rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Green Hotel
b0119705_5555239.jpg

まずは、ぐぐーっと1杯。
自分たちで勝手に…ですが
ウェルカムドリンク!

こんなに可愛いお部屋の鍵。
ダーラナ地方を代表する工芸品ダーラへストにくっついています。

b0119705_5561426.jpg


Tällberg には古いホテルがいくつかありますが、今回私達が泊まったのは
Green Hotel
この辺りでは一番大きなホテルのようです。

そして高台から見渡せるシリアン湖は最高の眺めです。


b0119705_5563839.jpg


あいにく到着した時に雨が降り始めたので、止むなく散歩は諦め窓からの景色を暫し楽しんでおりました。

b0119705_5571543.jpg

歴史を感じるインテリア

b0119705_6445397.jpg

フロントにはこんな古い自転車も飾ってありました。
が、
ロビーの画像がなぜかない ( ̄Д ̄;;

そして
至る所にペイントされているクルビッツ模様!

b0119705_5573863.jpg


上段左:レストランの天井 右:古い郵便箱
下段左:ホテル内のドア 右:別館のホテルルームのドアについた明り取りのガラス。

このホテルの建物は1917年に建築され、その後持ち主が変わり
1947年からホテルとして開業しているそうです。


私たちが泊まったのはこちらの別館

b0119705_5564869.jpg


カールラーションインテリアの部屋や、カールラーション風の可愛い二階建てベッド付きファミリールームもあるようです。

冬場はスキーを楽しむ宿としても人気があるようです。
白銀の世界もまた幻想的で素敵だろうな……。


明日はお食事です。

お楽しみに!
[PR]
by roriecocco | 2012-07-26 06:11 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://roriecocco.exblog.jp/tb/18725057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naotan at 2012-07-26 10:24 x
連日35度を超える猛暑、
rieさんのお写真のお陰で頭のなかはリゾート一色に…。
このホテル、ステキですね。鍵まで凝ってる〜
Commented by roriecocco at 2012-07-28 19:46
ここはダーラナの中でもお薦めです。
古き良きスウェーデンがそのまま残っています。
もう少しゆっくりしたかった・・・

日本はとても暑いそうですね。
熱中症などにお気をつけお過ごしくださいませ。