rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ミュージアム ( 4 ) タグの人気記事
憧れのファッションイラストレーターの展示
b0119705_1151669.jpg

ファッション全盛期の80年代から変わりなく活躍し続ける
ファッションイラストレーター、マッツ・グスタフソン Mats Gustafsonの展覧会は、Millesgården ミーレスゴーデン美術館のKonsthallenアートホールにて開催中です。

b0119705_1152460.jpg

日本でもお馴染みのスウェーデン、ファッションブランドH&Mでの
初期の仕事も見れます。
タイトル文字は見覚えのある筆跡でしょ?!
そう、H&Mの手書きのロゴタイプも彼の作品のひとつです。

b0119705_1152763.jpg

開場はこんな感じ

b0119705_1153045.jpg

やっぱり、エレガントなファッション全盛期は今でも大好き!

b0119705_1153365.jpg

切り絵の作品もありました。
どれも無駄のないシンプルな形と線と色。。。

それが北欧らしさなのかもしれない。

b0119705_154457.jpg

Elleや Vogueなどのファッション誌は、洋服への興味も深かったけれど、
そのなかのイラストが欲しくて買った事も度々。


今回の展示ではクリエーターの似顔絵や身近な人の似顔絵もありました。
b0119705_117111.jpg


数年前からは岩や石、木や白鳥などの自然のモチーフをテーマに描いていらっしゃいます。残念ながら私はいけなかったのですが、日本でも昨年こちらで展覧会がおこなわれました。

『侘び寂び』の心が通じるアーティストではないかと、強く思います。


おしゃれな気持や感覚が随分鈍ってきたような…
ちょっと引き締めてみたくなったり…
またファッションイラストが描きたくなったり…

やっぱり刺激された展示でした。

この美術館は彫刻家であったMillesのアトリエと広い庭のある個人宅であったそうです。

b0119705_154885.jpg


前回は真冬の写真展を観に行きました。
その様子はこちら

この美術館は彫刻の美術館としても有名。
今回はあいにくのお天気と時間がなかったので…
画像がありませんが、
冬の景色はこちらでどうぞ!



お天気のよい日は彫刻に囲まれた庭でゆっくりランチを味わうのもいいですね。
ちょっと時間のあるかたには、お薦めの癒し系スポットです。

マッツ・グスタフソンの展示は9月22日まで

住所: Herserudsvägen 32, 181 34 Lidingö
電話:08-446 75 80
営業時間:
5月1日〜9月30日 毎日11:00〜17:00
10月1日〜4月30日 火〜日 11:00〜17:00
*クリスマスイブは休館

交通機関
地下鉄レッドラインRopsten行きで終点まで
バス201,202,204,205,206でTorsviks torgまで、その先は徒歩。
または207のバスでMillesgårdenまで。

地図

FB
[PR]
by roriecocco | 2013-08-17 03:07 | culture | Trackback | Comments(0)
Moderna Museetの展示
b0119705_644637.jpg

9月9日までの期間限定の展示 Explosion!
まさに、芸術は爆発! です。

b0119705_6441822.jpg

ドロのプールからブクブクーと爆発しています。

b0119705_6444864.jpg

こちらも何かが爆発。

b0119705_6442219.jpg

ぶら下がっているロープに体を縛り付け、その動きによって描かれた線。


日本人の作家の作品も数多くありました。
b0119705_7465882.jpg

こちらはShiraga Kazuo画伯の作品。
盛り上げた絵具の上に飛びのり跳ねを作ったそうです。

b0119705_645322.jpg

草間彌生さんの作品は
立体の水玉模様。
いや、もっと深い意味をもつのでしょう。


現在オノ・ヨーコさんの展示もあります。

b0119705_6451939.jpg

グレープフルーツの意味が解らなかった… (・・;) 

b0119705_6452633.jpg

昨日の記事に書いたWish Treeもオノ・ヨーコさんの作品のでした。



こちらはミュージアム所有の作品の中から、この夏の展示


b0119705_6454059.jpg

b0119705_6454220.jpg

右側の四角い窓は本当の窓。
外に見える景色と壁面に映された映像のコントラストは計算されたものなのでしょうか・・・

b0119705_6455570.jpg

久しぶりに大好きなマティスの作品を拝む事ができ、
暫く見かけていなかったので、凄く得をした気分でした。

b0119705_6472553.jpg

こんなのが家の玄関にあったら素敵だろうなぁ…と。

現代アートは理解が難しく、いつも複雑な気持ちで帰ってくるのですが、
作品そのものよりも、その思想と過程にあるものなのだな…と
ぼんやりと理解したつもりになりました。
[PR]
by roriecocco | 2012-07-09 06:51 | culture | Trackback | Comments(0)
Moderna Museetで見つけた七夕とその他もろもろ
b0119705_5494992.jpg


なんだか急に蒸し暑い夏になったストックホルムです。

7月7日の七夕の日に相応しい夏の気候、嬉しい私です!

そして
こんな所に短冊が・・・
ストックホルムで見つけたWish tree!

先日行ったModerna Museet現代美術館の入り口で見つけた七夕行事?
笹の葉ではありませんが、願いを書いたカードを吊るすようになっていました。


b0119705_2262820.jpg

私も願い事書けばよかったかな・・・

b0119705_2264360.jpg

入り口から衝撃的現代アート。

b0119705_2264185.jpg

破れたら…って思うとこんな所に座るのが恐くなるけど、
勇気あるなぁ。。。

ミュージアムのロゴと一緒にこれも一目でわかるここのアイコンも素敵!
b0119705_2263814.jpg


それからショップで見つけたこんなもの
b0119705_4341050.jpg

石ではありません!
さて、なんでしょう???


それから、それから

b0119705_6101140.jpg

こんなレンラルサイクルがModerna Museet前にもあります。
これで街中を自由に走って、好きな所に返せばいいのですよ。



私の好きなストックホルムのスポットのひとつ、
いろいろな発見がある楽しいミュージアムです。

あ、、、七夕の今日、うっかり素麺を食べ忘れていました ( ̄Д ̄;;
だが、いったい誰がそんなこと決めたんだ!?
[PR]
by roriecocco | 2012-07-08 06:07 | culture | Trackback | Comments(0)
Fotografiska でRobert Mapplethorpe
只今FotografiskaでRobert Mapplethorpe展開催中。

b0119705_8335290.jpg

こちらは地下鉄のポスター

b0119705_8343942.jpg


確か…館内は撮影禁止のはず。。。
なので、撮影してきませんでした。(撮ってる人もいたのですが…)


70年から80年にかけてファッション雑誌を飾った彼の作品はシャープでストレートな表現が印象的だった。今回の展示では、多分日本ではたぶん見れないだろう…
と思われる作品が多いと思う。
かなり衝撃的で、
正直言ってtoo much なところがありましたが…
彫刻のような裸体はやっぱり
「美しい」という言葉で表現するに値すると、私は思いました。

映像ルームでは、メイプルソープのモデルにもなった
当時女性ボディビルダーで一世を風靡したLisa Lyonのインタビューも見れます。
その他にもメイプルソープにかかわった人たちのインタビューも結構興味深いので、
お見逃しなく。



b0119705_8585034.jpg

夏の間だけの外のカフェも開催中。
グリルのランチが人気とか…

夏が終わらないうちに、今度はランチを食べに行きたいなぁ。。。
[PR]
by roriecocco | 2011-07-28 20:42 | culture | Trackback | Comments(4)