rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ストックホルム ( 146 ) タグの人気記事
デザインフェアーFORMEX-2
毎年2回ストックホルムで開催されるデザインフェアーFORMEX
この秋のフェアーのトレンドテーマは"Nordic Charm"
エネルギーに溢れ力強い50年、60年、70年代から得たインスピレーションに、
新しい息吹を吹き込んで表現しているそうです。

丸いフォルムと尖ったフォルムの組み合わせ、
ナチュラルなモチーフにカラフルな色彩
古い物と新しものとの組み合わせ…などなど。


エントランスホールは今年デザイン都市に選ばれたヘルシンキの展示ブース
"Moi Moi Helsinki"
b0119705_2111960.jpg

日本でも大人気のマリメッコを代表に有名デザイナーの作品がいっぱい。

b0119705_2112195.jpg

カラフルでシンプル。メッセージ性の強いデザインは北欧諸国に共通するデザインの特徴ですね。

b0119705_2112474.jpg

テーマどおり、元気あふれるグッズに魅惑されます。


そしてトレンドゾーンには、2012年秋冬の4つのトレンドを
北欧の視点からCOCO FORMが再現したステージ



"WALK THE LINE"
b0119705_2143269.jpg


"memory lane" "Silly Walk"
b0119705_2115248.jpg


"Milky Way"
b0119705_2134193.jpg





ー Formex Formidable ー
出展商品のなかから選ばれる今年のデザインプライズ
審査員によってノミネートされた商品20点のなかから来訪者が投票し、
来年春のFORMEXで発表されます。

これは私が気に入った3点
b0119705_2123417.jpg

左から

Papp Limitedtのノート類
Spiraのテキスタイル
Littlephantのバッグ、クッション、マグカップ


 
Spiraの展示ブース
b0119705_2121960.jpg


暖色系と寒色系どちらも自然をモチーフにしたテキスタイル
b0119705_2122452.jpg



ずっと前から大好きなブランドKlippanの展示ブース
b0119705_2163344.jpg

こちらも鮮やかな色彩とシンプルなフォルム


それからディスプレイに目を引かれたのは
陶器をはじめ、ガーデングッズやカフェ関係の食品販売の
Västergårdenのブース
b0119705_2124257.jpg

食器類がメインの展示ですが、
野菜類のディスプレイが素敵です。

"Nordic charm"というテーマにも盛り込まれている
『穫れたてのお野菜からイメージしたナチュラルなカラーと北欧の優しい光』
そのものを表したようなディスプレイですね。


b0119705_2123452.jpg

どうもこちらでは上からぶら下げるディスプレイがお好みのようで
以前にもお花や鉢植えを逆さにぶら下げているのを良くみかけました。

『枠にとらわれない』というのも北欧ならではのものかもしれません。
[PR]
by roriecocco | 2012-08-31 05:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
デザインフェアーFORMEX
先週末行なわれたストックホルムデザインフェアー
b0119705_6254235.jpg

デザインフェアーの紹介も
食いしん坊の私なので、先ずはこちらから。。。。

今回のセミナーブースとテーマレストランのOdd Nestです。
80年代の子ども番組からインスピレーションを得てOdd birdsが提案するスペースは、お家のハートともいえるキッチンを表現しているそうです。



b0119705_6254768.jpg

ディスプレイの素敵さにはいつも脱帽してしまいます!

少しノスタルジックでナチュラルがトレンドのようです。


ディスプレイは見せる収納の提案

b0119705_643768.jpg

カラフルな色使いは北欧ならでは!


b0119705_6364850.jpg

こんなキッチンでお料理作れたら、どれだけ楽しいでしょうね。

ここ数年主流のマグカップもずらっとつり下げられています。



そして
今回のプレス朝食はちょっと趣が変わって…
b0119705_6433288.jpg

こんな袋が並んでおりました。


中味はこんな感じ
b0119705_6434586.jpg

デンマーク風ライ麦パンのスモークサーモンサンド

実はこのパン、最近ちょっとしたわが家のブームです。

b0119705_6434891.jpg



次回も引き続き、デザインフェアーの報告で〜す。
[PR]
by roriecocco | 2012-08-23 07:36 | イベント | Trackback | Comments(1)
夏真っ盛り・・・
b0119705_5362122.jpg

いかがお過ごしですか?

こちらスウェーデンにも真夏がやってきました!
例年にない降水量で日本のような気候です。
25℃でも蒸し暑く感じるって、本当に珍しい夏です。
でも、夜は窓を開けて眠ると涼しい風が入ってきて心地いい。
こんな日がせめて1ヶ月続いてくれると、
この国も住みやすいんだけどなぁ。。。

ということで、夏至祭に行ったSkansenの続きです。

b0119705_5364481.jpg

ストックホルム中の人と観光客が全部ここに集まってきたんじゃないか…
っていうほどの人出。
広場の真ん中にはこんな高いメイポールも立っていました。

芝生の上では何処もかしこもピクニックする人でいっぱい!

b0119705_5374924.jpg

至る所にお花の冠が作れるよう、白樺の枝が置かれていました。

b0119705_537573.jpg

ほとんどの…という程の人がお花の冠を被っていました。

特別設置されたステージでは民族衣装を来た人たちによるパフォーマンスが、
フォークミュージックとともに始まります。

b0119705_5384797.jpg

b0119705_538535.jpg

b0119705_5385718.jpg


カール・ラーションの絵の世界のようでした。


それからカフェでFika(フィーカ)!
b0119705_539154.jpg


もちろんシナモンロールと一緒にね♡
b0119705_5392025.jpg



おまけはこちら↓

b0119705_6112333.jpg

偶然であったお友達のお嬢さんの桃ちゃんが見つけた『てんとうむし』
[PR]
by roriecocco | 2012-07-10 06:15 | グリーティング | Trackback | Comments(0)
Moderna Museetの展示
b0119705_644637.jpg

9月9日までの期間限定の展示 Explosion!
まさに、芸術は爆発! です。

b0119705_6441822.jpg

ドロのプールからブクブクーと爆発しています。

b0119705_6444864.jpg

こちらも何かが爆発。

b0119705_6442219.jpg

ぶら下がっているロープに体を縛り付け、その動きによって描かれた線。


日本人の作家の作品も数多くありました。
b0119705_7465882.jpg

こちらはShiraga Kazuo画伯の作品。
盛り上げた絵具の上に飛びのり跳ねを作ったそうです。

b0119705_645322.jpg

草間彌生さんの作品は
立体の水玉模様。
いや、もっと深い意味をもつのでしょう。


現在オノ・ヨーコさんの展示もあります。

b0119705_6451939.jpg

グレープフルーツの意味が解らなかった… (・・;) 

b0119705_6452633.jpg

昨日の記事に書いたWish Treeもオノ・ヨーコさんの作品のでした。



こちらはミュージアム所有の作品の中から、この夏の展示


b0119705_6454059.jpg

b0119705_6454220.jpg

右側の四角い窓は本当の窓。
外に見える景色と壁面に映された映像のコントラストは計算されたものなのでしょうか・・・

b0119705_6455570.jpg

久しぶりに大好きなマティスの作品を拝む事ができ、
暫く見かけていなかったので、凄く得をした気分でした。

b0119705_6472553.jpg

こんなのが家の玄関にあったら素敵だろうなぁ…と。

現代アートは理解が難しく、いつも複雑な気持ちで帰ってくるのですが、
作品そのものよりも、その思想と過程にあるものなのだな…と
ぼんやりと理解したつもりになりました。
[PR]
by roriecocco | 2012-07-09 06:51 | culture | Trackback | Comments(0)
Moderna Museetで見つけた七夕とその他もろもろ
b0119705_5494992.jpg


なんだか急に蒸し暑い夏になったストックホルムです。

7月7日の七夕の日に相応しい夏の気候、嬉しい私です!

そして
こんな所に短冊が・・・
ストックホルムで見つけたWish tree!

先日行ったModerna Museet現代美術館の入り口で見つけた七夕行事?
笹の葉ではありませんが、願いを書いたカードを吊るすようになっていました。


b0119705_2262820.jpg

私も願い事書けばよかったかな・・・

b0119705_2264360.jpg

入り口から衝撃的現代アート。

b0119705_2264185.jpg

破れたら…って思うとこんな所に座るのが恐くなるけど、
勇気あるなぁ。。。

ミュージアムのロゴと一緒にこれも一目でわかるここのアイコンも素敵!
b0119705_2263814.jpg


それからショップで見つけたこんなもの
b0119705_4341050.jpg

石ではありません!
さて、なんでしょう???


それから、それから

b0119705_6101140.jpg

こんなレンラルサイクルがModerna Museet前にもあります。
これで街中を自由に走って、好きな所に返せばいいのですよ。



私の好きなストックホルムのスポットのひとつ、
いろいろな発見がある楽しいミュージアムです。

あ、、、七夕の今日、うっかり素麺を食べ忘れていました ( ̄Д ̄;;
だが、いったい誰がそんなこと決めたんだ!?
[PR]
by roriecocco | 2012-07-08 06:07 | culture | Trackback | Comments(0)
今年の夏至祭 koneta
b0119705_7595723.jpg

6月22日は1年で一番明るい日、夏の到来を祝う夏至の前夜祭。

もう、すっかり1週間も経ってしまいましたが…
遅ればせながらの報告です...汗。

毎年決まったように、夏至祭には『雨』が降るといわれていますが、
今年は梅雨のように毎日降り続いた雨が、なんと夏至祭にはカラッと晴れ
思いもよらない最高のお天気でした。

今年は十数年ぶりにSKANSEN野外博物館に行って来ました。

ここは東京か…って思う程、大勢の人がSkansenに集まっていたようで、
入り口から長蛇の列。
やっと入った入り口からメイポールが建つ場所までまっしぐら(ー。ー)フゥ 
思いのほか良い場所で撮影ができました!

メイポールが建つ広場にはすでに白樺の葉っぱを巻き付けたポールが横たわっていました。
b0119705_8189.jpg


国旗をもって民族衣装を着た人たちが音楽と共に登場。
そしてポールに花を飾っていきます。

b0119705_801647.jpg

ここでは白い花と青紫の花でメイポールが飾られます。

b0119705_812924.jpg

色とりどりの民俗衣装が素敵です。

b0119705_813363.jpg

ダーラナ地方の模様らしき鮮やかな花で刺繍された帽子も可愛い!

b0119705_813721.jpg

昔は赤い色がとても高価だったとか、
だから赤が効いた衣装は当時から華やかで貴重だったようです。

さあ、飾り付けられたメイポールが立てられます。

b0119705_814854.jpg

すーっと立つものだと思ってたら、これが以外。結構時間がかかるのです。
少しずつ、少しずつ、つっかえ棒を移動させながらの作業だったとは驚き!

b0119705_815154.jpg

5〜6回の移動作業の後、やっと立ちました。

動画はこちらでどうぞ。



b0119705_7593832.jpg

青空にそびえるメイポールは夏空に凛とした姿でした。

寒いこの国での短い夏は、特別な特別な季節。
だからこの夏至祭は、クリスマスと同じくらいとっても大切な行事なのです。
[PR]
by roriecocco | 2012-07-05 06:47 | デザイン | Trackback | Comments(6)
さいた、さいた、桜がさいた!
b0119705_6562016.jpg

やっと咲きました!

まだか…
まだか…
と待ちわびた今年の『春』
ようやく暖かくなって、一気に咲いた桜の花。

好例のKungsträdgården(王様の庭だった公園)の見事な桜。
b0119705_6564082.jpg

年々大きくなってきた桜の木は満開になると結構迫力があります。
スウェーデンでも、桜の美しさを楽しむ人たちが増えました。


下から撮ったら子手鞠みたいにまん丸くって可愛い。
b0119705_6562821.jpg


細い枝にいっぱいに咲いた花
b0119705_6563358.jpg




こちらは家の近くで咲いている桜

b0119705_6564673.jpg

ほぼ、満開の満開!
b0119705_6564454.jpg


風に踊っている花びらも素敵でした。
b0119705_6564959.jpg



あ〜、春がきた〜!!!
[PR]
by roriecocco | 2012-05-06 07:13 | 自然 | Trackback | Comments(0)
スーパームーン
b0119705_6134324.jpg


今日は月が地球に一番近づく満月の日だそう。
普段より15%も大きく見える月
スーパームーンっていうんですって。

そういえばちとでかい今日の月。
でも、周りが真っ暗じゃ大きさわからないですよね…汗。

もうちょっと早い時間にイケてるロケーションで撮ればよかったなぁ。。。


どこからみても同じかもしれないけど…
とりあえず、Stockholmでみえたスーパームーンです。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-06 06:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)
Ulriksdalの景色
b0119705_823765.jpg

Valborgの夜、薪に火があがるまでのあいだゆっくりと美しい景色を楽しみました。
うっすらピンク色に染まった西の空と ウルリクス城がEviken湾に映り込む様子はうっとりするほど綺麗でした。

b0119705_8232179.jpg

b0119705_8232692.jpg

b0119705_8242158.jpg

そして足下に『土筆』を発見!!!
b0119705_8243042.jpg

今年はいつまでたっても気温があがらず、ようやく木々が新芽をだしました。
b0119705_8243998.jpg

b0119705_825944.jpg

私の大好きな花Visipporが一面に咲きだしました。

b0119705_8244864.jpg

鰯のような小さなお魚が飛び跳ねていました。
なんでかな・・?
b0119705_8252117.jpg


b0119705_8253389.jpg

古い鍛冶屋の看板

b0119705_826102.jpg

友人の友人宅の猫
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 22:21 | 自然 | Trackback | Comments(2)
春の大焚火
b0119705_6245424.jpg


イースターの記事を書いてから随分ご無沙汰してしまいました。

何足も草鞋を履いているおかげで…
日々、仕事に追われておりました。。。  Σ( ̄Д ̄;)
実はまだ…追われっぱなしです。

気がついたらもう5月。
1年の半分近くが過ぎてしまったなんて・・・恐ろしいです 汗

さて、昨日4月最後の日はここスウェーデンでは春の到来を祝い『大焚火』をする日でした。

b0119705_625580.jpg

一般的にはヴァルプルギスの夜と呼ばれるそうですが、スウェーデンではValborgsmässoafton(ヴォールボリスメッソアフトン)とよばれ、焚火はMajbrasa(マイブローサ)ともいわれます。

この頃になるとすでに日が長くなり、夜9時をすぎないと暗くなりません。
焚火の火は暗くなってからつくので、みなそれまでピクニックをしたり、お散歩をしたりして時間を過ごします。

b0119705_6552435.jpg


春を前に切り落とされた木の枝や枯れ木を積み上げたの山の周りで子どもたちもあそんでいます。



b0119705_6252545.jpg

Ulriksdalsslott(ウルリクスダール城)の焚火はチャペルのすぐそばで燃やされ、
点火される直前チャペルの前では聖歌団が歌を歌っています。

b0119705_6252930.jpg

9時になり、ようやくあたりも薄暗くなり薪に点火されました。

b0119705_6253353.jpg

乾燥しているこの国ではあっという間にこんなに勢いよく炎が上がります。

燃え上がる炎をみていると、
邪気もすっかり燃やされ、すっきりとした気持ちで
新しい季節に向かっていく元気が湧いてきたように思えました。

b0119705_6253890.jpg


偶然みつけたこんな可愛いカップケーキ
b0119705_803173.jpg

名前も"Majbrasa"
こんな季節にぴったりです。

こちらで見つけました!


『春』が来たといえども、朝晩はまだまだ寒い毎日です。
この日もすっかり冷え込んでしまいました。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 07:07 | イベント | Trackback | Comments(0)