rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ストックホルム ( 147 ) タグの人気記事
サプライズな一日
b0119705_7265784.jpg

 昨日、お友達から頂いた素敵なお花を飾りました。

いつの頃からか…
お誕生日は複雑な気持ちで迎える一日ですが、
忙しい中、こうしてサプライズなお祝いをしてくれるお友達がいるということは
なんというか、、、幸せな気持ちになるものです。
「おめでとう!」はやっぱり…
嬉しいものですね!

♪Jag må hon leva〜 Jag må hon leva〜♪
とスウェーデンのお誕生日を祝う歌を歌ってくれたお友達。
ありがとう!!!

で、どんな歌かといいますと
懐かしいあの『ABBA』も歌っています。

こちら/span>でどうぞ〜(少々音声が悪いのですが…)

b0119705_727126.jpg

ラッピングも素敵なこんな綺麗なブーケでした。

おうちではこんな感じで
b0119705_7275695.jpg

b0119705_7273337.jpg

テーブルを華やかに飾ってくれています。

そして、
さらに後馳走になったアフタヌーン・ティーは
こちら☟
b0119705_7525459.jpg

えっ、飲茶???

そうです、点心3点付きのちょっと変わったアフタヌーン・茶なのです。

上の画像はベジタリアン

b0119705_752474.jpg

そしてチキン胡麻ソース
b0119705_7523896.jpg

中央はポーク

そして
そのあとのスウィーツたちはこちら
b0119705_7521932.jpg

スウェーデンでは珍しいケーキビュッフェ

第2ラウンドまでいき、気分もお腹もいっぱいになりました。

お店はこちら
Berns Asiatiska

b0119705_7523027.jpg



b0119705_753488.jpg


b0119705_7531149.jpg

高い天井から下がった特大のシャンデリアは迫力ものです。

深夜はクラブになるようです。
b0119705_7531633.jpg


こちらは只今のところ、縁がないかも・・・


ということで
今年も複雑な一日は、
幸せな一日で終わりました。

ところで、余談ではありますが…
娘ふたりは母のお誕生日をすっかり忘れていた! とさ。。。

これまた、サプライズな一日でした( ̄□ ̄;)!!

またこれから一年、充実した幸せな歳を重ねていきたいです。

ありがとう!!!
[PR]
by roriecocco | 2011-12-01 08:22 | イベント | Trackback | Comments(6)
”私の台所”というイベントで
b0119705_953764.jpg

少し前にあった食のイベント "Mitt KöK" (私の台所という意味)
のプレス発表で振るまわれたもの。
スウェーデンの旅というテーマにそって、色々な地方で作られたものが少しずつ木製トレイに盛りつけられていました。

b0119705_9522038.jpg

このトレイはグラスがすっぽりとおさまるよう穴があいています。
トレイを持ち上げるとグラスが固定され倒れる心配はありません。

横から見るとこんな感じで
b0119705_9595765.jpg

使い捨てのプラスティックのお皿にグラス用の穴のあいたのを見たことがあるけど、
木製ってのが、ちょっとよさげ。
パーティー用に粋な演出できそうです。
今度まねしてみよっと。

さてそのトレイにのっていたものとは…

グラスに入ったもの左から順に
・北部地方でとれるlöjromという高級キャビア
とポテトムース

・ゴットランド地方の小麦からつくられたビール

b0119705_953452.jpg


・白ワイン(これはどこからか…忘れてしまいました ( ̄Д ̄;;)

右下:
snapsと呼ばれるアクアビット(アルコール度はかなり高いです)

真ん中の列:
左…Knäckebrödクネッケブロードという乾燥したかりかりライ麦パンの上に
ラードがまざったistelbandというソーセージのピュレー

中央:
・バター(何か聞き漏れ???メモがない…)
*これはとってもサッパリしたオイリーさの少ない美味しいバターでした!
b0119705_9535136.jpg



バターの手前にあるのは
・海塩 storm(嵐)という名のスウェーデンで作られている唯一の塩
*ミネラルがたっぷり入っているそうで、味も奥深い気がしました。

下段:
・スモークハム
・クネッケブロードのうえにチーズ
*草しか食べない乳牛から採れたミルクでつくったチーズ。33ヶ月寝かせたものだそうです。

b0119705_9533825.jpg



スウェーデン国内、どこを回ってもやっぱりハムとチーズがメインですが…
地方によって、お肉の種類やミルクの味等が多少変わってくるのですね。
日本ではなかなか手にはいらない野生の肉(ヘラジカやトナカイ、イノシシ等)は
こちらならではのものでしょうか。

そういえば…ヘラジカの肉、最近頂いていません。。。
[PR]
by roriecocco | 2011-11-28 22:39 | イベント | Trackback | Comments(2)
余計なものにまで手が伸びる…パッケージデザイン
b0119705_7111024.jpg

ちょっと前から気になっていたデザインのパッケージ
AXFOODからでているGrantというブランドの商品群。

1段目
赤、緑、青の脂肪分のちがう牛乳パック、
赤…ベーキングパウダー、青…バニラシュガー
2段目と3段目の袋
緑2種、赤、青はどれも粉類
2段目右側の缶はトマトスープ(赤)とアスパラガススープ(緑)
3段目右側…赤、青ともコーヒー豆
4段目左から…ココア、片栗粉、ワッフルの粉


ここ数年、スーパーマッケットのオリジナル商品が多く出回るようになり、
いままでは何処へいっても同じようなものしかなかたスウェーデンにも
お店によって商品に特徴がでて数も驚く程ふえました。
政治体制が変わったせいか、ますます競争も激しくなったようです。
消費者としては、楽しくなってきましたが。。。

ICAというスーパーのオリジナルパッケージもなかなか可愛いと思っていましたが、
あいにくうちの近所にはなくなかなか買いに行く機会がありません。

でも近所のスーパーHemköpで売られている上のパッケージも最近のお気に入りです!

先日買ったヨーグルト・バニラ味
b0119705_2013924.jpg


そして卵のパック
b0119705_20134922.jpg


中を開けると・・・

b0119705_20135786.jpg

中までこんな可愛い!

えっ!
よ〜く見てみると
1羽の鶏の首が…( ̄□ ̄;)!!

これって、ミスプリント?


一緒に買ったグラニュー糖のパッケージ

b0119705_20125842.jpg


くるくるのロールケーキを見ていたら…
なんだか急にロールケーキが食べたくなって。。。


b0119705_20141286.jpg


焼いちゃいました。

クラッシックなスウェーデンのレシピです。

買ったばかりの別のパッケージの片栗粉があったけど…
ん〜〜と我慢して、今度買うことにしたんだけど。
なんか余計なものまでかっちゃうんだなぁ
パッケージが可愛いと!

ロールケーキのレシピはこちら
[PR]
by roriecocco | 2011-11-22 08:13 | デザイン | Trackback | Comments(6)
美味しい魚の季節もおしまい・・・
b0119705_845248.jpg


寒さも本格的になってきた今日この頃
そろそろ鯖の季節のおしまいいのようです。
こんな脂ののった鯖もコレが最後かも・・・

ちなみにここ1週間の平均気温は5℃くらい
真冬ですよね…日本じゃ。。。
[PR]
by roriecocco | 2011-11-21 06:54 | food | Trackback | Comments(2)
かぼちゃの話
b0119705_7232496.jpg

今年こんな白いかぼちゃを見つけました!

今年最後の産地直送販売の市場で、友人にこっそり教えてもらったこのかぼちゃ。
一番美味しいんですって!
いままで見たことがなかったけど「(゚ペ)
すぐに売り切れてしまうとか…

調べてみたところ、
北海道でとれる伯爵という希少価値のあるの種類みたいです。

b0119705_7233725.jpg

果肉は薄い黄緑色ってかいてあったけど、
こんなに綺麗なオレンジ色でした。

ずーっと食べごろを見計らっていたけれど、
痺れをきらして、とうとう包丁をいれることにしました。
う〜ん、ちょっと心配だったけど…
食べごろかな。

日本の店頭で売られているかぼちゃは、すぐにでも食べられるのに
どうしてこっちで買うと暫くおいて熟らさないと食べごろにならないんだろ…
って、ず〜っと疑問に思っていた。

そこで、べんりな現在
ちょこっとgoogってみると、

やはり日本では収穫する前にいろいろと特別な施しをしているようです。
何にも知らない私は、普通に美味しく育つものなんだって思っていたけど、
美味しくなるよう、随分と手をかけていたのですね。

詳しいことはこちらでどうぞ。

美味しいかぼちゃの陰にはこんな労働があったとは・・・

ということで、妙に納得した私は
来年こっちで作って下さっているかたにお知らせしようか…
とも思ってしまいました(笑)

とはいえ、教えてもらったとおり、
このかぼちゃ、なかなかの美味でした!
でも、やっぱりもうちょっと待ったほうがもっと美味しかったかも。。。

我が家で一番の人気かぼちゃ料理は
b0119705_72451.jpg

なんといっても、このおばんざい。
「かぼちゃの炊いたん」
ほっくほく〜。 (家庭料理なので、面取りはしていません)

それからシンプルだけど、やっぱり美味しい
b0119705_7235431.jpg

かぼちゃのグリル

我が家には、まだまだおります
待機中のかぼちゃたち

あ〜、楽しみ、楽しみ!




こちらから応援のクリックおねがいしま〜す☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-11-20 08:09 | food | Trackback | Comments(4)
和空間『Yasuragi』でいただいた沖縄の味
b0119705_9544737.jpg

ストックホルムから30分ほどのところにやすらぎYasuragi Hasseluddenという日本風の温泉施設があります。もう10年以上も前にできたところですが、実はまだ一度もいったことがありませんでした。
旅館のように宿泊もできるのですが、温泉だけの利用もできるそうです。
だけど…何ぶん、かなりお高いので・・・

ところが一昨日、やっとのことでこちらにお邪魔するきっかけができました。

b0119705_9593717.jpg


とはいっても、ここで行なわれた無料イベントに参加しただけ。
でも、ちょっとだけ日本を実感してまいりました。


b0119705_1021882.jpg

玄関までの小径横にある別館は鉄板焼きレストランのようです。

b0119705_1004325.jpg

玄関横の石庭風の空間

まるで日本にいるようです。


さて、この日のイベントとは…
Smaker från Okinawa "沖縄からの味"
とでも訳しましょうか(芸のない、ただの直訳。汗)
はるばる沖縄からお料理の先生がいらして代表的なお料理を披露、レシピ付きで講習していただきました。
そして漏れなく試食!

b0119705_7143984.jpg

NHKの今日の料理でも講師をなさっている山本先生は
とっても可愛いおばあちゃまでした。
伝統的な久米島紬(たぶん)の素敵なお召し物で、沖縄弁も入り交じった講習会でした。

b0119705_7145469.jpg

通訳がつくほど、沖縄弁は理解できません(・・;) 
(お顔が途切れてしまった通訳のお嬢さん、失礼致しました)


そして振る舞われたお料理はこちら☟

b0119705_7152594.jpg

上から:
・ミヌダル…豚ロース肉を黒糖と三温糖としょう油に漬け込み、黒胡麻のペーストをたっぷりのせて蒸したもの。

・ラフテー…沖縄風豚の角煮。たっぷりの泡盛と白みそ、ピーナツ、胡麻をペースト状にしたもので煮込むのが山本先生のお宅に代々伝わる方法だそうです。他にもお醤油ベースで煮るレシピもあるそうです。

・黒蜜タピオカ…沖縄産のサトウキビから採れた純粋の黒砂糖からつくる黒蜜でいただくタピオカです。

どれも、胡麻や味噌のソースがとても味わい深く、ヘルシーでコラーゲンたっぷりの美味でした!

風土も文化も日本の本土とはちょっと違う沖縄。
長寿でも有名な沖縄では、きっとこんな郷土料理がこの土地の人たちの命をささえてきているのでしょうね。

実は山本先生はお料理の道にはいられるまでは琉球踊りをされていたとか。
この日お世話になったスタッフの方に沖縄で伝わる素敵な房指輪をプレゼントされました。

b0119705_85167.jpg

この指輪はお嫁にいく娘に、幸せを願って送られるものだそうです。
シルバー製の指輪には7つのモチーフが房のように付いていて、それぞれに意味を持っていろそうです。

柘榴…子孫繁栄
桃…不老長寿
扇…末広がりの幸
花…豊な生活
蝶…天国からの使者
葉…着るものに困らない
魚…食べ物に恵まれるよう


詳細が解る画像はこちらでどうぞ☟
房指輪の画像


おまけの画像は『やすらぎ』の様子です。
残念ながら温泉は撮影できませんでしたが(って、私も入っていません。。。)
スウェーデンのなかの日本をご紹介。

b0119705_8223495.jpg

1Fロビー
b0119705_822493.jpg

2Fロビーでは、スウェーデン人が浴衣を着てうろうろ… 
b0119705_8245242.jpg

ちょっと?な生け花ですが…
b0119705_8221569.jpg

こんなバーがあって
b0119705_8222248.jpg

なんと日本酒もこんなにいっぱいおいてあります!
あの利酒のオーケさんが頑張っていらっしゃいます。
嬉しいことですね〜。


またしても、スウェーデンで日本人であることを再確認。
こんなところで沖縄料理を教わるなんて…
思ってもいない嬉しい体験でした。

日本のこんな部分、もっと世界に紹介していただく機会がふえるといいですね。

頑張れNippon!!!



おまけのおまけ・・・

山本先生のレシピとはちょっとちがいますが、こんなレシピもみつけました。

ミヌダルのレシピ
ラフティーのレシピ
[PR]
by roriecocco | 2011-11-17 09:05 | イベント | Trackback | Comments(4)
不思議な商品が販売されました!
昨年10月にテレビで見てびっくりした新商品。
ブログでも紹介しましたが、予定どおり売り出されました!

先日商品発表のファッションショウなるもののお誘いを頂いたにもかかわらず、
うっかり日にちを1日間違えて見逃してしまいました・・・

その商品とはこちら
普段はマフラーかちょっと大きめのカラーのようにもみえますが、
衝突の衝撃を受けるとairbagのように一瞬にして膨らみ
首や頭をカバーし衝撃から守るというもの。
すごい優れものですが、
ちょっとお高いのが…気になります。

予定の3万円を越え4万円以上もしますが、生命保険料を考えれば…
こんなもんかもしれません。。。

b0119705_9431147.jpg


Design torget デザイントリエットにて販売しています。

あ〜、実際に機能する瞬間を見たかったな。。。
何たる失態  Σ( ̄Д ̄;)
[PR]
by roriecocco | 2011-11-14 09:51 | fashion | Trackback | Comments(0)
こんなものが手にはいるストックホルムなう!
b0119705_10421100.jpg

牛蒡の唐揚げ

昔はこんなもの、ストックホルムに売っていませんでした。

最近できたという新しい中華食材店に牛蒡が売っていると友人から教えてもらい
早速買いに走りました。
何と、正真正銘の『ごぼう』です!

b0119705_1043870.jpg

b0119705_1043334.jpg



中国産ということでちょっと気にはなりますが、
日本語も書いている…
ということは日本にも出回っているものと同じ、ということですね。
ま、時々食べるということなら、いいっか。

独得の香りとしゃしゃき感は本物でした。

先ずは唐揚げにして、塩をふっていただきました。
ビールのつまみに最高〜!

それからやっぱり、牛蒡といえば
コレでしょう。

b0119705_1044453.jpg

P様の大好物、チンピラ牛蒡です。

あ〜、美味しかった…


仕入れ先はこちらです☟☟☟


Oriental supermarket

ストックホルムも変化しています。
嬉しい変化は大歓迎!



久しぶりにこちらもよろしく〜

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-11-06 10:21 | food | Trackback | Comments(8)
がっつりランチ
b0119705_5314081.jpg


Köttbarenでランチミーティング

初めてのお店でワクワク…

オープンしたばかりのレストランMelker Andersson/メルケル・アンデション率いるGroup F12のレストランのひとつです。



b0119705_5341322.jpg

“お肉やさん”にくっついてるBarのような雰囲気。
ランチタイムでごった返すビジネスマン、ビジネスウーマン
市場さながらの雰囲気。

b0119705_5365684.jpg


だけど、ちょっとしたものにもこだわるインテリアは
さすが…

b0119705_5351928.jpg



b0119705_5375330.jpg

キッチン裏の物置場やプライベート用看板まで
絵になるって。。。


そしてランチメニューはたったひとつの強気の姿勢。

b0119705_5383185.jpg


骨付き子牛肉の煮込み+ニョッキ
300gほどありそうな…
がっつり系肉食。


お肉の他には少々のお野菜も売っています。

b0119705_5443063.jpg

こんなトマト発見。
なんでも、美味しそうだということは聞いたことがあるけど
まだ食べたことのないトマト
1個40クローナ!!!(約500円)
ちょっと…買えない値段です。。。



b0119705_5401163.jpg


こんな看板が目印です。

ベーガンには卒倒しそうなレストランですが、
圧倒的、肉食人種の多いこちらでは
肉系レストランも人気のようです。


ガムラスタンにある
Djuret

クングスホルメンにある
レストランAG

もまだ行ったことありませんが、
そのうちに…

しかし肉は重いんだな…

この日も夕飯の時間になってもお腹がすかなかったので
サラダだけの夕食となりました。
[PR]
by roriecocco | 2011-09-24 22:40 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(0)
北欧のシンプルで素敵な暮らし方をご紹介!
この夏に取材したお仕事の本が出来上がりました!

b0119705_5242645.jpg


シンプルを楽しむ北欧の幸せのつくり方-スウェーデンで見つけた心地よい暮らしのレシピ- エディシォン・ドゥ・パリ社出版

ジャーナリストの友人yukaさんからお声がかかり、
KIKIのオーナーでもあるナオさんと
3人で仕上げた素敵な北欧の暮らし方を紹介させていただきました。
長期にわたりストックホルムに滞在されたカメラマンの
加治枝里子さん
、思いもかけずストックホルムでおめにかかれた
デザイナーのセキユリヲさん、東京で頑張ってくださった編集の方々、
全員女性(だったかな?)の女だらけで頑張りました!

取材させて頂いたかたがたの自然体でナチュラルなライフスタイルに触れ
私自身も、北欧流幸せのつくり方を改めて学ぶことができました。

日本からは遠く離れた国ですが、
どこか日本人に似た感覚やセンスのあるスウェーデン。
日本のみなさまにも、きっと幸せつくりのヒントがみつかると思います。

リサーチ、ロケハンから取材、そして原稿書きまで、
大変だったけれど、
そんな苦労も吹っ飛んでしまうほど
素敵な本にしあがりました。


是非、手にとってごらんください!
[PR]
by roriecocco | 2011-09-23 18:30 | イベント | Trackback | Comments(6)