙の結果ですが…

引き続き穏健等率いる連合政権が勝利をしたものの、
人種差別で話題になっているスウェーデン民主党が国会の議席を得て、
今後の政治の行方が危ぶまれております。
今回の選挙では環境党が票を大きく延ばし3番目に大きな党となりました。
特に若い層からの支持はおおきいようで、しっかりと時代が反映されているように思えました。
原子力発電所の再始動と建設をめぐっての議論も激しくなりそうです。

今回も80%を超える投票率は、子どもの頃からしっかりと政治に参加している国民だからでしょう。



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-09-21 07:37 | food | Trackback | Comments(6)
Stockholmの中の”おフランス”
b0119705_743846.jpg

ずっと以前から行ってみたかったカフェPetite France

石釜で焼く天然酵母パンも美味しいけど、
私はこの"Pain au Rezan"の美しさに魅せられてしまったのでした。

昔日本のフランス風パン屋さんで食べた”パン・オ・レザン”とは
はっきりいって別物。
甘さが控えてあり、バターの風味がしっかり味わえる、
それでいて見た目と同様、上品なお味でした。


b0119705_771474.jpg


営業時間をお知らせするプレートも可愛いっ〜!

店内はこんな感じですが…

b0119705_184856.jpg

テラスにはこんな物発見!

b0119705_0545647.jpg

ランプかと思いきや…
暖房設備です。
雨が降らない限り、殆どの人は用意された毛布を掛けてでもテラスに座ります。
だからこういう物も必要ということ。



こちらは“おフランス”ではありますが、
やっぱり好きなCappccinoをいただく事に…

b0119705_774462.jpg

手前が少しくぼんでいるのは、
うっかりひとくち飲んじまった私のせいなのだけれど… 
ミルクの模様はちょっと手抜き? それとも失敗?(・・;)

johan & nyströmのゆっくりと炒られたコーヒー豆で風味豊なカプチーノでした。


b0119705_781077.jpg

噂の美味しいlunchはまた次の機会に…ということで。
この日はミニバゲットサンドと↑のパン・オ・レザンでお腹を満たす事にいたしました。
歯ごたえのあるミニバゲットとソーセージの味のバランスもナイスでした。
(注)2つ食べたのではありません、片方は友人のものですから。



Petite France がある建物は1935年にある生活様式を提案して建てられた
Kollektivhus(コレクティブフース)と呼ばれる画期的な建物なのです。

b0119705_7235293.jpg

女性の社会進出と機能的な核家族のあり方を提案し、
建物の中に保育園とレストラン、共同洗濯室を設備し、
家事から育児までの仕事を共同で人を雇って分担するというライフスタイル。
現在カフェのキッチンは当時のセントラルキッチンで、そこで作られた料理は専用エレベーターで各部屋に運ばれていたそう。
その運搬用エレベーター、現在はどのように使用されているかは…知りませんが。

女性の社会進出は今では当然のこととして社会は機能していますが、
家事や育児をめぐっての葛藤は現在も尚、それぞれの家庭で続いているようです。
でも、このような超合理的ライフスタイルの提案が受け入れられなかったのは、
私としてはちょっと安心。。。
学校や職場で皆と同じ物を食べ、家に帰ってからも給食のような食事じゃ、
家庭の味は消滅してしまい、人間味も無くなってしまいそう。
そこまで機能主義を徹底しなくても、すべて合理的じゃなくっても、
人間味のある生活のほうが
私は好きです。

今では過去の一つの政治思想の思い出として残るこの建物。
一度住んでみたいかも。。。




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-09-14 07:24 | food | Trackback | Comments(0)
怒りのSUSHI
b0119705_714722.jpg


昨日 Stockholmsmässanで食べた寿司SUSHI


世界中でSUSHIブームだという。
勿論ストックホルムでも通りごとにSUSHI屋があり、
いつでもどこでもSUSHIを食べるのに困る事はない現在。
しかしほとんどは否日本人経営者であり、否日本人職人の作る物で、
寿司とは呼びたくない、やはりSUSHIなのであります。

昨日食したSUSHIなるものは私が今まで食べた中で2番目に不味かった。
因みに1番はÖstermalmshallenのSUSHI BARでありました。

しゃりのまずさは言うまでもなく、昨日のものはネタも透き通るような薄さ、
お稲荷さんにいたっては、半分に切ってある\(`o'") こら-っ
しかも8貫で105kr(約1200円)とは
バカにすなー!

なんで並んでまで食べるかな・・・
私たちもそうでしたが…  ( ̄Д ̄;;


ちょっと気になるこんな本でも読んでみてくれっい!

と、怒りのSUSHIでした。

日本の皆さん、美味しいお寿司が簡単に食べられる環境って、
幸せですよね・・・



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-08-13 07:41 | food | Trackback | Comments(4)
いまどきスウェーデン料理のレストラン
b0119705_7125372.jpg


先日行った、いまどきスウェーデン料理のレストランVURMAで食べたもの。
いえ、いえ、勿論ひとりで全部を食べた訳ではありません、
皆様のお皿を激写させて頂きました。

この日は日本に帰国されたHさんのお別れの食事会でした。

ヘルフルンドラは大きな白身のお魚で、新鮮だとお刺身にしても食べられます。
スウェーデンのお魚料理って、こんな感じが多いかな…
シェフお薦めニョッキは“絶品”とまではいかないけど、
意外な組み合わせで意外に美味しかった。

ラムソーセージのパスタはゴルゴンゾーラのソースだったのかな???

ひとくち頂いた”ラグムンケン”とはジャガイモを細くおろして焼いたジャガイモのパンケーキ。
ハッシュドポテトのようなもの。
カリッとしていて美味しかったけど、
なにより付け合わせの豚バラ肉の巨大さにビックリ!
でも、甘酸っぱいコケモモソースで意外とさっぱりでした。

ベジバーガーは下にあるヌードルサラダのほうが美味しかったようです。

そしてデザートの
リコリスソースがかかった木いちごのパンナコッタは
リコリス嫌いの私でも、これが意外に美味しかった。


ということで、
たまにはスウェーデン料理の外ごはんもいいものです。
[PR]
by roriecocco | 2010-08-08 07:30 | food | Trackback | Comments(2)
Matmekkaのlunch
b0119705_818474.jpg

b0119705_802261.jpg

生パスタのトマトクリームソース

昨日紹介した『瑞輝亭』のあるEtonografiskamuseet(民俗博物館)の中のカフェ
MATMEKKA(モートメッカ)食のメッカ という凄い名前。。。

私が食べたパスタはちょっとピリ辛のトマトクリームソース。
具のリコッタチーズとほうれん草との相性バッチリの新鮮な味のソースでした。

b0119705_818474.jpg

どこのレストランやカフェでもランチ時にはこのようにパンとサラダがとり放題。
たいていのところ、パンは美味しいです。

b0119705_8201730.jpg

お友達が注文したChévreというヤギのチーズを焼いて蜂蜜をかけたものがのっているサラダ
サラダにフルーツを混ぜるのがブームのようです。
夏はやっぱりスイカですね。スイカは野菜か?
でも、一緒に食べるのはちょっと…って感じですが。。。

カフェの中はこんな感じ

b0119705_8345136.jpg

民俗博物館らしいクッションやラグが配置されたこんなコーナーもあります。
勿論ここでお茶を飲む事もできますよ。


こちらの美術館や博物館は館内の展示物だけでなく、
こういう環境のカフェや庭などでも楽しめるからいいですね。
この日もお天気がよく、外の芝生でピクニックしていた人達もみかけました。

ここのところStockholmは最高〜のお天気 ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-07-11 08:44 | food | Trackback | Comments(0)