rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Semla(セムラ)の季節がやってきました!
b0119705_00222104.jpg

日本では記録的な寒い冬が続いていますね。
スウェーデンでもこの時期は一番気温が下がるのですが、
日照時間は日ごとに長くなり、
どんどん春に近づいてくるのを実感する時期でもあります。

semla(セムラ)がベーカリーの店頭に並び始めるといよいよ復活祭。
復活祭(イースター)はスウェーデン語でPåsk(ポスク)といいます。

古いキリスト教の週間で復活祭の前に断食をする期間がありました。
そしてその断食に入る前の週には、しっかりと栄養をとっておくために
カロリーの高い食べものを食べていたそうです。
セムラもそのひとつで、カルダモンのスパイスが効いたパンに
アーモンドペーストとホイップクリームをたっぷり挟んだ菓子パン。
ところが見た目のボリュームより、以外とあっさりとしていて
ぺろっと食べてしまえるのが人気の秘密かも。

もともと断食直前の火曜日、今年は2月13日にあたりますが、
「脂肪の火曜日」という意味の「fettisdag(フェットティースダーグ)」にだけ
食べられていたものですが、
現在は1月になると店頭に並ぶようになりました。
断食の週間はなくなりましたが、
カロリーの高いパンを食べる習慣だけが今も残っています。

ホイップクリームとアーモンドペーストを挟んだ現在のセムラの形は
1800年代に始まったもので、
それ以前は、小麦粉のパンを温かい牛乳に浸して食べていました。
これは「Hetvegg(ヘートヴェッグ)」と呼ばれ、
これがセムラの原型になりました。
現在でも昔ながらの方法で、セムラを牛乳に浸して食べる人もいます。


おまけのお話ですが…
セムラにはこんな逸話があるのですよ!
1700年代の王様 アドルフ・フレデリークはこのセムラを14個食べて亡くなったとか。
まあ、14個も食べられる人はそうそういないとは思いますが…
一度は食べていただきたいお薦め菓子「semla(セムラ)」です!

勿論、私は毎年欠かさず食べております *0*

ところがこのセムラ、日本ではなかなか店頭でお目にかかる事ができませんね。。。
そこで、一度食べてみたい! 作ってみたい!
という方に朗報です。

ギリギリのご案内になってしまいましたが‥‥
この週末2月11日に、日本橋三越「はじまりのカフェ」にてワークショップを開催します。
こちらで、セムラにまつわるお話と実際にセムラを仕上げて試食していただけます!
スウェーデン流ポスクのテーブルセッティングでおもてなしいたします。

この機会に是非、セムラ体験してみませんか?

詳細、お申し込みはこちらから↓




お待ちしていま〜す162.png162.png162.png


以前の記事





[PR]
by roriecocco | 2018-02-09 11:52 | food | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://roriecocco.exblog.jp/tb/28088726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。