rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:家族 ( 30 ) タグの人気記事
P様のスウェーデン流、卒業式。
b0119705_6334911.jpg

ちょっと前になりましたが2週間前にP様が高校を卒業しました。

6月に入ると、約2週間にかけて学校別に卒業式が行なわれます。
その前からすでに卒業制作の発表に始まり、卒業関連のパーティや食事会等で5月も半ばになると、親子共々大忙しです。
さらにその前から卒業式やパーティー用の洋服を探し回る日々が始まります。
こちらでは、小学校等の終業式でもそうですが、白いアイテムがキーワードのようです。
春になるとどのブテックにもやたらと白い服が目立つ理由が
子どもたちが学校に通いはじめて、初めて分かりました。

そして、お姉様の卒業式の時にも紹介しましたが、
高校卒業の時には欠かせないのが、この帽子。
b0119705_832842.jpg


200年以上も前に始まったそうですが、元々は大学生の学生帽として作られたようです。
現在では高校卒業する年のヴァルプルギスの日あたりに、mösspåtagningsceremoni/モッスポトーグニングスセレモニーというこの帽子を受け取る儀式があります。

卒業式当日は朝早くにクラス単位で友人宅に集まってシャンパンでお祝いをします。
その後学校でセレモニーがありますが、保護者は関係なし。。。
卒業を祝うランチも準備されているようですが、
こちらも保護者は行けませんので、どんなのかは???

そしてP様の学校では12時からUtspring/ウートスプリング(直訳すると…走って外に出る)といって、その言葉通り、学校から生徒たちが飛び出してきます。
この国では18歳が成人、高校卒業時にはほとんどの生徒が18歳になっているので、大人の世界に飛び出すという意味も含まれているのでしょうか。
b0119705_6335643.jpg

これからはそれぞれ進む道も違い、別々の生活が始まります。
3年間の楽しい学生生活と友情との別れを惜しんで、感情も盛り上がっている時ですね。
b0119705_634294.jpg

b0119705_9365586.jpg


保護者といえば、子供たちが飛び出してくるのを迎えるため、このようなプラカートを持って校庭で待たされます。
プラカートには幼い頃の写真を使用するのがルールのようで、本人は当日までどんな写真が使われるのか知らされていません。
大勢いる中から一生懸命自分のプラカートを探し親や家族のもとに駆けつけます。
b0119705_6343475.jpg

それからお祝いのぬいぐるみやお花、シャンパンを首にかけてもらいます。
b0119705_8575277.jpg

私の友人からもとびっきり可愛い手編みのぬいぐるみを頂きました!
b0119705_6343155.jpg

可愛いくまさんはエリカ・ラウエルさん(友人のサイトから)のオーガニックコットンで編まれたものです。
日本でもエリカさんの編み物の本が出ていますよ。


さて、その後はこの時期の風物詩
飾り付けたトラックに乗っての卒業生の凱旋です!
b0119705_636206.jpg

トラック上の生徒たちは、はすでにシャンパンやビールのシャワーを浴びています。

b0119705_6342771.jpg

学校を出発したトラックは、音楽とともに大声をあげる生徒たちを乗せ街中を走ります。
トラックは各クラスごとにチャーターして自分たちでデコレーションをします。

こちらでもその様子が見れます。

それが終わり戻ってくる頃、家では友人や親戚を呼びパーティーの準備ができているという案配。
親は大忙しで家に戻りこの支度をします。

ここ数年風邪も引いていなかった私が、よりにもよって数日前から風邪…
最悪のコンディションで望んだ娘の卒業式。

ということで…
パーティーの様子は写真を撮る余裕も当然ありませんでした。。。
ので、義理の姉が撮ってくれた写真でお料理を少々ご紹介。
もうほとんど、食べ残し状態ではありますが・・・汗。
b0119705_6343737.jpg

一応、メニューもつけておきま〜す。
*かぼちゃの冷製スープ *ミニパイ・トーストスカーゲン *生春巻き *Ceviche *大葉入り海老の揚げ春巻き *ヘラジカのローストビーフ、グレービーソース添え *寿司数種(カリフォルニア巻き、甘海老の軍艦巻き)*新ジャガのフレンチ風 *豚フィレの串カツ

体調の悪い私を気遣っていーっぱいお手伝いして頂いた(ほとんど作ってもらったかも・・・汗)お友達のおかげでここまでできました。
本当にありがとう!

そして、パティシエの友人が作ってくれたお祝いのケーキです。
b0119705_9363587.jpg


お祝いに来て下さったみなさん、本当にありがとうございました!
Tack för alla som kom och gratulerade henne!

母にとっては何かと手のかかる末娘。
これでやっとお役目果たしましたよ〜。
ほっとした反面、ちょっと淋しい気もします。

卒業おめでとう!
[PR]
by roriecocco | 2013-06-27 10:07 | イベント | Trackback | Comments(2)
P様19歳になった日
b0119705_1182776.jpg

怒濤の2月も過ぎ、ようやく少し時間ができたので
ちょっと過去を振り返ってみました。

一時帰国の2日前2月18日に19歳になったP様のお誕生日ですが、
その2日前の週末にお友達12人を呼んでお祝いをしました。
(こちらは全く撮影する時間がなく…残念でした)
何しろ、体育会系女子が10人以上集まると、びっくりする程の食欲(・・;) 

そういうこともあり、
お誕生日当日は、かなり質素なお祝い・・・ごめん!

私のお誕生日はいつもチューリップなんだね。
って言われたけど…
この時期、チューリップばっかりなんだもん。
特に地元で調達するとなるのね、、、汗


b0119705_1183138.jpg


学校のある日は朝が早くて大変だけど
一応、スウェーデン式で寝起きを襲ってお祝いしました。
わが家の一番人気のケーキ Maria tårta(マリアケーキ)
(あ〜〜〜。アーモンドをトッピングするの忘れてるぅ。。。)


そして、夕食には
只今好物のカマンベールのフライ。
(これ、ワインに合います!)

b0119705_1183528.jpg


と、チキンのピリ甘辛
b0119705_1183916.jpg



あとは、なんだっけ  ( ̄Д ̄;;?


という具合の今年のお誕生日でした。
[PR]
by roriecocco | 2013-03-16 01:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
おっと、また1年が経ってしまいました。。。

b0119705_7827.jpg

今年のお誕生日(11月29日)に娘が作ってくれたケーキ!


b0119705_716921.jpg

ココア入りのスポンジの膨らみが少なかったようで残念でしたが、
中にはラズベリーとバナナが入っていて、
生クリームの上には胡桃がのっけてありました。
ココア味のスポンジと胡桃でちょっと大人っぽい味に仕上がって
なかなか美味しいケーキで母大満足!!!

前日から何にしよう…と悩んでいたようですが、
ディナーは海老のマカロニグラタン。

b0119705_781351.jpg

美味しそ〜に焼けてます!

キューピーのレシピ使用したようですが、普段あまりつくらないわりにはなかなかの腕じゃない?
グラタンぎらいのP様が絶賛する1品になりました!
よっしゃ、また作ってもらお!!!

ということで、今年のお誕生日は
兼ねてからの母の希望で、「な〜んにもしなくていい1日」をプレゼントしていただきました。


b0119705_781699.jpg

このようにセッティングしていただき『上げ膳据え膳』の夕食は至極のひと時〜

またひとつ歳を重ねてしまったけど、
こうして健康で娘達に祝ってもらう日を迎えるって、やっぱり幸せなことだな。。。
オットーさんと一緒にお祝いできないことだけがここ数年残念だけど、
来年こそは家族全員でお祝いできるかなぁ。


仕事で朝から出かけていた私のいないお家で
1日中家事をこなし(掃除、買物、お料理、犬の散歩)夜にはお姉様ぐったりのご様子。
母はすごい!らしい。
そして家事は立派に職業として認めるべきだって。
そうそう、仕事を持つ女性はどんなに大変かって、、、
日本はもう少し、家事と育児を分担できる社会になってくれたらいいのにな。
そしてスウェーデンには、もう少し選択肢があればいいのに…

と、お互いに思うところのある1日でした。

いつの頃からか、親と子どもの関係が少しずつ変化してきているような。。。
そういえば最近は娘から心配されることが増えました…汗


来年もまた元気で楽しいお誕生日がむかえられますように!


おまけの画像はこちら
b0119705_10533543.jpg

b0119705_10493545.jpg

友人達から頂いたブーケ!!!
今も薔薇の香りが部屋中に漂っています。

素敵なブーケ、ありがとうございま〜す!

お花って幸せな気分になりますね??
[PR]
by roriecocco | 2012-12-02 07:53 | イベント | Trackback | Comments(4)
今年のお姉様のお誕生日
b0119705_6593970.jpg

♪Ja, må hon leva! Ja, må hon leva! Ja må hon leva uti hundrade år! ♪♪♪

日本語に訳すとちょっと変だけど…
そう、100歳まで生きるでしょう!
ってことかな・・・

そしてスウェーデン風に寝起きをケーキで襲う9月30日。

b0119705_701273.jpg

いつもどおり、お姉様のご希望のこのケーキ『マリアケーキ』
勿論、これがこの日の朝ご飯になりま〜す。

最初は朝っぱらからこんな甘いもの受けつけなかったけど
今は平気で食べております(・・;) 

キャンドルの数も歳の数が揃えなくなって…(汗)
とりあえず5本で勘弁して。
来年はもうちょっと思考を凝らしてみよう!



そしてお誕生日の夕餉はこちら


b0119705_705430.jpg

わが家の『なんちゃって寿司屋』特製
サーモンメインの握り!

本当は手巻き寿司のご注文でしたが・・・
b0119705_712380.jpg

葱アボカドとサーモンの腹身で葱サーモン(こちらは撮り忘れ)

思いがけず、白身のお魚が手に入ったのでチョチョっと握ってやりました。

実は白身の魚(タイの一種)も蛸もあったのですが、
写真を撮り忘れていました ( ̄Д ̄;;

海老のマヨネーズ和えとオクラの軍艦巻きもね。


そして個人的に数日前から卵焼きが気になって…
b0119705_711330.jpg

ドッカーンとこちらも握りにしたところ
しゃりはいらん!
と言われてしまいました。。。

そしてもう一種
b0119705_711770.jpg

冷凍庫にあったビーフでたたきをつくりましたよ。


おまけに変わり種のマンゴールドの『めはりずし』風ミニサイズ。
b0119705_711933.jpg

こちらは人気がなかったようで…
母が担当いたしました。
美味しいのにね

マンゴールドとは・・・

b0119705_728126.jpg

かように美しいお野菜で、虜になってしまいそうです。

さっと茹で、すし酢に浸しておきます。
酢飯に胡麻を混ぜ丸くむすび、マンゴールドの葉っぱで包みます。

本当のめはりずしは高菜のお漬け物でまいたでっかいお寿司を三杯酢でいただくのですが、ちょっとアレンジの私風。


そしてもう一品

b0119705_713426.jpg

揚げ出し豆腐で暖まりました。


実は、
娘2人も成人し(こちらでは18歳)お酒でお祝いもできるようになりました。
そこで

b0119705_714293.jpg

こんなに可愛いボックスワインをプレゼントいたしました。

昨年、お友達のお誕生日で初めて知った、ハンドバック型ボックス入りロゼワイン。

こちらではボックスワインが人気で、わが家でも愛用しておりますが、
ボトルのワインに比べると、どうも風情に欠けますが
これならテーブルにおいても素敵です!



またひとつ成長した娘をみながら
よくここまで育ってくれたな…
って感謝もする母です。


今年もオットーさんがいない女3人の一日でしたが、
来年こそはまた皆でお祝いしたいね!
[PR]
by roriecocco | 2012-10-02 07:53 | イベント | Trackback | Comments(6)
いかがお過ごしですですか
b0119705_2025197.jpg


ロンドンオリンピック開催中のなか、
今年のヨーロッパの涼しい気候はもうすでにご存知のことと思います。

6月から7月半ばまでほとんどといっていい程毎日降る雨りました。
日本の梅雨がこちらに来たのか…っておもうほど。
おかげで程よい湿気もあり、気温がさほど上げらなくても蒸し暑いと思う事すらあります。

今週はお天気が良くなる!
といっても25℃になればいいほうでしょう。。。

いよいよ8月
日本ではこれからが夏休みですね。
こちらでは6月から8月の間に時期をずらして取るのですが、
7月に休む人が多く、学校も8月半ばには新学期(秋学期)が始まります。

日本はとても暑く熱中症の方も多く出ているときいています。
皆様、くれぐれもご自愛くださいますよう。

スウェーデンから、少し涼しい風がとどきますように!



今日もまた雷が鳴り響いてきました・・・
オイラは部屋のどこかに隠れているようです。
可哀想に…
今年はどれだけ恐い思いをするんでしょう。。。


おまけの画像

b0119705_2055696.jpg

[PR]
by roriecocco | 2012-07-31 20:57 | グリーティング | Trackback | Comments(0)
好例のアレ
オットーさんが帰って来ました。
2ヶ月ぶりの再会でまったりと家族団欒の日々をすごしております。

滞在3日目の夕食は『例のアレ』

b0119705_7553867.jpg

日本では滅多に食べないというピッツア
なぜかスウェーデンのこれが懐かしいそうで・・・
日本のイタリアンレストランのほうがよっぽど美味しいとは思うのですが「(゚ペ)

スウェーデンではテイクアウトの代表食ともいえるピッツアのお店は
寿司屋の多くが日本人経営じゃないのと同じくらい(イヤそれ以上)にイタリア人オーナーではありません。
そのせいかピッツアにつきものがこのサラダ

b0119705_7555443.jpg

どうこでどうなってこのサラダがセットになっているのでしょう。。。
一応コールスローなんだけど、日本のとは大違いで
やたらと酸っぱい。。。。
スパイスが効いてる場合は普通のサラダと混ぜて食べたりすると結構いけるんだけど、
ただ酸っぱいだけという場合はどうもいけません。。。
本日のは残念ながらとにかく酸っぱい。

b0119705_756340.jpg

そこで用意したサラダ

イタリアではそもそも前菜のピッツア。なぜかメインになっているのも変だけど、
もうひとつのピッツアの不思議がこれ。

b0119705_7561255.jpg

なぜかタバスコ・・・

日本ではこれがつきもの…じゃありません?
これはアメリカから来たのか?
だけど、なぜか欲しくなるこのピリピリ
我が家で使用するのは私だけですが…

ということで、今夜の夕餉はオットーさん帰国の際のおきまりの一品でした。


おまけ画像は・・・

オットーさんのために冷凍しておいたパンで作ったSemla

b0119705_7561928.jpg


今年はあといくつ食べられるかな・・・
って、いつの間にか私もスウェーデン人(・・;) 
[PR]
by roriecocco | 2012-03-18 08:21 | food | Trackback | Comments(2)
P様のお誕生日
b0119705_8135598.jpg

先週の土曜日3月18日に18歳になったP様のとりあえずはバースデーケーキだけのお祝い。

18歳になるとこちらでは晴れて成人です。
飲酒も公に許され、みんな最初にすることはBarに飲みにいく事のようです。
ご多分にもれずP様も…
初めてお友達と一緒にお酒をちょっぴり飲みにいったそうです。

私が若い頃は…
多分回りの皆も、早く大人になりたかったはず。
二十歳になった時には
親の監視から逃れ、夢が広がったような気がしたものだけど…

家の娘たちはどうも大人になる事がプレッシャーのよう。。。
ピーターパンシンドロームがまたひとり。
これって、
夢をみさせてあげることの出来ない親のせいなのでしょうか  Σ( ̄Д ̄;)
 
なんか複雑な心境の親であります。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-02-21 08:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
お誕生日おめでと〜♪
b0119705_7221048.jpg

9月30日はお姉様のお誕生日でした。


ケーキは
お姉様のリクエスト(毎年同じ)で、お馴染みの Maria tårta(マリアさんのケーキ)です。
しかし、なんでマリアなのか・・・

b0119705_7234899.jpg

アーモンドプードルと卵白でつくったベースに
甘めのバニラクリームと生クリームをトッピング

レシピはこちらから

ケーキだけでなく、お花も同じようなもので ( ̄Д ̄;;
もうちょっとフンパツしてあげればよかったか・・・

オットーさんと合同のお誕生日のお祝いもまだ…
なんだか年々パワーが落ちている母、ごめんよ、娘!

全員がそろわなかったこの日
とりあえず、ちょっとだけお誕生日気分の夕食

b0119705_7241385.jpg

ホタテのクリームソース(いちおう前菜…のつもり)

この日、新鮮じゃないうえに異常に高かったアスパラをケチって、グリーンピースに、、、
 
途端に、チープな雰囲気になり、残念なことになってしまった。。。
(ここでも、反省の母)

そして、メインは

b0119705_7242529.jpg

鴨ではなく…
チキンです。
しかも、焦げてる・・・

でも、適当に作ったマンゴーソースはなかなか美味しかった!
これはいけるので、もうちょっと極めたい衝動に駆られました。

『フルーツを使った料理』
はたして制覇できるか…!?

次回をお楽しみに。

オットーさんと合同誕生祝いは
はたして、実現できるのかな…

なにはともあれ、
おめでとう!!! 
[PR]
by roriecocco | 2011-10-05 07:59 | イベント | Trackback | Comments(6)
母の日のプレゼント
b0119705_8144862.jpg


5月最後の日曜日がこちらでは母の日。
29日のその日に
思いがけずお姉様から頂いたチョコレートのプレゼントです。

少しずつ、ちょびちょび頂いております。


ありがとー
娘たち♡♡♡♡


随分時間が経ってしまいましたが…
一応、ご報告。


Pさまは朝から先を越され、プリプリ怒っておりました(笑)
[PR]
by roriecocco | 2011-06-09 07:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
seventeen!
b0119705_7573117.jpg


P様 17歳になりました。
スウェーデン時間では18日ですが…

b0119705_7582244.jpg

ご注文のDuffyのケーキ、
母は頑張って作ったのだけれど…

「ぜ〜んぜん、似てない!」とコメントされてしまった ( ̄Д ̄;;
確かに・・・と納得する母ではありますが、
なかなか難しいのよ、色々と。。。

しかしコレ、5歳児のケーキか?

しかもこのスウェーデンの習慣
何とかなりません?!

早朝にケーキを部屋に運んでお祝いするって、
いつも前日の夜、子どもが寝静まってから作らないといけないし、
学校に行く前に早めに起こしてお祝いするって、
どんだけ大変ーーー( ̄□ ̄;)!!

お姉様から数えて20年(そんなにしてないって!)

ま、10年はしてるかな・・・

でも、家族3人分で30回だから  Σ( ̄Д ̄;)

もう、そろそろ別のコースにしたいんだけどな〜


で、朝からプレゼントを操作中のP様

b0119705_862498.jpg


よかったね!
これで、どこでも踊れるよ〜


17年かっ…

早いものです。





今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-02-19 08:15 | イベント | Trackback | Comments(12)