rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:スウェーデン料理 ( 99 ) タグの人気記事
クリスマスを待つ日々
b0119705_955052.jpg

今年はなんとか間に合いました!

昨日焼いたLussekatter/ルッセカッテル
ルシアの猫という名前のサフランパンです。

クリスマスまであと4週間!

あちこちでクリスマスマーケットも始まりました。
老舗デパートNKのクリスマスデコレーションのクリスマスデコレーションもお目見えしたようですから…
明日は見に行かなくっちゃ!
昨年のはこちらから


こちらも年末は大忙しです。
師は走りませんが・・・


サフランパンのレシピはこちらから☟☟☟
[PR]
by roriecocco | 2011-11-27 10:11 | イベント | Trackback | Comments(0)
ちょっと面白いコンセプトのレストラン
先週のランチミーティングはちょっと面白いレストランで…

b0119705_5522584.jpg

前菜
ハムとサラミとアーティチョークの盛り合わせ

こちら☞Stockholms internationella restaurangskolaインターナショナルレストランスクールは、レストラン学校(高校生)の生徒がつくるお料理を出してくれるレストランです。

普通のスウェーデン料理ですが、
前菜、メイン、デザートの3品で95クローナだから、リーズナブル!


b0119705_5531786.jpg

メインは2種類

こちらは友人の頼んだほうで
白身魚の…なんちゃら「(゚ペ) あれっ、わすれてしまいました・・・
多分、エッグソースです。
これは結構一般的なホワイトソースに卵が混ざったもの。



b0119705_5524082.jpg

私の頼んだ
牛肉のステーキ Café de Parisソース
いわゆる、スパイスバターで
だいたいは、バターにタイム、タラゴン、パセリ、ガーリックを混ぜたもの。
家でもつくった事がありますが、
これにおしょう油少々やカレー粉をいれても美味しいです。
ジュウジュウのお肉の上にこのバターをのせると
とろ〜っと溶けて、うんまーいです!

b0119705_5525483.jpg

つけあわせのポテト


b0119705_5532833.jpg

デザートは
スウェーデン風パンケーキ(クレープのようなもの)
洋梨とバニラソース添え


ま、この日は1年生の料理だったので、
しかも学期がはじまったばかりだからか、
普通の家庭料理のようなお料理でした。

前回行った時は、もうちょっと手の込んだお料理だったような気も…
3年生だったのかもしれません。

こちらでは1年生から3年生までが日替わりでお料理を披露してくれます。
サービスも初々しい高校生。
学業はすべて仕事に結びつくようプログラムされているのですね。
現場での授業ってすごい!

レストランのサービスが終わった後、居残っていた私達の横の空いたテーブルで
さっきの生徒たちが黙々と勉強していた。
「ここが終わったらテストがあるんだ!」って、
なんかほんわかとした気分になるレストランでした。

ホームページでメニューと一緒に調理する生徒さんの学年が紹介されているので、
確認してからいったほうがいいかも。。。
予約もおわすれなく!
[PR]
by roriecocco | 2011-10-11 06:49 | Restaurant & Café | Trackback | Comments(4)
とってもSweden
b0119705_7395565.jpg


我が家のお客さんの大好物だからって、
昨日久しぶりに焼いた、シナモンロール。

b0119705_7402750.jpg


このくるくるが結構好き。
でも日によってちがうのよね、これが・・・
以前のはこんなんで…
レシピもついてま〜す。


b0119705_7404262.jpg




ついでに、夕食もスウェーデン料理で!

ということは…

やっぱりコレでしょう。

b0119705_7411119.jpg

スウェーデン風ミートボール

ブラウンソースにこけもも生ジャム+
1・2・3のキュウリ
隠し味にちょっぴり塩をいれました。


肉と芋でお腹いっぱい。。。
って、食べ過ぎ!?
[PR]
by roriecocco | 2011-09-28 06:18 | food | Trackback | Comments(2)
収穫の秋、食欲の秋
b0119705_434288.jpg


今年もやってきました!

週末にせっせと通う産地直送野菜の市場

今年は日本から種を輸入し育てたそうで、こんなかぼちゃもありました。

先週買ったかぼちゃたちも只今待機中。

b0119705_441870.jpg

そんなことで、家の中はかぼちゃだらけ… hahaha 

来週あたり、そろそろ食べられるかな 「(゚ペ)

今年はかぼちゃの種類もなんとなくふえているようで
こんなのも発見!

b0119705_531430.jpg

帽子のような…
カレーパンマンのような…

先週見た時はもっとぼこぼこで
くらげのようでもあったのになぁ。。。

どんなお味か楽しみな新顔。

b0119705_443942.jpg

絶対瓜だろう!と買ってかえったのはいいんだけど、
家に帰ってから気がついた。
ぬか床をダメにしてしまい、捨ててしまったんだゎ ( ̄Д ̄;;
さて、どうして食べようか・・・?


そして
秋の味覚の王者はこちら
b0119705_449335.jpg

きいろいKantareller (カンタレッル)もいっぱい出回っていますが、
4箱で100クローナという値段に釣られて
今日は茶色のTrattkantareller(トラットカンタレッル)にしました。


今夜つくったお料理は

b0119705_57084.jpg

いつものように、
バターとガーリックたっぷりのパスタ。
パセリとペッパーもタップリ入れて、
パルメザンチーズをふりかけていただきます。

う〜ん、秋の味〜!

好奇心でつくってみたもう1品は
b0119705_59819.jpg

上のご飯バージョン。
同じようにバターとガーリックで炒め、仕上げにお醤油をタラーとかけました。
そしてパセリのかわりは葱にです。

やっぱり、パスタのほうがばっちりと美味しいけど
こちらもなかなかのお味です。

食欲がますます止まらないーーー
[PR]
by roriecocco | 2011-09-18 05:25 | food | Trackback | Comments(4)
夏の終わりの風物詩
b0119705_853564.jpg

今年もザリガニの季節になりました。

長年スウェーデンではザリガニ漁が規制されていたこともあり
8月最初の水曜日の解禁日を祝い盛大にパーティをしていたそうです。1994年には規制もなくなりましたが、いまでも8月になるとザリガニパーティーを楽しむようです。
 
オットーさんの出身地の北のほうではあまり一般的ではないため、我が家ではザリガニを食べる習慣もほとんどないのですが、とりあえず晩夏の風物詩を楽しむということで今年も女3人で食したザリガニ。(あっ、昨年は女3人でした。)
b0119705_8505278.jpg

今年はHavskräftorという、あの毒々しい赤いザリガニとはちょっと違った海のザリガニです。
でも、どちらかというと海老に近いお味。
ロブスターの仲間ようです。

P様はどうもこの姿がお気に召さないようで。。。
「海老は好きなのに…シャコは食べられない」のと同じだそうです。
ん〜、分かる気もするけど、、、
甲殻類の好きな私は、けっこうコレ好きなんだけどなぁ。

この海のザリガニ、調べてみるとグラタンにするレシピが多いでした。
やっぱりロブスターの親戚ですね。
今度はこれで試してみようっと。

昨年の様子はこちら

あ〜、もう夏も終わり・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-08-17 09:20 | food | Trackback | Comments(4)
甘海老のオープンサンド
b0119705_91058100.jpg

甘海老のオープンサンド

私がスウェーデンに初めて来た時に食べて、大好きになったサンドイッチかもしれない…。
もう、随分前になるけれど。。。

美味しそうなライ麦パンを見つけ買ってきたら
なんだか無性にこの甘海老のオープンサンドが食べたくなった。

そういえば、この間これをつくったのは・・・
この日だったわ。
この時は普通にトーストしたパンでした。

さて、
明日から2泊3日でDalanaに行ってきま〜す。

またご報告、お楽しみに〜!


今日は久しぶりにこちらから応援のクリックをよろしくね☟☟☟☟☟

ファイブスタイル ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへb0119705_755736.gif
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
[PR]
by roriecocco | 2011-07-03 09:25 | food | Trackback | Comments(2)
お花の香りの飲み物
b0119705_4313127.jpg


夏が近づくとほとんどといっていいほどの庭に、こんなお花が咲いています。
どこからか甘〜いいい香りがするな…って、見回すとやっぱりこのお花。
スェーデン語ではFläderblomma/フレーデルブロンマと言われますが、英語ではElderflower/ エルダーフラワーといわれているようです。
私は日本で見たことがありませんが、『接骨木/ニワトコ』という名前があるくらいだからどこかに咲いているのでしょうね。。。

b0119705_4385075.jpg

よ〜く見ると、1つ1つの花びらがとっても可愛い〜
ジャスミンよりもスッキリとした、ほんのり甘いさわやかな香りです。

摘み取った花はこのように・・・

b0119705_4414088.jpg

レモンの輪切りとお花を交互に器に重ねていきます。
それから
お鍋にびっくりするくらいの量のお砂糖と水、そしてレモン汁を入れ火にかけ沸騰させます。
ちなみにどれくらいかといいますと…
水1ℓに対し砂糖1kg 2ℓなら2kgです ( ̄Д ̄;;

お鍋にかけた砂糖水(お湯ですが)を、暑いうちにお花とレモンの輪切りの器に注ぎ、そして3日程冷蔵庫で寝かせます。
時々器の中を混ぜたり、ひっくり返したりして味をなじませます(たぶん…)。

で、できたのがこちら

b0119705_45857100.jpg


4倍くらいの水で薄めていただきます。

先日買ってきたものと比較したら・・・

b0119705_4594991.jpg

左が市販のもの
自家製は空き瓶を使ったので、ラベルが前のまま (・・;) 
今度はラベルも自家製で作ろっ!
でも、見かけは結構立派でしょ!?

ん〜、なんだか香りは濃厚なんだけど…レモンの苦みが気になる。。。
あまりの砂糖の量だったので、ちょっとケチったからかな…(反省…)

お花のあるうちにまた挑戦しよ〜。


ソーダで割ったら、さらにスッキリとした夏にピッタリの飲み物ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-28 05:28 | food | Trackback | Comments(8)
Midsommarの食卓
b0119705_19192083.jpg

 
って、昨日でミッドサマーのお祭りは終わったのですが。。。
途端に良いお天気になりました(やっぱり…)


昨日のうちの食卓

b0119705_19211754.jpg


b0119705_19231637.jpg

穫れたて新じゃがの上にゆで卵をのせGräddfilというサワークリームのようなもの、(そうそう先日のイチゴに付けて食べたのと同じものです)
そのうえにニシンの酢漬け sill(シルと呼ばれています)をのせて頂きます。
なんか物足りない気がしていたんだけど…
やっぱり忘れておりました。。。
紫たまねぎを ( ̄□ ̄;)

実はこのsill、夏至祭前夜の昼食に1時頃頂くのが正当派のようです。

b0119705_19222119.jpg

甘海老の塩ゆで、
普通はゆで卵の上にのせるのですが、これも新ジャガの上にのせました。
レモン汁をたっぷりかけて頂きます。


b0119705_19224261.jpg

クネッケブロードと呼ばれる硬パンの上にバターを塗って、スモークサーモンとイクラをのせ、
こちらもたっぷりのレモン汁をかけます。スウェーデンの蜂蜜入りの少し甘いマスタードを塗ったらもっとスウェーデンぽくなって美味しいです。

アルコール度の高いsnapsというお酒 akvavitと呼ばれていますが、snapsvisaという歌を歌い一気に飲み干すのがヴァイキング式。

ということで、クリスマスと夏至祭は、やっぱりスウェーデン料理ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-27 19:48 | food | Trackback | Comments(0)
Midsommarの食卓
b0119705_19192083.jpg

 
って、昨日でミッドサマーのお祭りは終わったのですが。。。
途端に良いお天気になりました(やっぱり…)


昨日のうちの食卓

b0119705_19211754.jpg


b0119705_19231637.jpg

穫れたて新じゃがの上にゆで卵をのせGräddfilというサワークリームのようなもの、(そうそう先日のイチゴに付けて食べたのと同じものです)
そのうえにニシンの酢漬け sill(シルと呼ばれています)をのせて頂きます。
なんか物足りない気がしていたんだけど…
やっぱり忘れておりました。。。
紫たまねぎを ( ̄□ ̄;)

実はこのsill、夏至祭前夜の昼食に1時頃頂くのが正当派のようです。

b0119705_19222119.jpg

甘海老の塩ゆで、
普通はゆで卵の上にのせるのですが、これも新ジャガの上にのせました。
レモン汁をたっぷりかけて頂きます。


b0119705_19224261.jpg

クネッケブロードと呼ばれる硬パンの上にバターを塗って、スモークサーモンとイクラをのせ、
こちらもたっぷりのレモン汁をかけます。スウェーデンの蜂蜜入りの少し甘いマスタードを塗ったらもっとスウェーデンぽくなって美味しいです。

アルコール度の高いsnapsというお酒 akvavitと呼ばれていますが、snapsvisaという歌を歌い一気に飲み干すのがヴァイキング式。

ということで、クリスマスと夏至祭は、やっぱりスウェーデン料理ですね。
[PR]
by roriecocco | 2011-06-27 19:47 | food | Trackback | Comments(0)
Glad Midsommar!
b0119705_857574.jpg


 今年の夏至は22日でしたが、一年で一番明るい日をスウェーデンではその週末に祝います。
6月24日、金曜日はMidsommarafton前夜祭ということでミッドサマーのシンボル、メイポールを立てその周りで歌って踊ります。
メイポールはスウェーデンではmidsommarstång/ミッドソッマルストングといい、今のものとは少し形はちがっていたようですが、中世以前にドイツから伝わったそうです。
白樺の枝を取って来てそれを巻き付け、お花を飾ります。
ポールが建ったら、歌い踊り夏の到来を喜びあうのです。

この頃、お天気が悪くなるのが好例ですが、
今年は比較的お天気はよいようです。

ストックホルムにある野外博物館SKansen/スカンセンでも毎年このお祭りが行なわれます。

その様子はこちらでどうぞ〜。

今年も私は人混みに出かける元気がでず…

でも、お散歩のついでにその辺で摘んで来たお花と白樺の枝を飾ったら
ちょっとだけミッドサマー気分。

b0119705_927452.jpg


そして
P様とふたりの夕食は

b0119705_929516.jpg

かなり、淋しい・・・

b0119705_9312625.jpg

こちらもちょっとだけミッドサマー気分…かな?

サーモンの白ワイン蒸しサワークリームとイクラソース
たっぷり、ディルとパセリが効いています。
新ジャガもミッドサマーのディナーにはなくてはならないアイテム。
こちらもディル風味。

デザートは、これもまた必須のアイテム”いちご”です。
b0119705_9365349.jpg

 
今日は簡単にサワークリームとお砂糖で
b0119705_9375118.jpg

これはP様が仕入れて来た簡単、美味しい食べ方です。

因みに昨年は

で、一昨年はこちら

そしてそのまた前は

で、もうちょっと頑張っていたんだけどな〜。

今年はなんかテンションひくめ〜
来年はどうでしょう・・・・
[PR]
by roriecocco | 2011-06-25 09:54 | イベント | Trackback | Comments(0)