rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:花 ( 27 ) タグの人気記事
ガーデンカフェでFika!
b0119705_9402945.jpg

夏のお薦めガーデンカフェ
Zetas trädgårds kafé(セータス・トレーゴーズカフェ)


びっくりするくらいたくさんの種類の花や樹木が売られている
ガーデンブテックZetasの一角に
ひっそりと、おされーな佇まいのカフェがあります。

まるで自宅の庭にいるようにのんびりと時間を過ごせるスペースは
アパート暮らしの者には嬉しいものです。
夏のお天気の良い日には、最高!

そこで…あるお天気の良い日、
私も友人と行って来ました!

カフェ特製のランチもありますが、
この日は結局、やっぱり。。。Fikaする事に。

手づくりのケーキ類やクッキー類が並んでいるなかからひとつだけ選ぶっていうのも至難の技。
いつものように友人と分け合おうと、別々に選んだケーキがこちら!
b0119705_7495330.jpg

ナッツがいっぱいのったケーキ+バニラソース

と、
b0119705_7495640.jpg

ベリーのタルト+バニラソース

両方ともホイップクリームとバニラソースのどちらかを選べます。
ケーキがかなり甘めなので、ホイップクリームを選んだほうが良いかもしれません。
スウェーデンのホイップクリームはほとんどの場合、お砂糖が入っていません!


カフェの建物は一見、日本風の建物にも見えました。
b0119705_7494273.jpg


植物類は広い敷地の中で種類ごとのコーナーで売られていますが、
ブテックの建物の中にも、素敵な備品や鉢植えが売られています。
b0119705_7494696.jpg


大好きなクレマチスと、
敷地内の小さな池に植えられた蓮の花。

やっぱりちょっと和風なところ、感じました。
モネも好きだった日本庭園って、ヨーロッパの人にも人気があるようですね。
b0119705_7495020.jpg


この夏ストックホルムを訪れる方。
IKEA Kungens Kurva からも近いですから、少し足をのばして
FIKAするのもいいのでは?


Zetas trädgårds kafé(セータス・トレーゴーズカフェ)の情報

CAFÉの営業時間

Vardag kl 10.00 - 16.30
Lördag kl 10.00 - 15.30
Söndag kl 10.00 - 15.30


住所&連絡先

Blombacken 2
(G:a Södertäljev. 194)
141 70 Segeltorp
Kungens Kurva

Tel: 08-646 03 91
e-mail: info@zetas.se


交通機関

バス (buss) Fruängen(フルーエンゲン)から 707 、173番
バス( buss)  Skärholmen(シェールホルメン)から  707、173 、 710番
停留所 buss 707 och 710: Juringe Allé(ユーリンゲ アレー)
停留所 buss 173: Jägerhorns Väg(イェーイェルホーンシュ ヴェーグ)

地図はこちら

IKEA Kungens Kurva から歩いて行けますよ〜!
[PR]
by roriecocco | 2013-08-05 08:50 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(0)
お花の冠
ミッドサマーにはお花の冠を頭につけている人を街の中でもたくさん見かけました。
勿論スカンセンでは、老若男女大勢の人たちの頭には白樺の冠が。。。

シンプルだけど、目についたオサレ〜な冠です。
b0119705_5224945.jpg


日本では花の冠というより…花の首飾りかな。
私もクローバーやタンポポで首飾りを作った思い出がありますが、
冠を作ったかどうかは…
記憶にない。。。

この冠をスウェーデン語でKransen(クラーンセン)といい、
夏至祭につけるものはMidsommarkransen(ミッドソンマル・クラーンセン)といいます。
スウェーデンの夏はちょうど日本の春のような気候
だからお花が咲き乱れるのが真夏です。
散歩中には手にいっぱいのお花を摘むことが出来るんですよ!

ミッドサマーイヴの夜には7種のお花を枕の下に敷いて眠ると未来のパートナーの夢が見れるというロマンチックな言い伝えもあり、
お花は夏の象徴でもあります。

スカンセンではこの日、ミッドソンマルクラーンセンを作れるよう白樺の枝がたくさん用意されたこんなテントもありました。
昨年はつくり方を教えてくれる人も見かけたんだけど、今年は別のところにいたのかな…
b0119705_5223911.jpg


b0119705_5222020.jpg

あちらこちらで、ねっ!

b0119705_522772.jpg

白樺の枝だけで作った素朴な冠も素敵でした。


そこで…
私もお家で作ってみました!
b0119705_523170.jpg

[PR]
by roriecocco | 2013-06-26 04:08 | culture | Trackback | Comments(0)
桜が咲いたよ!
b0119705_7444782.jpg

やっと春がやって来ました!
咲き乱れるという言葉がぴったりなこの咲き様。

b0119705_7444927.jpg

ストックホルムの街の真ん中にあるKungsträdgården(王立公園)の桜の木々は
1998年に日本から贈られ、植樹されたそうです。
15年の間に立派に育った木は、今年も見事に花を咲かせましたよ。

毎年ここで行なわれる日本人会主催の「桜まつり」は、残念なことに大抵はほとんど桜が咲いていない時期に開催されます。
特に今年は例年にない長い冬で、「桜まつり」が開催された4月20日には一輪も咲いていませんでした。。。

先週ここを訪れた時もほとんど堅い蕾のままだったのに、
ここ数日の夏のような暖かさにびっくりしたかのように、
突然満開になってしまいました。
今日あたりが満開でしょう。

年々大きくなる木と共に桜を愛でる人たちも増え、
今ではストックホルムの春の名所となっています。
日本人だけでなくこの国の人たちもここの桜が咲くと
「やっと春がきた〜」と実感するようです。



こちらが先週末の Lumaparkenの様子。
b0119705_744569.jpg

一分咲き程度?
見落としてしまうくらいの僅かなお花だけが申し訳なく咲いているだけでした。
ストックホルム・シルバー会主催のお花見が行なわれたHammarby sjöstad にある Lumaparkenという公園にもたくさんの桜の木が植えられています。


そしてこちらが昨日のKungsträdgårdenの様子。
b0119705_745195.jpg

圧巻されるほどです。

春の陽射しを受けながら桜の下でゆったり時間を過ごす人たちで賑わっていました。
b0119705_745632.jpg



おまけは先週のお花見でご注文いただいたお弁当

b0119705_8522434.jpg


と、野点でいただいた美味しいお抹茶。
b0119705_8522899.jpg



あ〜、やっぱり桜はいいな〜

遠い母国に思いを馳せて春の一日を堪能しました。

Stockholmの春をもっとご覧になりたい方は
こちらからどうぞ〜
[PR]
by roriecocco | 2013-05-10 09:26 | 自然 | Trackback | Comments(3)
今年のお正月
b0119705_9124425.jpg

訳あって、P様とふたりでお祝いした今年のお正月。
でも、ちょっとでもお正月気分味わえるよう
年末にお友達と一緒におせち料理を作りました。

b0119705_9124914.jpg

お友達が日本から買ってきてくれた丹波の黒豆は、ほっくりとして立派。
やっぱりピカイチの美味しさです。
甘さを控えて作った黒豆はいくらでも食べられます。

ちょっとお喋りしてたら…黒豆が煮詰まってしまい少し皺が入ってしまいましたが、
お味はバッチリ!

ごまめは冷凍していた昨年のものを使用。
こちらもわが家の好物です。

昆布巻きはこちらに来てから作るようになったけど、
鮭を巻いて作ったら、これもまた美味!

京人参(金時人参)がないので普通の人参ですが、大根が結構何処のスーパーでも買える昨今、紅白なますは問題なし。

以前友人から教わった松風も作ってみました。
鶏ミンチ肉をフードプロセッサーで挽いて、甘辛く味付けしたものを型に入れて焼きます。
もうちょっと甘くても良かったような…
スパイスが少々欲しいような…
しかも、仕上げの青のりをふり忘れ…
これはまた来年、リベンジの1品。

そして今年は、あまり好物ではない伊達巻きに挑戦。
ケチってはんぺんを買わず、鱈と里芋ごときで苦労して作ったわりには
やっぱりイマイチ・・・
味はわるくはなかったんだけど、これもリベンジの1品になるか?!

叩き牛蒡を作ろうと中華食材店に走ったものの、
無駄に立派な『木』のような太〜いのしかなく /(´o`)\オーノー!!
それでも奇跡に賭けてみて、買ってはみたが。
やはり、見事に裏切られ…
叩き牛蒡はできませんでした。
煮付けても美味しいとは程遠いお味。
一体これをどのように調理するのでしょう「(゚ペ)
教えて! 中国の方。

臭わない中国産細〜い筍と、まあまあの蓮根があったのと、タイムリーにセール中の日本食材店でこんにゃくを買い出し、どうにかこうにかお煮しめも出来ました。

栗はヨーロッパ産のものを甘露煮し、中華食材店で購入した、かなり薩摩芋に近いものを購入し栗餡を作りました。気合いで栗きんとんも出来ました!

数の子と蒲鉾が無いので、飾り付けの色がイマイチ。
有るにはあるのですが…冷凍してあるうえ超お高いので購入諦めました!
そこで、ラディッシュと赤い実で凌ぎました…汗。

いつもは太巻きをつくるのですが、今年はP様の好物の稲荷ずしだけ。。。

うちのお雑煮は京風白みそ仕立て
…のはずが、白みそはあったのに、合わせ味噌を入れ過ぎ、少々色が濃いめになっちゃいました ( ̄Д ̄;;

祝い箸には名前を書き忘れ・・・

あ〜、やっぱり気合い入ってない。

ま、なんとか正月は迎えられました!


そしてこちらが新年早々に生けたお花
b0119705_913518.jpg

ストックホルムの日本レストランに飾ってあります。

b0119705_913294.jpg

南天も千両万両もないこの国ですが、幸い赤い実は秋からずっと売っています。
ところが、クリスマスが過ぎると突然姿を消すので
今年は年末に取置きしておいてもらいました。
使った赤い実はilexというもの。
調べてみたら、西洋柊というらしい。どうりでクリスマスを過ぎるとなくなるはずです。。。

苔のついた古木は散歩の際、森で物色いたしました。
松は森で物色したものとお店で買ったものをミックスしてあります。

お目出たい紅白の紙でおみくじ風に枝に結び、
金銀の水引をからめてみました。


さて、元日から一夜明けた2日に頂いたのはこちら

お赤飯
b0119705_913143.jpg

昔はお赤飯が苦手だったのに・・・
モチモチしたお赤飯が急に食べたくなり、圧力鍋で煮てみたら、
結構上手に炊けて、大満足です^o^〜


それから
b0119705_9131192.jpg

年末に義兄に頂いたヘラジカの肉でローストビーフ
と思ったら。
ちょっと火を通し過ぎました。
P様にはちょうどいい焼き具合だとか ( ̄∧ ̄)トホホ・・・
生姜の効いた和風のドレッシングで頂きました。

それから冷凍庫にキープしてあったこのお正月唯一の生魚は、
勿論『北欧サーモン』です。
b0119705_913829.jpg

お気に入りのカルパチョ風サラダで!
甘酸っぱい柘榴の実を混ぜるのが、ここのところの更なるお気に入り。


オットーさんも、お姉様もいないちょっと淋しいお正月だけど
美味しいもの作って、気を紛らせ…
ちょっと幸せな気持ちになれました。

毎年毎年、1年の過ぎるのが早く、
子どもたちもどんどん離れて行くんだなぁ…と
人生の短さを身にしみて感じている私です。


今年はもっと1日1日を大切に生きていきたいなと思います。


本年も皆様のご訪問、楽しみにおまちしております。
どうぞ御贔屓の程、よろしくお願いいたします。
[PR]
by roriecocco | 2013-01-06 10:55 | food | Trackback | Comments(1)
デザインフェアーFORMEX-3
先程の続きです。

ラッピングのブースで見つけた素敵なお花のアレンジ

b0119705_6102793.jpg

縒りのゆるい毛糸とフェルトを組ませたブーケ

花瓶にもぐるぐると巻き付けてあるところがまた素敵!
カラーハーモニーが秋らしく暖かいです。


b0119705_6444577.jpg


50歳のお誕生日用の飾りつけと
手かごに入れたようなブーケ風アレンジも可愛いですね。


お花をプレゼントする習慣は、多分日本よりもずっと一般的だと思います。
それだけにアレンジやラッピングのバリエーションも多いのかもしれません。
[PR]
by roriecocco | 2012-08-31 18:57 | イベント | Trackback | Comments(0)
いかがお過ごしですですか
b0119705_2025197.jpg


ロンドンオリンピック開催中のなか、
今年のヨーロッパの涼しい気候はもうすでにご存知のことと思います。

6月から7月半ばまでほとんどといっていい程毎日降る雨りました。
日本の梅雨がこちらに来たのか…っておもうほど。
おかげで程よい湿気もあり、気温がさほど上げらなくても蒸し暑いと思う事すらあります。

今週はお天気が良くなる!
といっても25℃になればいいほうでしょう。。。

いよいよ8月
日本ではこれからが夏休みですね。
こちらでは6月から8月の間に時期をずらして取るのですが、
7月に休む人が多く、学校も8月半ばには新学期(秋学期)が始まります。

日本はとても暑く熱中症の方も多く出ているときいています。
皆様、くれぐれもご自愛くださいますよう。

スウェーデンから、少し涼しい風がとどきますように!



今日もまた雷が鳴り響いてきました・・・
オイラは部屋のどこかに隠れているようです。
可哀想に…
今年はどれだけ恐い思いをするんでしょう。。。


おまけの画像

b0119705_2055696.jpg

[PR]
by roriecocco | 2012-07-31 20:57 | グリーティング | Trackback | Comments(0)
さいた、さいた、桜がさいた!
b0119705_6562016.jpg

やっと咲きました!

まだか…
まだか…
と待ちわびた今年の『春』
ようやく暖かくなって、一気に咲いた桜の花。

好例のKungsträdgården(王様の庭だった公園)の見事な桜。
b0119705_6564082.jpg

年々大きくなってきた桜の木は満開になると結構迫力があります。
スウェーデンでも、桜の美しさを楽しむ人たちが増えました。


下から撮ったら子手鞠みたいにまん丸くって可愛い。
b0119705_6562821.jpg


細い枝にいっぱいに咲いた花
b0119705_6563358.jpg




こちらは家の近くで咲いている桜

b0119705_6564673.jpg

ほぼ、満開の満開!
b0119705_6564454.jpg


風に踊っている花びらも素敵でした。
b0119705_6564959.jpg



あ〜、春がきた〜!!!
[PR]
by roriecocco | 2012-05-06 07:13 | 自然 | Trackback | Comments(0)
イースター前の木曜日
b0119705_7245022.jpg



今日は聖木曜日と呼ばれ、復活祭前の木曜日はイエスが弟子たちと最後の晩餐を祝った日。
この日イエスは弟子たちの足を洗ったと記されている事から『洗足木曜日』ともいわれるそうです。
スウェーデン語ではSkärtorsdag(シェールトーシュダーグ)といいます。

今日の午後から復活祭の休暇にはいります。
学校も明日から1週間おやすみです。

スウェーデンではイースターバニーよりも
イエスが死から甦った日をお祝いするということで、
新しい生命の誕生を象徴する卵とひよこがモチーフになります。

私も今日はこんなかわいいひよこのお菓子をいただきました!
b0119705_6435174.jpg

去年飾っていた卵の飾りと一緒のショット。

街の中は卵だらけ…
b0119705_6442837.jpg

こんな卵形のケースにお菓子をいっぱい詰めてプレゼントします。

この時期はお菓子の消費が半端でないという…
本当にこちらの人は甘い物がお好きなようです。

当然、お菓子やさんのディスプレイにも、この時期『力』が入ってます。
b0119705_6451738.jpg

b0119705_6452975.jpg

b0119705_6453927.jpg


そして
お花屋産は黄色一色!
b0119705_646077.jpg

b0119705_6445255.jpg

b0119705_6445670.jpg

b0119705_6443630.jpg


冬が長いこの国の『春』は、やっぱり特別なもの。
心の底から春の到来をお祝いします。

今年はあいにくのお天気で、春がまた遠くへ行ってしまったようなここ数日ですが、
気持ちはすっかり春です!

ルン、ルン、ルン。。。


昨年のイースターの様子はこちら


みなさん、たのしいイースターをお過ごしくださ〜い!

Glad Påsk!
[PR]
by roriecocco | 2012-04-06 07:31 | グリーティング | Trackback | Comments(3)
春の花
b0119705_8343328.jpg


気がついたら…
もうすぐひな祭り。

2月はお誕生日ラッシュで、なんだかあっという間に過ぎてしまう
今年はいつもより1日多いはずなんだけどね。。。

日曜日はP様のお友達10人が集まり大騒ぎでした。
18歳ともなると
その胴体の大きい事…
11人分の食べ物もそれはもう…

とにかくお誕生日会も終わり、ホッとしていたら
土曜日はもう『おひな祭り』だってーーーー!

また数日だけの為に雛人形を出す羽目になりそう…です。


さて、雛祭りにはかかせない『桃の花』
1ヶ月前にはあちこちで見かけたのに
いつもこの時期になると必ずなくなっています。。。
ネコヤナギはクリスマスあたりからずっと今もお花屋さんに並んでいるんだけどなぁ。

b0119705_94188.jpg


悩んだ挙句、今日のお花は
ピンク色のラナンキュラスにしました。
花びらがぎっしりと何重にも重なって咲く可愛いお花です。
ピンクの和紙があればもっとキュートに『女子』を表現できたのに・・・
って、ちょっと残念ですが。

可憐なラナンキュラスと、
春を告げるネコヤナギのフワフワで
おひな祭りの感じがしないでもない「(゚ペ)

b0119705_943280.jpg


いつものレストランBlue Light Yokohamaの今週のお花です。



さあ、明日は初のセムラ作りに挑戦。
それからお雛様を飾ろっと。


いつも和洋折衷の我が家
行事が多いはずだぁ。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-02-29 09:14 | interior | Trackback | Comments(0)
立春の花
b0119705_951384.jpg

節分の昨日、レストラン”Blue Light Yokohama”で活けたお花。

昔から節分の日には豆まきをし、柊の枝に焼いた鰯の頭をつけて、玄関先にたてて厄払いをする週間があります。

柊はこちらではクリスマスの時期しかでまわりませんが、
昨日思いもかけず、柊もどき(多分同じ仲間なのでしょう)を発見!
これは使うしかないワと思い、今週のお花にしました。
さすがに、鰯の頭をつけるのは遠慮し…
旧暦の新年(立春)をお祝いするという意味で金色の水引を飾りました。

白と深い紫色のアネモネとネコヤナギで春をイメージ

b0119705_952220.jpg


立春というのに真冬です。
昨日から急に気温も下がり、2日続いて降った雪は少しですが積もっています。

電車からみた景色

b0119705_953211.jpg

メーラレン湖には氷が張ってきました。

b0119705_954169.jpg

子どもたちはそり遊び

北のほうでは−36℃だそうです。

そ、そ、それなのに
寒中水泳をするんですって!!!
死にそうです・・・
[PR]
by roriecocco | 2012-02-04 22:30 | interior | Trackback | Comments(0)