rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松茸の贅沢な食しかた
b0119705_647723.jpg

松茸のバターライス

今年もスウェーデン産松茸が手に入りました!
残念なことに今年は不作だったそうで、私達の所に入って来たのは 
かさが開き気味 (・・;) 
でも、香りも味も昨年同様(かな?)しっかりとしていました。

そこで今年は、思いっきりかさの開いたのをちょっと贅沢に使ってみよう…と
バターライスにしてみました。
日本じゃ、高級すぎて… とてもこんな食べ方、できないだろうな・・・
と感謝しながらつくってみたバターライス。

びっくりするほど美味しかった!!!

松茸の香りも味も倍増します。
作り方はごくシンプルに。
(下のほうに書いています☟☟☟)



勿論松茸ご飯もつくりました。
そして、
松茸をそのまま火で炙って、美味しい塩で頂くのが最高ですが、
お酒を振りかけホイル焼きもなかなかのものです。

b0119705_6474966.jpg


夏にとって、冷凍しておいた「イワミツバ」もいれ、
柚子の粉を振りかけたら、何ともいえない香りのハ〜モニ〜♪

今年はうっかり松茸画像を撮り忘れましたが…
立派な松茸は
昨年の画像からどうぞ。

先日スウェーデン産松茸が日本の税関でストップされたというニュースを聞きました。
セシウムの含有が基準値をこえているとか…
早速しらべてみたところ
その松茸はUmeå(ウメオ)で採れたものだそうです。
1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の際に漏れた放射性物質のなかでも半減期が30年ともいわれるセシウムは今なお北欧の地の茸類やベリー類等を汚染し続けています。
私たちの所にまわってきたのは、Skellefteå(シェレフテオ)で採れたもので
こちらはちゃんとラボでセシウムの含有量をチェック済み、日本の税関審査も通り日本国内で流通しているそうです。
同じスウェーデン国内でも場所によって汚染度がちがうので、
放射物質を取り込みやすい茸類やベリー類は特に気をつけなければいけません。

因みに日本へ輸入される茸類の安全基準値は、キロあたり370ベクレル。
スウェーデン国内の基準値は最高1500ベクレルだそうです。(これも驚きです)
そして、輸入禁止になった松茸は900ベクレルだったそうです。(これくらいのものが市場に出ているというのも怖い気もしますが…)
私たちが食べたものは100~200ベクレルですから、かなり安全だと判断しました。

スェーデン産松茸の安全性についてもっと詳しいことをお知りになりたいかたは
こちらのブログをご覧になってください。

日本も今、福島の原発から漏れる放射性物質が日々の生活を脅かしています。
国はもっとはっきりとした情報と納得のいく対策を実行してほしいものですね。

追加情報
チェルノブイリ原発事故の影響で汚染された区域がわかる国内の汚染地図です。(2011年2月)
参考まで。☞こちらから


<作り方>

1)バターを溶かしたフライパンに松茸を小さく切って入れ塩少々でさっと炒めてから、取り出しておく。 (注)炒め過ぎは禁物!

2)1)のフライパンに温かいごはんを入れ、炒める。(バターが少なかったら足す)

3)松茸を戻し、出汁少々醤油少々をたらし(香りが逃げますから、ほんの少しでいいです。)
刻み葱を混ぜたら出来上り!

ガーリックは絶対使いません!
あくまでも松茸の香りと食感を楽しむために、超シンプルに。
くれぐれも炒め過ぎにはご注意を。
[PR]
by roriecocco | 2011-09-11 00:30 | food | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://roriecocco.exblog.jp/tb/16259255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maco at 2011-09-13 05:12 x
うわぁ〜!松茸!いいなぁいいなぁ…。
こちらフィンランドでもラップランド方面などでかなり採れていて
やはり日本へ輸出を検討か、もう輸出してるのかな?
でも私はまだ食べたことないです。
スウェーデンは売られているキノコのベルクレル値を開示してるんですか?いいですね。
フィンランドはお店ではわからないんです…。私が知らないだけ?
日本へ輸入される際の基準値が370ベクレルって驚きです。
これは日本側で定めているものですよね?
日本国内では500ベクレルにしてるのに、なんなんでしょう。
スウェーデンの基準値が高いのも驚きましたが…。
フィンランドもチェルノの影響でキノコ類などに今も出ているので南産はたくさん食べない方がいいって感じらしいです。
ラップランドの方は汚染が低いらしいですが。
Commented by roriecocco at 2011-09-14 00:43
*macoさん
実はこの松茸、特別ルートで(笑)直接買っています。
来年になりますが、もしご入用でしたらお送りしてもいいですよ〜。
勿論、こちらの店頭には並んでおりません。
一部高級レストランでは出している所もあるようですが…。
ベクレル値は松茸研究家のかたがいらして、日本にも輸出なさっているのですが、その方から聞いたものです。
こちらでもチェルノブイリの祭の放射物質がまだ土壌に残っています。フィンランドでも同じようですが、北のほうだから安全というわけでもなさそうですので、お気を付けてください。
多分、探せば当時の汚染状況がわかると思います。

追加で記事にもスウェーデンの汚染地図を貼っておきますね。

目に見えないものだから、
本当に怖いですね…
福島の方、東北の方、いえ日本全国かもしれませんが、
皆さんのことを思うと心が痛みます。。。