rieさんちの北欧姦し生活
roriecocco.exblog.jp

しばらくはスウェーデンから少し離れて日本から発信します。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
link
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
RIEKOさま H..
by jinko at 12:10
お帰りなさ~い!(^^)..
by チャッピー at 13:44
〉チャッピーさん また..
by roriecocco at 12:08
〉naotanさん 帰..
by roriecocco at 12:06
いよいよ、ですね。スウェ..
by チャッピー at 18:01
わーわーお帰りなさい、が..
by naotan at 17:58
*Cindraさん そ..
by roriecocco at 17:25
SandsoppはSte..
by Cindra at 03:26
*Chindra さん ..
by roriecocco at 15:54
Sandsoppは乾燥さ..
by Cindra at 14:44
ライフログ
検索
タグ
最新のトラックバック
姫と王子が 横浜へ・・・..
from 仙台ダイアリー。
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ストックホルム ( 147 ) タグの人気記事
春の大焚火
b0119705_6245424.jpg


イースターの記事を書いてから随分ご無沙汰してしまいました。

何足も草鞋を履いているおかげで…
日々、仕事に追われておりました。。。  Σ( ̄Д ̄;)
実はまだ…追われっぱなしです。

気がついたらもう5月。
1年の半分近くが過ぎてしまったなんて・・・恐ろしいです 汗

さて、昨日4月最後の日はここスウェーデンでは春の到来を祝い『大焚火』をする日でした。

b0119705_625580.jpg

一般的にはヴァルプルギスの夜と呼ばれるそうですが、スウェーデンではValborgsmässoafton(ヴォールボリスメッソアフトン)とよばれ、焚火はMajbrasa(マイブローサ)ともいわれます。

この頃になるとすでに日が長くなり、夜9時をすぎないと暗くなりません。
焚火の火は暗くなってからつくので、みなそれまでピクニックをしたり、お散歩をしたりして時間を過ごします。

b0119705_6552435.jpg


春を前に切り落とされた木の枝や枯れ木を積み上げたの山の周りで子どもたちもあそんでいます。



b0119705_6252545.jpg

Ulriksdalsslott(ウルリクスダール城)の焚火はチャペルのすぐそばで燃やされ、
点火される直前チャペルの前では聖歌団が歌を歌っています。

b0119705_6252930.jpg

9時になり、ようやくあたりも薄暗くなり薪に点火されました。

b0119705_6253353.jpg

乾燥しているこの国ではあっという間にこんなに勢いよく炎が上がります。

燃え上がる炎をみていると、
邪気もすっかり燃やされ、すっきりとした気持ちで
新しい季節に向かっていく元気が湧いてきたように思えました。

b0119705_6253890.jpg


偶然みつけたこんな可愛いカップケーキ
b0119705_803173.jpg

名前も"Majbrasa"
こんな季節にぴったりです。

こちらで見つけました!


『春』が来たといえども、朝晩はまだまだ寒い毎日です。
この日もすっかり冷え込んでしまいました。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-05-02 07:07 | イベント | Trackback | Comments(0)
春の花
b0119705_8343328.jpg


気がついたら…
もうすぐひな祭り。

2月はお誕生日ラッシュで、なんだかあっという間に過ぎてしまう
今年はいつもより1日多いはずなんだけどね。。。

日曜日はP様のお友達10人が集まり大騒ぎでした。
18歳ともなると
その胴体の大きい事…
11人分の食べ物もそれはもう…

とにかくお誕生日会も終わり、ホッとしていたら
土曜日はもう『おひな祭り』だってーーーー!

また数日だけの為に雛人形を出す羽目になりそう…です。


さて、雛祭りにはかかせない『桃の花』
1ヶ月前にはあちこちで見かけたのに
いつもこの時期になると必ずなくなっています。。。
ネコヤナギはクリスマスあたりからずっと今もお花屋さんに並んでいるんだけどなぁ。

b0119705_94188.jpg


悩んだ挙句、今日のお花は
ピンク色のラナンキュラスにしました。
花びらがぎっしりと何重にも重なって咲く可愛いお花です。
ピンクの和紙があればもっとキュートに『女子』を表現できたのに・・・
って、ちょっと残念ですが。

可憐なラナンキュラスと、
春を告げるネコヤナギのフワフワで
おひな祭りの感じがしないでもない「(゚ペ)

b0119705_943280.jpg


いつものレストランBlue Light Yokohamaの今週のお花です。



さあ、明日は初のセムラ作りに挑戦。
それからお雛様を飾ろっと。


いつも和洋折衷の我が家
行事が多いはずだぁ。。。
[PR]
by roriecocco | 2012-02-29 09:14 | interior | Trackback | Comments(0)
雪景色
b0119705_917236.jpg

昨夜からの雪で、
真っ白だった今朝。

b0119705_917169.jpg

いつもの景色もこんなふうに・・・

b0119705_9172392.jpg

一日中雪が舞っていた今日はStockholmの景色もこんな感じです。


そして、やっぱり好きな冬の樹

b0119705_917323.jpg

寒空の中に凛とした姿が胸を打つ
[PR]
by roriecocco | 2012-02-16 09:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
♡がい〜っぱいの、いちにち
年々ヒートアップしていくような気配のヴァレンタインデー
スウェーデンでは"Alla Hjärtans dag" といいます。
『みんなのハートの日』っていう感じかな。

今日は街中がハートでいっぱい!
全部お見せできないのが残念ですが、
ちょっとだけ

b0119705_8575588.jpg

スウェーデンでお馴染みのMorotskaka/キャロットケーキ
いつもはキャロットかキャロットの形の飾りがのっけてあるけど
今日はやっぱり♡でした。



b0119705_858414.jpg

ちょと間違ったアングルで撮ってしまったようですが…
こちらもおなじみ"Prinsesstårta"
ミニヴァージョンの♡になっておりました。
? なんかあんまり綺麗じゃないぞぉ。。


そして我が家の夕食は

時間がなくしょぼ。。。

ご期待はずれで申し訳ない!


b0119705_8582078.jpg


でも、
ちょっとだけヴァレンタイン気分にしてみました。

それからふつーのサラダ
b0119705_8582751.jpg


でした。


薔薇の花を持ったひともあちこちで見かけたし、
お花屋産は薔薇のお花で埋まっていました。

あ、可愛い薔薇のブーケを撮るの忘れてた・・・(・・;) 


オットーさん不在のヴァレンタインデーは
やっぱりなんとなく淋しいかな...


皆さん素敵は一日を過ごされましたか〜 
[PR]
by roriecocco | 2012-02-15 09:25 | culture | Trackback | Comments(4)
自然の美しさ
b0119705_10225762.jpg

寒くなりました・・・


b0119705_10234373.jpg

今朝は気温がうんと下がり、わずかに樹氷がみられました。

もっと早い時間は、もっと真っ白だったんだけど…
−17℃の寒さの中にとび出す元気がありませんでした。。。


b0119705_10232439.jpg

でも、少し温かくなって解けはじめた樹氷は
朝日を浴びてきらきら光っていました。


b0119705_10233716.jpg

緑の葉っぱで覆われた夏の白樺の樹も素敵だけど
冬の青い空に広がる枝は美しい
白樺にはこんなほうが似あってる気がする。


b0119705_10234930.jpg


まだ日があたってないところは
こんなに真っ白


春が待ち遠しいけど
綺麗な冬をもうちょっと楽しみたい気も少し・・・


今週末は少しあたたかくなるそうです。
やっぱり春が近づいているのかな。
[PR]
by roriecocco | 2012-02-11 10:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)
Nordiska Museetの展示
b0119705_0553245.jpg


3日からNordiska Museet(北方博物館)で展示が始まった"Skolslöjd展"   


Skolalöjdとは学校の家庭科の授業のこと。
時代と共に変化してきた家庭科の授業の内容を説明し
全国から集められた作品と共に展示されています。
1800年代からのものもあり今日のスウェーデンのテキスタイルやファニチュアーの原点がここにあるのがよくわかりました。

b0119705_0554971.jpg


b0119705_056747.jpg


女性のたしなみとして始まった『お裁縫』
1900年の半ば頃までは躾とテクニックに重きをおいた授業だったそうですが、
その後、想像力を伸ばす授業として、アートと言ってもいいすぎではない芸術性の高い授業に発展していきました。
1962年の学校教育の改正時には男女隔たりなく裁縫も木工も学ぶようになったそうです。

b0119705_0561347.jpg


アストリッド・リンドグレーンの作品"Madicken"のなかのマディケンやイーダ、『やかまし村』にでてくる女の子たちがきていたような刺繍のはいった白い前掛けはいつみても可愛いです。

b0119705_056207.jpg

こちらは1800年代の古い刺繍の教材
ハンカチだけでなく、シーツや枕カバー等にも自分のイニシャルの刺繍をしました。
手仕事の素晴らしさに、はため息が出る程です。

b0119705_0562574.jpg

中学卒業時に制作された洗礼式用のドレスにも名前が刺繍されています。

b0119705_0563676.jpg

エプロンの裾にも刺繍を施してオリジナルのものにします。

b0119705_0565547.jpg

1962年までは技術を優先して、下の熊のような形の決まったものをどれだけきれいに、正確に作れるかというものだったそうですが、それ以降は創造性を重視し、自由にモチーフを選べるようになったそうです。
上のらくだは、自由な授業になってからのもの。
最初馬を作ろうとしたけれど失敗してこぶができ、そのままらくだになったというエピソード付きの作品。


現在は資源の再利用、地球環境を考えて作品を作る事にも力をいれているようで、
古い洋服をリフォームした作品もあります。
再利用した素材で、こんな愉快な作品もありました。
b0119705_0571066.jpg


この展示は約1年間、来年の1月いっぱいまでと長い期間ですから
ストックホルムにいらっしゃる機会のある方はぜひ足を運んでみてください。


おまけは…
プレス発表会で振る舞われたかわいいカップケーキ

b0119705_0571722.jpg

[PR]
by roriecocco | 2012-02-06 02:23 | culture | Trackback | Comments(6)
立春の花
b0119705_951384.jpg

節分の昨日、レストラン”Blue Light Yokohama”で活けたお花。

昔から節分の日には豆まきをし、柊の枝に焼いた鰯の頭をつけて、玄関先にたてて厄払いをする週間があります。

柊はこちらではクリスマスの時期しかでまわりませんが、
昨日思いもかけず、柊もどき(多分同じ仲間なのでしょう)を発見!
これは使うしかないワと思い、今週のお花にしました。
さすがに、鰯の頭をつけるのは遠慮し…
旧暦の新年(立春)をお祝いするという意味で金色の水引を飾りました。

白と深い紫色のアネモネとネコヤナギで春をイメージ

b0119705_952220.jpg


立春というのに真冬です。
昨日から急に気温も下がり、2日続いて降った雪は少しですが積もっています。

電車からみた景色

b0119705_953211.jpg

メーラレン湖には氷が張ってきました。

b0119705_954169.jpg

子どもたちはそり遊び

北のほうでは−36℃だそうです。

そ、そ、それなのに
寒中水泳をするんですって!!!
死にそうです・・・
[PR]
by roriecocco | 2012-02-04 22:30 | interior | Trackback | Comments(0)
Stockholmなう
あっという間に1月もおしまい。

暖冬と言われている今年の冬。
ストクホルムにはほとんど雪がありません。

b0119705_749344.jpg

ちょっと前Slussenから撮った朝焼けのStockholm
今日もおんなじような景色でした。

私の住んでいるちょっと郊外では

b0119705_7554242.jpg



少し雪が残っているところもありますが…

b0119705_7555185.jpg


木の枝に積もった雪も
ほとんど解けて、こんな感じです。

昨年
とは随分ちがう。

そして一昨年とはもっとちがう。

こんなに( ̄□ ̄;)!!
寒い日々だった〜

大雪で極寒の冬も今となっては少々懐かしい…
な〜んてネ。

ははは・・・・
[PR]
by roriecocco | 2012-02-01 08:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
クリスマス気分いっぱい!
b0119705_10494411.jpg

今年もクリスマスは東京ですが…
何にもないのはちょっとつまらないので、
もみの木の枝を買ってきて、少しだけクリスマス気分を楽しんでいます。

スーパーにもクリスマス用の無料クックブックがいっぱい。
デパートやブテックから送られてくるクリスマスプレゼントの広告も
力が入っています。
うちのポストに入った広告類とお店でもらってきたレシピ冊子たち
これを並べるだけで、もうクリスマス気分も充分になりますね ✌
b0119705_10495935.jpg


ブテックやスーパーの袋もこんな感じで
b0119705_10514716.jpg

11月頃からクリスマス専用に変わっています。


郵便局からは毎年11月になるとこんなものが届きます

b0119705_10571713.jpg

クリスマスカード専用の袋。

この中に入れて指定の日までに投函すると、ちゃんとクリスマスに間に合うよう
配達されるということです。

今年の切手は海外用のものが可愛くて嬉しい〜
b0119705_10463212.jpg


b0119705_10482323.jpg

特に靴下のがお気に入り!

日本にも年賀状用のこんな可愛い封等が配られると
年賀状を出す人が戻ってくるかも・・・

な〜んて考えちゃったけど、
スウェーデンでもクリスマスカードを出す人は減ってるのかしら?


さ〜、あと1日。

帰国中、ブログ更新できるかな「(゚ペ)

それでは皆さん、
楽しいクリスマスをお過ごしくださ〜い!
[PR]
by roriecocco | 2011-12-13 11:01 | culture | Trackback | Comments(5)
クリスマスのイルミネーション
b0119705_116830.jpg

今年お目見えしたセルゲル広場のイルミネーション

綺麗なんだけど…
スウェーデンっぽくなくない?

やはり、批判的意見もあるようです。。。

先日新聞で読んだ記事に
「アメリカが風邪をひくと、スウェーデンはくしゃみする」
というこの国のアメリカナイズされた部分を表現してありました。

b0119705_1182377.jpg


他のヨーロッパの国に比べると、やっぱりそうかも。。。
まるでどこかの国と同じ、
とまた共通性を見つけてしまいました ha ha ha・・・


こちらは老舗デパートNK(ノルデッスカ・カンパニエット)のイルミネーション
b0119705_117058.jpg

b0119705_1321191.jpg

b0119705_1322680.jpg

これくらいのが、
素敵!って思います。



こちらの好例のクリスマスウインドウディスプレイはこちら

b0119705_1183521.jpg

サンタクロースさんは、時には妖精になって願いを叶えることもあるそう…

b0119705_1183954.jpg

そして世界中の子どもたちの願い事を叶えるために、
腕が100本あるかのような、すご腕のサンタクロースさん。


こちらも、ちょっと昔のほうが好きだったかな。。。

時代が変わっていく?
私が古くなってく?

どっちもあるある  Σ( ̄Д ̄;)



どんどん日が短くなって、3時ごろにはすでに夕暮れ。
でも今年も年末年始、日本に里帰り。
指折り数える日々です V
[PR]
by roriecocco | 2011-12-06 01:45 | デザイン | Trackback | Comments(4)