rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
日本紀行-名物つくね
b0119705_8133794.jpg

昨年も行った地元のお店

こちらは『美味しいお豆腐』を『美味しいお塩』でいただきます。
なかなか”おつ”なお味でして…
日本酒なんかもすすみそうです。

いえいえ、飲んではいませんが。

b0119705_8141146.jpg

ちょっと暗いのですが、個室になっていて、なかなか雰囲気もいいですよ。
こんな感じのお店です。

b0119705_8144181.jpg

渋谷で頂いた生牡蠣は、ポン酢のジュレで固めてあったのですが、
こちらはアボカドと海老の煮凝り(とはメニューには書いてなかったと思う)
やはりこれもジュレのようなものですね。
こうすると長くおいても水分が出ないし味もかわらないからいいですね。
見た目も美しい。

そしてこちらが名物『金運つくね』
b0119705_822392.jpg


ボリュームたっぷりのハンバーグのようなつくねです。
実はこのお店、お隣の本店では店頭でもうもうと煙と香りを漂わせ、炭火で焼き鳥を焼いています。
駅を降りて焼き鳥の香りを頼りに歩いていくと、きっとお店にたどりつくでしょう。


b0119705_8152142.jpg

食事の最後に焼きおにぎりなんかを食べると、ホッとして落ち着きますね。
あ〜、日本人だワ。
[PR]
by roriecocco | 2011-01-31 08:24 | food | Trackback | Comments(0)
日本紀行・・・Lunch 西・東
東西合戦ではありませんが…

こちらは浪速の都で食べたlunch

b0119705_6333461.jpg


”自然食のビュッフェ”というのに惹かれて入ったお店は
難波パークスにあるこのレストラン

女3人で第2ラウンドまでいきました〜。
b0119705_444876.jpg



デザートも一通り
b0119705_463647.jpg

上段左:わらび餅(これは大好物なのです) 右:白玉団子(団子はあまり…な私)
下段左:とろとろプラム(これ美味しかった!)
右:何かのジュレ(と、今時は言うのです)

身体にいいもの食べると気持ちまで軽〜くなりますね。

ランチビュッフェは時間制限ありなので…
ゆっくりはできませんでしたが、これだけ食べたらいいだろぅ
さすがに女性だらけでした(・・;) 

このあとも女3人のお喋りは果てしなく続くのでした。。。




そして東の都のlunch

b0119705_472716.jpg

オッサレーなタイ料理
「(゚ペ)ん。。。スウェーデンとは随分ちがうなぁ

b0119705_47464.jpg

前菜の3品/
海老のすり身の揚げたもの、タイ風サラダ、タイ風(ベトナム風でもあるか…)春巻き

b0119705_481126.jpg

炒飯と焼きヌードル(激辛)をふたりでシェアーしていただきました。

本場のよりも、やっぱり日本風に洗練してあるタイ料理でした。
でも、美味しかった〜

自由が丘にあるこちら☞Bangkok Kitchen

チャッピーさん、美味しいレストランに連れてってくれてありがとうー!!!



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-31 06:35 | | Trackback | Comments(2)
今年もそろそろ『節分』ですね。
b0119705_1730535.jpg

まだまだお正月気分が抜けきらないブログですが
本当の意味での新しい年を迎える行事『節分』も、もうすぐ (・・;) 

さあ、今年も福を巻き込んで恵方に向かってかぶりつきましょう。
今年の恵方は南南東
だそうです。
あなたのお家からの恵方はこちらで確認できますよ〜。

さて、今年も昨年同様『鰯』を使った恵方巻きをご紹介。

b0119705_1741399.jpg


入っている具は
・鰯の蒲焼き/厚焼き卵/キュウリ/人参/かんぴょう/椎茸/沢庵/田麩

*具がたっぷりの太巻きなので、食べきれるよう海苔は半分でつくります。

<鰯の蒲焼きの作り方>
・鰯は醤油、味醂、ショウガで下味をつけておきます。
・キッチンペーパーで漬け込んだ鰯の水分をとり、片栗粉をまぶしたら、すぐに揚げます。
・フライパンに味醂と醤油をいれ、少し煮立てた中に揚げた鰯を入れ、さっと絡ませて出来上り。
*仕上げにショウガ汁を回し入れると風味豊にしあがりますよ〜。


昨年も好評だった生魚ロールはこんな感じで

b0119705_17481754.jpg


入っている具は
・ハマチ(他の白身でもOK!)
・鮭(ハラミの炙ったのがあれば最高〜)
・イカ
・とびっこ(いくらがあればもっといい)
・きゅうり
・葱
*これには入っていませんが、大葉をいれるといいですね。


それから変わり種のロールはこちら
b0119705_17534565.jpg

<イタリアンロール>

どういうものかといいますと…
b0119705_1756627.jpg


クリームチーズを塗った上に生ハム/キュウリ/セロリ/アスパラ/ルッコラ/パプリカ
等を巻き込んだものです。
アスパラの替わりにアボカドをいれてもいいですね。


さあ、豆も炒って、鬼のお面を作って…

節分の準備を始めましょう!





今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-28 18:08 | food | Trackback | Comments(2)
まだまだ続きます『日本くいだおれ紀行』
b0119705_2423516.jpg

トルティーヤのようですが、
中味は全くの『和』もの

で、どのようなものかというと・・・


b0119705_2394173.jpg


ちょっと面白い出し物だと思いません?
パーティーの時なんかにちょうどいいですね。

私も絶対ためしてみよ〜。

しかし、ソースは味噌味だった…かー?


b0119705_36411.jpg

こちらはレバーパテ
半端じゃない量でしたが…女4人で完食です(・・;) 

b0119705_36455.jpg

そして生牡蠣
ポン酢をジュレにしてこんな風にサーブすると
ちょっと「オッサレー!」になりますね。

これも頂き〜。

写真下2枚は鯖の薫製

ん、これなるものはスウェーデンにもあります
が、こちらはもっと味がまろやか〜

そうか、自家製の薫製をつくればいいのか…
って、またひとつ欲しいものがふえました 薫製機。


b0119705_37811.jpg

このお店では明太子を、ちょっとかわった食べ方をするそうです。
店主自らのご指導で・・・

b0119705_373224.jpg

このように大根の薄切り、大葉、海苔、明太子という順でのせていき
くるっとまいていただきます。

これはお酒によくあいそうです。


その他に食べたもの

b0119705_375539.jpg

ベークドポテト

ですが、こちらも一工夫してありました。
上にのっているのはただのバターではなく、ウニがはいっているような…
不思議な味でした。

なんだかこの日はソムリエの友達がいたせいか、
選んでくれたワインがおいしくてついつい飲み過ぎ…

味を再現するほどの記憶が薄れてしまったようで
惜しい事をしてしまいました。
でも、収穫は充分ありました^^

このお店、ワインは下の酒屋で買って持ち込みができるのですよ〜。
でも、ちょっと普通では気が付かないようなお店のいでたち。

興味のある方は探してみてください。

場所は

b0119705_3411637.jpg

このような、ふつーでないホテル街の中ですが・・・

こちらです。


和が友よ、面白い所に連れていってくれてありがと〜!!!




今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-28 03:43 | | Trackback | Comments(2)
大好きなデザイナー
b0119705_8353772.jpg

1959年に出版されたスウェーデン語版 George Orwell 「1984」のブックカバー

このカバーのイラスト、デザインはスウェーデンデザインの巨匠ともいわれる
Olle Eksell(オッレ・エクセル)
こちらでも紹介しましたが、
ココアアイズで有名なMazetti/マゼッティ社(現Fazzer/ファッツェル社)のÖgoncacaoのパッケージのデザイナーでもあります。

上のブックカバーは私の特にお気に入りのデザインです。

Olle Eksellのことはそれほど良く知らなかったのですが、昨年お仕事を通じ彼の事をもっと知る機会ができました。そして今では尊敬するデザイナーのNo.1
彼が影響を受けたという、かの有名なPaul Randポールランドは私も以前から好きでしたが、この二人は生涯よい友人であったそうです。

そこでお薦め番組の紹介です。
東京MXテレビで1月8日から放映されている『オーレエクセルとスウェーデンデザイン』という番組シリーズ。
この番組ではOlle Eksellの楽しいアニメーションと 共に、Olle Eksellから影響を受けた現在のスウェーデンデザインの紹介をしています。興味のある方はこちらから詳細をご覧下さい。

そして日本で出版されているOlle Eksell の本

b0119705_22125044.jpg

ピエ出版から出ているこの本、日本語のまま実はスウェーデンでも売られています。


そして更に、イラストとグラフィックデザインだけに留まらず、テキスタイルまでやってのけたOlle Eksellです。

ずっと以前に10GRUPPEN/ティーオ・グルッペンで見かけて、その時は買いそびれた(その後大後悔しています…)大好きなパターン。
それからずーっと探していたのですが、遠の昔に売り切れたまま。。。
未だに復活する予定もないそうです、この生地。

b0119705_6232751.jpg

10gruppen の生地 Lena Hornという女性の名前がついています。

私が最初にスウェーデンを訪れた時一番強く印象に残った事は
美しい街と広告のセンスの良さでした。
グラフィックデザインと写真の質の高さには驚き、それ以来魅せられております。
それもこのような素晴らしい方がデザイン業界を引っ張ってこられたからでしょう。

Olle Eksellについてもっと知りたい方はこちらでどうぞ。
スウェーデンデザインの事、もっと知りた〜いという方は
こちらをどうぞ☞swedenstyle.com
長くスウェーデンデザインについて執筆、発信されている友人のサイトです。
[PR]
by roriecocco | 2011-01-25 08:23 | culture | Trackback | Comments(4)
まだ少しお正月気分でおります・・・
b0119705_7551260.jpg

大福茶おおぶくちゃと読むようで
新年に頂くお茶だそうです。

友人にいただいて、新年には飲まず…
大事に持って帰ってきました。
日本を離れると、どうもこういうものに執着してしまうようです。

b0119705_756258.jpg

小梅の干したのと結び昆布を入れていただくようで

早速…といっても、もう随分経っていますが(・・;)
 
b0119705_7562384.jpg

新しい年を祝いながら(気持ち)いただきました。


そして夕食は
これまた頂いてきた昆布巻きと
帰り際に買ってきた大葉をたっぷりとつかって...
こういうシンプルな食卓になりました。
引き続きひとりでしたので・・・

b0119705_756551.jpg


写真右上は『芋茎(ずいき)』と呼ばれる、文字通り”芋の茎”を干したものを
煮付けて卵とじしたもの。
これ土筆の煮付けに似ていて、好物なんです…ババ臭っ ( ̄Д ̄;;


お姉様はあと暫く日本でお楽しみ。
”姦しい生活”は現在”女女しい生活”となっております。



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-24 21:10 | food | Trackback | Comments(0)
日本紀行ー東京の中の印度
b0119705_8532789.jpg


この不思議なものは・・・


ドーサ
という南インドのクレープだそうです。
何を隠そう、生まれて初めていただいたもの。

b0119705_9239.jpg

こういう感じで、パリッパリッ好きの私にはたまらない食感!

去年の夏にうちにいらしたお客様が誘って下さった南インド料理。「それは美味しい食べ物」だと彼女からは聞いていたけれど、
本当に美味しい食べ物でした。

そしてドーサにも色々な種類があり

b0119705_944438.jpg

こちらは“マイソール マサラドーサ”
生地にスパイシーなペーストが塗られていて中にポテトの詰め物がしてあります
(かな?)

それからセモリナ粉でつくられたものがコレ
b0119705_99401.jpg

”ラヴァ マサラ ドーサ”

ぷつぷつと穴が空いているのは焼き上がりに水をぶっかけるそうです
(よね、にっくさん?)

そしてメインのカレー2種
b0119705_912781.jpg

写真右端は”セブ プリ”というスナックのような食べものだそうです。
パリパリに揚げられたラーメンのようなものがのっています。
うんうん、やめられない、止まらない感じです。


こちらはカレーのプレート
b0119705_9141178.jpg

b0119705_9144884.jpg

美味しい“ナン”もあり”チャパティ”もあり大満足の私 ^o^)!!!

そうそう、〆はコレです。

b0119705_940334.jpg

本物のチャイはこういう風にして頂くのだそうです。
高く上げることで空気に長く触れ、程よい熱さに冷めるのです。
しかしこんなスパイスの効いたチャイは何年ぶりに飲んだんだろぅ。。。


う〜ん、インド料理って奥深いんだ…
と関心したしだいでした。

もっと詳しいお料理についてはこちらをどうぞ!
にっくさんのブログはインドだらけで〜す(笑)

そして気になるお店はこちら☟
Nirvanam (ニルヴァナム)



お店を出たら…

b0119705_9281565.jpg

こんなに近くに東京タワーが見えました。

そういえば、この近くに住んでいたことがあったんだゎ。。。
なんだか懐かしい気持ちに包まれました。

もうじきお役目が終わってしまうそうだけど…
みんなの思い出の中ではいつも“東京タワー”のままですよ。



今日もこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-01-23 09:51 | | Trackback | Comments(2)
女の集まり…エスニックな夜
b0119705_2364820.jpg


ちょっと前から誘われて参加している月一の女の集まり"syjunta" というのに行ってきました。
"sy"というのは縫い物をする事"junta"というのは集まりの事。
昔は女性達が縫い物や編み物をしながらお喋りをする場だったのでしょうね。
『井戸端会議』のようなものでしょう。
今は主婦がいないこの国、集まりは当然仕事が終わった夜です。
毎回順番に誰かの家で行なわれますが、今回はイラク出身の女性のお宅。
スペースを提供するだけで、別に料理を準備する必要はないのですが…
この日はこんなに素敵は食事を準備していただきました。

b0119705_247583.jpg

中近東のお料理といえばメッツェですが、イラクでは別の呼び名があるようです。
写真上はお馴染みFalafels(ファラッフェル)・・・お肉と穀物、玉葱パセリ等を混ぜ揚げたもの。
写真下は…名前をわすれてしまいました(・・;) ・・・ちょっと固めのピロシキのようなもの。

b0119705_253688.jpg

写真左から
・Hummus(フムス)・・・2種ありましたが、ひとつはひよこ豆のペースト、もうひとつは茄子のペースト。ピタパンのような薄い自家製のパンにつけていただきます。

・サラダ・・・ですが、スパイスが効いていてパセリとレモン汁たっぷり。薄いパンをオーブンでカリカリに焼いたものを砕いていっしょにいただきます。

・サラダと一緒にいただくカリカリに焼いたパン

その他にもクミンが効いたレンス豆のスープともう一品ありましたが、残念ながら画像がありません。

中近東といっても各国によって随分食べ物もちがうようです。
イラクは大昔イギリスに支配されていた時にインドからスパイスが入ってき、現在のようなスパイスの効いたお料理になったようです。因みにお隣のシリアではブラックペッパーと塩だけだで味付けをするそうです。

世界三大料理のトルコ料理も含め、なかなか美味しい中近東料理は、
是非是非学んでみたいです。

前回は我が家で開催し、ミニ寿司講習会を開きました。
なんだかこのところ"sy" ではなく"matjunta"(matとは食べ物の事)のようになっています…
[PR]
by roriecocco | 2011-01-23 04:11 | culture | Trackback | Comments(4)
日本紀行-焼き肉〜
スウェーデンから人が来たらオットーさんが必ず連れて行くお店はこちら☟
b0119705_19252176.jpg


そして、どんなに寒くても…
まずは、ぐぐっっっと
b0119705_1926482.jpg


家の行きつけの焼き肉屋はこちら
二子玉川の高島屋の裏手にあります。
有名な”角”のつくお店もありますが…
我が家はこちらのほうが好みです。

b0119705_1927571.jpg


こういうものも飲めます。
b0119705_19424730.jpg


そして、〆はいつもの
b0119705_19361531.jpg

この日、さすがに母はここまで行き着かず…
お姉様のを一口頂戴いたしました。

あ〜、今日も美味しかった。

後馳走さま〜!
[PR]
by roriecocco | 2011-01-22 19:24 | | Trackback | Comments(2)
日本紀行-ふつーの回転寿司
でも、美味しいのです!

b0119705_18381847.jpg

日本に帰国した夜、へたへたになりながらも…
近所の回転寿司屋で食べたもの。

『回転寿司』といっても、今やバカには出来ません。
たっぷり脂ののった鮭のハラミ
こんな所に来てまで食べるか…鮭(・・;) 

b0119705_18384480.jpg

鯵はスウェーデンでは手にはいらない魚のひとつ。
確か、地中海で撮れるはずなんだけどなぁ。。。

b0119705_18393562.jpg

まぐろはスウェーデンでも食べられる…
とはいっても、やっぱり違いますねぇ。

一番ひどかったSUSHIはコレ


高級寿司屋と比較はできませんが…
充分美味しい回転寿司
寿司も庶民の食べものになったのですね。

あ〜、またお寿司たべたくなっちゃった・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-01-21 19:06 | | Trackback | Comments(0)