rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:スウィーツ ( 73 ) タグの人気記事
夏の和菓子『水無月』作りました!
b0119705_055726.jpg

京都では古くから6月30日に食べられていたという『水無月』
なんでもこの日は一年の折り返し地点、残りの半年を災いなく健康に過ごす為の祈願をしたそうです。
室町時代にあった氷室(ひむろ)という地下室で冬の間に出来た氷を貯蔵し、夏の暑さをしのぐため宮中に献上されていたと言われます。『水無月』の三角形はその氷をかたどったもの。上にのせた小豆は悪魔祓いの意味があるそうです。

今年のスウェーデンは100年ぶりだともいわれる程の降水量に、気温も上がらず、
夏はいったいいつになったらやってくるのだろう…と誰もが不安と不満でいっぱい。
なんだか冴えない6月…でした。
でも、ここ数日は太陽のご機嫌もよく気温もようやく20度を超えました。

そして気がついたらもう7月です。
ということで、少々遅いのですが…
兼ねてから気になっていた『水無月』作りに挑戦しました。

先ずは甘納豆作りです。
え〜、それからぁ。。。って思いましたが…
作ってみると以外と簡単。

b0119705_0653.jpg

それほどの手間ではないのですが、小豆を水に漬けたり、砂糖で煮てから一晩置いたりするので、
結局3日程かかってしまった甘納豆。

だが、なかなかの出来。
このまま食べても美味しい!

b0119705_061450.jpg


外郎は色々なレシピがありましたが、
今回は小麦粉と白玉粉、そして葛(といってもこっちで売っているarrow rootというやつです)を混ぜあわせた生地で作ってみました。
簡単レンジレシピもあるのですが、レンジに入れる適当な容器がなく、結局蒸し器で蒸すことに。

蒸し終わって器から出したら、
ほら出来上り!

b0119705_062381.jpg



一番難しかったのは容器から取り出すとこと、綺麗に切り分けることだったかも。
何かコツはあるのでしょうか?

b0119705_063138.jpg

一見綺麗に見える切り口

実は・・・
b0119705_063294.jpg

別の面、こんなになっています ( ̄Д ̄;;

でも手づくりはやっぱり何ともいえない味わい。
モチモチ感もなかなか、小豆のつぶつぶとの相性もいいですね。

初めてこの水無月を食べたのは京都の叔母の家。
外郎はあまり好きじゃなかったけど、初めて食べたときから大好きになった和菓子です。

それでは
残りの半年の無病息災を願って
いただきま〜す!
[PR]
by roriecocco | 2012-07-04 00:28 | food | Trackback | Comments(4)
夏にピッタリのデザート
b0119705_8403434.jpg


先日頂いたルバーブではじめて作った『ルバーブ・クレーム』
お鍋にルバーブとお水とお砂糖をいれてぐつぐつ煮るだけで出来ちゃう超簡単デザートです。
そうそう、仕上げは片栗粉でとろみをつけます。
冷たく冷やして召し上がれ!

ルバーブの綺麗な色を残したかったから、お砂糖はグラニュー糖でつくりましたが、半量は蜂蜜にして、気分だけヘルシー。

b0119705_8404243.jpg

こんなに綺麗な赤い色!

残念ながらルバーブの写真を撮り忘れ ( ̄Д ̄;;
ちょっと前のこちらの画像でどうぞ!


b0119705_8404889.jpg

ミルクと一緒にいただきます。

すると…
なんだかその昔、食べた事のある『フルーチェ』のよう・・・

ルバーブの酸っぱさがなんともさっぱりとして、お腹いっぱい食べたあとでも
どんどんイケますよー。
[PR]
by roriecocco | 2012-06-19 09:03 | food | Trackback | Comments(4)
春の大焚火
b0119705_6245424.jpg


イースターの記事を書いてから随分ご無沙汰してしまいました。

何足も草鞋を履いているおかげで…
日々、仕事に追われておりました。。。  Σ( ̄Д ̄;)
実はまだ…追われっぱなしです。

気がついたらもう5月。
1年の半分近くが過ぎてしまったなんて・・・恐ろしいです 汗

さて、昨日4月最後の日はここスウェーデンでは春の到来を祝い『大焚火』をする日でした。

b0119705_625580.jpg

一般的にはヴァルプルギスの夜と呼ばれるそうですが、スウェーデンではValborgsmässoafton(ヴォールボリスメッソアフトン)とよばれ、焚火はMajbrasa(マイブローサ)ともいわれます。

この頃になるとすでに日が長くなり、夜9時をすぎないと暗くなりません。
焚火の火は暗くなってからつくので、みなそれまでピクニックをしたり、お散歩をしたりして時間を過ごします。

b0119705_6552435.jpg


春を前に切り落とされた木の枝や枯れ木を積み上げたの山の周りで子どもたちもあそんでいます。



b0119705_6252545.jpg

Ulriksdalsslott(ウルリクスダール城)の焚火はチャペルのすぐそばで燃やされ、
点火される直前チャペルの前では聖歌団が歌を歌っています。

b0119705_6252930.jpg

9時になり、ようやくあたりも薄暗くなり薪に点火されました。

b0119705_6253353.jpg

乾燥しているこの国ではあっという間にこんなに勢いよく炎が上がります。

燃え上がる炎をみていると、
邪気もすっかり燃やされ、すっきりとした気持ちで
新しい季節に向かっていく元気が湧いてきたように思えました。

b0119705_6253890.jpg


偶然みつけたこんな可愛いカップケーキ
b0119705_803173.jpg

名前も"Majbrasa"
こんな季節にぴったりです。

こちらで見つけました!


『春』が来たといえども、朝晩はまだまだ寒い毎日です。
この日もすっかり冷え込んでしまいました。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 07:07 | イベント | Trackback | Comments(0)
春の始まり
b0119705_2295291.jpg

春を告げるもうひとつのお菓子『ワッフル』
ベルギーワッフルとは少しちがって、
サクサクッとしたバターたっぷり ( ̄Д ̄;; のワッフルです。

日本では春分の日が春の始まりですが、
スウェーデンでも3月25日のワッフルの日あたりが、やはり春の始まりなのでしょう。
そして今年はこの日から夏時間になりました。

季節の行事の食べ物はさほど違いがないのに比べ、
何かと甘い食べ物が季節を象徴するものになっているところは
なんとも甘党の多いお国柄ならでは。

さて、どうしてワッフルの日になったかとは…
こちらをご覧下さい。

そうそう、
こんな可愛い切手もあるのですよ。
b0119705_0123122.jpg

今ではほとんどe-mailになってしまったけど
たまには切手を貼ってポストカードでも出したくなりますね。


b0119705_2210530.jpg

今年も♡のサクサクッのワッフルを生クリームと
ブルーベリーとラズベリーをミックスしたDrottningsylt(お妃さまのジャム)でいただきました。
このワッフルもセムラに劣らないカロリーでは…汗

が、やはり…
何となく食べないで過ごせなくなってしまいました。

b0119705_22101658.jpg

なかなか美味しい、こういう便利な粉が売られているので
いつもコレにたよっております。。。

全く、乳製品と粉類には不自由しないお国です。
食材もそうならいいのにな・・・
[PR]
by roriecocco | 2012-03-26 23:09 | food | Trackback | Comments(2)
好例のアレ
オットーさんが帰って来ました。
2ヶ月ぶりの再会でまったりと家族団欒の日々をすごしております。

滞在3日目の夕食は『例のアレ』

b0119705_7553867.jpg

日本では滅多に食べないというピッツア
なぜかスウェーデンのこれが懐かしいそうで・・・
日本のイタリアンレストランのほうがよっぽど美味しいとは思うのですが「(゚ペ)

スウェーデンではテイクアウトの代表食ともいえるピッツアのお店は
寿司屋の多くが日本人経営じゃないのと同じくらい(イヤそれ以上)にイタリア人オーナーではありません。
そのせいかピッツアにつきものがこのサラダ

b0119705_7555443.jpg

どうこでどうなってこのサラダがセットになっているのでしょう。。。
一応コールスローなんだけど、日本のとは大違いで
やたらと酸っぱい。。。。
スパイスが効いてる場合は普通のサラダと混ぜて食べたりすると結構いけるんだけど、
ただ酸っぱいだけという場合はどうもいけません。。。
本日のは残念ながらとにかく酸っぱい。

b0119705_756340.jpg

そこで用意したサラダ

イタリアではそもそも前菜のピッツア。なぜかメインになっているのも変だけど、
もうひとつのピッツアの不思議がこれ。

b0119705_7561255.jpg

なぜかタバスコ・・・

日本ではこれがつきもの…じゃありません?
これはアメリカから来たのか?
だけど、なぜか欲しくなるこのピリピリ
我が家で使用するのは私だけですが…

ということで、今夜の夕餉はオットーさん帰国の際のおきまりの一品でした。


おまけ画像は・・・

オットーさんのために冷凍しておいたパンで作ったSemla

b0119705_7561928.jpg


今年はあといくつ食べられるかな・・・
って、いつの間にか私もスウェーデン人(・・;) 
[PR]
by roriecocco | 2012-03-18 08:21 | food | Trackback | Comments(2)
ことしのお雛祭り
b0119705_20715.jpg

女3人が集まる日にお祝いを…
と思って1日遅れのおひな祭りにしたのだけれど
結局全員があつまらない今年のお雛祭りになりました。。。

b0119705_2042693.jpg

前もって作っていた餡子をつかって桜餅
桜の葉と花の塩漬けは去年から冷凍してあったもの。
勿論、日本から取り寄せた市販のものですが・・・

b0119705_2043617.jpg

桜の花びらフレークをちょっと振りかけると
いちだんと素敵〜になりました。
なんでもあるんだなぁ、日本は。。。

今年は普通のちらし寿司
b0119705_2045176.jpg


ちょっと前はこんなのも作っていました。

そのもうちょっと前はこんな事もしていましたねぇ。。。

さらにその前はこんなのでした。

とやはり娘達がおおきくなるにつれて、こちらの行事も力がぬけているような・・・
って、わたしも女子なんだから、来年はまたなにかイベントをしよーーー!


そして、買物途中で思ったこと。

なぜか『鰯を使ったお料理』

b0119705_205037.jpg

久々の『鰯ボール』

って、節分じゃなかったっけ「(゚ペ)

お雛祭りは『蛤のお吸い物』でしたね・・・

が、ある訳がない!



来年にご期待を〜
[PR]
by roriecocco | 2012-03-05 20:32 | イベント | Trackback | Comments(0)
Semla
b0119705_9104675.jpg


今年も年明けとともにパン屋さんの店先にこんなパンが並んでいます。

気がついたら、今年はまだひとつも食べていなかったわ。。。

フリーペーパーの今日の記事にのっていた
今年のNo.1は
昨年も食べたVetekattenでした。

今年こそ自分で挑戦!
と、考えておりますが…

只今取り込み中のため
とりあえず、
このSemla(セムラ)というパンについての詳しいことは
昨年の記事よりご覧下さい。

その前の年はこちら
から。


週末は友人のお誕生日のケータリング
頑張りま〜す!
[PR]
by roriecocco | 2012-02-17 09:27 | food | Trackback | Comments(0)
♡がい〜っぱいの、いちにち
年々ヒートアップしていくような気配のヴァレンタインデー
スウェーデンでは"Alla Hjärtans dag" といいます。
『みんなのハートの日』っていう感じかな。

今日は街中がハートでいっぱい!
全部お見せできないのが残念ですが、
ちょっとだけ

b0119705_8575588.jpg

スウェーデンでお馴染みのMorotskaka/キャロットケーキ
いつもはキャロットかキャロットの形の飾りがのっけてあるけど
今日はやっぱり♡でした。



b0119705_858414.jpg

ちょと間違ったアングルで撮ってしまったようですが…
こちらもおなじみ"Prinsesstårta"
ミニヴァージョンの♡になっておりました。
? なんかあんまり綺麗じゃないぞぉ。。


そして我が家の夕食は

時間がなくしょぼ。。。

ご期待はずれで申し訳ない!


b0119705_8582078.jpg


でも、
ちょっとだけヴァレンタイン気分にしてみました。

それからふつーのサラダ
b0119705_8582751.jpg


でした。


薔薇の花を持ったひともあちこちで見かけたし、
お花屋産は薔薇のお花で埋まっていました。

あ、可愛い薔薇のブーケを撮るの忘れてた・・・(・・;) 


オットーさん不在のヴァレンタインデーは
やっぱりなんとなく淋しいかな...


皆さん素敵は一日を過ごされましたか〜 
[PR]
by roriecocco | 2012-02-15 09:25 | culture | Trackback | Comments(4)
お姉様のクランチパイ
b0119705_21181312.jpg


クリスマスにお姉様にあげたクランチパイの本

クランチパイだけで本が1冊できるなんて…
それほどスェーデン人は好きということでしょう。
だって、簡単にできて美味しいんですもの。

そしてこれを使ってお姉様が作ったパイは
ちょっとだけアレンジしたそうですが…
こちら


b0119705_2118192.jpg

レモンパイ

下の生地にポレンタを使用すると書いてあったそうだけれど、
聞き慣れぬ材料に、面倒くさくなって代わりにオートミールの粉を使用したみたい。
なぜかフィリングが緩かったようで、思った以上に冷ます時間がかかったようで、
出来上りはちょっと?なかんじ
でも甘酸っぱーさがちょうどよくって、美味しかったよ〜。



そうそう
食べかけて気がついた…


b0119705_2274519.jpg


これはバニラアイスと一緒に食べるんだったわ!

焼きたての熱いパイに冷たいアイス
サイコーの組み合わせです。



久々ですが、
こちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2012-02-06 21:44 | food | Trackback | Comments(0)
クリスマスを待つ日々
b0119705_955052.jpg

今年はなんとか間に合いました!

昨日焼いたLussekatter/ルッセカッテル
ルシアの猫という名前のサフランパンです。

クリスマスまであと4週間!

あちこちでクリスマスマーケットも始まりました。
老舗デパートNKのクリスマスデコレーションのクリスマスデコレーションもお目見えしたようですから…
明日は見に行かなくっちゃ!
昨年のはこちらから


こちらも年末は大忙しです。
師は走りませんが・・・


サフランパンのレシピはこちらから☟☟☟
[PR]
by roriecocco | 2011-11-27 10:11 | イベント | Trackback | Comments(0)