rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:カフェ/レストラン ( 52 ) タグの人気記事
Studentfest
b0119705_8141494.jpg

昨夜(13日)はお姉様の高校卒業をお祝いするディナー+パーティでした。
クラス単位で行ない、生徒が全て主催し、友人や親等を招待する(料金は親が払う)のですが、昨夜は先生が見当たらりませんでした。
どうやら招待していなかったようで (・・;) 
これでいいのか・・・?

後から聞いたら、先生を招待したクラスもあったようで…やはり ( ̄Д ̄;;

まあ、そんな感じのこの国です。

オットーさんは出稼ぎ中の我が家としては、
ただ一人のP様を誘って家族3人で出席したディナーでした。

b0119705_903726.jpg

P様もおめかしして…
母の古い(昔のという意味です)アクセを借りています。

昨夜のパーティは”ショータイム”がテーマだったようで
それは見応えのある皆さん(生徒たちですよ)愉快ないでたちでした。
お見せできないのが残念・・・

日本のこういう類い(卒業)のパーティに比べると、
特にスピーチも企画されている出し物も無し。
胸に詰る思いも感動もなく、母としてはちょっと調子抜け。

それより、驚いたのは
アルコールに対しての厳しさ!
というか、責任の所在のありかた。

まず、パーティが始まる前に18歳以上という証明書を見せてアルコールOKの許可書なるスタンプを
手や腕に押してもらうのです。(勿論若い人達だけですが…)
普段もバーやクラブには身分証明書を見せないと入場できないようです。(こちらも、若い人に限ります)
日本ではそういうのは同伴する親か、自分の責任だと思うのですが、
こちらではお酒を出すお店側の責任になるのだそうです。
若い時、この国にいなかったからこういうのを見るのは初めて。
日本とは違いますねぇ。。。

さて、そしてこの日のディナーはこちら
どうせ、スウェーデン料理だからって
期待をしていなかったわりには美味しかった(笑)

b0119705_8532271.jpg

前菜はなぜかイタリアン・・・ブルスケッタ

b0119705_8543190.jpg

メインは・・・やはりお肉(豚ヒレ)のブラウンソースとポテトグラタン
そして、グリーンサラダも一緒のお皿です。(ここがまたスウェーデンっぽい!)

b0119705_855690.jpg

デザートはパンナコッタ風でこちらはちょっと甘過ぎ…でした。

ノーベル賞の受賞パーティーだって、前菜、メイン、デザートと3品ですから…
こんなもんでしょう。(比較が凄すぎる〜)

高校生の卒業パーティだと、手を抜いた不味い料理を出す酷いレストランもあるそうですが、
昨夜のレストランはそういう事もなく美味しくいただけたました。
ご馳走さま〜!



お待ちかね!
本日のおまけ画像は・・・
お姉様の許可をいただいて昨夜の写真、特別公開です!


b0119705_9372272.jpg

ブレブレ画像ですが… ちょうどいいって?!
この楽しさ伝わってくるでしょー!?

この後、生徒たちは隣のクラブで3時までドンチャン騒ぎだったようで (ー。ー)フゥ 
まあ、だいたい普通はこんな感じだそうです。




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-05-15 09:42 | イベント | Trackback | Comments(2)
春の行事と散策
b0119705_551456.jpg


先週の金曜日はValborgsmässoafton(ヴォールボリスメッソアフトン)という春の到来を祝い大きな薪をする日。
日本にも1月に”とんど”というのありますが、何処の国にも似通った行事があるものです。

この日は高校を卒業する生徒達が正式にstudentmössa(卒業帽)を授与される儀式も各学校で行なわれ、夜には早くも卒業を祝うパーティーをする人達もいるそうです。
地下鉄でもこの帽子を被っている卒業生を沢山みかけました。

我が家のお姉様はこの日はクラスのパーティーがなく、ただこの帽子帽子を被って帰ってきたようです。

と、少しずつ卒業に向かっています。

季節もだんだん春らしくなってきて、ここのところぽかぽかとした日々です。

先日出かけた先ではこのような風景も見かけられました。

b0119705_6135199.jpg

長く暗い冬の分を取り戻すかのように誰もが外に出て太陽の光をいっぱい、い〜っぱい楽しんでいます。

b0119705_6192235.jpg

家の中にいるのが惜しいように、出来る事はなんでも外で…
先日、芝生の上に座ってラプトップのキーを打っている人をみかけました。



この日は私も外に出て、久しぶりにSödermalを散策です。

b0119705_6254055.jpg

青空に向かってそびえ立つSofia教会


b0119705_6263599.jpg

若者に人気のCafè StringでLunchに食べたベジ・ラザニア


そして、6月19日のロイヤルウエディングも間近に
こんな物もみつけました。


b0119705_6341550.jpg

今年結婚されるプリンセス・ヴィクトリアとダニエル・ウェストリング
スウェーデンのお土産としても良く売られているテーブルふきんですが、
ふきんとして使われるのはちょっと気の毒なような…
これは飾っておくものなのでしょうか?


これもスウェーデンらしい一面なのかもしれません。

日刊紙SVDにもこのような記事がありました。
リンク先の画像下のNästaという▶のボタンをクリックしてみてください。

こちらはオフィシャル17社のウェディンググッズです。


何かお気に入りありました?



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-05-03 07:32 | 未分類 | Trackback | Comments(4)
キプロス料理
b0119705_204338.jpg

3月20日の6時頃の空
Östermalm ValhallavägenとOdengatanの交差点から西の空を見て。

「危ないよ〜、ひかれないように気をつけて!」
って注意してくれたお友達ありがとー!
綺麗なものを目にするとどうしてもカメラに納めたくなって、思わずシャーッターを切ってしまうことは度々。
昨年亡くなったクレヨンしんちゃんの作者 臼井義人さんは登山途中の崖から写真を撮ろうとして転落されたそうです。
こんな大御所を引き合いにだしては失礼ですが…
気をつけなくっちゃね。。。


で、この後向かったところはキプロス料理のお店
その名もCypern(シーペンは英語読みのキプロス)

お店の写真はないのですがホームページはこちら

Öatermalm(オステルマルム)在住女性の夜会に郊外在住の私も参加させていただきました。

レストランは暗くていつも撮影が大変なのですが、
今回は初めてコンパクトカメラをマニュアル設定にして撮ってみました。
やはり三脚がないとブレブレで使い物にならない画像ばかりでがっかりでしたが…
どうしても美味しい料理を紹介したいので、今回は敢えてブレ画像ですが
披露させて頂きます。あしからず・・・


b0119705_20215153.jpg

メッゼ料理という前菜のような数種類の軽食がメインになる事もあるようですが、今回は16種のメッゼを頂きました。

以前レバノン料理でメッゼを食べた事はあるのですが、キプロスのメッゼ料理は初めて。
キプロスはエーゲ海に浮かぶ島だけあって、さすがシーフードが充実しています。

メニューは幹事さんにお任せであまり把握していませんでしたが…
記憶をたどって(写真も少ないし…)紹介してみましょう。

先ず最初にでてきたのが、写真左下のサラダ:
フェッタという羊のチーズとオリーブが地中海っぽくて美味しかった。

右上の写真は自分のお皿に取ったもの:
ぶどうの葉に包んだドルマルと白インゲン豆のトマト煮、こちらは中近東風。
ヤギと羊のミルクをミックスして作るHalloumi(ハルミ)チーズの焼いたのは
サラダとの相性はバッチリ。
私も
こちらで作っています。

その他には日本でもお馴染みのタラモサラタ(お魚の卵とポテトのマッシュを混ぜ合わせたものやその他色々 
忘れています(・・;) 

それからお薦めのシーフードは
カジキマグロの串焼き(ジューシーでした)、ムール貝のワイン蒸し(?)、海老のグリル等

この辺りでお腹のほうはそろそろ満腹ムード

にもかかわらず
ドッカーンとお肉3種にベイクドポテト山盛り!

さすがに食べきれず数名『御持ち帰り』(当然私もです)
Doggie bag ともいいますが、Doggie のお口にははいりませ〜ん。

ところが、『甘いものは別腹』とその定義まで唱え
全員デザート注文という恐ろしきパワフルレディ軍団でした。

写真左上がそのデザート
ナッツがはいってコッテリパイにキャラメルソールのアイスで
かなりの甘さ(過ぎる?)でしたが、私は完食。

隣のテーブルのおじさん達はなぜか日本に関係のあるお仕事をしていらっしゃるとかで、日本語で話しかけられ、全員にカシス入りのシャンパンまで御馳走してくださった。
ご馳走さま〜!
おじさん達だけの軍団って、ここじゃ結構珍しいのにおまけに日本語まで話せるとは…

一杯食べて、一杯御喋りして
お腹もいっぱい、気持ちもすっきりの楽しい食事会でした。

ご一緒させていただいた皆様、楽しい機会をありがとうございました!

今日からの1週間のエネルギーにします。?え、1週間だけ?

とりあえずは・・・
[PR]
by roriecocco | 2010-03-22 20:55 | food | Trackback | Comments(0)
お気に入りランチその1
b0119705_742320.jpg

上:Strömming(私は強く鰯だと思っていますが、違うという人もいます)にパン粉を付けて焼いたもの。これはスウェーデンの代表的な家庭料理のひとつです。
下:Fisksoppa(フィッシュスープ)ブイヤベースのようなものです。

久しぶりにお友達とLunchです。

先日こっちに引っ越してこられたMさん。
彼女との出会いは昨年夏のParis珍道中の帰りの飛行機の中でした。
今日はStockholmビギナーの彼女に私のお気に入りスポットを少し紹介。
先ずはHötorgshallenの中にあるシーフードレストランKajsas Fisk のブイヤベースをお薦め。
私は昨年数回行ってその都度このスープを食べた(具だくさんだから、この表現のほうが正しいでしょう)ものだから今日は鰯料理にしました。

シンプルだけど、やっぱり美味しい!
お昼の時間は混み合ってゆっくりできないけど、
それもまた市場っぽくていいかもね。

ここではゆっくりお茶もできないので、
ちょっと先の老舗カフェVete-kattenに。
そちらで飲んだものは

b0119705_803047.jpg

Cuppccino

待たされたわりにはちょっと芸のないカプチーノでした。。。
美味しかったけどね。


ということで、いくら小さいStockholmとはいえLunchのはしごはできません。
次回をお楽しみに〜。


そして今夜の夕食は

b0119705_835131.jpg

Älggryta med kantareller(ヘラジカの煮込み) カンタレッル茸風味

最近ヘラジカの料理がよく登場しますねぇ。。。
そうそう、冷凍庫に眠っている大量のお肉を消費しなくては(・・;) 

煮込み料理といっても、1時間以内にできる簡単料理。
スウェーデン家庭の平均調理時間の15分には追いつきませんが…
煮込んでいる間に他の事ができちゃう、忙しい時にもってこいのメニューです。

帰ってきてあわてて作ったので家にあるもので間に合わせたら・・・

お姉様「なんか酸っぱい…」
P様「何はいってるの?」

とすかさず問いつめられた母は (;^_^A アセアセ・・・ 

「ん〜、生クリームがなかったからヨーグルト使っちゃった!」

豆乳も切らしていたしー。
牛乳にしとけばよかったかなぁ・・・

母もちょっと酸っぱいな〜って思ったんだけどね。。。ハハハ




こちらから応援のクリックよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2010-03-19 08:37 | food | Trackback | Comments(2)
Semlaのニューフェイス?
b0119705_7592650.jpg

今年お初の"Semla"は、こんなチョコバージョンです。

クリスマスが終わると早々と売り出されるこのケーキ? えっ、パンかな?
年々早くなるという噂も・・・

話題になって久しいあのデザートビストロxokoにやっとのことで行ってきました。
ノーベル賞受賞晩餐会ではデザートを担当されているのパティシエMagunus Johanssonさんのお店。

b0119705_9193353.jpg

私はカプチーノを注文したけど、やっぱりチョコが美味しいと評判のお店だもん、
ホットチョコにしとけばよかった〜。

すっきりとした店内。
細かい所に気が配られていて、演出もなかなかのもの。
コーヒー、紅茶はデンマークデザインのこんな素敵なCafe soloに入っています。

b0119705_841204.jpg


びっくりするよ〜なお値段がついてるけど…
お客は絶えない、やっぱりすごいのかな、このお店。。。


ところで
毎年Semlaは一個に決めている私。
昨年は こちら
そして、一昨年はこちら

今年はこんなに早くに…
といっても、今日は友人のを一口頂いただけだから、いいっか。
でも、今年は一個で収まらないような予感が・・・



こちらに参加しています。
応援のクリックをこちらからよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2010-01-28 09:25 | food | Trackback | Comments(4)
日本滞在紀4 〆はやっぱりコレでしょう。
b0119705_20393081.jpg

口の中でとろける『あなご』

オットーさんと一緒に食べられなかった鮨ですが、
熟女(おばさんとも言う)2人で食べた鮨です。

ここはたまにしか来ない鮨やだけど、
私の記憶の中にある一番の思い出は…
お姉様が生まれる数日前に大きなお腹を抱えてオットーさんと一緒に「暫くは来れないかもしれないね。」と言って来た日。
もう19年も前になってしまったなんて...( ̄Д ̄;) ガーン

だけど、こちらSwedenでは妊婦は生魚を食べてはいけないと、お寿司も禁止されているんですが、日本じゃ聞いた事ないですよねぇ。 余談ではありますが・・・

それから季節の珍味(かな?)
b0119705_20415492.jpg

ぎんなん

小さい頃はこれも好きではなかったけど、
いつの間にか気がついたら、食べてるー!
子ども達の小学校には大きな銀杏の木があって、秋になると大事そうに紙でつつんだ銀杏を「はい、お土産!」って持って帰ってきたのも遠い昔。
そういえば私の小学校にもあったような。
あの銀杏は誰が採って、誰がたべてたんだろう?
私も持って帰ったりしてたんだろうか… 
もっと、もっと遠〜い昔の話だけどね。


こちらの鮨やはお寿司を食べるというよりも、
その前に出て来る小料理が美味しくて行くお店です。
b0119705_2040233.jpg

左上:鱧の梅肉ソース 左下:鰤(だっかな?)の西京漬の焼いたもの
右上:蛤のグラタン 右下:深海魚(これも名前は忘れました…が、きすみたいな味でした)の唐揚げ

b0119705_20405236.jpg

左:白身のタイの子(かたらこ)あんかけ 
右:ホタテのうにソース
残ったうにソースは後でご飯にからめて出してもらえるので、わざとソースは残します。
そして、これがまた美味!(画像忘れてますよ〜)


b0119705_20412967.jpg

生の鯖は血抜きがしてあるそうで、びっくりするほど身が白い!
脂も乗ってて、とろける美味しさ、これははっきりいって中トロより美味しかったかも。
そして、格下げされた中トロの握り。
ではありますが、勿論とっても美味しいでした!

他にも握りは少々頂きましたが、その前に散々色々と食べてしまったものだから、
後から「あ〜いくらも食べてなかった。。。」「うにも食べたかった〜!」と心残りはいっぱい。
もう一回くらいお鮨食べにいきたかったかな…。


そして、デザートは
b0119705_20423138.jpg

ブリュレ風杏仁豆腐の抹茶ソースがけ

中華デザートもうまく和風(洋風かも?)にアレンジされていました。




そして、おまけの一品は

b0119705_656936.jpg


惜しくも大阪で食べられなかった『たこ焼き』を
溝口の丸井地下の『銀ダコ』で…
かなり違うといえば、違うのですが、
まあ、たこ焼きはたこ焼きで、美味しかった〜。


もひとつのおまけはこちら

b0119705_6595972.jpg

さっきのお鮨やさんのあと、
お腹がいっぱいといっておきながら…
こんな所にも行っていました。
昭和のにおいがプンプンする、おばさん達にはちょっと場違いな所だったけどね。
(ある意味ぴったりだったりして ( ̄_ ̄ i)タラー…)


という具合であっという間に10日という時間が飛んで行くように過ぎてしまった日本滞在。

今度はいついけるのかな?

ともうすでに望郷の念が・・・



美味しい旅、楽しんでいただけましたら
こちらのクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-12-09 07:17 | | Trackback | Comments(2)
日本滞在記3 そして再びTOKYOで… 

b0119705_20214333.jpg

とりあえずのこれ


厳密にはこちらはTOKIOではなく
田園都市線の溝口駅前で
お店の名前は『隠れダイニング・伝』

b0119705_20251472.jpg

こんな感じのほぼ個室状態


『金運つくね』というでっかーい、そう数日前に食べたのと同じハンバーグのようなつくねが売りの焼き鳥屋さん『たまい』の隠れ家的居酒屋なのです。
本店と隣接していますが、雰囲気はまるで違っていて、オットーさんは本店の居酒屋のほうがお好みのようですが、この日は女友達と一緒だったからお隣のちょっと小洒落たほうに決まり。


b0119705_20302743.jpg

左上:焼き鳥盛り合わせ  左下:豆腐サラダ 
右上:名物『金運つくね』 右下:まぐろユッケ

つくねは勿論、お刺身もぷるんぷるんのお豆腐も美味しい!
メニューは豊富でしかもリーズナブルというなかなかのお店で、お薦めです。


b0119705_20325044.jpg

アルコール入り、なし共に面白い飲み物もいっぱいでしたが、
友人はキウイいり、私はザクロいりのアルコールフリーのサワードリンクを試してみました。
やっぱりちょっとお酒はいってるほうが美味しかったかも…
でも、ここのところちょっと飲み過ぎだったので。。。
といいながら…このあとちゃっかり梅酎ハイを飲んでおりました。



さて、日本滞在の日ものこりわずか…
この後は。。。お楽しみに!




そして
こちらのクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-12-08 20:37 | | Trackback | Comments(0)
日本滞在記2 食い倒れの大阪で・・・
b0119705_6481517.jpg


一件普通の海鮮丼のように見えますが…

実はこの日のLunchは
Hotel Ritz Carlton!
という超豪華版なのでした。


先ずはこれで・・・


b0119705_6511325.jpg

喉を潤して・・・  昼間っからです、ハイ。



それから豪華ランチです。

b0119705_6505321.jpg

煮凝りの上にお浸しが乗ってる前菜、炊き合わせ
トップの写真にある『海鮮丼』の組み合わせ前の状態
このように美しく盛りつけられているものを自分で好きなようにしていただきます。
先ずはお刺身で少々いただいてから残りを酢飯の上にのっけて頂ました。

天ぷらは友人が注文したもので、
こちらも好きなように食べられるようになっています。


そして、デザートはこちら

b0119705_701698.jpg

柚子の効いたシャーベットは食事の締めくくりにピッタリのすっきり、さっぱり!

 
レストランはこちら
b0119705_737324.jpg

花筐(はながたみ)
 



お腹がいっぱいになったのにも関わらず、
このあとはAfternoon teaを


b0119705_753717.jpg

同じホテルのロビーでゆっくりとソファーでくつろいで
ケーキセットで¥1,947は意外とリーズナブルかも?
でも、ホテルということでサービス料とか税金とかつくから(このシステムがいつまでたってもどうも理解できない)
やっぱり、ちょっと高いか「(゚ペ)・・・?

ちなみに他のものの御値段はというと

ハイティーセット ¥4,425
ロイヤルティーセット ¥3,894

アフタヌーンティーでこの御値段って普通…なの?

b0119705_7143545.jpg

美しさもお味もと〜ってもリッチでした!



さてさて、日にちはさかのぼりますが、
前日に食べたものはこちら

b0119705_7163585.jpg

鰹のたたき

友人に連れて行ってもらった『鰹のたたき』が美味しいお店
うん、たしかにこのボリューム
口の中に広がる鰹の美味さ、回りを焼いた香ばしさと生の鰹の味のバランスもすばらしい!

b0119705_719748.jpg

こちらはヒラメの唐揚げ(?カレイだったっけ?)

この後は写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。。
そして残念ながら…お店の名前もね。


それから、それから…

b0119705_7215294.jpg

これは妹宅で食べた『さんま』の塩焼き
う〜んヾ(´▽`*)ゝ 最高ーこの新鮮さ!
メインの手巻きずしも、うま〜。(画像なしですが…)


私が地球の北の端から帰ってきたからといって
美味しいお魚や、
美味しいお野菜をいっぱい食べさせてくれました。

あ〜幸せ!!!

日本にいらっしゃる皆さん、
普段からこんなに美味しいものが食べられるお国というのも、そうそうあるものではありません。
是非、是非感謝して毎日を過ごされてください!
 



ということで、美味しい国『ニッポン』にばんざ〜いのクリック
こちらからよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-12-06 07:44 | | Trackback | Comments(2)
日本滞在記1
b0119705_204414.jpg

酢橘がたっぷりはいった爽やか酎ハイ
輪切りがミッキーの耳のように2つ着いてるもの可愛い〜 (見えない…っか。)

日本滞在でオットーさんと一緒だったたった一日は
久しぶりのデート気分で…
美味しいも、いっぱい食べました。

JR東中野にある四国、徳島の半田素麺のお店『阿波や壱兆』はオットーさんの行きつけのお店。
今年7月にオープンしたばかりのピッカピカです。
こちらでは色々と徳島の特産物等を食べさせてもらえますが、
上の酎ハイも四国から直送の酢橘をいっぱい使ったもの。

それからこちらのお店のイチオシはもちろん『半田素麺』
以前にも頂き私はこうして食べましたが、
この日は本場の味で頂きました。

b0119705_20593363.jpg

豚の角煮がはいっているのですが、お出汁が和風なのであっさりとしていて
でも、角煮からの味もしみ出してそれがミックスされて程よいボリューム感の味に仕上がっていて、実に美味いのです。
小さい頃から素麺は真夏に食べる冷やしソーメンか冬場はにゅう麺くらいしか食べていなかったので、こんな食べ方もあるなんて、まさに目から鱗です。実は私それほど素麺は好みではないのでP様にせがまれないかぎり我家の食卓には登場することがないメニューのひとつ。
そうだ、今度はこの美味〜い素麺をだしてやろう!


b0119705_21134377.jpg

大根にたっぷりかかった肉味噌も人気メニューのひとつ。
ハンバーグのようなのは、でかい『つくね』です。

b0119705_21162565.jpg

大根に乗っていたのと同じ肉味噌をキュウリにつけて…

これもウマー! でした。


実はこの日の目的は先ずお寿司だったのですが、
あいにくいつものお店がしまっていて、
飛び込みで入ったお店でこんな物も食べていました。

b0119705_21212725.jpg

b0119705_21214913.jpg


他にも食べたのですが、箸が進むとついつい写真を撮るのを忘れてしまいます。。。



到着したその日に、運転免許の更新を済ませとりあえずホットして・・・

b0119705_2123571.jpg

こんなものもまだまだ美味しい季節でした。


あ〜、やっぱり日本は美味しいものいっぱい!

この後は関西に飛びました。
次回のお楽しみ〜




こちら参加してま~す。

今日もクリックよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-12-04 21:30 | | Trackback | Comments(2)
Södermalm 散策
b0119705_194319100.jpg

<水出し玄米茶>


ちょっと前に Södermalm(セーデルマルム)にオープンした『和』のお店、
名前は 『KIKI』

こんなお店がストックホルムにできるなんて、とても嬉しくなってしまった。
東京の青山あたりの裏通りにあるような洒落たお店。
中に入ると、ストックホルムにいるなんてすっかり忘れてしまうような
本物の日本があります。

b0119705_5334560.jpg

b0119705_5344050.jpg


松栄堂のお香から宇治のお茶まで、置いてあるものはすべてオーナーのこだわりの結晶。

ショッピングだけでなく、こちらでは色々なお茶も楽しめます。

トップの写真はこちらで頂いた、水出しの玄米茶です。
お煎茶は本物の鉄瓶で湧かしたお湯で入れて頂き、まろやかでほんのりと甘みの感じる、それは美味しいお茶でした。



そしてもうひとつ、
この日の和めぐりは、昼食の『お寿司』
なんと『SUHI-YA 』という寿司屋です。
こちらで食べた物は



b0119705_20142914.jpg

『CHIRASHI』という『ちらし寿司』
オーナーが日本人でないからか、ちょっと濃いめの味付けのお味でしたが、
色々と工夫がしてあって、見た目も綺麗。

そして、友人はこちらを注文。

b0119705_20212459.jpg

『サーモンちらし』
桶にはいってるとことがちょっとおもしろい。
中のボールは金属製でコチジャンまでかかってるから、なんだかビビンパ風。。。
でもそれはそれで、悪くはなかったそうです。

うちでもやってみよ〜かな…

ストックホルムの寿司も色々と変化しています。
「所変われば品変わる」ということで、
これからもどんなお寿司が登場するのか、、、
楽しみでもあります。


セーデルマルムは昔からクリエーター達に人気の地区で
今では"SOFO"(söder + info)とまで名付けられ、面白いブティックが色々とあり、掘り出し物もありそうです。

b0119705_20291012.jpg

<SOFOにあるブティック>

キティちゃん人気はすっかり定着したようですねぇ。


秋晴れの日の夕方の空

b0119705_20312041.jpg

秋の空ってやっぱり、高いのかな〜。。。



こちら参加してま~す。
クリックをよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-09-18 20:41 | 未分類 | Trackback | Comments(0)