rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

今年も素敵な夏のスウェーデン!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:夏 ( 5 ) タグの人気記事
夏のご挨拶
b0119705_721354.jpg


日本の皆様
暑中お見舞い申し上げます。

暑さがさらに厳しい日々だと聞いております。
どうぞお体にお気をつけおすごしくださいませ。

こちらは数年ぶりに素晴らしかった夏も、そろそろ終盤の気配がしてまいりました。
後もう一週ぐらい、暑さがぶり返してくれるのでは…
という密かな期待を持ってはいるのですが。。。

只今帰国を控え身辺整理の真っ最中。
それでも…
残り少ない日々を充分楽しみたいと思います。

そして、もう少し(いえ、出来る限り)
Stockholmの素敵な所を紹介しますので、ご期待ください〜。
[PR]
by roriecocco | 2013-08-10 07:23 | グリーティング | Trackback | Comments(4)
真夏の自家製 Fläderblom soda
b0119705_551860.jpg

昨日に引き続き今日も信じられない暑さの一日でした。

そんなときには…

そうそう、先日仕込んでおいたアレがあった〜!

ニワトコの花の濃縮ジュースです。
Fläderblom フレーデル・ブロームとは、スウェーデン語でニワトコの花のこと。

一昨年はいっぱい作ったのにイマイチだったのか、あまり消費されないままで、
少々、めげてしまい…昨年は作りませんでした。
そこで、今年は再度別レシピで挑戦しました!

因みに、一昨年のはこちら

先ずは、ニワトコのお花を15輪(っていうのかな?)ほど
b0119705_552444.jpg

今年も、
ニワトコのお花はお散歩途中にその辺で頂いてきました〜。

お家にこの木が無い人は結構こうして取っているようで、
どの木も下のほうの手の届くところのお花は少なくなっています。

お花に虫がついていることがあるので、良くふるい落とし
お水で綺麗に洗います。
ザルにあげ、水気がきれたら
b0119705_552626.jpg

輪切りにしたレモンとレモンの皮1個分と
b0119705_553571.jpg

ニワトコの花を一緒にボウルに入れ待機します。

b0119705_553020.jpg

皮の部分も使うので、
エコロジーな無農薬なものを使用したほうがいいでしょう。
それでも、綺麗に皮は洗ってくださいね。

鍋に0.5ℓのお水と5.5dℓのお砂糖を入れ沸かし、

それを
b0119705_554350.jpg

さっきのボウルに注ぎ込みます。
少し冷めたらレモン汁1個分も入れ、
後は冷蔵庫で3日程寝かせて出来上り!

冷蔵庫から出し時々混ぜてあげると、なお良いでしょう。











b0119705_554040.jpg

さあ、出来上がりました!
これを布巾で濾します。
b0119705_55486.jpg

布巾がなければ、キッチンペーパーでも大丈夫!

熱湯で消毒した容器に入れ、冷蔵庫で保管。
小分けにして冷凍すればもっと長持ちしますよ。

この量だと1ℓ弱なので、今年は飲み干しそうです。

今日はサッパリとソーダマシーンを使って
自家製ニワトコのソーダ水を作りました。
b0119705_555192.jpg

シュワ、シュワ〜っとサッパリ!
28度まで温度が上がった今日のストックホルム。
さわやかなソーダーでクールダウンできました。

今年のは成功したようです!
[PR]
by roriecocco | 2013-07-08 05:57 | food | Trackback | Comments(0)
 今年の夏至祭もスカンセンで
b0119705_4111959.jpg

先週の21日に行なわれた夏至祭前夜(ミッドサマーイヴ)のお祭り
スウェーデン語ではMidsommarafton(ミッドソンマルアフトン)といいます。
どこに行こうか…と色々悩んだ挙句、
結局昨年に続き今年もまた野外博物館スカンセンSkansenに行って来ました。

毎年この日は決まってお天気が悪くなるというのがジンクスですが、昨年に続きなぜか…今年も良いお天気に恵まれました。

午前中からすでに、ゆっくりピクニックを楽しんでいる人たちでいっぱいでした。

さて、民族衣装をまとって、フォークミュージックを奏でながらの入場です。
b0119705_4113731.jpg

色々な地方の民族衣装がみられますが、色鮮やかでどれも素敵です。

b0119705_453463.jpg

一昨年尋ねたダーラナ地方ダーラフローダのものでしょうか。
見覚えあるお花の刺繍が素敵です。



b0119705_4115257.jpg



白樺の枝で覆われたメイポールにスウェーデンの国旗の色、青と白と黄色のマーガレットが飾り付けられます。

b0119705_4121264.jpg

少しずつ少しずつ、メイポールが持ち上げられていき、
建ちあがった時には観客からの大きな歓声があがりました!

b0119705_4122988.jpg


長い冬を越した人たちにとって、夏の到来は特別なものです。
そんな喜びの気持ちを表すかのような
真っ青な空にそびえ立つメイポール。

さあ、メイポールが建ったら、その回りを歌って踊ります。
b0119705_4123991.jpg

ここは場所柄、観光客も多いのでちょっとイベントっぽい感じもしますが、
夏至祭とはそれぞれの地方で、古くから伝わる踊りや音楽でお祝いし、ピクニックをしながらのんびりと夏の到来を喜びあうの地元のお祭りです。


b0119705_4124817.jpg

スカンセンでは地元ストックホルム在住の人たちも、ここに来てピクニックを楽しみます。

b0119705_413854.jpg


今年も良いお天気でよかった〜

皆さんもよい夏至を過ごされましたように!

夏至祭の様子はこちらから他の画像も見れます。

明日は夏至祭のお花の冠のお話で〜す。
[PR]
by roriecocco | 2013-06-25 05:15 | イベント | Trackback | Comments(2)
夏真っ盛り・・・
b0119705_5362122.jpg

いかがお過ごしですか?

こちらスウェーデンにも真夏がやってきました!
例年にない降水量で日本のような気候です。
25℃でも蒸し暑く感じるって、本当に珍しい夏です。
でも、夜は窓を開けて眠ると涼しい風が入ってきて心地いい。
こんな日がせめて1ヶ月続いてくれると、
この国も住みやすいんだけどなぁ。。。

ということで、夏至祭に行ったSkansenの続きです。

b0119705_5364481.jpg

ストックホルム中の人と観光客が全部ここに集まってきたんじゃないか…
っていうほどの人出。
広場の真ん中にはこんな高いメイポールも立っていました。

芝生の上では何処もかしこもピクニックする人でいっぱい!

b0119705_5374924.jpg

至る所にお花の冠が作れるよう、白樺の枝が置かれていました。

b0119705_537573.jpg

ほとんどの…という程の人がお花の冠を被っていました。

特別設置されたステージでは民族衣装を来た人たちによるパフォーマンスが、
フォークミュージックとともに始まります。

b0119705_5384797.jpg

b0119705_538535.jpg

b0119705_5385718.jpg


カール・ラーションの絵の世界のようでした。


それからカフェでFika(フィーカ)!
b0119705_539154.jpg


もちろんシナモンロールと一緒にね♡
b0119705_5392025.jpg



おまけはこちら↓

b0119705_6112333.jpg

偶然であったお友達のお嬢さんの桃ちゃんが見つけた『てんとうむし』
[PR]
by roriecocco | 2012-07-10 06:15 | グリーティング | Trackback | Comments(0)
今年の夏至祭 koneta
b0119705_7595723.jpg

6月22日は1年で一番明るい日、夏の到来を祝う夏至の前夜祭。

もう、すっかり1週間も経ってしまいましたが…
遅ればせながらの報告です...汗。

毎年決まったように、夏至祭には『雨』が降るといわれていますが、
今年は梅雨のように毎日降り続いた雨が、なんと夏至祭にはカラッと晴れ
思いもよらない最高のお天気でした。

今年は十数年ぶりにSKANSEN野外博物館に行って来ました。

ここは東京か…って思う程、大勢の人がSkansenに集まっていたようで、
入り口から長蛇の列。
やっと入った入り口からメイポールが建つ場所までまっしぐら(ー。ー)フゥ 
思いのほか良い場所で撮影ができました!

メイポールが建つ広場にはすでに白樺の葉っぱを巻き付けたポールが横たわっていました。
b0119705_8189.jpg


国旗をもって民族衣装を着た人たちが音楽と共に登場。
そしてポールに花を飾っていきます。

b0119705_801647.jpg

ここでは白い花と青紫の花でメイポールが飾られます。

b0119705_812924.jpg

色とりどりの民俗衣装が素敵です。

b0119705_813363.jpg

ダーラナ地方の模様らしき鮮やかな花で刺繍された帽子も可愛い!

b0119705_813721.jpg

昔は赤い色がとても高価だったとか、
だから赤が効いた衣装は当時から華やかで貴重だったようです。

さあ、飾り付けられたメイポールが立てられます。

b0119705_814854.jpg

すーっと立つものだと思ってたら、これが以外。結構時間がかかるのです。
少しずつ、少しずつ、つっかえ棒を移動させながらの作業だったとは驚き!

b0119705_815154.jpg

5〜6回の移動作業の後、やっと立ちました。

動画はこちらでどうぞ。



b0119705_7593832.jpg

青空にそびえるメイポールは夏空に凛とした姿でした。

寒いこの国での短い夏は、特別な特別な季節。
だからこの夏至祭は、クリスマスと同じくらいとっても大切な行事なのです。
[PR]
by roriecocco | 2012-07-05 06:47 | デザイン | Trackback | Comments(6)