rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:interior( 15 )
クリスマスまでの日々いろいろ
b0119705_1846307.gif

ちょっと前に行ったデザイン大学Beckmansのクリスマスマーケットで見つけたかわいいキャンドルカバー

ビー玉とワイヤーだけで出来てるんだけど、キャンドルつけると不思議な輝きがとっても素敵です!

他にも面白いものや可愛いものがいっぱいありました。

b0119705_1846670.gif

こちらは下着でつくった帽子やバッグ
ちょっとこれをかぶって外を歩くのはかなりの勇気がいりそうですね。。。

b0119705_18504871.gif

上段左から...廃物使用で工事用の素材で出来たアドヴェントキャンドルスタンド、磁石を利用したペンダント(メインのペンダントトップが磁石になっていて、そこになんでもくっ付けられるようになっている)
中段...ジンジャークッキーのスパイスが入ったソープ(形もジンジャークッキーになってます)、ビー玉とワイヤーで出来たキャンドルカバー
下段...アイロンビースで作ったコースター(モノクロで作るとこんなにおしゃれに出来上がるのですね〜)

ちょっとした工夫でこんなにおもしろい物ができるんだなって関心しました。


さてさて、オットーさんが帰って来た我が家はまいにち大騒ぎ...ですが、
時差ぼけのオットーさんはまいにち8時頃にはいびきをかいております。

家族が揃えば、やっぱりこれですね!

b0119705_191241.jpg

肉団子の鍋(だしベースは味噌とショウガ)

そろそろ明日のクリスマスの準備をしなくては (^▽^;)アセアセ
まだ、ツリーも買いにいってない〜!
まずは食材の買い出しに、いってきまーす!(てか、遅すぎ!)

それではみなさん楽しいクリスマスをお過ごしください!
[PR]
by roriecocco | 2008-12-23 19:09 | interior | Trackback | Comments(4)
もうすぐクリスマス
b0119705_2231691.gif

久しぶりに一瞬日が射した二日前の夕焼けの空、といっても時刻は3時前ですが。。。
このぶんでは今年もホワイトクリスマスはも望めないかもね。

昨日から子ども達はクリスマス休みにはいり、仕事のほうもそろそろおしまいの人が増えたせいか、昨日の午後はもうクリスマスのプレゼントを買う人で街はごったがえしていました。地下鉄も東京のような混雑ぶり、、、やっぱり確実にこの街の人口は増えているな〜って感じました。

さて、今日はとうとう出稼ぎのオットーさんが帰ってくる!
また更に賑やかな毎日が続きそうです。

もうすぐ、もうすぐクリスマスですね!
[PR]
by roriecocco | 2008-12-20 22:41 | interior | Trackback | Comments(0)
クリスマスデコレーション
b0119705_1927494.gif

毎年恒例のNK(Nordiska Kompaniet)デパート(Nordiska Kompaniet)のメインのショウウインドウのクリスマスデコレーションが11月23日から披露されているということで昨日やっと出かけて行きました。
今年はクリスマスプレゼントがテーマのようでした。
5つに分かれたショウウインドウはそれぞれのパッケージに素材別のグッズが詰まっていて、パッケージにはメッセージが添えられていました(私は家に帰って写真を見るまで気がつかなかった(;^_^A アセアセ・・・)
*左上から紙、木や藁の天然素材、金属、プラスチック、毛糸、陶器とグラス

ひとつのプレゼントにはただその物だけではなく、それを選んだ人の真心や思いやり、愛情がいっぱい詰まっているということらしいです。

私の個人的な意見としては、以前のようなもうちょっとクラシックな感じで、お話のストーリーにそってクリスマスを表現するというような物のほうが好みなのですが、実際にからくりで物が動いているのを見ると楽しくなり、これはこれでいいのかな...とも思いました。

クリスマスはスウェーデン人が最もショッピングをする時期で、今年の一人当たりの予算は6600kr(現在クローナは数ヶ月前に比べると50%近くドーンと下がってしまい1クローナあたり約11円)だそうです。不況の波はすでに去年あたりからクリスマスプレゼントにも及んでいるそうです。
日本のようにひとりに1個というのではなく、子ども達はたくさんもらう事でそれを競い合うくらいだから、プレゼント選びにかける時間も馬鹿にならない。しかもクリスマスには親戚があつまってお祝いをするからその数はびっくりするくらいになってしまう。本当に小さい子どもがいる家族にとっては楽しい事でもあるけど、それはをれは毎年大変な仕事となってしまいます。
我が家の子どもたちは大きくなったので、さすがにもう数ではなく質を求めるようになりましたが、それはそれでこちらのお財布が厳しくなってきます。。。
暗くて寒く長〜い冬に、唯一明るく楽しい気分にしてくれるクリスマス。
ここ北欧にはなくてはならない行事ですものこの時期だけは不況を忘れたいものですね。
うちではFörsta advent(キリスト降臨節第1日目の日曜日)の前日、やっぱりバタバタと引っ張りだしてちょこっとだけ、デコレーションをし、とりあえず今年もLussekatter(ルシアの猫という名のサフラン入りのパン)を焼きました。

b0119705_2056692.gif


ジンジャークッキーハウスは今週末でも作ろうか、、、
と予定はしているのですが。。。果たしてどうなることやら???
サフランの香りとジンジャークッキーのシナモンの香りとGlögg(グロッグ)というスパイスを入れた暖かいワインの香り、それからもみの木の香りが揃えばもうすっかりクリスマスの気分に浸れるのですが、、、我が家ではもうちょっと、です。

こちら参加してま~す。
美味しそーって思って頂いたらこちらをクリックよろしくね☟
b0119705_755736.gif



サフランブレッドLussekatterの作り方はこちらから
[PR]
by roriecocco | 2008-12-04 20:32 | interior | Trackback | Comments(2)
クリスマス気分は充分・・・?
気温もぐ〜んと下がり、昨日今日は−4℃です。
勿論先日降った雪はそのまんまでみごとな白銀の世界です。
さらに昨夜は吹雪いていて、地球の遠い北の端にいるんだな〜って
しみじみと感じた次第です。(こんな事は珍しいのですが...)

こんな気分を吹き飛ばす為にあるようなクリスマス(納得できます!)も
あと1ヶ月。
街はもうすっかりクリスマス気分の今日この頃です。

b0119705_21104750.gif

ノーベル賞晩餐会のフラワーアレンジをされているGunnar Kaj氏の今年のクリスマスアレンンジ展示を見てきました。

さて...今年の我が家のアレンジはどのようにしようかな?
といっても何かを買い足さない限り例年どおりとなるだろう...

いつもFörsta advent(アドヴェントの第一日目)の前日になってバタバタと準備をし始めるものだから。。。今年こそは気分を盛り上げて、そろそろ準備にかからなくては!


デパートではこんな感じでデコレーショングッズや食器が売られていました。

b0119705_2125977.gif

こちらはNK(ノルディックカンパニー)

b0119705_21285522.gif

Åhlėns(オレーンズ)

日本のデパートはもっと華やかな飾り付けをされてるんだろうな...きっと。
[PR]
by roriecocco | 2008-11-24 22:16 | interior | Trackback | Comments(2)
可愛いもの
b0119705_7484525.jpg

先日買った面白い形の卵用泡立器
普通の泡立器としても使えるらしいですが、まだ使っていません。


b0119705_7492179.jpg

フェルトの鍋敷き
これも、焦げるともったいなくって、まだ使っていません。


b0119705_746872.jpg

こんなお店に売ってます。


b0119705_7464353.jpg

とても気になったブラシでできているランプシェード
欲しいな...欲しいな...

b0119705_813939.jpg


このお店は以前から好きだった工芸品のお店
ここに置かれているブラシ類は視覚障害者の方々の手によるもので、
100年もの歴史があるそうです。
仕上がりがあまり綺麗でない物が氾濫している世の中、これはとっても綺麗な作りだと思います。きっとひとつひとつ心を込めて作られているんでしょうね。
他にも色の綺麗な素敵な模様のブランケット等もあります。


お・ま・け・・・


なんか視線を感じるな〜と思ったら・・・
 



ドアの隙間から

b0119705_7473277.jpg



あんなに上手に手を使えるのに...ていうか前足でした。
こういう場合は使わないんですね〜
どうしてもお鼻でこじ開けようと頑張ってはみたのですが、
動きがいまいちで、うまくいきませんでした。


b0119705_748058.jpg

[PR]
by roriecocco | 2008-02-02 08:16 | interior | Trackback | Comments(0)