rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:スウェーデン料理 ( 97 ) タグの人気記事
ノーベル晩餐会
b0119705_84741.jpg


今年もアルフレッド・ノベールが亡くなった12月10日にノーベル賞の授賞式が行なわれました。
そして今年は受賞者12人のうち女性が過去最多の5人ということで、また話題になりました。
昨年は日本人が5人も受賞されたので、日本でも大きく取りあげられたようですが、
さて今年はどうでしょう?

デコレーションのフラワーアレンジメントは先日ドロットニングホルム宮殿でクリスマスデコレーションを展示されていたグンナル・カイ氏
素敵なアレンジは今年で10年目となるそうです。

毎年テーマがあって、今年は『物語風』ということで、パフォーマンスはロミオとジュリエットをモチーフにしたオペラ。それに因んで今年はバルコニーもデコレーションされたみたいです。
バルコニーシーンは外せないアイテムですからね。

それから一番気になるお料理のメニューは…


こちら
b0119705_846546.jpg

なんだかフランス語で書かれていてチンプンカンプンですが・・・

前菜: ロブスターのコンソメ介類のタルタルとロブスターとKaloxlöjrom(sikという鮭の一種の高級キャビア)


主菜:トリュフ詰めウズラ、パセリの根のムースと芽キャベツ添えポートワインソース

b0119705_1082467.jpg


このウズラは骨を全部取ってからもう一度形を作って焼き上げているようで、出席者1300人分のウズラのことを考えると、途轍もない時間が費やされているわけでして…一見質素には見えますがやっぱり高級料理です。

デザート:レモンとフレッシュチーズのムース、シーバックソーンソルベ添え

これはまた聞いたことのないベリーですね。
勿論、見た事も食べた事もないです、はい。

こちらがそのデザート

b0119705_9164573.jpg

デザートはいつも会場が暗くなって花火と共に登場します。
華やかですね〜、やっぱり。

どれも旬の美味しい素材を使用した北欧らしいお料理です。

このお食事は金額にして2000クローナ相当だそうです。
今の日本円にしたら…約26000円というところでしょうか。

この日ディナーに従事したコックさんは46人、ウェイター、ウェイトレスは230人だそうです。

パーティの費用も凄いと思いますが、
毎年6億円もの賞金がどのように工面されるんだろう…なんて思ってしまいますよね。
この賞金はノーベルの遺言でノーベル財団の資金の利子から分配されるようです。
ノーベルが亡くなった時、彼のもっていたパテントの数はなんと355もあったそうですから。



晩餐会の様子はライブで5時間以上わたって国営放送局から放送されていました。
お時間とご興味のある方はこちらからご覧になってください。

凝縮編集版があればいいのにね…


ということで、この暗い時期にノーベル賞授賞式と晩餐会で世界中から注目され、
華やいだストックホルムの1日でした。




こちら参加してま~す。
今日もクリックをよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-12-14 23:07 | イベント | Trackback | Comments(0)
旬のビタミン源 その2
b0119705_892269.jpg

今が旬のワイルドブルーベリー。
北欧ブルーベリーはアメリカ産のと違って、かなり小ぶりです。

b0119705_8121149.jpg

本当は森に行って摘んできたいところですが…
市場で買いました。1ℓで35kr(約500円)

日本では目に良いブルーベリーで知られてますが、その他にも色々と効能があるのですよ。
たとえば、脳細胞に働き記憶が良くなるという実験結果もあり、
現在、アルツハイマーの予防にもなるのではと研究が勧められているらしいです。
その他に消化を助ける働きや下痢の腹痛を和らげる働きもあるそう。

それに、ビョーンベリー以上に抗酸化作用があるようです。
この抗酸化作用に効く成分のアントシアニンの含有量は、ブルーベリーがダントツで、その多さは2番目に多い赤ワインの3倍にもなるんですって!
このアントシアニンというのはポリフェノールの一種で、細胞再生を促進し血行を良くし、視力も改善するということです。
なるほど〜、その昔ブルーベリーは薬局で売っていたという事に納得です。

更に、お花が咲く頃のブルーベリーの葉は乾燥しておくと、お茶にして飲むめるそうです。
こちらの効力は良くわかりませんが・・・


とりあえず、ジャムにしてみました。


b0119705_8123714.jpg



この色
効き目がありそう・・・


b0119705_81377.jpg



こうして、ヨーグルトに入れて朝食やおやつに…と食べていますが…

b0119705_8134518.jpg


果たして効力は  o(^-^)o ワクワクッ ???



こちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-08-30 08:14 | food | Trackback | Comments(0)
"Smaklust " 行って来ました。
b0119705_21282463.jpg

*Kollbullar(コールブッラル) with コケモモジャムとサワークリームをミックスしたソース

こんなものも食べました。


b0119705_21311453.jpg

*テントにつけてあった看板 炭のパン?

b0119705_21405073.jpg


これは昔から森で働く人達の食べ物だそう。
名前の由来はおそらく、炭をおこして其のなかに鉄の鍋を放り込んで焼いたのではないかといわれている。Fläskpannkakaというオーブンで作るパンケーキがあるけど、これが原型なんだぁ・・・

この日も薪をくべ燃え盛る火の上にフライパンを並べ豪快に焼いてくれた。
まずは角切りベーコンを炒め、驚くほどのラードを使い(恐〜)小麦粉と水で溶いた生地を流し入れて焼くだけ。なんともワイルドなパンケーキだ。勿論お味もワイルド〜。森の中で食べると、きっともっと美味しいにちがいない…。



北欧っぽい飲み物も見つけました。
b0119705_227284.jpg

白樺の樹液でできた100%天然ジュース。
看板の後ろの木の箱に入っています。 
さっぱりとしていて、美味しかった。
というより、なんだか懐かしい香りと味がした。。。

これも初めての体験。以前から飲んでみたかったので、またひとつ夢が叶えた。(夢、ちっさー!)
今度は白樺のシャンペンだ。
残念ながらこの日は見つける事ができなかった。


その他にも色々美味しそうなものがありました。
b0119705_2212446.jpg


b0119705_22134440.jpg

根菜類もこんなにカラフル!
スプラウトはこちらでも人気上昇中。
赤いのはレッドビーツの味がするスプラウト。マスタード味のするものあった。
勿論カイワレ菜も"DAIKON"と書かれていた。

まだまだお値段ははるようですが、お料理するのが楽しくなりそう…
また試してみましょう!

午前中は雨が降って地面もびしょびしょだったけど、午後になってからはすっかり晴れ、清々しい気候のなか美味しいものをいっぱい見たり、試食してみたり、
楽しい1日になりました。




こちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-08-24 22:20 | イベント | Trackback | Comments(0)
Stockholmで牡蠣を食す。
b0119705_2562667.jpg


これ、スウェーデン産天然の牡蠣です。
形もちょっと違います。全体的に丸くて上のほうはぺったんこなんですよ。

確か去年、新聞の記事でみてから、一度は食べてみたいと思っていたあの『天然牡蠣』にやっと出会えました!

これはOstea edulis という種類の牡蠣で、ヨーロッパに生息するもの。
もともとは地中海からやって来たものだが、北欧の寒い気候でプランクトンを一杯食べゆっくりと成長した牡蠣は油がのって美味しいそうだ。そして美味しいだけではなくタンパク質もたっぷりと含まれているらしい。
牡蠣と言えばフランスが有名だが、殆どが養殖で日本と同じ種類のCrassostrea gigasというもの。現在ヨーロッパ市場に出回っているものの9割ちかくがこれ。
スウェーデンでも国産のこの牡蠣は12〜13%程で、その他は輸入ものだそう。


b0119705_6355969.jpg

金曜日から3日間開催されていた "Smaklust" というイベントに行ってきました。
訳すと・・・”味覚をそそる”っていうか、”食べてみた〜い気持ち”てとこかな…。
Sweden全国から色々な食べ物を紹介するという趣旨で開かれたもので、350件の企業や団体が参加しているそうです。
Swedenも日本と同じで北から南に細長い国土ではありますが、特産物においては日本ほどのバラエティはなさそう。。。

主に、ライ麦や他の麦粉のパン、ソーセージ類、チーズ類、あとは色々なベリーで出来たジャムやシロップ類で、北から南まで多少材料が違っていても残念ながら、、、大した変わりはなさそうに見える。

だけど、Seafoodはちょっと違う。
普段Stockholmではこれほど新鮮なものが手に入らないだろう。
しかも『天然牡蠣』ですよ〜
これは食べておかないと!
お値段は少々高めではありますが、この機会を逃すと今度はいつ食べられるやしれないと、奮発した。

b0119705_23521244.jpg

う〜ん! 大満足の私 v( ̄ー ̄)v 

天然牡蠣は1個だけだったけど、その他にスモークしたムール貝、甘海老、海ザリガニが入って2000円ちょっと。スモークした甘海老は少々煙臭かったけど、ムール貝はおいしかったし、海ザリガニもこの日初めて食べた。
海ザリガニは、今年広告で見ていて『どんなのだろう...』って思っていたが、こんなところで食べられるとは思ってもいなかったなぁ。
そして、ザリガニと言う名前がついているにしては、これがなかなか美味しいのである!
ちょっと格上げして別の名前を付けてやればいいのに…


ザリガニといえばこの国では8月7日の解禁日からあちこちでパーティが開かれ、スナップスというスパイスの利いたキツ〜いを飲みながら酔いつぶれるらしい。
スナップスとはアクアビットやウォッカ等brännvin((ブレンヴィン)という40度近いアルコール度のお酒でできたもの。

b0119705_8215296.jpg

これがふつうのザリガニ。こちらもイベントで売っていた。

そういえばうちのオットーさんもその昔、ざりがにパーティーで酔いつぶれた事があったような・・・
正直言ってさほど美味しいものでもないし、海老か蟹でも食べてる方が良いやって感じでうちでは、それ以来ザリガニは食べない。

ザリガニを食べるのは特に南の地方の習慣で、北の地方では同じ時期、日本でも臭い食べ物で有名な"Surströmming"シュールストロミングという鰊の缶詰を食べる習慣がある。
はっきり言って、お皿に盛りつける頃には臭さは気にならないが、塩辛さはちょっと半端じゃないので、、、これも特に食べたいというものでもない。

ありましたよ、北の地方の特産物として。

b0119705_814626.jpg

これがその缶詰 "Surströmming"

皆さん、ご存知ですか?
さて、どんなにおいがするのでしょう・・・

ご想像におまかせします。

続きはまた明日。


そして・・・

こちらからクリックもよろしくね!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-08-23 23:52 | イベント | Trackback | Comments(2)
stockholmで観光客になる…その4
b0119705_6184314.jpg

* 鰯のオープンサンド

北欧料理と言えばサーモン、鰯に甘海老、そして忘れてはならないミートボール。
ということで、今日はスウェーデン料理の紹介です。

上の鰯のサンドは色々とバリエーションもあるようですが、今回は「美味しい!」と噂の鰯サンドです。
これも長年この地にすんでいながら今まで食べたことのなかった、Slussen(スルッセン)の駅前広場にある屋台の鰯サンド。
噂に聞いたとおり、期待を裏切らない美味しさで、大満足。
我が家の観光客(妹達)と一緒に2回も食べに行きました。

これはknäckis(クネッキース)というもので乾燥ライ麦パン(knäckebröd クネッケブロードという)の上に、パン粉(小麦粉かな?)をつけてステーキした鰯をのせてあるだけなのですが、きゅうりの塩ピクルスの酸っぱさと、紫玉葱の辛さが妙にマッチしていてナ〜イスな組み合わせ。Stockholmに来られる方、これは是非お試しあれ!
他に、薄いパン(ピタパンにような)にマッシュポテトと共に巻いてある、確かStrömmingroll (ストロミングロール)とかいうのと、ハンバーガーのパンにはさんである鰯バーガーもあります。




b0119705_620441.jpg

*Toast Skagen(トースト・スコーゲン)

こちらでは生の甘海老を入手するのは難しいのですが、茹でてあるのはどこのお店にいっても手にはいります。Skagenというのはデンマークのある土地の名前ですが、どうしてSkagenなのか・・・名前の由来ははっきりとしていないようです。
実は先日まで私はこの名前をSkogen(スコーゲン)森という意味だと勘違いしていて、どうして海老なのに森なんだろう「(゚ペ) ・・・って思ってましたがー
調べてみてビックリ!お恥ずかしい・・・

で、どんなのかっていうと

茹でた甘海老をマヨネーズ、Crème fraiche(クレームフレッシュ)、にディルとチャイブレモン汁を混ぜあわせてパンの上にのせるだけの簡単料理(さーっすがスウェーデン料理!)
これはトーストしたパンですが、バリエーションとしてはライ麦パンのもあるようです。

今回我が家の観光客と行った市場では他のものを食べたので、これは家でつくったもの。

Östermalmshallen(オステルマルム市場)にある魚屋さんに隣接したレストランのSkagenは海老が飽きるほど一杯乗っていて食べごたえ有りのお勧めです。


そして、こちらはお馴染みの
b0119705_61021100.jpg

*スウェーデン風ミートボール

どこがスウェーデン風なのかというと…

ミートボール自体は家庭により色々とレシピが異なるようですが、
基本的にはハンバーグと同じような材料で、ミンチ肉、玉葱みじん切り(炒めたのでも生のままでも)もしくはすりおろしたのも(これは義母のレシピ)パン粉に牛乳少々、卵は入れたり入れなかったり。味付けは塩とホワイトペッパー、ナツメッグ。ソース無しでもそのまま食べられるくらい、塩分は結構強め。
そして、形はかなり小さめのボール状にするところがスウェーデン風。
お店によってはかなり大きめのミートボールが出てくる事もあります。一度テニスボールほどの大きさのものを食べた事もありますが、焼くのは難しいだろうな〜。
それから、生クリームがたっぷり入ったグレービーソースとlingonberry(リンゴンベリー・日本名はコケモモ)のジャムで頂くのもスウェーデン風。

上の写真はDrottningholmのレストランで食べたもの。
自家製の(であろう…)まだ酸っぱさが一杯のコケモモのさらっとしたジャムと塩漬けピクルスとグレービーソースを新ジャガとミートボールにからめて頂いた上級の味でした。
こちらもお勧め!


デザート部門ではやはりこの時期、なんといっても摘みたてのベリー類が最高!

b0119705_6204147.jpg

*ラズベリーとカシスのチーズタルト

一般的にはバニラクリーム(カスタードクリームのようなもの)をタルト生地にフィリングするのだけど、これは我が家流です。
お馴染みダイジェスティブを砕き、バターを加えた生地のチーズタルトにレモンカードをたっぷり塗り、摘みたてのラスベリーとカシスをのせて作りました。
甘酸っぱさがなんともいえません。。。
P様作ですが、レモンカードは母の初挑戦もの。

最初いつものように、見知らぬものは一応全て否定する主義のP様が「レモンカードは嫌い(食べた事無いくせに…)だからつかわないよー。」っていってたのに、出来上がったタルトにはちゃんと使用されていた。
しかも...
「これ美味しいじゃん!」だって、、、さっすがーP様!


あっ、サーモン料理がないー( ̄Д ̄;;

ということで、サーモン料理はまた次回に・・・


今日は美味しいものいっぱい紹介させていただきましたよ〜
ごっくんと、生唾の出た方は是非、こちらのクリックをよろしく!☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿
[PR]
by roriecocco | 2009-08-20 07:16 | | Trackback | Comments(0)
イースター休暇最終日はおまけ?
b0119705_6272831.jpg


こんなところにイースターバニーが隠れていました。。。

もうすっかり大きく成長しているのに、、、
朝起きて気が付いた娘たちは、なんだか嬉しそ〜

そして、昨年買っておいた“優れもの”穴をあけて中身を吹き出すことが出来る器具を使って、前日の夜に準備しておいた卵の殻に久しぶりに3人で色づけ作業にとりかかりました。
P様はそそくさとイージーに終わらせてしまったけど、お姉様と母は、なぜかこの作業にはまってしまい、結局午前中精をだし、大作イースターエッグ(?)を仕上げました!
お姉様はアールヌーヴォー風に始めたものの、最後のウサギとひよこでちょっと画風が変更。
でも、結構古っぽい仕上がりでなかなかの出来。
母はクリムト風にしっかりと金粉まで使って奮闘しました。

仕上がりはこちら


b0119705_753656.jpg
両端はお姉様作、その内側2つはP様作、真ん中の一個は母作のイースターエッグ


b0119705_62351100.jpg

ちょっと壊すのは勿体ないから、来年までkeepしとこっと!


ということで、今年もオットーさんがいないイースターだったけど
そして、キリスト教とは全く関係のないイースター休暇を過ごした訳ですが、、、

夕食はちょっとイースター気分で、こんな感じ


b0119705_6464229.jpg


b0119705_6471442.jpg

*鰊の酢漬けサワークリームで、スタッフドエッグ(この2品は昨年のイースターと代わり映えしないけど)、今年の新作サーモンバーグ。
ワンプレートにしたもんだから、ちょっといっぱい盛り過ぎ?

昨年はチキンバーグだったけど、今年はもっとヘルシーにサーモンでつくりました。
レモンの絞り汁も、レモンの皮のすりおろしも入っていてさっぱり爽やかなお味です。



イースター休暇最終日の今日は"annandag påsk"といって、もう一日のイースターってことだから、
今日も引き続きイースターをお祝いしよう! 
これって、おまけのイースター?

明日からは娘たちも学校、いやいやP様はもう一日お休みだとか、、、
でも明日は2人揃って歯医者だそうな。いや〜な気分でベッドに入ったふたり。
母も明日からまたガンバローっと。いえいえ、実は今日から頑張ってます。
来週からはいよいよ忙しい日々の始まり〜

よっしゃ!



美味しそーって思って頂いたらこちらのクリックよろしくね☟


ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
5PHOTO 写真&イラスト投稿

サーモンバーガーの作り方はこちら☟
[PR]
by roriecocco | 2009-04-14 21:29 | Trackback | Comments(4)
イースター(復活祭)
b0119705_10514215.jpg

なんと、イースター休暇の間に国民総勢で4000トンものお菓子を食べるそうです!
マジで〜(; ̄Д ̄)
人口約900万人だから、ひとりあたりにしたら約440gてとこですか、、、
それくらいは軽いでしょう、甘党のお国ですもの。

キリストの復活を祝うお祭りなのに、クリスチャンでもないうちの娘達は深い意味も考えず、ただ美味しいものが食べられるというただのお祭り騒ぎを楽しんでいます。

もう随分イースターエッグ探しもしていないけれど、一昨日お姉様が、「イースターのお菓子くれる〜?イースターエッグ隠してくれる〜?」と甘えてきた。
高校生でもそんな事して欲しいんだ...って意外だったけど、そういえば
驚く程しっかりしている部分もあるけど、随分と幼いかもしれないなぁ...
P様はまだまだ、そういうところでは幼いのは当然。
そこで母は奮発して大きめ(決して特大ではありません...)のイースターエッグを用意して深夜にこっそりと隠しておいた(へ

昨夜お泊まりに行ったお姉様が帰ってくるのを待ちきれず、朝から「もう探しても良い?ねぇ、いいでしょう!?」ってうるさいの、なんのって!
「いいよ」って言ったら顔を綻ばせて探しまくっていた。
が、意外と早く見つかってしまって残念そうだった。
来年はもっと手の込んだことを考えなくては・・・・o( ̄へ ̄o)

こちらではイースターの御馳走といえば、
ラム肉のお料理とかサーモン(これはどんな時にでも出てくる定番)
鰊の酢漬け(あれ?クリスマスにもありましたよね〜)
それに卵料理

そこで我が家もちょっと頑張って作ってみました、私風に...ですけど。




b0119705_1057849.jpg

これは卵料理

b0119705_105864.jpg

メインにしたチキンボールのカレーヨーグルトソース

b0119705_10592693.jpg

こちらが食卓の全貌
いつもながらこの日も淋しい(風景だけ)3人の食卓

飾りでごまかし〜
b0119705_117960.jpg

[PR]
by roriecocco | 2008-03-23 21:28 | Trackback(1) | Comments(4)